Home / 未分類 / 開いた毛穴の正しい対処法

開いた毛穴の正しい対処法

洗顔後にスキンケアを行う時には鏡を見る事が多いです。そんなスキンケアの時間は、肌の変化や毛穴の変化に気が付きやすいと思います。そして気が付く変化の中で1番多いのが、毛穴の開きに関してです。
毛穴の開きが目立つ場合には原因があります。

そこで毛穴の開きが目立つ原因や正しいスキンケアの方法についてまとめました。毛穴の開きは正しいスキンケアや対処法を行う事で、改善していく事が可能です。毛穴が気になっている人は、原因を知って正しいスキンケアや対処法を行うようにしましょう。

しかし改善するには毎日の積み重ねが大事となっています。毎日続けるのは大変かと思いますが、頑張って正しいスキンケアを行うように心掛けましょう。

スポンサードリンク

毛穴が目立つ原因

毛穴が開いてしまっている場合には、毛穴が気になってしまいます。そんな開いてしまった毛穴や目立つ毛穴には、原因があります。毛穴を目立たなくさせる為には正しい対処法を行う必要があります。正しい対処法を行う為にも、まずは毛穴が開いてしまった原因について知ってみましょう。

角質層の皮脂分泌

毛穴が目立つ場合には皮脂が原因の場合があります。皮脂の分泌が正常な場合には、毛穴が広がってしまう可能性が低いです。しかし皮脂が過剰に分泌されてしまっている場合には、皮脂が毛穴を広げながら出て来るので毛穴が広がりやすくなります。その結果、毛穴が開いている状態になっている事が多いです。

毛穴が開いている事で目立つようになってしまいます。更に毛穴にある皮脂が酸化したり、肌に合った汚れと混ざる事で黒ずんで見える場合もあります。毛穴の黒ずみが目立ってしまう事で毛穴も目立ってしまいます。そんな皮脂の過剰分泌には食事内容が深く関係しています。

油っぽいものが好きな人は皮脂の過剰分泌が起きやすい傾向にあります。皮脂が多いと感じる場合には、食事内容を見直すようにしましょう。

コラーゲン不足に伴うたるみ

肌のハリがなくなってきたと感じたり、たるみが気になる人も毛穴が目立つ場合があります。これはコラーゲンが深く関係しています。コラーゲンは肌のハリや弾力の為に重要な役割を果たしています。
しかし、コラーゲンは老化などによって減少してしまいます。

その結果、肌のハリがなくなったと感じたり、たるみが気になるようになるのです。そして、肌が老化してくると全体的にたるんできます。肌がたるんでくる時には、毛穴も同時にたるんでしまいます。毛穴がたるんでしまう事で、涙型の毛穴になってしまいます。涙型になる事で毛穴が大きく見えるので目立ってしまうのです。

肌の乾燥

肌が乾燥しやすい人も毛穴が目立ちやすい傾向にあります。

肌が乾燥してしまうと、危機を感じてこれ以上乾燥させないようにしようと反応を起こします。その結果、肌が皮脂を過剰に分泌してしまいます。そして皮脂が過剰に分泌されてしまう事で、毛穴が広がってしまったり、毛穴の黒ずみといった肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

乾燥は肌にとって大敵です。洗顔後には、なるべく早くスキンケアを行うなど乾燥しないように心掛ける必要があります。肌が乾燥しやすいと感じている人は、化粧水で潤いを与えてから保湿を行うなどして肌が乾燥しないように気をつけましょう。

正しいスキンケア

開いてしまった毛穴や目立ってしまう毛穴は正しいスキンケアを行う事で改善していく事が可能です。そこで毛穴の為にしてはいけない事やして欲しい事についてまとめました。現在のスキンケア方法を振り返ってみて、改善できる点を探してみましょう。そして改善できる点を見つけた場合には、すぐに正しい方法を実践していくようにしましょう。

毛穴の状態を改善するには毎日の積み重ねが大事です。忙しい時や疲れている時には大変かもしれませんが、毎日行うように心掛けましょう。

お湯を直接顔につけるのはNG

洗顔を行う際には、まず顔を濡らすと思います。顔を濡らす際によくやってしまうのがシャワーで直接顔を濡らす事です。しかし、これは肌や毛穴の為にもしてはいけない行動の1つとなっています。
まずシャワーは水圧が強いです。その強い水圧は毛穴をたるませてしまう原因になります。

毛穴がたるんでしまう事で目立ちやすくなってしまうので注意が必要です。

そしてシャワーの水圧は毛穴だけでなく、肌に対する刺激も強いです。肌を痛めてしまったり、新たな肌トラブルが発生することもあるので気を付けましょう。肌の為にも洗顔を行う際には、手でお湯をすくって行うようにしましょう。

そして、手で肌を強く擦らないように注意しながら行いましょう。

洗顔後に泡を顔に残さない

洗顔を行った時には、十分にすすぐように心掛けていると思います。しかし十分に洗顔を行ったと思っていても、細かい泡が残ってしまっている可能性があります。泡が残ってしまっていると肌に負担が掛かってしまいます。

そして肌に負担を掛けてしまうだけでなく、泡が残っている事で雑菌などが繁殖してしまう場合もあります。雑菌などが繁殖してしまうと吹き出物ができてしまったり、肌荒れを起こしてしまう可能性があります。
肌に対する負担や肌トラブルを引き起こさない為にも、すすぎは十分に行うようにしましょう。

そして目に見えない泡が残ってしまっている可能性もあるので、すすげたと思っても余分にすすぐように心掛けましょう。余分にすすぐ事で、しっかりと洗い流す事ができます。

新しいタオルで水分を拭く

洗顔を行った後にはタオルで水分を拭きます。身体や髪の毛を拭いたタオルで顔を拭いてしまう人が多いのですが、これはおすすめできません。身体や髪の毛を拭く事で、目に見えない雑菌がタオルに付着します。
これらは肌や髪にいるものなので普段は悪さをするものではありません。

しかし顔の肌は他の部分よりも敏感です。その為、小さな変化で肌トラブルを起こしやすいです。雑菌は肌トラブルを招く危険性もあるので、顔につけないように気を付ける必要があります。

肌や髪にいた雑菌を顔につけない為にも、顔を拭く際は新しいタオルを使用するように心掛けましょう。

化粧水をしっかり塗る

洗顔後は肌のバリア機能が低下しています。その為、乾燥をしやすい状態となっています。肌の乾燥は毛穴の開きの原因の1つです。その為、肌が乾燥してしまう事で毛穴の開きが悪化してしまう可能性があります。

毛穴の開きを悪化させない為にも、洗顔後はすぐに化粧水をしっかりと塗るようにしましょう。

その他の対処法

毛穴の開きは正しいスキンケア方法を行う事で改善していく事が可能です。しかし正しいスキンケア方法を行うだけでは改善してくれない場合もあります。
この場合には、正しいスキンケア方法と他の対処法を組み合わせて行う必要があります。

スキンケア以外の対処法も行って、毛穴の開きを極力目立たないようにしていきましょう。

毛穴対策用の化粧水

正しいスキンケアを行っていても毛穴の開きが改善されない場合には、それに適したスキンケア用品を使用する必要があります。毛穴の開きが目立つ場合には、毛穴対策用の化粧水を使用する事をおすすめします。毛穴対策用の化粧水は、毛穴を引き締める効果があります。

その為、肌に潤いや栄養を与えながら毛穴を引き締めてくれます。

必要な栄養や潤いを得た後に毛穴を引き締めてくれるので、全体的に肌が綺麗に見えるように変わっていきます。毛穴の開きだけでなく肌全体を綺麗にしてくれるので、お肌に自信がでてくるようになると思います。

毛穴パック

毛穴が目立ってしまう場合には、開きだけが原因ではありません。毛穴の開き以外で毛穴が目立ってしまう場合には、毛穴の黒ずみが原因の場合があります。毛穴の黒ずみが原因の場合には、黒ずみを綺麗に落とさないと改善する事はできません。

そんな目立ちやすい毛穴の黒ずみは、毛穴パックで改善する事ができます。毛穴パックは、毛穴が開いている状態の時に行う事がおすすめです。その為、入浴後が特におすすめです。

しかし、どうしても気になってしまう場合には入浴後以外でも行いたいと思うかと思います。

そんな時は蒸しタオルを作って、毛穴を広げてから行うようにしましょう。そして毛穴パックを行った後には、乾燥しやすい状態になっています。乾燥が原因で皮脂が過剰に分泌されてしまう場合があるので、乾燥しないように気を付ける必要があります。

その為、普段以上に丁寧なスキンケアを行う事をおすすめします。そして毛穴パックは頻繁に行ってしまうと肌に大きな負担を掛けてしまいます。肌へ負担を掛けない為にも、やり過ぎないように注意しましょう。

保冷剤

開いてしまって目立つ毛穴は、毛穴を引き締める化粧水などを使用してもなかなか戻らない場合があります。そんな時におすすめなのが、保冷剤です。保冷剤はケーキなどを買った時についてくるもので大丈夫です。洗顔後にスキンケアを行ってから、毛穴が気になる部分を保冷剤で冷やします。

それだけで、毛穴が閉じて目立ちにくくなります。毎日行う事で、1カ月後には変化を感じられると思います。

しかし保冷剤で毛穴を引き締める場合には、いくつかの注意点があります。

まず冷やし過ぎてしまう事で肌へ負担を掛けてしまう可能性があります。その為、保冷剤を使用する場合には薄手のタオルで包んで使用するようにしましょう。

そして1か所だけを冷やしすぎないように気をつけましょう。気になる部分を重点的に冷やしたいと思うかもしれませんが、冷やし過ぎてしまうと痛くなってしまう場合もあります。肌を保冷剤で撫でるようにしながら、まんべんなく冷やしていくようにしましょう。

まとめ

毎日スキンケアを行っていると、肌の小さな変化が気になるようになります。そして気になりやすい変化には、毛穴の開きや黒ずみがあります。毛穴の開きや黒ずみにはいくつかの原因があります。

この原因を改善したり、正しいスキンケアを行わないと毛穴の開きなどは改善する事ができません。毛穴の開きや、毛穴の黒ずみの原因の多くは、過剰な皮脂の分泌やコラーゲン不足、乾燥となっています。皮脂の過剰分泌が起きている場合には、狭い毛穴から過剰分泌された皮脂が毛穴を広げながら出てきます。

その結果、毛穴が広がってしまい目立つようになります。皮脂の過剰分泌には食事内容が大きく関係しています。油っぽいものを多く食べている場合には、皮脂の過剰分泌が起きやすくなります。皮脂が多いと感じている場合には、食事内容を見直してみましょう。

そしてコラーゲン不足は老化現象の1つです。コラーゲンが不足してしまう事で、肌のハリがなくなったと感じます。ハリがなくなった事で肌にたるみができます。実は肌がたるむ時に毛穴も一緒にたるんでしまいます。その結果、毛穴が涙型になってしまい目立ってしまうのです。

コラーゲン不足で毛穴が目立っている場合には、正しいスキンケアを行う事で改善する事が多いです。

そして乾燥が原因の場合には、肌が危機を感じてしまう事で皮脂の過剰分泌が起きてしまいやすいです。乾燥が原因の場合には、乾燥をしないように心掛ける必要があります。洗顔後には特に乾燥しやすい状態なので、早くスキンケアを行うようにしましょう。

そして正しいスキンケアをしても部屋が乾燥している事で、乾燥肌は改善できない場合もあります。部屋が乾燥しないように加湿するなど工夫もしていきましょう。

その他にも洗顔時には手でお湯をすくって流したり、泡が残らないようにしっかりとすすぎをしたり、顔を拭く際は新しいタオルで拭くなど行う事で毛穴や肌の状態を改善する事ができます。これらは毎日の積み重ねなので、忘れないように注意しながら行ってみましょう。

しかし、色々な事を気を付けてもなかなか改善できない場合もあります。そのような場合には、他の方法も一緒に行っていく必要があります。そこでなかなか改善しない場合には、毛穴対策用の化粧水や毛穴パック、保冷剤を使用して毛穴を引き締める事がおすすめです。

毛穴対策用の化粧水は毛穴を引き締めてくれる効果があるので、毛穴を目立ちにくくしてくれます。そして毛穴パックは毛穴の黒ずみに特に効果があります。毛穴が開いていて、黒ずみも目立つ場合には定期的に毛穴パックを使用してお手入れを行うようにしましょう。

保冷剤はスキンケアを行った後に、撫でるようにしながら肌を冷やすだけで毛穴を引き締める効果があります。毛穴の開きは正しいスキンケアや対処法を行う事で改善していく事が可能です。

気長に行う事で効果を実感しやすくなるので、継続して行っていくように頑張りましょう。


スポンサーリンク

Check Also

その女子の天然ボケ本物?偽物?

巷でよく使われている性格を表す …