Home / 美容 / クレンジング / 毛穴が詰まる原因と対策を徹底解説!

毛穴が詰まる原因と対策を徹底解説!

毛穴の詰まりがあるとメイクのノリは悪くなるし手触りもザラザラで、いいことなしですよね。デートでの食事中も毛穴が目立っていないか気になって彼との会話にも集中できないなんてことになりかねません。女性どうしは厳しい目で肌調子を見ますから、メイクは上手だけど毛穴が詰まってて残念な人と思われているかもしれません。

そんな毛穴の詰まりの原因と対策に関して今回は徹底的に解説していきたいと思います!

スポンサードリンク

毛穴詰まりについて

毛穴詰まりとは皮脂と古い角質が毛穴に溜まる肌トラブルが起こった状態のことです。また、毛穴のつまりとは様々な要因で起こるものです。

不規則な生活や加齢、紫外線に乾燥などなど。上げたらキリがないほどです。詰まりは悪化して角栓になったり、黒ずむなどの症状を伴うこともあります。角栓は炎症を起こすとニキビになります。黒ずみを放っておくとどんどん頑固になっていきメイクで隠しきれなくなるほどになることもあります。

毛穴詰まりの原因は様々で、対処法もそれぞれ異なりますが、正しい洗顔やクレンジング、保湿ケアで改善できるものです。また、紫外線は毛穴詰まりの原因になる上に肌に良いことはないので、毛穴詰まりの悩みが小さい方でもしっかりと対策をすることをおすすめします。

そんな手強い敵と戦って勝つためにはなぜ毛穴が詰まるのか、その原因理解することから始めましょう。そして毛穴詰まり対策を日々の習慣にしてください。毛穴の詰まりとさよならすれば女子力もアップすること間違いなしですよ。

それでは早速毛穴の詰まりの原因から見ていきましょう。

毛穴詰まりの原因

毛穴詰まりはさまざまな要因が重なって起きる肌トラブルです。思い当たる節が多すぎてわからない、なんて方もいらっしゃるでしょう。

まずは原因を一つ一つ理解してから対策を練るしかありません。美肌になる努力は手をかけた分だけ報われますから、頑張りましょう。

皮脂の過剰分泌

皮脂が過剰に分泌されると、それが正常に排出されなかった場合、古い角質と混ざって固まってしまいます。それが詰まりの原因になります。

オイリー肌の方は特に注意が必要です。また、インナードライ肌で水分が足りないのを油分が足りないのだと肌が勘違いした結果、皮脂が過剰に分泌されるパターンもあります。ですが、皮脂には本来肌のバリア機能もあるので、皮脂の分泌なくなれお肌がお肌が綺麗になるわけではありません。

つまり、皮脂の量を適量であるようにコントロールする必要があるのです。

加齢による肌のハリ、弾力低下

歳を重ねると肌の弾力の低下しハリがなくなります。すると、毛穴が下に引っ張られた状態で本来丸いはずの毛穴が涙型に広がります。そこに皮脂や汚れが溜まりやすくなり、毛穴が詰まります。このタイプは鼻よりも頬の毛穴の詰まりが気になることが多いです。

古い角質、メイクの汚れ

古い角質がターンオーバーによってきちんと排出されないと、毛穴は詰まる一方です。そこに皮脂が加わると角栓となって頑固な毛穴詰まりになります。また、メイクの汚れも残ったまま就寝すると毛穴に詰まるだけでなく肌のターンオーバーを妨げるという二重の悪因です。

乾燥

乾燥した環境に長時間いると肌も乾燥して皮脂を過剰に分泌するようになります。その結果毛穴に皮脂が詰まりやすくなります。このようなインナードライ肌と言われる状態になると、毛穴が目立ちやすくなって余計に汚く見えてしまいます。このタイプは保湿を十分にすることで対応できます。

紫外線

夏になると毛穴が詰まりやすくなる原因として紫外線の影響があります。紫外線は肌のダメージとして強く残ります。紫外線を浴びると皮膚の細胞が傷つき、肌の水分保持力を低下させて乾燥肌になります。また、紫外線はたるみの原因にもなるのでたるみによる毛穴の広がりから汚れが詰まりやすい肌になってしまうのです。

さらに紫外線を浴びると肌のターンオーバーを邪魔する活性酸素が発生します。そういった意味でも角質が溜まりやすい肌になるのです。日焼けするほど紫外線を浴びてしまった時は毛穴を意識したアフターケアを行いましょう。

不規則な生活

食生活が乱れていたり睡眠時間が不足していたり、不規則な生活は体の代謝を悪くします。代謝が悪くなった肌は余計な角質や汚れを押し出す力が弱いので、毛穴が詰まりやすくなります。美容法を色々と試すよりも、まずは基本的な生活習慣から見直すのが毛穴詰まり解消の鍵となります。

毛穴詰まりが引き起こす症状

毛穴詰まりがひどいと、詰まった物質が酸化して黒ずみとなります。また肌のデトックス機能を果たす毛穴がうまく作用しなくなることで角栓が炎症を引き起こして、ニキビもできやすくなります。

ニキビ

思春期はホルモンの影響でTゾーンなどの皮脂分泌量が急激に増加します。同時に角質も増加するため皮脂と角質が毛穴に詰まりやすくなり、それがニキビの発生に繋がります。乾燥肌が原因でニキビができることもあります。

乾燥によってターンオーバー機能が低下して、古い角質が溜まって固くなり毛穴を塞いで炎症を起こすからです。

毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみは詰まった角栓が新陳代謝によって押し出されず空気に触れた結果、酸化して黒く変色して目立つようになったものです。できたばかりの角栓は黒くありませんので、その時点で毛穴の詰まりを取り除くケアが有効です。

毛穴詰まり対策

様々な要因で起こる毛穴の詰まりは、普段から対策を怠らないことが重要です。美肌は1日にしてならず。お家でできるケアで詰まりのない美肌を手に入れましょう。

正しいクレンジング、洗顔

正しいクレンジングと洗顔は毛穴の詰まりを予防してくれます。自己流ではなく正しいやり方を学んで早速今日から取り入れてみましょう。

正しいクレンジング、洗顔方法

正しいクレンジングとは肌に負担をかけないクレンジングです。優しく素早く行いましょう。ポイントメイクは専用のリムーバーで落としましょう。その後に清潔な手で力を入れすぎないように指で撫でながらメイクを浮かしてください。その後、ぬるま湯をつかって丁寧にすすぎ流しましょう。

洗顔も同じく清潔な手で行うことが、泡立ちを良くして肌ダメージを防ぎます。また、必要な皮脂などまで落としてしまわないように気をつけましょう。肌の薄い口元や目元は特に刺激を与えないように優しくしてくださいね。すすぎはもちろんしっかりと行って、毛穴詰まりの原因になるすすぎ残しがないようにしましょう。

蒸しタオルをあてて毛穴を開かせてから洗顔すると、毛穴のつまりや汚れもすっきりと落ちます。

おすすめクレンジング、洗顔料一覧

  1. ファンケル マイルドクレンジングオイル
    オイルクレンジングなのに洗い上がりがつっぱらないと好評です。落ちにくいしっかりメイクもスピーディーに浮かして、肌の潤いをキープしてくれます。
  2. カウブランド 無添加メイク落としミルク
    肌負担を減らしたミルクタイプです。敏感肌でも使える無添加・低刺激にこだわったクレンジングです。
  3. ボタニカルフォース 美容オイルクレンジング
    メドウフォーム油配合で毛穴の角栓もするんと落とします。かさつきのないしっとりとした洗い上がりです。
  4. ロゼット 洗顔パスタ荒性肌
    肌の老廃物を優しく取り除く仕様。硫黄が古い角質から新しい角質への生まれ変わりを助けてくれます。
  5. カウブランド 青箱さっぱり
    昔から愛され続けるさっぱりとした香りと洗い心地。ミルク成分配合で豊かな泡立ちが特徴です。
  6. ラッシュ みつばちマーチ
    乾燥肌向けのしっとりとした洗い上がりです。滑らかな肌にしてくれます。はちみつ本来の優しい香りも人気の理由です。

酵素洗顔

ドラッグストアなどでも簡単に手に入る用になった酵素洗顔料。普通の洗顔では毛穴の詰まりや黒ずみが改善されなかった方は試してみる価値ありです。

酵素洗顔とは

酵素が配合された洗顔料で行う洗顔のことです。マイルドなピーリング効果があり、余分な皮脂を分解すると言われています。ただし、やり過ぎは禁物です。特に肌の弱い方は月に一度の使用で十分なこともありますので、自分の肌に合った頻度で行いましょう。

おすすめ酵素洗顔料一覧

  1. suisai ビューティクリアパウダーウォッシュ
    15個入りのトライアルサイズもあり試しやすい酵素洗顔です。発行の恵みを活かした毎日使いもできるマイルドな使い心地です。空けやすい個包装カップで便利です。
  2. 明色化粧品 DETクリア ブライト&ピール フルーツ酵素パウダーウォッシュ
    天然のパパイン酵素配合で余分な角質のみを取り除いてくれます。きめ細かい弾力のある泡が特長でお手頃価格なのも嬉しい一品。
  3. オバジC 酵素洗顔パウダー
    ビタミンCと酵素のW効果で毛穴の黒ずみに効きます。毎日使いでスキンケアの浸透率もアップします。

ピーリング洗顔

主に古い角質を除去する目的でピーリングジェルなどを使って自宅でも行えます。毎日ではなくスペシャルケアとして行うのが一般的です。

ピーリング洗顔とは

ピーリングコスメを使用して古い角質を落とす効果があります。加齢とともに衰える肌の新陳代謝機能を助けます。古い角質だけでなく毛穴に詰まった角栓にも効果があり、滑らかな肌になります。ただしピーリング後の肌は非常に乾燥しやすくなるので、保湿を念入りに行なってください。

おすすめピーリング洗顔料一覧

  1. ロゼット ロゼットゴマージュ
  2. プチプラで購入でき、果実AHAの働きで古い角質をポロポロと落とします。万人受けする爽やかな香りと優しい使い心地が特徴です。
  3. ドクターシーラボ VC100ホットピールクレンジングゲル
  4. クレンジング・洗顔も兼ねた多機能タイプです。角質柔軟成分を含んでおり角質を柔らかくして温感効果で毛穴に詰まった汚れを浮かせて落とします。
  5. ポアトル カプセルピーリングゲル
  6. スクワランカプセル入りのゲルが古い角質や黒ずみをからめとります。濡れた手でも使え、手軽にピーリング効果を得られます。

保湿対策

皮脂の過剰分泌を防ぐためにも必ずやっておきたいのが保湿対策。実はもっともお肌が乾燥するのがお風呂上がりです。お風呂から上がったあとはすぐにミストタイプの化粧水で保湿すると肌の水分量が保てます。また化粧水の潤いを乳液などを使って閉じ込めましょう。

乾燥が気になる冬になったら普段のスキンケアにオイルを取り入れるのもおすすめです。

紫外線対策

紫外線対策は暑い時期だけでなく年中怠らないようにしましょう。紫外線によるダメージを防ぐためには日焼け止めの二度塗りが効果的です。塗りムラをなくすことができ、日焼け止め効果が正しく発揮されます。乾燥肌やインナードライ肌の方は日焼け止め効果のある乳液などを代わりに使うのもおすすめです。

やってはいけないこと

毛穴詰まりの原因になることや悪化させる行動を大きく2つにまとめました。まずはこの悪習慣を今すぐやめて、正しい毛穴詰まりの対策にチェンジしましょう。

無理やり角栓を除去する

無理やり角栓を除去することは肌に大きな負担をかけることになります。肌に必要な角質や皮脂まで取り除いて乾燥を招き、乾燥による毛穴詰まりに悩むことに繋がります。角栓をとるスティックなどは皮膚を傷つけてしまい、そのから雑菌が繁殖してより重い肌トラブルになることもあります。

毛穴が傷つけばメラニン色素によって黒ずみができやすくなるので、無理やりに角栓を除去することはデメリットしかないので注意しましょう。

肌に過度な刺激を与える

毛穴詰まりを改善する一番の近道は、正しく洗い正しく潤すことです。酵素洗顔のやり過ぎや頻度の高いピーリングなど、間違ったケアは肌に過度な刺激を与えてダメージになり肌の自己修復能力を弱めてしまいます。

ケアもやりすぎればただのダメージになることを忘れないでくださいね。洗顔もクレンジングもスキンケアも、優しく刺激を与えないように細心の注意を払って丁寧に行いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は毛穴詰まりの原因から対策について一通りお話しました。普段から毛穴づまりを気にしている人から気にしていない人まで幅広い方にとって本記事が有用なものとなっていれば幸いです。

思い込みや間違った知識を捨てて、正しいケアを選ぶことで毛穴詰まりの解消に役立てていきましょう!


スポンサーリンク

Check Also

気になる毛穴の引き締め方を原因別にアプローチ!

鏡で自分の顔を見るときに一番気 …