Home / 美容 / クレンジング / 簡単に改善できる!毛穴つまりを改善・解消する8つの方法

簡単に改善できる!毛穴つまりを改善・解消する8つの方法

化粧のノリがいまいちだったり、化粧しても肌の毛穴が分かるようであれば、毛穴詰まりのイエローサインです。ですが、肌の毛穴詰まりをなんとかしたいと思っても、いつもの洗顔では簡単に詰まりが改善されないことが多いものです。

この毛穴詰まりをスッキリとキレイに改善するためには、毛穴詰まりの原因を知ることが大切です。自分のスキンケアを振り返り、毛穴が詰まる原因を考えていきましょう。

毛穴が詰まる原因が分かれば、それに合った合った毛穴詰まりを解消する方法が見つかるはずです。自分の毛穴詰まりの原因を知り、補える毛穴対策をぜひ今日から始めてみましょう。

スポンサードリンク

毛穴が詰まる3つの原因

人物 女 女性 若い 白 白バック 白背景 上半身 水分補給 黒 首 ネック デコルテ 汗 うなじ セクシー 夏 運動 ウナジ 口唇 くちびる クチビル 代謝 新陳代謝 あせっかき 汗っかき 多汗症 エア・コン エアコン 室温 diet ホットヨガ yoga フィットネス スポーツ キャミソール タンクトップ ミネラル 渇き 健康 トレーニング ジム ダイエット 飲み物 水分 休憩 室内 屋内 持つ リラックス ミネラルウォーター 1人 さわやか 日本人 東洋人 笑顔 クールダウン リフレッシュ 横顔 美しい 美人 きれい 鼻 口 肌 美肌 毛穴 美容 エステ フェイス 顔 face

肌の毛穴が詰まる原因には、実は3つの原因があります。日中しているメイク、お肌が日々さらされている乾燥、汗をかくことによって皮脂が増えたり、もとから皮脂量が多いことによる多さが原因となっています。この1つ1つが毛穴詰まりの3大原因なのです。

1. メイクや汚れの落とし残し

毛穴にメイクや汚れが残っていると、角栓に溜まって毛穴が詰まる原因となります。毎日せっせと洗顔してキレイにクレンジングを行っても、毛穴内部の中まで入った化粧品の固形物が残って溜まったままになっているのです。

毛穴の中にできる角栓とは、皮膚と皮脂が混ざり合いできるものです。それに、化粧の汚れが入り込むとなかなか汚れが取れなくなってしまいます。また、肌内部が老化することによって、溜まった汚れはますます取り除きにくくなってしまうため、詰まりの原因になります。

2. 乾燥

油っぽい毛穴のイメージとは反対に、実は肌の乾燥は毛穴の角栓が非常に詰まってしまう大きな原因となります。キレイにクレンジングし過ぎると、肌を守ろうとする働きによって皮脂をたくさん出してしまい、毛穴が詰まるという悪循環を起こしてしまいます。

また、乾燥することで皮膚は硬くなり、かさかさになります。ここで適切な保湿が行われていれば乾燥は防げますが、そのままの状態であると硬化して伸縮が悪くなり、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。乾燥により皮脂が溜まりやすく、特に摩擦が起こりやすい口や鼻の周りには角栓も多く詰まりがちです。

3. 皮脂の多さ

毛穴の詰まり方は、肌のタイプによっても異なります。もともと肌に皮脂が出やすいオイリー肌の人は、毛穴の角栓の原因になる余分が皮脂が多いため、毛穴が余計に詰まる原因となるのです。

皮脂が多いと分かっているために、汚れや皮脂を落とそうと洗顔もしっかりと行いがちです。

肌は、皮脂がなくなると肌のバリア機能の働きによって、その分また皮脂が分泌されることになります。しっかり洗顔することが皮脂を増やすことにつながるので、皮脂の多い人は気にかけてケアする人ほど毛穴も詰まる傾向が見られるでしょう。

次ページ:毛穴詰まりを解消する5つの簡単な方法

毛穴詰まりを解消する5つの簡単な方法

では、毛穴詰まりをケアする方法ってあるのでしょうか?毎日忙しく過ごしていると、なかなかゆっくりとケアする時間が取れないですよね。できれば簡単に解消できる方法があれば嬉しいものです。実は、簡単に毛穴詰まりを解消できる5つの方法があるんです。

1. 厚化粧を控える

しっかりとメイクをすると、見た目に美しく外出も楽しくなりますが、肌にはあまりおすすめできません。厚化粧をすると、肌に負担がかかるだけでなく毛穴にしっかりと化粧汚れが溜まり、毛穴が詰まりやすくなります。

普段のメイクは、肌に負担をかけないようにできるだけ薄化粧でメイクをすると、肌にも負担が少なくて毛穴が詰まりにくいでしょう。

2. 保湿を徹底させる

メイクをクレンジング・洗顔した後は、そのままにせずにしっかりと化粧水や乳液で保湿を行うことが大切です。保湿が行われないと、毛穴が開いたままで乾燥が起こってしまい、余分な皮脂も分泌されてしまいます。

保湿の際は、洗顔直後がより肌にしみこみやすく、ブースター液を最初に使うとよく浸透してしっかりと保湿ができるでしょう。ブースター、保湿化粧水、乳液の基本の手順を守って保湿を徹底させましょう。

3. スキンケアを徹底させる

毛穴を詰まらせないためには、朝晩の保湿、晩は特にメイククレンジング、洗顔、保湿をしっかりと行うようにしましょう。一日の終わりには夜のナイトクリームでしっかりと保湿の蓋をし、寝ている間のケアも毎日行うと効果的です。

化粧水だけでは水分が飛び乾燥してしまうため、必ず乳液、クリームというスキンケアを行うことがとても大切なのです。汚れを落とした後は、乾燥を防ぐために保湿を行うスキンケアが基本になります。

また、角栓を見つけたらやってしまいがちですが、無理に取るのではなく、肌を傷つけないようそっと綿棒で優しく取ってあげましょう。

4. 洗顔で皮脂分泌を抑える

洗顔方法1つをとっても毛穴の状態は変わってきます。毛穴に詰まった汚れは普通に洗顔してもなかなか落ちないものです。洗顔する前に蒸しタオルなどで顔を温めたり、お風呂に入って体の中から発汗させ、毛穴をしっかりと開かせてあげることが大切です。

毛穴が開いた状態で、クレンジングや洗顔を行いましょう。

その際は、使用量を守り、フォームタイプのものであればしっかり泡立て、あまり肌に触れないように優しくクルクルとマッサージするように洗顔してキレイに汚れを落としましょう。

摩擦が多ければ汚れが落ちるという訳ではなく、摩擦が多ければ皮脂分泌も多くなりますから、適度な加減が必要です。

5. 角栓体操を行う

毛穴の詰まりには、角栓体操も効果的です。毛穴や肌が硬くなると、汚れや角栓が取れにくくなります。肌や手がキレイな状態で行うと良いでしょう。

小鼻に左右の手の中指、薬指を鼻にはさむようにあてて左右に鼻を動かし、次に上下に動かして鼻をクルクルと回し、最後に鼻をつまんで軽く押し出しましょう。

この毛穴体操を行う際には、強く行うと角質層にダメージを与えてしまうこともあるため、最初から最後まで優しくそっと行うことがポイントです。

次ページ:日常生活を見直せば改善できる

日常生活を見直せば改善できる

毛穴の詰まりは、外側からのスキンケアがとても大切ですが、それと同じくらいに体の内側からのケアもポイントになってきます。毎日の食生活やライフスタイルがどのようであるかで、肌の状態、毛穴の改善も期待できるでしょう。

睡眠

人間の生活の中で、また1日の中で最も時間を占めているものが”睡眠”の時間です。それだけに、肌の状態に影響するものであると言えるでしょう。睡眠の質が良いか悪いかによって、肌の健やかさが変わってきます。

短時間の睡眠であると、肌の修復や新陳代謝も進まずに、ターンオーバーが上手く行われない可能性もあります。夜10時~2時頃は肌が生まれ変わるゴールデンタイムですから、しっかりと睡眠を取るように心がけましょう。

入浴

お風呂 洗う ボディソープ シャンプー メイク落とし スポンジ ネット 白 オレンジ 茶色 ナチュラル 清潔 石鹸 洗顔 洗体 体 きれい 綺麗 浴室 フローリング テーブル 板 木 ウッド アメニティ 泊まる 宿泊 お泊り お泊まり 夜 朝 セット タオル 布

お風呂に入ることで、体の芯から温まり新陳代謝が活発になります。体が温まることで、体の各機能を健やかに促してくれます。もちろん肌の調子も良くなり、メイクや汚れを落ちやすくしてくれる嬉しい効果があります。

体の新陳代謝アップと共に汚れが落ちやすくなると、毛穴に詰まった汚れが柔らかくなることで詰まりの改善が期待できます。ですが、熱すぎると急な発汗で肌がびっくりしてしまいます。入浴の際には、人肌程度のぬるめのお湯に浸かることがポイントでしょう。

食事

人間の体は、食べるものからできています。しっかりと栄養を取れた食事であれば、頭も働き元気に1日を過ごすことができますよね。それと同じく、必要な栄養素が行き届いていれば肌もキレイな状態を保つことができます。

ビタミンB2

肌や体にとって必要な栄養素の中で、ビタミンB2の摂取がキレイを助ける栄養素として大切です。水溶性で皮膚・粘膜などの健康を保つビタミンB2は、食べ物の糖質・脂質・たんぱく質をエネルギーに変えたり老化促進物質を分解する働きも行っています。

また、”肌とエネルギー代謝のためのビタミン”として、体の調子を整える働きとターンオーバーを促進してキレイな美肌が期待できる効果があるビタミンB2です。食べ物には卵や納豆、レバー、ハツなどに含まれています。

ビタミンB6

ビタミンB2と同じく水溶性で、B6は、代謝を行う際の皮膚などを再生させる働きを助ける役割をもちます。また、古くなった細胞を生まれ変わらせて、神経に不可欠なホルモンバランスの調節も行います。

ビタミンB6は、比較的多くの食品に含まれていますが、特に鶏肉やレバー、カツオやマグロなどの魚・肉類、生にんにくやピスタチオ、ひまわりの種に多く含まれています。果物ではバナナに多く、気軽に取り入れることが可能でしょう。

ビタミンC

キレイな肌に欠かせない栄養素と言えば、果物によく含まれているビタミンⅭがよく知られていますよね。水溶性で熱に弱く、生で摂取が効果的です。抗酸化作用があり紫外線予防にぜひ摂取したい栄養素の1つでしょう。また、肌に嬉しいコラーゲンを作る際に不可欠なビタミンⅭなため、積極的に摂ると美肌に効きます。

果物のキウイフルーツやアセロラ・レモン、柿、芽キャベツや赤・黄ピーマンなどに多く含まれています。加熱してもビタミンが保てるデンプン質のジャガイモ類も料理して食べると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

毛穴の詰まりは肌タイプや生活スタイルによっても状態がさまざまと言えます。

ですが、なかなか改善するのが難しいガンコな毛穴の詰まりでも、基本のスキンケアや簡単な改善方法で、少しずつ毛穴の詰まりが改善されてくるはずです。

ぜひ体の内側と外側の両方のケアを心掛けてトライしてみると良いでしょう。

スポンサーリンク