Home / 未分類 / 毛穴がたるむ原因と対策について

毛穴がたるむ原因と対策について

スキンケアは毎日行うものなので、毎日肌の調子を観察しているかと思います。しかし一生懸命スキンケアを行っているのに、肌の悩みが起きてしまう人は多いです。そんな肌の悩みには毛穴に関する悩みがあります。特に毛穴のたるみで悩んでいる人が多いです。毛穴のたるみは、様々な原因が重なる事で起きる現象です。

その為、毛穴のたるみで悩んでいる場合には原因を知って改善を行っていく必要があります。そこで毛穴のたるみの原因や対策についてまとめました。毛穴のたるみで悩んでいる人は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

毛穴がたるむ原因

毛穴のたるみには、様々な原因があります。そして、これらの原因が重なる事で毛穴のたるみが起きてしまったり、悪化してしまったりします。毛穴のたるみを悪化させない為には、原因を知って改善を行う必要があります。そこで毛穴のたるみの原因についてまとめました。当てはまる原因があった場合には改善する努力をしていきましょう。

コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン不足

毛穴のたるみが起きる原因には、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンが不足している場合があります。コラーゲンなどは肌のハリを維持する為に必要なものです。その為、不足してしまうと肌のハリが失われてしまい、それに伴って毛穴がたるんでしまうのです。

毛穴のたるみがコラーゲンなどの不足で起きている場合には、毛穴がしずく型にたるんでいる場合が多いです。鏡で毛穴をよく見てみましょう。毛穴がしずく型になっている場合には、コラーゲンなどが不足している可能性が高いです。そういった成分が不足してしまう原因は老化です。

血行不良

毛穴のたるみや他の肌トラブルが改善しない場合には、血行不良を起こしてしまっている可能性があります。血行不良が起きてしまっていると、肌にとって必要な栄養が届かなくなってしまいます。その結果、肌にとって必要なものが不足してしまい肌トラブルを起こしてしまうのです。

血行不良が原因で起きやすい肌トラブルの中には、毛穴のたるみもあります。血行不良が原因で毛穴のたるみや肌トラブルが起きてしまっている場合には、血行不良を改善する必要があります。そして血行不良を起こしてしまっている人の多くは、冷え性だと自覚があるかと思います。血行不良を治す為には、冷え性も改善していく必要があります。身体を冷やさないようにしたり、身体を温めて血行を良くするように心掛けるなど出来る事を行っていきましょう。

睡眠不足

毛穴のたるみは睡眠不足によっても起きてしまう場合があります。睡眠不足は肌だけでなく、身体にも大きな負担を掛けてしまいます。つまり、睡眠不足になってしまうと様々なトラブルが起きやすくなってしまうのです。睡眠不足によって肌に負担が掛かってしまうと毛穴のたるみだけでなく、他の肌トラブルも引き起こしやすくなります。

これは睡眠中に行われているターンオーバーが深く関係しています。睡眠不足になってしまう事でターンオーバーは正常に行われなくなってしまいます。その結果、毛穴のたるみが起きやすくなります。毛穴のたるみが起きてしまってからも睡眠不足の状態が続くと悪化させる可能性があります。忙しい生活を送っている場合には睡眠不足になりやすいのですが、肌や身体の為にしっかりと睡眠を取るように心掛けましょう。

間違った洗顔

洗顔は1日の汚れを落とす大事なものです。その為、しっかりと汚れを落としたいという気持ちから顔をごしごしと擦ってしまったり、洗顔料をたくさん使ってしまう人がいます。しかし、これらは間違った洗顔です。間違った洗顔は肌の汚れを落とす事ができません。そして肌に負担を掛けてしまうのです。

肌に負担を掛けてしまう事で、毛穴のたるみを起こしてしまう可能性があります。つまり、毛穴のたるみを起こさない為には正しい洗顔を行う必要があるのです。

脂っこい食事

毛穴のトラブルが起きてしまう人の場合には食生活が原因の可能性があります。特に脂っこい物を頻繁に食べている人は、皮脂の過剰分泌が起きやすくなります。その結果、肌のベタつきや毛穴の詰まりなどのトラブルが起きてしまうのです。そして皮脂の過剰分泌が起きてしまう場合には、小さな毛穴からたくさんの皮脂が出てくるので毛穴が広がってしまいます。

毛穴が広がってしまった場合には、毛穴のたるみも起きやすくなります。つまり、脂っこい食事が原因で毛穴のたるみは起きてしまうのです。毛穴のトラブルを起こさない為には、脂っこい食事を取り過ぎないようにしましょう。

紫外線

毛穴のたるみは、紫外線が原因で起きてしまう場合もあります。紫外線は、肌に大きなダメージを与えるものとなっています。その為シミなども起きてしまいます。しかし紫外線が与えるダメージは肌のハリにも大きな影響を与えます。紫外線は肌のハリを保つ役割を持つエラスチンやコラーゲンにダメージを与えてしまうからです。

エラスチンやコラーゲンはダメージを受けてしまう事で劣化してしまいます。その為、肌のハリが失われてしまいたるみが起きます。肌のたるみが起きてしまうと、毛穴も一緒にたるんでしまいます。つまり紫外線は毛穴のたるみを起こしてしまう原因の1つなのです。

乾燥

肌が乾燥している場合には毛穴が開いてしまったり、たるんでしまう場合があります。これは乾燥を起こしている事で、肌が危機を感じるから起きる現象です。肌は乾燥を起こしていると、守ろうと働きます。その結果、皮脂が過剰に分泌されるようになります。皮脂が過剰に分泌されてしまう事で毛穴が広がってしまったり、たるんでしまうのです。皮脂の過剰分泌を防ぐためにも、しっかりと乾燥対策を行うように心掛けましょう。

たるみ対策

毛穴のたるみを起こさない為には、正しい対策を行う必要があります。毛穴のたるみの改善や予防を行いたい場合には、正しい対処法を行うように心掛けましょう。そして毛穴のたるみは、肌のハリがなくなってしまう事で起きてしまっている可能性もあります。肌のハリを保つ為に必要な事も行うようにしましょう。

規則正しい生活

毛穴のたるみや肌のたるみの改善や予防を行いたい場合には、生活の改善を行う必要があります。不規則な生活は肌に大きな負担を掛けてしまいます。つまり不規則な生活が原因で毛穴のたるみや肌のたるみ、肌トラブルを起こしてしまうのです。改善や予防を行いたい場合には、規則正しい生活を送るように心掛けましょう。

ビタミンCをとる

紫外線を浴びてしまうと活性酸素が発生します。活性酸素は本来、身体に侵入したウイルスなどを攻撃してくれるものです。その為、身体を守る役割を持っています。しかし活性酸素が増えすぎてしまう事で、正常な細胞を攻撃するようになります。その結果、肌のハリが失われてしまい毛穴のたるみも起きてしまうのです。

これらを予防する為には、活性酸素を減らす必要があります。活性酸素を減らす為には抗酸化作用を持つものを摂る必要があります。抗酸化作用があるもので摂りやすいものはビタミンCです。ビタミンCを積極的に摂って、活性酸素が増えすぎてしまうのを防ぐように心掛けましょう。

正しい洗顔方法

間違った洗顔を行っている場合には、肌に大きな負担を掛けてしまっています。肌に大きな負担を掛けてしまう事で、毛穴のたるみが起きてしまったり、肌トラブルが起きてしまいます。毛穴のたるみなどを起こさない為には正しい洗顔を行う必要があります。間違った洗顔を行っていた場合には改善するように心掛けましょう。

まず間違った洗顔として行いやすいのが洗顔料の使いすぎです。洗顔料をたくさん使ってしまう事で、しっかりとすすぎが行えなくなってしまう可能性があります。そして洗顔料が少ない場合には、しっかりと汚れを落とせない可能性があります。洗顔料は適量使用するようにしましょう。次に間違った洗顔で行いやすいのが、泡立てについてです。

しっかりと洗顔料を泡立てて洗顔を行わないと、細かい汚れや毛穴の奥にある汚れを落とせなくなってしまいます。細かい汚れや毛穴の奥の汚れを落とす為にも、泡立てネットなどを使用してキメ細かい泡を立てるようにしましょう。そして大事なポイントは洗顔を行う時です。キメの細かい泡を立てても、手で顔をこすってしまう事で肌を痛めてしまう可能性があります。

洗顔を行う際には、顔を強く擦らないように気を付ける必要があります。泡を肌の上で転がしたり、泡を押し付けるようなイメージで洗顔を行います。そして十分に洗えた後には、すすぎ残しがないようにしっかりとすすぎます。すすぐ時はお湯を手ですくって泡を流すようにしましょう。肌の為にも正しい洗顔を行うように心掛けましょう。

表情筋を鍛える

毛穴のたるみが起きてしまう原因が、肌のたるみである場合には肌のたるみを改善していく必要があります。肌のたるみは、コラーゲンやエラスチンなどハリを保つ成分が減少してしまう事で起きます。しかし原因はこれだけではありません。肌の下にある表情筋が衰えてしまう事で肌を支えきれなくなってしまい、肌のたるみが起きてしまっている場合もあります。

つまり毛穴のたるみを改善するには、肌のたるみを改善する必要があるのです。そして肌のたるみを改善するには、肌の下にある表情筋を鍛える必要があります。表情筋を鍛えるには、意識して顔を大きく動かす必要があります。しかし顔を大きく動かして表情筋を鍛えている顔は、誰かに見られると恥ずかしいかと思います。人が居ない時に行う事をおすすめします。

紫外線対策

紫外線は、肌のハリを保つ為のコラーゲンやエラスチンにダメージを与えてしまうので肌のたるみが起きやすくなります。コラーゲンやエラスチンを守る為には、紫外線対策を行う必要があります。紫外線対策は日焼け止めクリームや日傘、帽子を使用して行う必要があります。コラーゲンやエラスチンを守る為にもしっかりと紫外線対策を行うように心掛けましょう。

肌のハリを保つスキンケア用品を使用する

肌のハリはコラーゲンやエラスチンなどによって保たれています。しかし、これらの成分は年を重ねる毎に減少してしまいます。つまり肌のハリが失われてしまう事は老化現象の1つなのです。しかし現象してしまったコラーゲンやエラスチンを補う事で、肌のハリを改善する事はできます。

コラーゲンやエラスチンを補う方法でおすすめなのが、スキンケア用品です。スキンケア用品の中には、コラーゲンやエラスチンなどの肌のハリを保つ成分が配合されているものがあります。これらを毎日使用する事で、減少してしまったコラーゲンやエラスチンを補う事ができます。補う事で肌のハリは改善されるので、毛穴のたるみも改善されていくと思います。

しかしスキンケア用品で肌のハリや毛穴のたるみを改善するには、継続して使用していく必要があります。継続して使用するように心掛けましょう。そして改善するまで時間がかかるので、気長に行うようにしましょう。

メイクでカバーする

毛穴のたるみが目立ってしまう場合には、メイクでカバーする事も可能です。その為、毛穴のたるみが改善されるまでメイクでカバーする事をおすすめします。メイクでカバーしたい場合には、肌の色に合ったファンデーションを使用する事で毛穴のたるみを隠す事ができます。毛穴のカバーを行う為に肌の色に合ったファンデーションを使用するように心掛けましょう。そして外出が終わった後には、しっかりとファンデーションを落とすようにしましょう。

まとめ

毎日スキンケアを行っていても、肌に関する悩みは尽きません。そんな肌に関する悩みの中には毛穴のたるみがあります。毛穴のたるみは、コラーゲンやエラスチンの不足や血行不良、睡眠不足などが原因で起こります。毛穴のたるみを改善するには、これらの原因に合った正しい対処法を行う必要があります。

毛穴のたるみを改善する為に、まずは原因を知ってみましょう。そして原因を知った後は、正しい対処法を行って毛穴のたるみの改善を目指しましょう。さらに毛穴のたるみは肌のたるみが原因の場合もあります。肌のたるみが原因の場合には、表情筋を鍛えたり、肌のハリを保つコラーゲンなどを補う必要があります。

肌のたるみの改善や予防も行うようにしましょう。しかし毛穴のたるみを改善するには時間が掛かります。その為、気長に継続して行うように心掛けましょう。毛穴や肌のたるみの改善や予防を行って綺麗な肌を目指しましょう。


スポンサーリンク

Check Also

美白になる方法、ピーリングとは?

「色白は七難隠す」と昔から言わ …