Home / 美容 / 美肌 / 毛穴タイプ別おすすめ化粧品を紹介!

毛穴タイプ別おすすめ化粧品を紹介!

毛穴についてお悩みの皆様!何をしてもいまいち、、、。年齢ともに気になるたるみ、黒ずみ、、、。女性であれば美しくいたいですよね。そんな悩みを持つ方々におすすめの化粧品をご紹介したいと思います。生活習慣や食生活など、同時にお肌に良いこと悪いこともお話していきます。

スポンサードリンク

毛穴トラブルについて、悩まずこれをしてみよう!


毛穴の基本はまず洗顔。泡を細かく十分立てて、ふわふわの泡をたっぷり顔につけて優しく洗顔しましょう。ぬるま湯38℃くらいが理想です。

肌に手があたらず、泡で顔をなでる事が出来るくらいのたくさんの泡の量で!

過剰な洗顔はNGです。

毛穴に重点をおいてる化粧品を使ってみるのも良いでしょう。気になる毛穴の汚れを取り除いたり、毛穴を引き締めてくれる化粧水など、試してみましょう。

無理に角質や毛穴のいじりすぎは要注意。赤みや腫れなどかえって毛穴にとって良くない事をしてしまうことも。

毛穴を閉じるために必要な事。。。十分な保湿をする事です。きちんと洗顔した後は化粧水と乳液やローションを使いましょう。

軽い運動も毛穴を閉じるためにとても有効なことです。汗をかくと毛穴の汚れを排出してくれます。普段あまり体を動かす機会が無い方はできるだけ生活に運動を入れてみてみましょう。

https://www.silhouette-ac.com/download.html?type=jpg&id=104834

毛穴トラブルの主原因。なぜトラブルが起きてしまうのか?

毛穴とは毛が生えてくる穴。そして皮脂腺から分泌された皮脂の出口。皮脂は肌のみずみずしさを保つ化粧水のようなもの。乾燥から守り潤いを保つ大事な脂分です。

汚れやメイクでダメージを受けた 肌の角質が酸化することで肌の炎症が起きてしまいます。

私生活のアンバランスなどでも起こる皮膚のキャパシティーが超えた時に毛穴のトラブルが起きてしまうのです。

毛穴のトラブル?と思ったら何をまずするべきか、トラブルが起きてしまったら原因を考えてみよう。日頃のストレス?それとも自分の肌ケアの怠り?

間違ったスキンケアのご紹介

先程洗顔のお話を少ししましたが、オイルクレンジングやスクラブ洗顔は汚れが落ちますが、洗浄力が強いので乾燥や肌荒れの原因にもなってしまいます。毛穴にはあまり良くありません。

毛穴パックを頻繁に使用するのも、皮膚に少し強すぎる吸着力があるので、使いすぎもNGです。角質が取れて満足し、後のケアを怠ると結局毛穴が開いてしまう原因にもなってしまいます。角質が取れた後毛穴はすっぽりあき、開いた状態なので、収れん効果のある化粧品や乳液を使ったり、パック後のケアもきちんとしましょう。

毛抜きで毛や角栓を抜くのもよくありません。皮膚が傷つき感染してぽっかり空いたへこみを残すこともあります。私も若い時にしてしまい、とても後悔。。。今も残っています。絶対にやめましょう。

加齢によるハリや弾力の衰え、見て見ぬフリは一番危険?!


実は毛穴のトラブルで、加齢による肌の弾力が低くなっていくのが一番の原因です。コラーゲンで肌を支えようとしていますが、肌のはりがだんだんなくなっていき、肌がたるみ始めてしまいます。すると、毛穴も肌のたるみと一緒に広がってしまい、だんだんと大きく目立つようになってしまいます。

人は皆、歳は重ねていくものなのでいくらケアしても自然とついてきてしまう問題。。日々の努力で綺麗にできるものなので、楽しく上手にお付き合いしていきましょう。

生活習慣の乱れ、もう一度きちんと見直してみよう!

心配事悩み事を溜めやすい人は肌の調子も悪くなりがちです。なぜならストレスを溜めてしまうと脳の交感神経が興奮状態になることにより、ホルモンのバランスが乱れてしまいがちです。

ですから身体の代謝のバランスがどうしても保てなくなり、皮脂の分泌が多くなってしまったり逆に乾燥などを引き起こしたり、肌トラブルを抱えてしまいます。

これが毛穴の開きの根本の原因になってしまいます。心配事悩み事を溜めないことは大変かもしれませんが、発散できる趣味などあると気分転換にもなるしおすすめです。

バスタイムも肌のためにとても重要な時間です。湯船につかって体を温めるのは毛穴にとても良いのです。汚れを取る効果の他に、心身のほぐしで自律神経を穏やかにしてくれる効果もあります。

バスタイムの時は毛穴ケアには最適な時間ですから、温熱効果で肌が柔らかくなったらマッサージして優しく洗顔して下さい。

睡眠時間が少ないと肌の生まれ変わりのリズムが乱れて毛穴にあまり良くありません。皮膚の修復、休憩、再生機能が低下してしまい毛穴のトラブルにもなります。

22時くらいから2時くらいまでの間には眠るように生活を改めてみましょう。

紫外線を浴びることで肌のコラーゲンが破壊されるため、普段から日焼け止めクリームや日傘などで肌を守ることも大事です。夏は海にプール、肌の露出も多くなりますが、シミやそばかすだけでなく毛穴にもよくありません。紫外線はどうしても肌細胞が傷つけられるので、少々面倒でも肌を守っていきましょう。こまめにケアすることがとても大事です。

ポリフェノールやカロテノイドなどを含む食べ物、例えばプルーベリーや緑茶、人参、トマト、かぼちゃ、セロリなど、野菜をたくさん摂取しましょう。

ビタミンの豊富なサプリメントを摂っても良いですね。ビタミンC、ビタミンB群鉄分がおすすめです。野菜だけでなく、タンパク質、炭水化物なのバランス良く摂取しましょう。

毛穴タイプ別おすすめ化粧水、今使っている化粧水と比較してみよう

詰まり毛穴

開き毛穴

肌の引き締め効果がある収れん化粧品がおすすめです。

収れんは肌の引き締め効果がある作用のことです。収れん作用が入っている化粧水を「収れん化粧品」といいます。

収れん化粧水には基本的に二つの効果があります。

*肌の引き締め

*汗や皮脂の分泌を抑えつつ、調整する

これにより、毛穴の開きの改善や防止になるだけでなく、肌のキメが細くなるという嬉しい効果もあります。

収れん成分は様々な種類がありますが、中でもしっかりと効果をもっているものをまとめました。

収れん化粧水を選ぶ時は、以下の成分が入っているものを選ぶように心がけましょう。

*毛穴の開きを引き締め(有機酸ー表示例:タンニン酸、クエン酸、乳酸など)

(アルコール分ー表示例:エタノール、メントールなど)

*毛穴を引き締め+保湿効果(植物抽出エキスー表示例:ハマメリスエキス、アーチチョーク葉エキス、カテキンなど)

*毛穴を引き締め+テカリ防止効果(ビタミンC誘導体ー表示例:パルミチン酸アスコルビン酸3Na、リン酸アスコルビルNaなど)

これらの成分から、自分にあった効果を持つものが含まれているのがポイントです。

収れん化粧品は、毛穴の開きやテカリなどの、オイリーな肌の方におすすめの化粧水です。

刺激が強かったり乾燥を悪化させてしまったりする場合があるため、乾燥肌さんや敏感肌さんの使用はあまりおすすめしません。

肌のスキンケアは毎日続けることに意味があると思います。価格も無理のない商品を選び、楽しく続けることが出来たら良いですね。コツコツ毎日焦らず頑張りましょう。

収れん化粧水の基本的な使い方をご紹介したいと思います。

使い方はとてもおもしろいです。収れん化粧水は、洗顔の後化粧水を使い、乳液をつけた後に使用します。洗顔後につける化粧水は、いわゆる柔軟化粧水といわれるもの。肌に水分を行き渡らせて、あとにつけるの化粧品の浸透をよくする化粧水なので、収れん化粧水とは異なります。

1 洗顔をします

2 普段通りのスキンケアを行います(化粧水、乳液など)

3 コットンに収れん化粧水を浸す(コットンがヒタヒタになるくらい多めの量をコットンに浸します。)

4 Tゾーンなど、テカリなど毛穴の開きが気になる部分をパタパタとパッティングします。ゴシゴシとこすらないようにしましょう。

5 パッティングをした箇所が冷えてくるまで繰り返す


毛穴をキュッとひきしめてその成分を逃げてしまわないようにしましょう。

コットンを使って優しくなじませましょう。

収れん化粧水の正しい使い方を紹介そましたが、NGスキンケアを次は紹介したいと思います。

*何回も洗顔する

洗顔のしすぎは肌を傷つけるうえに必要な皮脂まで洗い流してしまいます。その結果、逆に皮脂の分泌がさかんになっていってしまうのでダメです。

*あぶらとり紙の使いすぎ

実はあぶらとり紙の使いすぎは、肌にとって大事な油まで拭き取ってしまい皮脂の分泌を余計に活性化させてしまうのです。

*保湿しない

ベタベタするのが嫌で、化粧水だけですまされてはいませんか?保湿しないことで肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌され、テカリの悪化につながります。

このようなスキンケアの方法は、せっかくの収れん化粧水の効果をわからなくしてしまっています。

収れん化粧水の良い効果を最大限に発揮し利用していくためにも、普段のスキンケアのやり方をもう一度見直し、改善してみましょう。

ポイントとして、1 「目的」にあった成分を選ぶ、2 「肌質」にあったものを選ぶ、3 自分にあった、使い続けられる「価格」のものを選ぶ。以上3点です。

顔全体に使うのではなく、部分的にコットンを使って優しくパッティングしましょう。

おすすめの化粧品を紹介します。

強く、美しい肌。オラクル

たるみ毛穴

クレーター毛穴

たるみ毛穴は、コラーゲンの減少などで肌のハリや弾力が失われます。肌の内部のハリや潤いを増す化粧水を使いましょう。

肌のハリを増す成分を紹介していきたいと思います。

*ビタミンCの誘導体(ハリの増加、美白効果、収れん効果)

*レチノール(コラーゲン増加、美白効果)

*コラーゲン、セラミド(ハリ増加効果、うるおい効果)

これらの成分が入った化粧品を選んでみて、肌のハリやコラーゲン生成には適度な「ピーリング」を行うとさらに効果的ですよ。

30代からのたるみ・シミ・しわに|メディプラスゲル

メディプラスゲルはとても保湿効果が高く

*3種類のセラミド

*2種類のコラーゲン

*3種類のヒアルロン酸

という豊富な保湿成分でお肌をしっかり潤わせ、ふっくら効果を出してくれます。

また無添加ではありますが化粧水・乳液・クリームという3役をこなすので、洗顔後はこれ一本でOKというとても便利なアイテムです。一本で全てが賄えるというのはずっと使っていくには手軽さ含めポイントは高いですね。

まとめ


いかがですか?今までしてた間違っていたこと、知らなかったこと、改善したほうがいいなと思うところ、まず気になったらしてみる事、原因の確認。普段の自分の生活を振り返ってみると良いかもしれません。

洗顔は丁寧にこまめにたくさん泡立てて優しくなでるようにぬるま湯がベストです。自分の肌にあった化粧水選び。睡眠、食事などの生活スタイルなどなど。楽しく続けていくには価格も重要ですね。

今までサプリメントなど摂ったことがないけど、これを機にサプリメントに挑戦してみたり、ビタミンB群、ビタミンC、鉄分などについて詳しく調べたりもおもしろいかもしれません。

部分的にコットンを使って優しく肌のスキンケアをしてみたり、軽い汗ばむ程度の運動をしてみて今までエクササイズをしていなかったら毛穴だけでなく体にも良いことができますね。汗をかくことは心身のリラックスにもつながりますね。

自分自信の新たな発見や改善、悩みをなくしていけたらより効果的です。

バランスの良い食事、ストレス発散方法、紫外線予防対策、バスタイムをもっと充実させたり。。。。自分の肌にあったケアを是非見つけていきましょう。


スポンサーリンク

Check Also

顔のテカリが気になるときの対処法

きちっとメークして家を出たのに …