Home / 美容 / アナタが気にする毛穴。タイプ別オススメ美容液のポイント

アナタが気にする毛穴。タイプ別オススメ美容液のポイント

好きな人がせっかく私を見つめているのに・・・思わず顔をそらしてしまった・・・。そんな経験はありませんか?毛穴の悩みは、その人にとってはすごく大事な事。まわりの人が思っている以上に本人にはその悩みは深刻なものです。

そんな毛穴。実は私たちの顔には約20万もの毛穴があると言われています。大きさは0.1~0.2ミリなのですが、その小さな穴も20万個も目立った状態になっていると、顔全体が「疲れ」て見えたり、「年をとった」ように感じさせたりします。

だから「もうずっとこのまま?」「もう治らない?」と、あきらめている人や落ち込んでいる人もきっと多いはずです。

でも、毛穴を今より少しでも改善することは決して不可能ではありません。ただそれには、まず自分の毛穴がどんなタイプなのか?を知ることが大切です。それを知らずに、そして正しい対処方法を知らずに、ケアをするとケアがケアでなくなってしまうこともありますから。

今回はそんな「毛穴タイプ別」でおススメの美容液や、そのほかの毛穴ケアのポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

毛穴美容液って?

毛穴美容液って聞いたことありますよね?当たり前ですがこの美容液は毛穴ケアのために開発されたものです。いわゆる毛穴ケアに欠かせない保水や潤い、そして肌のハリのアップを目的としたものですが、ここでまずしっかりと把握しておきたいのは「化粧液」と「美容液」との違いです。

「化粧液」は、そのほとんどが水でできていて、いくつかの成分を水でのばしたものが基本です。それでスッと伸びて肌に馴染むようになっています。

「美容液」は化粧水よりもはるかにその成分濃度が高くて、中には成分エキスとしての水分はあるものの、水というものは一切入っていないというものもあります。

どちらかを選べばよいというものではなく、この二つを上手く使うのがコツです。化粧水で肌を柔らかく、馴染ませる・・・。その上で、しっかりと保湿成分などが濃厚な美容液を使う。この順番をしっかりと覚えておきましょう!

効果

美容液の効果は、やはり自然の力ではなかなか回復したりしない弛みの原因となるコラーゲンの不足や、乾燥肌。そしてタイプによっては毛穴の一番の原因となる皮脂の拭き取りなどの働きを担ってくれます。肌本来の持つ潤いや、水分と油分のバランスなどを元に戻すサポートをしてくれるのがこの毛穴美容液です。

使用する際のポイント

毛穴美容液を使用するポイントは3つあります。まず使用量ですが、基本的にはその美容液の説明通りに使用することです。ただし、稀にそういう説明がない場合もありますので、その時は「ポンプタイプ=2~3プッシュ分」、「クリームタイプ=真珠1粒分
」「それ以外のタイプ=1円玉ぐらいの大きさの量」を目安にしてください。

そして、次のポイントは朝と晩の1日2回使うということです。その日の調子や毛穴の具合で「とにかく美容液を使う」というのは避けましょう。いつも同じ時間に、いつも同じケアをすること。そして3つ目は「毎日使う」ということ。つまり、優れた成分配合の美容液も、気分や調子で使う時間やタイミングを決めていると、その効果は半減します。

毛穴ケアの一番のヒケツは、決まった時間に決まった量を粘り強く、長期戦で行うことです。

あなたの毛穴のタイプは?

毛穴美容液は今はもう、もの凄い種類のものが出ています。アナタはいったいその中の何を選んだら良いのでしょうか?その美容液を選ぶときに、凄く重要になるのがアナタの毛穴のタイプです。自分の毛穴のタイプをしっかり知って、そのタイプに一番合う美容液を選ぶことが重要です。

黒ずみ毛穴

この毛穴のタイプは、毛穴に余分な脂肪が溜まり、古い角質が溜まっていって毛穴が詰まるタイプです。今までの間違ったケアや紫外線の影響も大きく、毛穴に詰まった黒ずみがさらに悪化したのもこの毛穴タイプです。

✔ 毛穴の開きが気になる場所を触っても、ベタついていない
✔ 毛穴が黒くプツプツと見える
✔ 肌にザラつきがある
✔ クレンジングはふき取りタイプを使っている
✔ 肌が硬く、ゴワゴワしている
✔ 手で肌をよく触る

こんなポイントに心当たりがある方は「黒ずみ毛穴」タイプです。

開き毛穴

オイリー肌で、生まれつき毛穴が大きい方のタイプがこれです。残念ながら基本は遺伝からくるもので、大きくなった毛穴は元には戻せません。皮脂のバランスが崩れていることも多いので、とにかく!これ以上毛穴を大きくさせない!とにかく肌に保湿を!ということに一番留意したいタイプとなります。

✔ 毛穴の開きが気になる箇所を触ると、ベタベタしている
✔ 毛穴に白く脂の塊が見える
✔ メイクを落とさないで寝てしまう
✔ 油っぽい食事が好き
✔ 乳液やクリームはベタつくのでつけない
こんなところに心当たりのある人は、「開き毛穴」タイプとして要注意です。

たるみ毛穴

この毛穴タイプ、つまり「たるみ」からくる毛穴については、その原因はコラーゲンの減少や肌内部の水分不足にあります。悲しいですが、いわゆる加齢からくるお肌の老化が主な原因ですので、ケアについても肌の中から・・・ということになりますね。

✔ 毛穴の開き方が縦長もしくは楕円
✔ 以前はよく日焼けしていた
✔ 疲れると毛穴が目立つ
✔ 前より顔が長くなった?と感じることがある。
✔ たっぷり保湿しても乾燥がおさまらない

こんな項目に該当するのなら、アナタは「たるみ毛穴」タイプです。

毛穴が開く原因は?

それではそもそも毛穴って何で開くのでしょう?毛穴さえ開かなければ、皮脂も溜まらないし、黒ずみだって・・・角質だって気にならないわけで・・・その原因はしっかりと知っておきたいですね。主に毛穴の大敵と言われるものは2つです。それは「乾燥」と「皮脂」です。

乾燥

お肌にとって乾燥は大敵。これはもう常識ですよね。そしてこの乾燥は、毛穴の大敵でもあります。毛穴が目立つというのには乾燥肌が密接にかかわっています。肌が乾燥するということは、当然毛穴の周りのお肌も乾燥していることになります。そのことによって皮膚がかさついたり、さらにまた肌の弾力性をもって毛穴を隠したりカバーしたりする力が失われることによって、より毛穴が目立つようになってしまいます。しかも乾燥肌は、古い角質がより落ちにくくなり、角栓の材料となるタンパク質汚れや皮脂が混ざりやすくなり、それがまた毛穴に悪影響を及ぼします。

皮脂

もう一つの毛穴の大敵は皮脂です。毛穴が開いている人の特徴は、皮脂線が発達していることです。皮脂線が発達していると、当然皮脂が分泌され続けるので、いくらスキンケアを行っても毛穴を引き締めたり、小さくするといった毛穴を目立たせなくするということが難しくなります。もちろん毛穴に詰まる悪玉の中心としてもこの皮脂は登場します。

ケアのし過ぎ

毛穴の大敵の意外なものが、実はこの「ケアのし過ぎ」です。つまり洗顔のし過ぎですね。毛穴がいつも気になっている方の気持ちはよく解ります。つねに洗顔していたい、いつも毛穴の詰まりを落としていたいし、肌を潤していたい。

でも実はそれが落とし穴となっています。洗顔のし過ぎ→乾燥しやすくなる肌に→皮脂が不足→また皮脂を出そうとする→詰まりやすく、毛穴が目立ちやすくなる

こういう悪循環に陥るのが「ケアのし過ぎ」です。

タイプ別オススメ美容液

アナタの毛穴のタイプが解ったのなら・・・そしてその原因が解ったのなら・・・。アナタの毛穴のタイプに合う美容液をしっかりと選びましょう。

黒ずみ毛穴

このタイプの大敵はまずその詰まった、溜まった皮脂です。ですので、一番重要なケアは「洗顔」。ただ、普通の洗顔では「落とし穴」にはまる可能性があります。そこで、おススメなのが「酵素洗顔」タイプの美容液です。酵素洗顔で角質などのザラつきまでをしっかりと洗い流すことができ、その後しっかりとした保湿効果を併せ持っているタイプで充分にケアします。

開き毛穴

このタイプの毛穴のケアは、一にも二にもとにかく「保湿」が一番です。これ以上毛穴を大きく見せないためにも、保湿成分がたっぷりと含まれている、高濃度タイプの美容液を選びます。

たるみ毛穴

このタイプは肌の弛みを改善することが重要です。この場合は「ビタミンC」が含まれている美容液がおススメ。ビタミンCは皮脂を適度な量に整えてくれる力があり、その上コラーゲン不足も防ぐ役割を担ってくれます。ビタミンCの効果でふっくらと弾力のある肌を取り戻します。

美容液以外に大切なこと

アナタの毛穴タイプをしっかりと知って、それに合った美容液をしっかりとケアで使用する。それだけでもう毛穴の悩みとはサヨウナラ・・・。というほど単純ではありません。やはり毛穴のベースとなるのはお肌のコンディションですから、美容液以外にも気をつけたいことがあります。例えばバランスの良い食事や、しっかりと取る睡眠。そして適度な運動など。昔から言われていることですよね。

洗顔

ケアのときには洗顔はセットです。その洗顔で少し注意して欲しいことがあります。昔から言われていることって、ほぼ正しいのですが、ときどきは「都市伝説」のように、間違った説が流れていることがあります。

そのうちの一つがこれです。「洗顔で泡を流した後に、冷水をあてると毛穴がグッと引き締まる」なんてことを聞いたことがありませんか?でもこれ、実は「間違い」なのです。冷水洗顔では筋肉は伸び縮みすることはありますが、皮膚が伸び縮みすることはありません。だからそれによって毛穴が小さくなるなんてことはありません。

保湿

保湿は毛穴ケアには大事なポイントです。でもここでも間違った伝説が・・・。保湿のイメージでよく「蒸しタオルを顔に乗せて温めると毛穴が開いて汚れが落ちて、しかも保湿効果もある」なんて言われていますが、これも間違いです。この蒸しタオルは、一歩間違えると「赤ら顔」を悪化させる原因となります。急な温度の上昇が頻繁に起こるとこの赤ら顔になりやすくなってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?毛穴で悩む人は意外に多く、そしてそれは今も減りません。毛穴に関する悩みを解消する美容液や化粧水は確かにそんな人達に大きな力となってくれます。

ただ、そんな美容液を使用したら「次の日の朝起きたら、いきなりスッキリ!」なんていう、文字通り「一朝一夕」で毛穴がなくなる訳ではありません。

でも、毎日毎日、長くケアを続けていけば、根気よくお肌のコンディションを、一日一日良い方向にもっていけば、決してあきらめてしまう悩みでもありません。

アナタも明日から、自分に合った美容液を是非選んで、毛穴のケアを行って、何週間後、何か月後には、今とは違ったプルプル、ツルツルとなった卵肌を味わってみませんか?


スポンサーリンク

Check Also

毛穴が詰まる原因と対策を徹底解説!

毛穴の詰まりがあるとメイクのノ …