Home / 恋愛 / 片思い / 片思いの悩みの種と恋を実らせるためのステップ

片思いの悩みの種と恋を実らせるためのステップ

1

誰もが人生で一度は経験する片思い。恋をするのは楽しいけれど、片思いをしている最中には悩みがつきものですよね。

どうしたらあの人と両想いになれるだろう?
あの人を自分に振り向かせるにはどうすればいい?
考えれば考える程悩みは増えていくばかり。

楽しいはずの恋なのに、なぜそのような悩みの種が増えていくのでしょう。一人で悩んでいてもわからないし余計に不安が募っていく。友達や家族に相談しづらい悩みがある。

そんな片思いを実らせるためのステップや、悩みを少しでも解決するためのお話を一緒に見ていきましょう。ゆっくりとリラックスしながら最後まで読んでみてくださいね。

スポンサードリンク

諦めるべき?片思いで悩みが生まれたとき

2

あなたは今、どのぐらいの間片思いをしているのでしょう?もうずっと長い間片思いをしている人もいるかもしれません。あるいは、本当に最近片思いを始めた人もいると思います。

でも、この記事を読んでくれている人は、少なからず片思いに悩みを持っていて、その悩みをどうにか解決したい、もしくは恋を実らせるためにはどうしたらいいのか迷っている人だと思います。諦めたほうがいいのかなと、思ってしまう事もあると思います。

まずは心の中と、今の片思いの状況を整理しましょう。諦めるのは、もしどうしても今の恋を諦めざるを得ない時がきたら考えましょう。

片思い中の悩みの種

3

前述したように、片思いには人それぞれ、様々な悩みがあると思います。まずは、どういうタイプの悩みの種があるのか見ていきましょう。

恋人がいるor結婚している人を好きになった

既に恋人がいる人を好きになってしまった。結婚している人を好きになってしまった。どちらも片思いをするには辛い状況ですよね。そして、どちらも人に相談しづらい悩みのひとつだと思います。

では、少し考えてみましょう。恋人がいる人や、結婚をしている人に恋をしたあなたは、その片思いの相手とどうなりたいのでしょう?お付き合いをしたいのか、それとも恋心を抱いているだけで満足ですか?

後者ならば悩むのはやめましょう。恋心を抱いているだけで幸せなのであれば、何も悩む必要はないのですよ。あなたの秘めた恋心は、誰にも迷惑はかかりません。

前者ならば、相手にはパートナーがすでにいるのですから辛いのは当然です。そして、それに対して悩むのもまた当然なことなのです。あなたも相手も心のある人間です。そして、相手のパートナーにも心があります。

パートナーがいる人に恋をしてしまうのは決して悪いことではありません。しかし、相手の状況や、その時の境遇を考えてあげることは、好きな相手に対しての最低限のマナーと言えます。パートナーと固い絆で結ばれている方であればなおさらですね。今一度、自分の気持ちや、相手の状況について冷静に、しっかりと考えてみましょう。

男友達のことを好きになった

友達として接していた異性を好きになってしまうのはよくある事ですよね。ただ、友達なのにいいのだろうか・・・恋心を抱いてしまってから、接する態度が変わってしまった。という悩みを聞くことがあります。

友達を好きになってしまうのはごく自然な事ではないでしょうか?友達ですから、良い部分が特に際立って見えてしまう。そして、嫌な部分でさえもこえる何かがあるから友達としてやってきたのです。異性の友人関係は成立しない。

という考え方が多いのも事実です。それは、やはり心のどこかに異性として見ている部分があるからなのです。魅力的な人と言うのは、友達であれ知り合いであれ、やはり魅力的なものなのです。まずは、友人関係を続けながら、相手の気持ちを少しずつ探っていきましょう。

相手に他に好きな人がいた

これはとても辛い片思いの悩みですよね。相手には他に好きな人がいるのに、私はその人が好き。この一方通行な感じがとても辛く感じる原因だと思います。

また、その人の好きな相手が自分の友人だったりするケースもあります。知ったときは特大のショックをうけるでしょう。しかし、まだお付き合いをはじめていないのであれば、自分にも可能性があると言えます。なにせ、その人もまだ片思いなのですから。

あまり深く悩まずに、まずはどうしたら自分に振り向いてくれるかを考えてみましょう。

相手から恋愛対象に見られていない

いきなりですが、相手から恋愛対象に見られていないというのは、なぜわかったのでしょう?本人に「あなたは僕の恋愛対象にはならない」と、はっきり言われたのでしょうか?

ほとんどの方が、なんとなくそんな気がする。相手の態度を見ていればわかる。

そういった理由だと思います。はっきり言われてしまったのであれば、なぜ自分が恋愛対象にならないのか聞いてみるのも手です。なんとなく、とか相手の態度で判断するのはもったいないですよ。

シャイな男性や奥手な男性だと、態度に出さない方もすごく多いのです。また、恋愛関係に発展するまでにすごく時間がかかる方もいます。焦らずゆっくり、その方との関係を築いていきましょう。

仕事などの関係で遠くへ行ってしまう

社会人になってからの恋愛は、こういう事が起きる可能性がありますよね。自分が転勤になってしまった。相手が転勤になってしまった。どちらの場合も片思いのまま遠くに行かれてしまうと、もう無理なんじゃないかと弱気になってしまうものです。

ただ、現代では手軽にコミュニケーションをとるツールもありますし、交通の便も良いわけです。遠くに行ってしまって、なかなか顔を合わせる機会がなくなってしまうから、連絡先交換しない?と、気軽に聞いてみるのもありでしょう。

また、「こっちに帰ってくるときは連絡してね!」など、気軽に言えるチャンスにもなります。弱気にならずに、遠くへ行ってしまうからこそチャンスだ!と、とらえましょう。普段言いづらい話も、メールやチャットでなら話せる機会も増えると思いませんか?

忙しくて会えない

遠くへ行ってしまうのと同様に、忙しくてなかなか会えない人には、コミュニケーションツールを使ったやりとりがとても有効です。

スタンプなどを送るだけでも、相手に自分の存在をアピールすることができますよね。

また、相手が忙しい場合は「無理しないでね」「体調に気を付けてね」などの気遣いの言葉をかけてあげることがとても重要です。気を付けたいのは、相手が仕事などで忙しいとわかっているのに、頻繁に連絡を繰り返したり、返事がもらえていないのにしつこくメッセージを送らない事。

相手を精神的に追い詰めてしまう原因になりかねません。「時間ができたら飲みに行こうね」などのさりげないアピールはお忘れなく。

自分が忙しい場合は相手に気遣ってもらえるチャンスです。「今仕事が忙しくて、なかなか自由な時間がとれないけど、時間ができたら飲みに行こう」などのアピールをしましょう。ただし、あまり忙しいという言葉を多用してしまうと、相手にあまり良い印象を与えない可能性もありますのでご注意を。

フラれるのが怖い

これは片思い中に一番悩むことなのではないでしょうか。好きな人にフラれることが、片思い最大のショックな出来事だったりもします。しかし考えてみてください。フラれたら怖いから何も行動を起こせない。

では、見ているだけで満足ですか?そうすると今度は見ているだけが辛いと、結局悩みの種はどんどん出てくるのです。もちろん、まだ出会って数日だから時期早々すぎてフラれるかもしれない。というのは論外です。相手との関係をしっかりと作り、頃合いになったら勇気を出さなければ、戻ることも進むこともできなくなってしまいますよ。

こんな片思いは諦めた方がいいかも…

4

もうこんな片思いは諦めたほうがいいかも・・・

片思い中に何度もこのように考えてしまうこと、ありますよね。ケースバイケースではありますが、どのようなタイミングでそう考えてしまうのでしょう。また、諦めたほうがよい片思いとはどのようなものでしょう。ケース別に見ていきます。

告白したのにハッキリと答えてくれない

告白したのに、はっきりと答えをくれない場合がありますよね。

「少し時間がほしい」
「よく考えさせてくれ」
「まだわからない」

このような答えをもらった場合ですが、相手もまだ悩んでいる可能性があります。

例えば、仕事や趣味で多忙すぎて、今彼女を作るべきなのか迷っている。あなたの事は好きだけど、付き合うかどうかはまた別問題。

また、他にも気になっている女性がいるなどの場合もあります。片思いの相手を見ていてどうでしょう?すごく遊んでいるような男性なら、いろいろな女性に目移りしている場合もあります。このように、はっきりと答えをくれないケースは、相手の気持ちがなんらかの形で揺らいでいるものだと想像できます。

諦めるというよりは、相手がどういう状況でどういう人なのかをしっかり見極める必要があるでしょう。あなたがもし、どうしても待っているのが無理と言うのであれば諦めるしかないでしょう。急かすのは往々にして良い結果につながらない事が多いのです。

しかし、どうしてもその人の事を諦めきれないのであれば、少し時間をおいてからまた告白してみるのが良いかもしれませんね。それでもまだ答えが曖昧にしかもらえないようであれば、優柔不断な性格の人なのだと思いましょう。

距離を置かれている

このケースはまず、自分に置き換えて考えてみましょう。距離を置かれているというのが勘違いでなければ、あなたはどのような場合に異性と距離をとりますか?

その人に気がないのに、なんだかしつこくされている。そもそも性格が合わない。自分が嫌だと感じる行動や言動をしている。好みのタイプではないのに、自分に気を引こうと必死になっている。

などではないでしょうか?当てはまる部分はありましたか?相手が自分と距離をとっているのであれば、相手にとって自分がそういう存在になってしまっている可能性があります。無理に距離を縮めようとせずに時間をかけるのも良いでしょう。

しかし、このケースの場合きっぱりと諦めて次に行くという選択肢が自分を必要以上に傷つけない選択だとも言えます。

注意したいのは、距離を置かれていると勘違いしている場合です。本当に距離を置かれているのか、しっかりと見極めましょう。

告白をきっぱりと断られた

結論から言います。告白をきっぱりと断られた場合は諦めるのが自分の為です。よくある話で、何度も告白してやっと付き合う事ができた。

果たしてそこまでの気力が、きっぱりと断られた直後にわいてくるでしょうか。ほとんどの人が満身創痍で心が抜け殻のようになってしまうものです。

そして、何度もめげずに告白して成功するという話は、結果的にうまくいっている話なので心に残りますが、実際は何度も告白してうまくいくケースはほんのわずかです。どうしても諦めることができない場合は、しばらく時間を置き、冷静に考えてみましょう。

付き合ってないのに身体の関係だけはある

こちらも結論的には、諦めたほうがいい片思いだと言えるでしょう。こちらの好意に気付いていて、体の関係だけを続けている男性なのであれば、もはや論外です。なにも言うことができません。早めに関係を断ち切って忘れましょう。

好意に気付いていない場合でも、体の関係は必要だけど、彼女はいらない。と割り切っている男性がほとんどです。要するに、やることはやりたいけど、彼女となるとめんどくさい。というケースです。

まれにではありますが、体の関係から交際に発展する場合もあります。完全に諦めたほうが良いとは言えないですが、体の関係があるという事はもうお互い大人です。状況を見極めて、相手に気持ちを伝えてみる、相手の気持ちを聞いてみるのもありなのではないでしょうか。

脱片思い!悩みの対処法は?

5

この片思いをなんとか成就させたい、悩みを少しでも解決して前向きな片思いがしたい。そんな方へ、恋の悩みのヒントとアドバイスをお届けします。

思っていることをノートに書きだす

なぜかわからないけど心がモヤモヤする。あの人にこんなことを伝えたい。誰かに言いたいけど言えないことがある。そんな時は、今思っていることをノートに書きだしましょう。

まずは紙とペンを用意しましょう。字が書ける紙であればノートでなくても全然かまいません。

何も考えず、文章にならなくてもよいので、今の自分の心の中の声を書き出してみてください。あなたしか見ていないのですから、言葉を飾る必要もないし、綺麗に書く必要もありません。

できるだけ心の声に従って素直に書いてみましょう。心がモヤモヤして壊れそうになる事があるのが片思いです。その気持ちを改めて確認するために書いて確認すると、何が問題なのか、何が悩みなのかが見えてきますよ。

誰かに相談する

友人や家族に相談してみるのも良いでしょう。その場合、言える事だけ言うのがポイントです。何もかも話そうとすると、かえって自分が混乱してしまうことがあります。混乱しないためには、今思ってることだけ今話すこと。

また、インターネットなどを通じて、顔の見えない友人や知らない人に相談するのもいいですよ。相手は自分の事を知りません、顔も見えないので話しにくいことも話せる場合があります。また、先入観がないので、的確なアドバイスをもらえる事だってあります。

とにかく一人で抱え込もうとするから辛かったり、間違った選択をしちゃうことがあるんです。どんな場合であれ無理はしちゃいけませんよ。

新しい恋を探す!

もう、こんな片思いをしていても辛いだけ!なんのプラスにもならない!両想いになれる気がしない!そう感じたのであれば、スッキリ忘れて新しい恋を探すのも手ですよ。片思いは、無理に続けるものではないし、誰かに強制されるものではありません。

あなた自身で自由に決めていいものなのですから、諦めたって誰も怒りません。まずは自分を大切にしてあげましょうね。

もしかして…を増やす

もしかして私の事を好きになってくれるかも。もしかして私綺麗になったかもしれない。もしかして出かけた先で彼に会えるかも。

ハッピーな思考はハッピーを連れてくることだってあります。あまりネガティブにはならず、楽しく片思いをしたっていいのです。その際は、あんまり突飛なもしかしてを作らないように!自分の手の届きそうな範囲のもしかしてをたくさん作ってみましょう。

相手に自分のことを意識させる

コミュニケーションを増やすことや、相手の好みをこっそりチェックして、相手に自分を意識させる努力をしましょう。

ショートヘアが好きな彼なら、思い切ってショートにしてしまう。普段自分が着ないような服装が好きだと聞いたら、友人のアドバイスやインターネットのコーデなどを参考にして服装を変えてみる。コミュニケーションが得意ではないけど、頑張って相手に話しかけてみたり、連絡先をさりげなく聞いてみたり。

待っているだけで叶う恋はそうそうありません。少し苦手だと感じる事も積極的に行動して、相手に自分をアピールするのも大切です。恋する女性が美しくなるのは、このためなんでしょうね。

相手がいない時間も充実させる

相手がいない時間や場所でも自分の時間を充実させましょう。趣味や自分磨きを頑張っている女性は、とてもイキイキとして魅力的に見えるもの。悩んでばかりいても前には進まないのだから、その悩む時間を少しだけ自分磨きに使いましょう。自分の時間を充実させることで、必要以上に悩まなくなります。

また、自分磨きをすることで、より魅力的になって、相手に振り向いてもらうチャンスも増えます。前述したように、悩みをノートに書きだす事もまた自分の時間を無駄に使わない行動と言えますね。

とはいえ、今までの生活を、急にシフトチェンジするのはすごく難しいものです。できることから少しずつ変えていくこと、少しずつ充実させていくことがとても大切ですよ。

まとめ

いかがでしたか?恋と言うのは本当に悩みが尽きないものですよね。片思いならなおさらです。片思いだとわかっていて思い続けることは、想像以上に気力がいるものです。そして、時には諦めなければならない片思いがあるのも事実です。

しかし、片思いの期間を経て付き合うことになれば、それはとても大きな喜びになります。決して辛いばかりが片思いではありません。努力は、どんな形、結果であれあなたのことを裏切ることはありません。全ての片思いをする女性に、この記事が少しでも勇気になりますように。

スポンサーリンク