Home / 恋愛 / 片思いのあなたの背中を押してくれる10の名言

片思いのあなたの背中を押してくれる10の名言

片思いは切なく辛いものですよね?一人で悩んでいるなら、小説や漫画、先人の残した名言に耳を傾けてはいかがでしょうか?

名言には、前向きな気持ちになるポジティブなパワーがあります。それは時に心の支えとなり、私たちの心を癒してくれます。

今回は、そんな数多くある名言の中から、片思い中のあなたの背中を押してくれるような名言を10個ご紹介します。

スポンサードリンク

先人の名言は片思い中のあなたの背中を押してくれる

ドキドキと鼓動が高鳴るときもあれば、胸がぎゅっと締め付けられる辛いときもある。嬉しいことも悲しいことも起こるのが、片思いの恋愛です。

恋が実った時はそれはそれは嬉しいことですが、片思いというのは、時に残酷な恋になってしまします。

一方通行の期間が長ければ長いほど、自分の外見にも内面にも自信がなくなり、ネガティブな志向に陥りがちです。

そんなときに、なんとなく目にした、耳にした名言に、心を打たれ、背中を押された経験はありませんか?

片思いはもどかしく切ないもの

「付き合うまでが楽しい」と、恋が成就した人の意見をよく耳にします。好きな人の言葉に一喜一憂したり、目があうだけでドキドキしたりと、恋愛はキラキラと輝く楽しい一面を持っています。

しかし、一方通行の恋愛は、好きな人の気持ちがわからず不安になってしまったり、嫌われているのではないかと自意識過剰になり消極的に考えてしまいますよね。

なかなか好きな人に振り向いてもらえず、切ない恋愛を経験した人も多いのではないでしょうか。

また、相手がいる人を好きになってしまったり、別れた元彼への思いを断ち切れずにいたりと、どうすることもできないもどかしい恋愛は、特に悲しく切ないものです。

時代を超えた名言は偉大なパワーを持っている

そんな片思いのときに、背中を押してくれるのが偉人たちの名言です。

詩人、俳優、発明家、哲学者、聖女など一口に「偉人」と言っても様々ですが、偉人たちは現代を生きる私たちにとっては、人生の大先輩であり、彼らが残した名言に「よし、がんばろう!」と元気付けられるのは、彼らの言葉にどこか説得力があるように感じるからでしょうか。

そんな数々の名言は、時を超え、海を越え、現代まで語り継がれてきました。そして、現在も世界中で悩んでいる人や頑張っている人の人生に良い影響を与えています。

名言は、わたしたち人類の教訓となり、支えとなる偉大なパワーを持っているのです!

片思い中のあなたの背中を押してくれる名言10選

恋人とラブラブで幸せな絶頂期もあれば、失恋をして枕を涙で濡らす夜もあったり、恋愛に悩みはつきものですよね。特に、辛い片思いの恋愛をしているときは、「勇気が欲しい」と思うものです。

そんなときに、あなたの背中を押してくれる10の名言をご紹介します。

1.男性に対する焦れったい気持ちをストレートに表した名言『ノルウェイの森』

”「どうしてあなたってそんなに馬鹿なの?会いたいにきまってるでしょう?だって私あなたのことが好きだって言ったでしょ?私そんなに簡単に人を好きになったり、好きじゃなくなったりしないわよ。そんなこともわかんないの?」”

引用:村上春樹『ノルウェイの森(下)』、講談社文庫、1987年、p.205

 

男性に対する焦れったい気持ちを、どストレートに言い放った言葉です。鈍感な人や恋愛に奥手な男性に対して、同じように思ったことのある女性は多いのではないでしょうか。片思いのときに共感できる名言です。

2.思いを伝えることの大切さを教えてくれる名言『君の膵臓をたべたい』

“「私はもうとっくに君の魅力に気が付いているからね。死ぬ前に、君の爪の垢でも煎じて飲みたいな。って書いてから、気づいたよ。そんなありふれた言葉じゃ駄目だよね。私と君の関係は、そんなどこにでもある言葉で表わすのはもったいない。

そうだね、君は嫌がるかもしれないけどさ。

私はやっぱり。君の膵臓を食べたい。」”

引用:住野よる『君の膵臓をたべたい』、双葉社、2015年、p253

最後の衝撃的な表現は、「好き」を超越した特別な関係の2人が共通で持っていた思いです。

しかし、その思いは一方に届くことはありませんでした。そばにいることは当たり前ではない、だから、思いを伝えることが大切なんだということを教えてくれます。

3.結ばれない恋から前に進むときに聞きたい名言『 ナラタージュ』

”「この人からはなにも欲しくない。ただ与えるだけ、それでおそろしいくらいに満足なのだ。」”

引用:島本理生『 ナラタージュ』、角川書店、2008年

どんなに愛していても結ばれることのなかった恋。それでも後悔するのではなく、前を向こうとするする姿が切なくて心に染みます。

4.恋の難しさを改めて実感できる名言〜ウィリアム・シェイクスピア〜

“真の恋の道は、茨の道である。”

引用:ウィリアム・シェイクスピア(1564年 – 1616年、英国、劇作家・詩人)

短い言葉ですが、恋はそんなに簡単ではない、苦難が多いから「恋」なんだ、ということを感じ取れる言葉です。「愛のためなら、少々の苦難乗り越えてみせる!」と前向きになれますよね。

5.後悔しない恋愛をしたいと思ったら聞きたい名言〜キャメロン・ディアス〜

”後悔とは、やってしまったことにするものじゃなくて、やらなかったことにするもの。だから私はチャンスがきたら必ずトライするわ。”

引用:キャメロン・ディアス(1972年 – 現在、米国、女優)

「あのときに思いを言葉で伝えていたら…」と後悔したことがある人も多いのではないでしょうか。

恋に臆病になっているときや一歩踏み出す勇気が欲しいときに、背中を押してくれそうな言葉です。

6.未練に苦しむ心情を表す名言〜ジーン・アイリス・マードック〜

”愛する事を教えてくれたあなた。今度は忘れる事を教えて下さい。”

引用:ジーン・アイリス・マードック(1919年 – 1999年、英国、哲学者・作家・詩人)

未練に苦しむ心情が、痛いほどわかります。偉人も同じ人間なんだということがわかる、安堵できる名言です。

7.過去ではなく未来を見ることの大切さを教えてくれる名言〜ヘレン・ケラー〜

”一つのドアが閉まると、別のドアが開く。

しかし、私たちは閉まってしまったドアを

ずっと後悔して見つめているので

私たちのために新しいドアが

すでに開いていることに気づかない。”

引用:ヘレン・ケラー(1880年 – 1968年、米国、教育家・社会福祉活動家・著作家)

叶わない片思いをしている人に響くのではないでしょうか。後ろを振り返るのではなく、未来に向かって歩もうと決心させてくれる言葉ですね。

8.過去の恋愛に踏ん切りをつけるための名言『NANAーナナー 』

”『あたしは彼を本気で愛してた。彼はそれを一時でも受け入れてくれた。それで充分だよ。ありがたいじゃないか。みじめに思う事はない』”

引用:矢沢あい『NANAーナナー 』、集英社、2000年-現在、第1巻

一過性の辛い恋でも、残酷な別れをしても、愛していた時の2人の気持ちは嘘ではない、あの日々も気持ちも偽りではない本物だったと、自分に言い聞かせているような切ない名言です。

9.失敗も良い経験だと教えてくれる名言『SLAM DUNK』

“「負けたことがある」というのがいつか大きな財産になる”

引用:井上雄彦『SLAM DUNK』、集英社、1990年 – 1996年、第31巻

恋愛の名言ではないですが、有名なセリフですよね。辛い片思いや失恋の経験は、未来の自分が幸せになるために必要な経験なんだとポジティブに考えさせてくれる言葉です。

10.そばにいてくれる人の大切さに気づかせてくれる名言『ピーチガール』

”「自分にとって本当に大切なのは振り向いてくれない理想の人じゃなく、いつも側にいて自分を大切に想ってくれる子なんだ。」”

引用:上田美和 『ピーチガール』、1997年 – 2004年、講談社

恋に悩んでいるときはどうしてもそればかり考えて塞ぎ込んでしまいがちです。そんなときに、いつもそばで支えてくれている、大切な友達の存在に気づかせてくれる言葉です。

片思いを乗り切るための3つのアクション

恋は待っているだけでは何も変わりません。偉人たちや漫画の名言に背中を押されたら、あとは自分を信じて行動するのみです。

未来は自分の力で切り開いていきましょう!

1.勇気をもって、積極的になる

「思えば伝わる」とよく聞きますが、思ってばかりの受け身の姿勢でいるだけでは、もちろん好きな人は振り向いてはくれません。まずは、ガンガン攻めることが大事です。

そのためには、自分に自信をもつこと。

片思いの最中はどうしてもネガティブになりがちで、些細なことで「嫌われたらどうしよう」と不安になってしまい、ついつい声が小さくなったり、悪気はないのに彼を避けてしまったり、素直になれなかったりしますよね。

しかし、それは逆効果でしかありません。もっと自分に自信を持って、好きな人といるときは明るく笑顔でいることを心がけてください。

例えば、彼が好きな映画や音楽の研究をしたり、彼好みのメイクやファッションに外見を磨くなど、彼に振り向いてもらうための努力を惜しまないことです。

努力したぶんだけ、必ず自信に変わり、そして自然と笑顔になるものです。

2.そっと見守って、成り行きに身を任せる

積極的にアプローチしたあとは、しばしの間、彼の様子を見守ってみましょう。自分本位で強引なアプローチばかりを続けてしまうと、彼の生活ペースを乱してしまうので注意です。

恋は「押したら、引く」の駆け引きも大事なのです。そのときに気をつけたいのは、「彼の連絡を待たない」こと。

女性は友達とランチしながらでも仕事の最中でも、すぐに連絡を返すことができる器用なタイプが多いですが、男性は一つのことに集中する傾向があるので、友達と過ごしている時や仕事に集中している時は、なかなか返事を返してくれません。

ですが、男性はそういう性質だと、焦らず気長に待つようにしましょう。恋愛に焦りは禁物です。

3.新しい出会いを探す

それでも片思いが実らなかったときは、思い切って次の恋に向かってみましょう!

世の中にはたくさんの出会いの機会が溢れているのに、いつまでも一人の人に執着しているのは、貴重な出会いを逃している可能性が高く、とても勿体ないことです。

とはいっても、気持ちはそう簡単に切り替えられるものではないですよね。

無理やり、好きな人への思いを断ち切ろうとする必要はないかもしれませんが、一人で落ち込み鬱ぎ込むのではなく、失恋したときこそ、フットワークを軽くして、積極的に外出してみましょう。

例えば、友人が開催する飲み会に参加してみたり、女友達と旅行に行く計画をしたり、好きなアートや映画を楽しむ時間を増やしたり。

恋愛に発展するような相手にすぐ出会えなくても、友達や家族との時間を大切にしたり、趣味に没頭するといった、恋愛以外の何かに夢中になっている間に、いつのまにか失恋した心が癒され、「彼のことはいい思い出になっていた」なんて気づくことになるかもしれません。

そうしているうちに、運命の相手と出会っているかも。

まとめ

片思いを乗り切る恋愛の名言10選、いかがでしたか?

偉人たちや漫画の名言に共感し、勇気をもらえた人も多いのではないでしょうか。切なく心に突き刺さる言葉も、前向きになれるポジティブな言葉も、どれも素敵な言葉ばかりです。

今現在、多くの名言が世界中に残されているように、これからも時代とともに新たな名言が誕生し語り継がれていくのでしょう。

そんな名言にの数々に日常的に触れることで、私たちの人生は豊かになっていくでしょう。

片思いに悩んでいるとき、勇気が欲しいときは、ぜひ、名言からパワーを貰ってみてください。励みになることでしょう。

言葉が人に与える影響は偉大です。

スポンサーリンク