Home / 未分類 / 片思いから両思いへ!関係の変化と告白の仕方とは

片思いから両思いへ!関係の変化と告白の仕方とは

いつまでも、片思いのままでは寂しい。

そんなあなたが、気になる異性との距離を縮め、ベストなシチュエーションで告白する方法をご紹介します。

スポンサードリンク

片思いから両思いへ

 

恋愛において片思いほど歯がゆい物はないでしょう。

この片思いから両思いに変化させるためには様々な努力が必要ですし、時には周りの友人に協力してもらうことも必要な場合もあるでしょう。ではどういった努力が必要で、それによってどのような効果が得られるのかポイントに分けて説明していきます。
まずは相手の連絡先をゲットしよう
婚活パーティーや友人の紹介で知り合った人など、元から知り合いだったわけではない人が相手なのであればまずは連絡先をゲットすることを優先させましょう。

いきなり「連絡先を教えてください」だと相手に警戒されてしまう恐れがあるので「今度何人か友達を集めてバーベキューをしましょう」などあくまで2人きりではないという安心感を与え、自然な流れで連絡先をゲットしましょう。

気軽に連絡することができる間柄になれば、会っていなくても2人の距離を縮めることができるようになります。

自分にとっても相手にとっても魅力的な人間になろう

中には「相手に自分がどう映っているか分からないから怖い」という気持ちでいっぱいで、なかなか声をかけることもできないという人も多いでしょう。デートに誘うどころか、挨拶1つにも緊張で胸が張り裂けそうだというピュアな恋愛をしている人もいます。

しかしそんな状態ではいつまでたっても距離を縮めることはできません。

まずは自分に自信をつけて、相手に自然に声をかけられるような人間になりましょう。

魅力的な人間というのは顔の良し悪しだけがすべてではありません。堂々としていて誰にでも気さくに声をかけることができたり、物事をポジティブに捉えられるような人はいつもキラキラと輝いているものです。

そういった人間は性別に関係なく周りから好かれますし、周りから好感を持たれていることを実感することで自分自身に自信を持つことができるようになります。

外見を気にかけることも大切ですが、それだけではないということを肝に銘じておくことも大切です。

一緒にいる時間を増やそう

昨日よりも一言だけでも多く会話をしようなどというように、毎日少しずつ接する時間を増やすように努力をしましょう。

そうすることでお互いのことを知るきっかけを作ることができますし、自然と2人でいることが当たり前に変化していきます。

ここで注意したいのが、連絡先をゲットしているからといって携帯に頼りすぎないということです。顔を合わせて喋ることが苦手だからと言って便利な携帯に頼ってしまうと、それ以外でのコミュニケーションがとれないようになってしまいます。

確かに会えない時間に2人の距離を縮めるツールとして便利ではありますが、それだけが全てではありません。

なので携帯でのやり取りではなく、直接会ったときのやり取りの時間を増やすということを目標にしましょう。

他の異性とは違う立場になる

異性の友達というのは多かれ少なかれ誰にでもいます。

そんな中でも少しだけ特別な存在になることができれば一気に両思いに近づくことができます。

そのためには親睦を深めるというのが一番大切なのですが、時に弱い自分を見せるというのも効果的です。悩みを相談してみたり、寂しいときに少しだけ甘えてみたりなど、相手の反応を見ながらですが徐々に自分の気持ちをアピールしていくのです。

「他の人ではなくあなただからこそ甘えているのです」という姿勢を見せると、相手にも特別感が伝わります。放っておけない存在になることに成功すれば、異性の友達というカテゴリーから脱出することも可能です。

徐々にアピールを開始する

お互いのことをあまり知らないような間柄のときには、まず自分が好かれているのか嫌われているのかも分からないような状態なので何をしても手探りな状態です。

しかしある程度親睦を深めて距離を縮めることができれば、友達としてであれ異性としてであれ嫌われていないということは自信を持って言えるはずです。

そういう状態になったらいよいよ異性としてアピールを開始していくタイミングです。

今まで複数人で遊んでいたのを2人きりにしてみたり、携帯でのやり取りから電話にしてみたり、また他の人には見せない自分をさらけ出していくように少しずつ変化をつけていきます。

そうすると相手もその変化に心が動かされることもありますし、異性としてもっと近づきたいと思ってくれるようになる場合があります。

焦ってしまうと相手も引いてしまう恐れがあり友達という関係も保てなくなってしまう可能性があるのであくまで少しずつというのがポイントです。

相手の気持ちを振り向かせるというのはそう簡単なことではありませんが、努力次第では不可能ではないというのもまた事実です。

たくさんの努力と勇気を必要とすることではありますが、つらい片思いから両思いにするために大切なことなのだと自分に言い聞かせてみましょう。自分1人では難しい場合には友達の力を借りても良いのです。

 

ベストな告白のシチュエーション、セリフって?

告白をする時にはいっぱいいっぱいになって周りのことなど目に入らなくなってしまう人も多いのですが、無計画に実行するよりもきちんとシチュエーションを考えて伝えた方が上手くいく可能性がアップします。

相手の気持ちが分からないような状況でそんな凝ったことなどしていられないと感じる人もいるでしょうが、伝え方次第では結果が変わることもありますので、できるだけ理想的なシチュエーションで想いを伝えたいところです。

シチュエーション以外にもタイミングや二人の置かれた状況など色々と関わる要素はあるのですが、状況などは努力しても変えられない部分もありますので、それならせめてシチュエーションくらいは理想的なものにしたいところです。

 

女性が相手が好むシチュエーション

女性が好むシチュエーションとして、まるで自分がドラマのヒロインにでもなったような気分の味わえるような演出が良いようです。

女性のほとんどがヒロイン願望を持っていますので、特別なシチュエーションというものには弱いのです。

普段は決して入れないような高級なレストランにスマートにエスコートされたり、船を貸し切って非現実感を味わったりすると、それまでは相手のことをそれほど気になっていなかったのに急に気になり始めてしまうことがあります。

これは、そういった演出をするための時間やお金をかけてくれたという部分がとても大きく、特別な扱いをしてくれる相手に対して信頼感にも似たような恋心が芽生えます。

ドラマの中でなら起こりそうなことであっても現実的に体験している人は少ないはず、と思うと更に気持ちが高ぶります。

特別扱いされたい女性たちにとっては日常では味わえないことを体験させてくれているという点が重要であり、その日のために用意してくれた空間の中で真っすぐに想いを伝えたられたら、よほど相手のことが嫌いでもない限り悪い返事はできません。

少し無理そうな相手なら、それくらいのことをしてでも良い返事を引き出したいところです。

次に、意外に思われる人もいるかもしれませんが、女性は他の人も大勢いるような状況で告白されたいと思っています。

もちろんこのパターンが通用しないような女性もおり、非常に恥ずかしがり屋で人前に出ることに恐怖を覚えるような人は例外です。

いつも人の後ろに立っているような人に対してはこのような方法は使用するべきではなく、アクティブで外に向かってエネルギーを発散しているような人に向いています。

ごく一般的な人であっても、密かに目立ちたい願望がある人なら上手くいく可能性が高いので、相手がどのような女性なのかを正しく見極めなければなりません。

女性にとっては、たくさんの人の前で告白されることは周囲の人にも自分を好きだと宣言していることになりますので、相手の気持ちを信用しやすくなります。

ここまでしてくれるのだから、きっと裏切らないはずという信頼感も芽生えます。大勢の前で想いを告げるなんて恥ずかしいという男性もいるでしょうが、ここで勇気を出すことが成功率をアップさせるかもしれませんので、勇気を出して伝えるべきです。

王道も効果的

王道ではありますが、夜景を見ながらの告白も上手くいく可能性が高くなります。

ロマンティックな雰囲気が二人の気分を盛り上げてくれますので、普段なら断られてしまうような相手でもOKしてもらえるかもしれません。キレイにライトアップされた夜景を見ながらというシチュエーションになると、誰でも普段より気持ちが高ぶります。

気持ちが高ぶっているドキドキが、相手を意識したドキドキと勘違いされるケースもありますので、確率の低い告白をしようと考えている場合には夜景を利用しない手はありません。

一つだけ注意があるとしたら、せっかくの夜景も人が多過ぎては台無しですので、あまり人の多くない場所を選ぶことが大切です。

他にもドライブデートの帰りというのも定番ですが人気があります。

どこかにでかけて楽しんだ後、二人きりの静かな車内で伝えられたら、思わずOKしてしまいそうという意見が多いようです。ドライブデートを利用する場合、あくまでも出かける時ではなくて帰りに伝えるのが重要であり、自分の言葉でしっかりと伝えることが大切です。

社内ですのでBGMなども利用できますから、二人のお気に入りの曲をあらかじめ用意しておくと良いかもしれません。

最後に、根強い人気があるのが二人が初めて出会った場所で告白する方法です。これは出会った時のことを明確に覚えていなければできませんし、どうでもいいような場所の場合にはそれほど素敵なシチュエーションになりません。

最初に出会った場所が思い入れのある場所になっている場合にはその場所が想いを伝えるのに最適な場所ということになります。

こういったシチュエーションで想いを伝えられた女性はずっとこのことを忘れません。後々も良い思い出となってことあるごとに訪れるようになるカップルも多いようです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

是非、恋人を作って素敵な生活をしてくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

その女子の天然ボケ本物?偽物?

巷でよく使われている性格を表す …