Home / 恋愛 / 片思い / 片思いを脱却する告白の仕方と成功のコツ

片思いを脱却する告白の仕方と成功のコツ

1

片思い、、、好きな相手との間の小さな出来事でドキドキしたり、喜んだり、落ち込んだり。楽しいけれど、時には切なく、このまま片思いで終わらせたくないと思うものですよね。もどかしい、、、想いを伝えてもっと関係を発展させたいけれど、告白はとても勇気がいることですよね。

「もし振られてしまったら、、、。」「気まずくなるくらいならこのままの方がいいのではないか?」となかなか勇気が出ない方も多いのではないでしょうか?本記事と一緒に告白を成功させて片思いを脱却する仕方について考えてみましょう。

スポンサードリンク

告白をするときのコツ

まずは自分を知ってもらう

2

相手とあなたがどの程度知り合っているかにもよりますが、相手が充分にあなたのことを知らない場合、まずあなたのことを知ってもらうことが必要です。あなたがどんな人なのか知らなければ、相手も判断のしようがありません。

共通の友人がいる場合は、友人と共に会う機会を設けてもらう、相手が参加する集まりには必ず参加する、顔を合わせる機会がある時は、出来るだけ話しかけるなど、自分を知ってもらう機会を積極的に作りましょう!

その中で自分のいい所をさりげなくアピールできたり、「この人といると楽しい」と思ってもらえたりすれば、相手の興味が高まることでしょう。

相手のことも知っておく

自分のことを知ってもらうだけでなく、相手のことを1つでも多く知ることによって、状況を有利に運ぶことが出来ます。

筆者の友人は、共通の知り合いから得た情報をもとに、デートの際に自分との共通の趣味の話や、その子の好きな事柄について会話を多くしたことで盛り上がり、見事その恋は実ったそうです。

例えば、ドライブの時に相手の好きな音楽をかける、相手の好きな食べ物のレストランに行くなど相手の喜ぶようなデートをプランすることも出来ます。嘘はおすすめ出来ませんが、自分と似ているところや共通の話題を見つけ、そこに重点を置いて会話をすると、「気が合う」「運命かも」なんて思われるかもしれません。

共通の友人がいない場合は、事前の情報収集は難しいかもしれませんが、会話の中で、相手の興味のあることや、好きなこと、嫌いなことなどについて聞いて覚えていれば、次のデートはそれを参考に相手の喜びそうなプランを立てることが出来ます。

自分の話していたことを覚えていて、自分のために何かしてくれたことで相手は喜ぶでしょう。また、相手の話を親身に聞いてもらうことは、誰にでも嬉しいことで、必ず好感度が上がるはずです!

告白の言葉は敬語でストレートに

いざ告白となった時、どんな告白がいいでしょう?その時は遠回しではなく、ストレートに伝えることが一番なのではないでしょうか。

遠回しの告白では、実際に気持ちがきちんと伝わらず、返す言葉にも困ってしまうこともあります。また、普段敬語を使ってない間柄でも、「敬語」で伝えることにより、あなたの真剣さが伝わります。

メールやLINEよりも実際に会って告白

恥ずかしさのあまり、会って告白するよりもメールやLINEで告白しようと考えてしまうかもしれませんが、ちょっと待って!本当にそれで誠意が伝わるでしょうか?

メールやLINEが普及し、普段友人や恋人とのコミュニケーションに利用している方も多いと思いますが、このような重要な事柄に関しては、勇気を出して会って告白することをお勧めします。同じ内容の話をするにもメールと直接会って話すのでは、伝わり方が違います。メールではあなたの表情も伝わらず、真剣さも伝わりづらいですし、メールで済ませるということはそれほど重要だと思っていないのではと思われてしまうこともあります。

会って顔を見て話すことで、あなたの真剣な気持ちは必ず伝わるはずです!遠距離などで会うのが難しいなどの状況でない限り、是非会って気持ちを伝えましょう。

服装のポイントは清潔感と自分に合っているか

告白をする際、どんな服装でいけばいいのか?思い切ってオシャレをする?普段着ないような服を着てみる?どんな格好をするにしても、清潔感は印象を左右するキーポイント!

服にはしわがないものを、靴は汚れていないものを着用し、清潔感をもった服装にしましょう。あとは、特別な服装ではなく、自分に合った「自分らしい」服装が一番あなたの魅力を引き出してくれるのではないでしょうか?

思いっきり近寄って

告白をすることはとても勇気がいることで、恥ずかしい気持ちから少し距離を置いてしまいたくなるかもしれませんが、ここは思い切って普段より少し近寄って思いを伝えてみましょう。

距離が近づくことにより相手をドキっとさせ、親密な雰囲気に持っていくことができ、異性としてあなたを更に意識します。その状況からあなたの気持ちを伝えることでより心に響く告白ができるでしょう。

会話に「好き」という言葉を入れて

突然の告白はハードルが高いものですが、普段の会話の中で、「○○君(さん)のそういうとこ好きだな~」とか「○○君(さん)と話すの、楽しくて好きだな」など、さりげなく「好き」という言葉を使ってみましょう。

直接的な告白ではありませんが、「好き」というフレーズを使うことで、好意をもっていることが伝わり、あなたのことを異性として意識するきっかけとなります。全く意識していなかった相手が自分に好意を持っていることを知って、急にその相手を異性として意識してしまった経験はありませんか?

自分に好意を持っていることを知って嫌な気持ちになる人はいないはずです。告白をする前に、少しずつ好意があることを伝えていけば告白のハードルは低くなるはずです。

告白は静かな場所で

3

あなたの気持ちを伝えるのはどんな場所がいいでしょう?友人は学生時代、友達の前で告白され、恥ずかしさのあまり断ってしまった経験があるといいます。周りに人が多いところや、友人の前では落ち着いて考えることができず、うまくいくものもうまくいかなくなってしまうかもしれません。

そんなことのないように、告白はなるべく人目のない静かなところで行うのがベストです。静かで雰囲気のいいところを選んで、ベストな状態で想いを伝えましょう!

告白のタイミングは?

基本は3回目のデート

デートは3回目までが勝負だといいます。では、なぜ3回なのか?もちろん例外もあると思いますが、人間の心理では2人きりでデートをし始めてから3回目のデートまでで、この人は恋愛対象なのか、そうでないのかを判断して、3回目以降は人の印象は基本そう変わらないというのです。

また、告白がないまま何度も会うことが続くと、何となくそのまま友達モードに入ってしまい、そのままタイミングを逃すということもあります。

夜のデートの最後に

タイミングとしておすすめなのは、夜のデートの最後です。昼よりも夜の方が雰囲気もありますし、楽しかったデートの最後であれば気持ちも盛り上がっています。

綺麗な夜景を見ながら、星が見える所で、海沿いを散歩しながら、公園のベンチで、、、など状況により場所は様々ですが、ムードが助けになることも大いにあります。是非素敵な雰囲気の中で告白しましょう。

相手が落ち込んでいるとき

人は落ち込んでいる時こそ誰かを必要としているものです。そんな時に相手を思いやり、支えになればあなたの存在は絶対的なものになるのではないでしょうか?

落ち込んでいた時に一緒にいてくれた人、支えてくれた人との繋がりは強くなるものです。また、あなたに対しての信頼も強くなるでしょう。そんな時に、あなたにとって大事な存在であることを伝えたら、強い信頼関係で関係が発展することでしょう。

お祝いなどでサプライズに

お祝いの際に気持ちを伝えるのも1つの手です。誕生日や、仕事での昇格、試験の合格、もしくは何か小さなことでも相手にとって嬉しいことが起きた時に、一緒にお祝いをして喜びを分かち合う。

自分の喜びを分かち合うことで、あなたへの親近感も湧くでしょうし、自分のことのように喜んでくれるあなたを見れば、特別な相手と感じることでしょう。相手が喜ぶようなサプライズパーティーを開く、ケーキを用意してお祝いする、プチギフトを用意するなども1つのアイデアです。

この時、ギフトを用意する際は、重くなりすぎないように高価なものではなく、ちょっとしたものがいいでしょう。そんなハッピーなムードの中での告白ならば、相手の心もほぐれあなたの気持ちを受け取りやすくなることでしょう。

これはダメ!NGな告白方法

4

これまで、効果的な告白の方法についてお話ししてきましたが、ではNGな告白方法とはどんなものでしょう?

一方的ないきなりの告白

告白をするにはタイミングも大きなポイントです。相手の気持ちの準備が出来ていないとき、誰かと付き合えるような状況でないときなど、もあると思います。そういう時に相手の状況を考えずに一方的に告白をしてしまったら、受け入れられないかもしれません。
告白をして、相手が受け入れたらそこから恋人としての関係がスタートします。

そこで、ポイントは、相手があなたと恋人になった時のことをイメージできるかどうかです。一方的で、相手の気持ちや状況を考えていないような行動をしてしまうと、もちろん良い印象にはならず、成功は難しいでしょう。

逆に相手の気持ちを考え、思いやりのある行動が見えれば、あなたの印象もグッと良くなり、相手も心を開いてくれるはずです。

曖昧な言い方

気持ちを伝える時は、しっかりとあなたの気持ちが伝わるように話しましょう。恥ずかしさや、失敗を恐れる気持ちから曖昧な言い方になってしまうというのも分かりますが、それでは、あなたのせっかくの気持ちや真剣さが伝わりません。

曖昧ではなくはっきりと、真剣なあなたの気持ちをぶつけてみましょう!気持ちはきっと伝わることでしょう。

友達経由での告白

自分で告白するのが怖い、友達に伝えてもらいたい!という気持ちになることもあるかもしれませんが、お勧めはできません。これから関係を築きたいと思っているのは「友達」ではなく、「あなた」なのです!

あなたの今後を左右する大事なことを、人に任せてはいけません。あなた自身の言葉で、自ら想いを伝えましょう!

振られても諦めないで!

5

いざ勇気を出して告白をしたけれど振られてしまった、、、。とても悲しく、落ち込むことでしょう。でも、本当に相手のことが好きなら、簡単に諦めないで!好きな人に何度も振られたけれど、諦めず、相手を想い続け、時間をかけてアプローチをして、最終的に結婚をした人もいます。

あなたに好意があったとしてもタイミングが悪かったということもありますし、またあなたに好意がなかったとしても、今後その気持ちが変わることだってあり得ます。タイミングや状況によって、今後その恋が実ることは多いにあり得るのです!

では、がむしゃらにアプローチをし続ければいいのかというと、そうではありません。ここで大事なのは「自分本位」にならないことです。相手が断っているのに、またすぐに何度もしつこくアプローチをしては、逆効果です。相手は更にあなたを遠ざけてしまうかもしれません。誰でも、自分が望んでいないときに何かを無理強いされると、よけいに嫌になることがありますよね。

ポイントは、「相手本位」で行動することです。無理強いをしない、会う機会を設ける時は2人きりではなく共通の友人と、断られたらしつこく誘わず、「また今度」と笑顔で対応するなど、相手にある程度の「逃げ場」を作り、プレッシャーをかけないことも大事です。
そういったところから焦らず、少しずつ距離を縮めていってあなたの良さを分かってもらいます。

一度断ったわけですから、すぐに気持ちが変わることは難しいかもしれませんが、振られても態度を変えることなく相手を思いやり、いたわり続けるあなたを見て、真摯に行動するあなたに心を動かされることもあるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?今片思いをしている相手がいる方、色々と悩んだり、落ち込んだりすることもあるかも知れません。勇気が出ずに、踏み出せない方もいると思います。でも、踏み出さなければ現状は変わりません!人の気持ちはどうにもできないこともあります。

でも、このようなアイデアが少しでも役立ち、あなたの告白が成功する助けになるよう是非参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク