Home / 恋愛 / 片思い / 諦めた方がいい片思いの特徴と諦められない片思いがつらい理由

諦めた方がいい片思いの特徴と諦められない片思いがつらい理由

片思いの中には諦めた方がいい恋もあります。好きになってはいけない人を好きになってしまった。叶わない恋だと分かっているのに気になる人がいる。そんな片思いをしている人はいませんか?

諦めた方がいいとは分かっていても諦められない。どうしてこんなにつらいのか。その理由を理解するとこの恋を諦めようと思えるかもしれません。

では具体的にどうして諦められない片思いがつらいのか、諦めた方がいい片思いの特徴はどんなものか、さらにはその片思いを諦める方法を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

諦められない片思いが辛い理由

諦められたら楽なのに諦められない。そんな風に感じてしまう片思いは辛いですよね。けどそれがどうしてこんなに辛いと感じてしまうのか…その理由までは考えたことがないかもしれません。
辛い理由を考えることでその恋がどんなものなのか、相手がどんな人なのかもう一度冷静に考えるいいきっかけになります。これを読んでまずは自分の気持ちを整理してみてくださいね。

恋人や結婚している人を好きになった

まず分かりやすい理由として、好きな相手に恋人がいたり既婚者である場合があります。好きになったとしてもその恋が実る可能性は低いです。

相手がいることがわかっていても好きになってしまう時は好きになってしまいます。好きの気持ちは止めようと思って止められるものではありません。だからこそ辛いのかもしれませんね。

友達を好きになった

相手がいない人だったとしてもその片思いの相手が友達だとまた辛い恋になりがちです。

今の仲のいい友達の関係を壊したくない。けどそれ以上の関係になりたいと思ってしまう。でももしうまくいかなかったら今の関係すらも失ってしまうかもしれない。そのジレンマが辛い理由なのではないでしょうか。

好きな人がいるのを知っている

相手に恋人がいたり結婚していたりという片思いと似ていますが、片思いの相手に好きな人がいるのを知っている場合も辛い思いをすることが多いかもしれません。

自分が相手を好きなようにその相手は別の人を思っていると思うと、片思いの気持ちがわかるだけに辛い気持ちになってしまうはずです。

恋愛対象に思われていない

好きな人がかなり年上で子どもに思われてしまったり、幼馴染としてずっとそばにいたから兄弟のように思われていたり、恋愛対象に思われていない場合も辛いです。

一旦相手との間にできてしまった関係性は案外変えづらいものです。恋愛対象に見られていないということはスタートラインにも立てていないようなものです。そこまでもっていくのにさらに頑張らないといけないと思うと辛い気持ちになってしまうのも理解ができますよね。

遠距離恋愛になってしまう

好きな人ともしうまくいったとしてもその相手とは遠距離恋愛になってしまうと分かっている場合は本当にその人のことを好きでいていいのか思いとどまってしまうかもしれません。

もちろん相手に振り向いてもらえないような片思いも辛いですが、好きなのに会えないというのも同じくらい辛いものです。片思いのままでも辛いのにうまくいって付き合っても辛い思いをするかと思うと色々悩んでしまうのではないでしょうか。

付き合ったとしてもなかなか会えない

遠距離恋愛だけでなく付き合ったとしてもなかなか会えない状況になってしまう恋もあります。

例えばお互い仕事で忙しくなかなか会えなかったり、親に付き合いを反対されていたり、そんな状況だと付き合ってからも辛い気持ちをするということが目に見えてしまうはずです。

付き合っても辛い思いをすると分かっているのに諦められない。頭と心がチグハグになってしまってしまうから辛いのかもしれませんね。

フられるのが怖い

片思いは結局自分が告白するまで終わらないものだと思います。告白できなかった相手のことはその後別の人を好きになったとしてもどこか心の中でモヤモヤと残ってしまっているはずです。

それをフラれのが怖いという理由で告白できないままでいると結局ずっとモヤモヤした状態なので辛い気持ちになってしまうのではないでしょうか。

気まずくなるのがイヤ

気まずくなるのがイヤで告白できない場合も同じです。今の関係を壊したくないと思うがあまり自分の気持ちを伝えられないままでいると、どんどん自分の本当の気持ちと現状にギャップができてしまい辛くなる一方ではないでしょうか。

諦めた方がいい片想いの特徴

諦めた方がいい片思いの特徴とはどんなものがあるのでしょうか?実際好きな人ができると、意外と自分ではその恋が諦めた方がいい恋なのかどうなのか分からなくなるものです。

ここでどんな特徴があるのかを見てみて、自分の片思いに当てはまるかどうかをチェックしてみてください。

本命彼女が別にいて自分は二番目と知っている

もし好きな相手に本命の彼女がいて、けどそれでもあなたとも付き合っているような二股のような状態になってしまっていたり、そうなることがわかっている場合、その恋は諦めた方がいいでしょう。

いつかその人の中の一番になれると思っていませんか?二番目はいつまでたっても二番目です。一度その関係性になってしまったら一番になれることはないと思った方がいいかもしれません。

それが分かっていても好きだと相手に都合のいい関係でもいいから…と思うかもしれません。しかし相手にとってはいいことも多いかもしれませんが、あなたにとっては何一つプラスになることがありません。

一旦は恋が実ったと勘違いするかもしれませんが、いつか必ずその関係は終わることになるはずです。その時間を無駄にしないためにもその恋は諦めた方がいいでしょう。

今の「彼女(嫁)と別れる」というだけ

もしその相手がさらに「彼女とは別れるから」と「一番にもうすぐなれる」ということを匂わせてきたらさらにその恋は諦めた方が賢明です。

たまに本当に浮気相手の方が好きになってしまい、今の相手と別れるという場合もなくはないです。しかしその場合、何かしらの具体的な行動が伴うはずです。例えば「今日別れ話をした」とか「離婚届を相手に渡した」など具体的に別れる行動を起こしているはずです。

それがただ言葉だけであなたに「彼女(嫁)と別れる」と言っているだけなら要注意です。

告白しても答えを先延ばしされる

片思いの相手に告白したにも関わらずその答えを先延ばしにされていたら、その恋もそれ以上進展しない可能性が高いです。

フルこともせずOKも出さずただ答えを先延ばしにしているということは、今の友達の関係性を壊したくないと思っていたり、都合のいい関係のままでいたいと思っているのではないでしょうか。
どちらにせよ恋人関係になることはできないと考えている人が大半だと思うのでその片思いは諦めた方がいいでしょう。

距離を置かれている

これは分かりやすいかもしれませんが、極端に好きな相手に距離を置かれている場合も諦めた方がいいかもしれません。嫌われているとまでは言い切れませんが、今告白されても困ると思っている可能性があります。

話しかけてもさりげなく目をそらされたり、メールしても返信が遅かったりこなかったり、そんな風に距離を置かれている場合はこのまま好きでいても辛い思いをするだけかもしれません。

告白するチャンスも与えられないような状態なら相手があなたと付き合いたいと思っている可能性は残念ですが限りなくゼロに近いでしょう。

断られている、ふられた過去がある

片思いの相手に告白して断られていたり、以前にフラれた過去がある場合、その後も諦められず好きでいる人も少なくないはずです。

しかしその恋は諦めて他の人を見てみるのもいいかもしれません。一度フラれている相手を振り向かせるより新しい恋を探す方があなたにとってもプラスに働くはずです。

実らない片思いを諦める方法

諦めた方がいい片思いの特徴を見てきましたが、「そんな簡単に諦められたらこんな記事読んでいない!」と思った人もいるかもしれません。諦められたらどんなに楽か、それを一番分かっているのは自分自身なのではないでしょうか。

だからと言って実らない恋をし続けるのは正直言って時間の無駄です。ぜひこれをきっかけに「諦める努力」をしてみてはいかがでしょうか。具体的にどんなものがあるのか見ていきましょう。

勉強や仕事に没頭してみる

片思いの相手のことを考える余裕を作らないように、勉強や仕事に没頭してみてください。できれば夜疲れて眠くなるほど没頭できると一番いいかもしれません。

夜になると寂しい気持ちからか、どうしても好きな相手のことを考えてしまって余計に気持ちが大きくなってしまったりします。そんな風に考える暇を自分に与えないように、勉強や仕事のことで頭をいっぱいにしてみてください。

新しい趣味をどんどん試してみる

今何か気になっている習い事や趣味はありませんか?もしあれば何も考えず全部試してみてください。その中にはもしかしたら1回やっただけで飽きてしまったり、全くつまらなく感じるものもあるかもしれません。

しかしそれでも大丈夫です。その新しい趣味を探しているときは片思いの相手のことを少しでも忘れられているはずだからです。内容はどうであれ目の前のことに一生懸命取り組むことで一旦恋のことは忘れましょう。

運が良ければ本当にハマる趣味も見つかって、その趣味をきっかけに新しい出会いが…なんてこともあるかもしれませんよ。

自由気ままに旅行に行く

特に何も趣味が思い浮かばないという人は、自由気ままに旅行に行くのが手っ取り早いかもしれません。一人で今まで行ってみたかったけど行けなかった場所に行ってみてください。

一人で旅をするとどうしてもまた片思いの相手のことを考えてしまうかもしれません。しかしいつもと違う景色の中で考えると意外と違う考えが自分の中に芽生えたりします。

一人で思いっきり悲しむのもいいと思いますし、そんなこと忘れてただ旅行先を楽しんでもいいと思います。環境が変わることで何かしらあなたの中で変化が起こるのではないでしょうか。

同性の友達ととことん遊ぶ

持つべきものは友達です。実らない恋を諦めるために気の合う同性の友達ととことん遊びましょう。とにかく飲んでバカ騒ぎするもよし。カラオケで歌って踊って発散するもよし。辛い思いをしているあなたをきっと友達は理解してくれるはずです。

同性の友達にしか分からない恋の辛い思いをぶちまけて共感してもらい、思いっきり笑って思いっきり泣いてスッキリしましょう。

自分磨きをして自信を取り戻す

片思いが実らない恋だと分かっているとどうしても暗い気持ちになってしまったりします。きっと最初は振り向いてもらうために可愛い格好をしたり、相手の趣味に合わせてみたりしたのではないでしょうか?

それでも相手に振り向いてもらえないとどうしても自信がなくなってしまいます。しかしそれで相手に振り向いてもらえないのは決してあなたに問題があるわけではありません。ただお互いの相性だったりタイミングが合わなかっただけなのです。

これをきっかけにまた自分磨きをしてみてください。自分磨きをすることで自信を取り戻し、意外とあっさりなんであの人に固執していたんだろう?と諦めがつくかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?片思いというとほとんどの人が諦められず辛い思いをした経験があるのではないでしょうか。「諦められたら楽なのに」そんな風にどうしても思ってしまいます。しかしここでどうしてこんなに辛いのかその理由を見たことで、今の片思いの問題点が客観的に見えてきたのではないでしょうか?

「諦めたいのに諦められない!」と思って切ない気持ちになって終わり。という人が多いように思います。そこから理由を挙げていくことで相手の悪いところだったり、万が一うまくいったとしてもその先にどんなことが待っているのか、そこまで想像が働くと、気持ちも冷めてくるかもしれません。
実らない恋というのは気持ちが燃えやすくなるものです。しかし一旦冷静になって見直すことで本当に相手のことが好きなのか、それともその状況を含めて気持ちが盛り上がってしまっているのか、後者であることの方が多いのではないでしょうか。

それに気がつくことができれば視野も広がり周りが見えてくるはずです。意外と近くに今の片思いの相手よりも全然ステキな相手がすぐに見つかるかもしれませんよ。


スポンサーリンク

Check Also

モテる男とモテる女の特徴まとめ

モテる人というのは美人やイケメ …