Home / ダイエット / 「華奢」は褒め言葉!スレンダー美女の条件とは

「華奢」は褒め言葉!スレンダー美女の条件とは

華奢な女性と聞いてどういうイメージを持たれるでしょうか?一般的には細く繊細でか弱そうな、なんとなく守ってあげたくなるよな女性を想像する方がほとんどですね。一見良い印象のようですがこのようなイメージは女性にとってはネガティブに捉えられる可能性もあります。

実は華奢という言葉にはその肉体的特徴を表すだけではなくもっといろんな意味があって、使い方によっては女性にとって最高の褒め言葉になることもあるんですよ。

男性はもちろんですが特に女性は褒められると嬉しいものですね。華奢という言葉を理解して今日からあなたも褒め上手になりましょう!

スポンサードリンク

華奢とは

華奢の意味

普段何気なく使っている「華奢」という言葉ですが実はこの言葉にはふた通りの読み方が存在します。ひとつは「きゃしゃ」もうひとつの読み方は「かしゃ」。

現在では「かしゃ」という読み方は使われなくなりましたが、江戸時代には「花車」という文字が使われることもあり、この「花車」は料理屋や茶屋の女将を表す言葉で、綺麗に着飾り華やかで贅沢な暮らしをしている女性という意味で使われていました。

そして一方の「きゃしゃ」。その由来は高貴な身分の人が乗っていた香木で作られた高価な車の「香車」。華やかに飾られた車に乗る上品な人たちを「きゃしゃ」と呼んだことが語源と言われ高い身分の女性や、良家の女性を指す言葉として使われました。

意外なことに「かしゃ」と読むか「きゃしゃ」と読むかで意味まで違って来るんですね。しかし「かしゃ」という読み方が使われなくなったように、今では「華奢」という言葉はほっそりとして上品でエレガントな女性をを表現する言葉として使われるようになりました。深い意味があるんですね。

華奢を褒め言葉

このように華奢という言葉は本来褒め言葉ですが中にはただ細くて小柄な女性を指す言葉で、華奢だと言われるのがあまり好きではないという女性がいるのも確かです。そういう女性は華奢という言葉に不健康で弱々しいというイメージを持っていて、褒め言葉として使うにはやはり華奢だけではネガティブに捉えられがちですね。

女性に対して華奢を褒め言葉として使うときは「華奢で上品な雰囲気が素敵だね」とか「華奢でスタイルがいいね」など、言葉を重ねて使うことが女性に褒め言葉だと認識してもらうために有効になります。

細いこところにコンプレックスを抱えている女性も少なくありません。そんな女性に「華奢だね」と褒めるつもりで言ってもかえって逆効果です。

女性によっては「でも細すぎるから」とあまり嬉しくない様子を見せる場合がありますが、そんなときは男性が「そんなことはないよ、華奢という言葉はね・・・」と意味を教えてあげると女性から喜ばれますよ。

華奢は個性

華奢は女性にとって褒め言葉であるということは理解していただけましたか?見た目の細さだけではなくその女性の持っている雰囲気や魅力も含めて華奢という言葉で表現するものです。

言い換えれば華奢とはその女性の体質であると同時にそれ自体ひとつの個性として成り立つものになります。個性とは外見と中身が熟成しあって作り上げていくものであるなら、華奢もその女性が持つ立派な個性だと言えますね。

華奢に見える人とは

手から指にかけて細くてきれい

男女問わず手や指先は異性にアピールするには重要なパーツですね。特に女性はほっそりとした色白の手首やしなやかな長い指先は、それだけで華奢なセクシーさをかもし出してくれます。

また過度に派手過ぎないネイルも大切な要素のひとつですね。手入れの行き届いた華奢できれいな手や指は男性なら思わず繋ぎたくなること間違いなしです!

美しい鎖骨

ある有名な男性作家は女性を褒めるとき必ず「鎖骨のラインがきれいだね」と言うそうですが、この例を見ても分かるように男性にとって女性のくっきりとした鎖骨は非常に魅力的であることに間違いありません。

美しい鎖骨の女性はそれだけで華奢に見え、体全体のシルエットをすっきりシャープに見せてくれます。モテる女性は鎖骨が美しい!これは是非覚えておきたいですね。

首筋がきれい

バランスの取れた細い首筋から肩のラインは洋服の着こなしを上手に見せ、鎖骨と同様に華奢で女性らしい美しさを演出してくれます。ファッション業界では首筋から胸元のラインを衿ぐりが大きいという意味の「デコルテ」という言葉を使いますが、デコルテラインがきれいだと華奢な魅力を際立たせてくれますね。

人に対してはっきりと華奢という強い印象を与えるのはデコルテラインにあります。例えば江戸時代の浮世絵に描かれた「美人絵」。

これらはリアルに描かれたものではなく様式化されたものですが、どの絵を見ても着物から覗くデコルテラインの美しさは女性美のキモと言えるパーツだったことがよく分かりますね。

くびれがある

ウエストのくびれはある意味女性ならではの華奢で一番魅力のあるパーツと言っても良さそうですね。事実あるアンケートでは男性が保護本能を一番刺激されるのはウエストのくびれだという結果が出ています。

メリハリの効いたくびれは華奢な女性特有のもので、やはりその緩やかでしなやかな曲線はいつの時代も男性のハートをつかむようですね。

足、ふくらはぎが細い

洋服のスタイリングの基本のひとつに「3首見せ」というものがあります。これは体の中の3つの首である「首」「手首」「足首」を露出させることによって全体のシルエットを細く見せるコーディネートです。

そして華奢に見える人はこの3つの首が細いことが大きな特徴にあげられます。スカートをはく機会の多い女性はやはり足が目につきやすく、足の太さがはっきり分かってしまします。そんな目立つ部分だからこそほっそりとしたふくらはぎから足首のラインは華奢な魅力を引き立て男性の目を釘付けにする魅力的な部分ですね。

部分痩せする運動とは

女性なら誰でも知りたい効果的な部分痩せ。「ウエストを細くしたい」とか「太ももの脂肪を取りたい」とか日々悪戦苦闘して女性も多いですね。でも結論から言ってしまうと体の一部分だけの脂肪を落として痩せることはできません。

ウエストにラップを巻いたり発汗ベルトを巻くと部分痩せができると話題になりましたね。しかしこれらの方法はその部分の水分を抜きむくみを取るためのもので脂肪を減らす効果はないことは研究によって明らかになっています。

「うそっ!じゃあこれまでの努力は・・・」と落胆しなくても大丈夫ですよ!部分痩せはできなくてもその部分を引き締めてシェイプアップすることは可能です。部分痩せ=脂肪を減らすのではなく、部分的シェイプアップ=その部分の筋肉を引き締める。このように意識を変えることから始めましょう。

大切なことは「痩せる」と「引き締める」はまったく違うことだと認識することですね。ではその効果的なシェイプアップのための運動をご紹介しましょう!

手足のケア方法

手足の美しさは女性にとって顔と同じくらい高いポイントを占めると言われています。普段何気ないしぐさのひとつひとつも手はいろんな表情を持ち、女性の手や指先に目がいく機会は多くありますね。

手はいろんなものに触れ汚れやホコリなどもつきやすく意外に酷使されてます。そこで欠かせないのが毎日のケアです。そして手に限らず足も最大の敵は何と言っても古い角質ですね。

角質は皮膚の新しい細胞が再生することによって古い細胞が上に押し上げられ角質層に達します。しかしこのとき皮膚の代謝が悪いと古い角質が剥がれ落ちず、皮膚に残りそれが表面のガサガサしたザラつきやくすみの原因になります

古い角質がたまると手足のひび割れやカサつきが増しますね。そこで角質化を防ぐ大切なポイントが「保湿」。手足をこまめに保湿することで手足内部の水分の蒸発を防ぐことを常に心がけましょう。そしてもうひとつ見逃せないのが足の爪。ある統計によると半数以上の女性が素足を見られるのが恥ずかしいと答えたそうですが、中でもパートナーに見られるのが嫌な部分は足の爪だそうです。

ただ爪の場合はケアの仕方が分からないという女性も多いですね。そんな悩みには足爪の補修液で爪の色や形と質感を整えるのが有効です。「美は細部に宿る」と言います。メイクやヘアスタイルのケアと同じように手足も日々のケアを心がけて清潔感を保っていたいですね。

首や鎖骨のやせ方

首や鎖骨からデコルテラインを美しく保つことはスレンダー美女の大きな条件ですね。首周りのお肉を落としてもっとスッキリしたいと思っている女性は多いですが、実は首や鎖骨は体の中でも痩せにくい部分のひとつです。

それには原因があって普段の生活習慣に大きく関わっています。仕事ではずっとPCの前でデスクワークで自宅に帰ったらネットサーフィン、そして通勤途中や帰りの電車の中でスマホを操作。そんな生活を送っていませんか?

慢性肩こりに悩んでいる女性は多いですがその原因はこうした一日中うつむいた姿勢のため、血行やリンパの流れが悪くなりそれが肩こりを引き起こしていること考えられます。それがむくみとなって首や鎖骨を痩せにくくしているんですね。

むくみを取り首や鎖骨を引き締めるにはマッサージとエクササイズで血行を良くすることが肝心です。マッサージはリンパを刺激して血流を促進し老廃物を取り除き首を引き締める効果があるので毎日続けたいですね。

  1. 人差し指、中指、薬指の3本で耳の付け根から鎖骨に沿って下に向かって筋肉を撫でる
  2. この動作を20〜30回繰り返す
  3. 鎖骨のくぼみを数回軽く押す

マッサージは必ず上から下へと行い老廃物を下に向かって押し出すイメージで、またクリームを塗ると指の滑りが滑らかになるのでおすすめです。

次にエクササイズですが首や鎖骨を引き締める上で重要なポイントは肩甲骨を意識して行うこと!肩甲骨を意識してエクササイズを行うことでむくみの解消と肩の筋肉を刺激し引き締め効果がアップします。

  1. 両手を胸の前にあてひじと肩が平行になるように構え大きく息を吸う
  2. 息を吐きながら両ひじを後ろに反らしながら左右の肩甲骨を背中の中央に寄せる
  3. 息を吸いながら徐々に元に位置へ両ひじを戻す
  4. この動作を10回繰り返す

両ひじが下がらないように左右の肩甲骨がくっつくようなイメージで行って下さい。どちらも1分くらいでできるので毎日行うようにしましょう。それだけで首周りがスッキリして鎖骨がきれいに出るようになりますよ。

必見!くびれの作り方

「ウエストを引き締めてくびれを作ろうと毎日腹筋運動しているのに一向にウエストが細くならない」あるいは「一生懸命ダイエットしているのにくびれができない」そんな経験はありませんか?実は普通の腹筋運動やダイエットではウエストのくびれを作ることはできないんです。

何故かと言うと腹筋には「腹直筋」「腹斜筋」「腹横筋」の3種類があり、通常の腹筋運動では胸の下からおへその上にかけての腹直筋しか鍛えられないからです。ところがくびれを作るためには残りの2つであるお腹の横についている腹斜筋と、その奥にある腹横筋を鍛える必要があるんですね。

腹筋を鍛えると聞くとひたすらストイックに悲壮感漂うようなイメージがありますが、やはり続かなければ意味がありませんよね。ここでは毎日続けられる簡単なエクササイズをご紹介します。

  1. あお向けに寝て両手を広げ息を吸いながら両足をゆっくりと持ち上げる
  2. 息を吐きながら揃えた両足をゆっくりと右に倒し床につく寸前で止める
  3. 両足を真ん中に戻し同じように左側に倒し同じ動作を繰り返す

最初は左右5回ずつくらいで慣れて来たら回数を増やすようにして下さい。ポイントは常にウエストのひねりを意識しその部分に神経を集中させること。鍛えている部分を意識することで効果はアップします。

次に最近その効果が実証され多くの人が実践しているドローインというエクササイズを。椅子に腰掛けても立ったままでもどちらでもOKです。

  1. 背筋を伸ばし鼻からゆっくりと息を吸い限界までお腹を膨らませる
  2. 口からゆっくり息を吐きながら今度は限界までお腹をへこませる
  3. 呼吸を止めずにそのまま30秒間キープする

このエクササイズも最初は10回程度で慣れたら回数を増やすようにしましょう。腹筋は首や肩と違って骨がないため鍛えにくい部分なので回数を増やすとそれだけ効果がアップします。物足りないなと思ったら回数を増やして下さい。

くびれは短期間で手に入るものではありません。しかし毎日苦しいトレーニングをしなくても継続さえすれば確実に効果はあらわれます。2つとも簡単なエクササイズですが、くびれを手に入れるには「少しの努力と決して諦めないで継続すること」これが大切です。

小顔効果のあるトレーニング

小顔効果と言えば口を大きく開けて顔の筋肉を動かすトレーニングが流行しましたね。でもより効果的に小顔なりたいなら鍛えるべきは口よりも舌です!舌を鍛えると何故効果的なのか。それは下あごの奥に舌骨筋という筋肉があるのですがこれがインナーマッスルと呼ばれる筋肉なんですね。

あごのインナーマッスルを鍛えることによって鼻から下の部分に変化があらわれやすく、フェイスラインの引き締めと小顔効果が得られます。その上首の血行も良くなり肩こりやむくみの解消にもなります。これはもうやらない手はないですね。

やり方は超カンタン!

  1. 口を閉じ舌先を上の歯茎の左側から右側にスライドさせる
  2. そのまま舌先を右下から左下までスライドさせる
  3. この動作を右回りで25回左回りで25回繰り返す
  4. これを一日2回行う

たったこれだけで確実に効果を発揮します。人によっては3日間続けただけではっきりと効果を実感できたそうです。これは是非習慣にしたいトレーニングですね。

まとめ

華奢でスレンダーな女性は男性ばかりではなく女性も憧れるスタイルですね。特に男性は女性の顔よりも体型に目が行きがちです。中でも華奢な女性は男性が好むタイプのランキングではNo. 1の特徴だと言えます。

そして女性にとって華奢なスタイルは努力によってある程度は手にすることができます。男性は華奢という言葉をもっと褒め言葉として効果的に使い、女性は華奢は繊細で上品という意味なのですからボジティブに捉えるようにするとコミュニケーションがより上手く行きますね。

華奢は女性の魅力を最大限に表現した最高の褒め言葉です。華奢に一歩でも近づくように自分磨きを頑張りましょう!


スポンサーリンク

Check Also

今流行りのダイエットシェイクを解説!

食事制限や運動+補助食品などの …