Home / 恋愛 / モテ / 「元野球部」が彼氏にするのにオススメな理由9選

「元野球部」が彼氏にするのにオススメな理由9選

あなたが彼氏にするならどんな人がいいですか?学生時代、スポーツをやっている人は女子から人気を集めていました。大人になってもその経験や趣味を元に共通の話題で盛り上がったり、一緒にスポーツを楽しむことなどが出来るため、スポーツマンは変わらずモテる傾向があります。

スポーツの部活動にはサッカー・野球・バスケなど人気の種目がたくさんありますが、その中でも「元野球部」の人は女性が彼氏にしたい条件に多く当てはまると言われ、今人気を集めています。

野球部を経験したからこそ得られたものとは何でしょうか。そんな「元野球部」の彼の彼女になるためにはどうしたらよいでしょうか。「元野球部」がおすすめな理由と硬派な彼と付き合うためのコツをまとめました。

スポンサードリンク

「元野球部」がオススメな理由

部活動で女子にモテるといえばまず最初に思い付くのがサッカー部です。世間のイメージ的には、おしゃれ・さわやか・応援しやすい・かっこいいなどがあげられています。対する野球部の世間のイメージは、真面目・好青年・汗臭い・坊主・近寄りがたいなどがあげられ、ピッチャーなどメインポジションであればモテる人もいますが、全体的には学生時代にそこまでモテそうな部活動ではありません。

しかし・・・!!学生時代を経て、大人になってみると「元野球部」を彼氏にしたいと思う女子が急増中なのです!

野球部で鍛えられたどんなところが魅力的なのでしょうか。順番にみていきましょう。

コミュニケーション力が高い

野球部を経験してきた彼は観察力・洞察力に優れています。なぜなら野球ではチームワークが必要不可欠なためチームメイトを信じることが重要となり、その為に相手の事をよく知ろうとします。

信頼関係が重要な環境で育った彼は、相手の表情や変化をしっかり読み取り、相手をよく考え深く知る事で上手に周囲とのコミュニケーションを取っています。コミュニケーション力が高い彼は、職場や友達からも一目おかれた信頼のおける存在となります。そんな彼と付き合うことは周囲の評価も高く、彼女も鼻が高いでしょう。

何を考えているかわからない男性よりは、信頼関係の築ける男性の方が不安も少なく幸せになれる要素がたくさんあります。人は自分の事をわかってもらいたい生き物なので、何かを伝えたり伝わったりすると嬉しく思います。相手の考えを深く感じ取ってくれる彼とは幸せを共有できる良い関係が築けるでしょう。

硬派で女慣れしていない

野球は地道な努力が必要なため、生半可な気持ちでは取り組めません。毎日の練習を積み重ね続け、自分がもっと上手くなるにはどうしたらいいかと部活動に熱心なため、恋愛にかまけている時間は少なく女性への意識も低いです。もちろん機会があれば恋愛もしますが、付き合っても中々会う時間が取れなかったり自分の夢に集中したいことから破局を迎えるカップルも珍しくありません。

よって思春期に女の子と触れ合う機会が少なかったせいかあまり女性に慣れていません。チームを通して学んだ男友達とのコニミュケーション力は抜群なのに女性との恋愛コミュニケーション力は初心者です。

野球部男子は「女の子といるよりは男友達の仲間と!」というスタンスのまま大人になり、部活動を引退した後もチャラチャラした女遊びはしていない人が多いのです。

あまり恋愛経験も少ない事から付き合った後は、彼女を決して蔑ろにはせず大切にするでしょう。

上下関係がしっかりしている

野球部は先輩後輩の縦社会が厳しいため、上下関係がしっかりしています。厳しくされる事も経験し、世間の荒波に揉まれ一回り成長することが出来ます。厳しいといっても先輩やコーチの言うことは絶対!!といった上から押さえつけられて我慢する事を経験するだけではありません。信頼関係を築くことで、最終的には先輩には自分の考えている意見をきちんと言え、後輩には気を配る事ができる、そんな理想の社会をいち早く学ぶ事ができます。

成長した彼はとても頼りになる存在になるでしょう。人との距離感の取り方を学んでいるため、あなたの両親や友人に会った時には自分の立ち位置をわきまえ、出しゃばらず、謙虚にもなりすぎないパーフェクトな対応が出来るでしょう。

縦社会を早くから学ぶことで、後の就職先での上司や部下とのコミュニケーションも上手に渡っていけそうです。出世も期待出来そうですね。

何事にも前向き

野球は9回裏までわからない!と最後まで諦めない心を持っているため、何事にも前向きです。

ポジティブな考え方は一緒にいる彼女も明るい気持ちになれるでしょう。前向きになることで毎日何気なく過ごしている景色も違って見えます。人の幸せは笑顔の数で決まると言われています。何事もプラス思考で考えれば毎日を笑顔で過ごせるでしょう。

ポジティブ彼氏は貴重で大事な存在です!悩んでいる時や辛い時には下から引っ張り上げてくれる力を持っています。

夢を持っていてアツい

甲子園を夢見ていたこともあり、何かに夢中になれるアツさをもっています。その為、一つ一つの事に真剣に取り組み、計画性を持った真面目な部分が見受けられます。

社会に出た後の仕事への取り組み方や、日常でも何か目標を立ててその夢に向かって頑張る姿勢が身についています。

プライベートでも誕生日や記念日などは、「彼女が喜ぶにはどうしたらいいか」の目標を立てて、素敵なプランを一生懸命考えてくれるのではないでしょうか。

一途

野球一筋でチャラチャラと浮ついてこなかった彼は真っ直ぐな心を持っていて一途です。チームメイトへの信頼や結束力もそうですが、裏切らない精神を学んでいる為、まさか浮気をしようとは思いません。彼女を一途に思い、最後まで愛してくれるでしょう。

礼儀が身に付いている

野球部は礼儀をきっちりと教育されています。

大きな声で挨拶はしっかり出来ているか。話す時は相手の目を見て話せてるか。正しい日本語は使えているか。お辞儀の角度まで完璧です。

野球は1人では出来ません。同じチームの仲間の協力に、応援するしてくれる人、相手のチームがあって初めて成り立ちます。皆への感謝を持つ心を部活動を通じて自然と学んでいます。

日頃から相手を意識した会話や言葉を心掛けているからこそ、彼女を不用意に傷つけたりはしません。プレゼントも貰って当たり前!の考えはありませんので彼女に何かしてもらった時は素直に心から喜んでくれるでしょう。

そんな礼儀正しい彼氏は彼女のご両親ウケもバッチリです。結婚相手候補としていち早く名前入りするのではないでしょうか。

スタイルがいい

野球部は投げる・取る・走るの瞬発系の筋肉が必要な為、筋トレはかかせません。

筋肉といってもボディービルダーのような魅せる肥大した筋肉ではなく、見た目とはギャップの脱いだらスゴい筋肉があちこちについています。特に足腰の筋肉は重要で、中臀筋(おしりの筋肉)はパワフルな走りに繋がるため鍛えています。

眺めてよし!触ってよし!守ってくれそうな身体に思わずうっとりしてしまいます。

忍耐力・精神力がある

厳しい練習に耐え、忍耐力と精神力が鍛えられています。

忍耐力と精神力は言葉は似ていますが、中身は全く違います。忍耐力は辛いことも最後まで耐え抜く力です。歯を食いしばって厳しい練習に耐え抜いた経験は自分への大きな自信にも繋がるでしょう。加えて精神力は自分の決めたことは最後までやり通すと貫く心の力です。自分の感情をコントロールし揺らがない強い心を持つことができます。

似て非なる力が同時に身に付いた彼は自信をもった頼れる大人に成長しています。彼氏の役割だけでなくよき相談相手にもなり尊敬できる存在になるでしょう。

「元野球部」を彼氏にするためには

そんな素敵な「元野球部」の彼を彼氏にするためにはどう攻略していったらいいでしょうか。女性慣れしていない彼は警戒心が強いかもしれません。硬派な彼をオトす為のプチテクをまとめました。

服装は清潔感のあるものを

硬派男性は流行やオシャレに敏感ではなくても着ているものにこだわりはあります。

女性の服装も何でもいいわけではありません。しかし、流行よりは清潔感のある子に惹かれます。毛玉がついたセーターや伝染しているストッキングを見たら一瞬で引いてしまうでしょう。きっちりとした清潔感を出すことでこの子ともっと仲良くなりたい!と興味を持たせる事が出来ます。

マナーや言葉使いなど細かい所まで気を配りましょう。お化粧や洋服で外見だけ完璧にカバーしても育ちが悪そうな女性は恋愛対象から外れます。その場だけ取り繕ってもちょっとした所作ににじみ出てすぐにバレてしまいます。自分自身のためにも品と教養のある女性を目指して日頃から正しい礼儀作法を心がけましょう。

友達の悪口はNG

野球でチームワークの大切さを学んできた彼は友達関係をとても大事にします。彼氏よりも女友達を優先して欲しいと思う人もいるかもしれません。

友達の悪口や相手を陥れるような発言は、「この子は信用出来ない」というレッテルを貼られてしまいますので控えましょう。悪口や愚痴は不穏な空気を持ち出し、聞いている人も巻き込んで不快な気分にさせます。

一緒にいて気持ちが明るくなるような楽しい話題を振り撒きましょう。そしていつも笑顔を心掛けて下さい。笑顔は疲れている時には効果抜群です。一緒にいると癒される。パワーを貰える。そんな関係を目指しましょう。

恋人になるまでの期間は持久戦

女性に免疫が少ない事から恋愛に発展するまでには時間がかかります。

まずは自分という人間を伝えてアピールし、信頼を勝ち取りましょう。信頼を勝ち取ったら徐々に距離を詰めていきます。焦りは禁物です。警戒心が溶ければ、会話も弾み、彼にとっても一緒にいることが心地よくなっていきます。

初めのうちは共通の話題や彼が興味のある話題を振って彼が会話をしやすいような空気を作りましょう。男性はオチのない会話は苦手です。女性は日常の今日会った出来事など取り留めの無い話も好きなのでつい思い出したことなどを口にしてしまいますが、男性にとっては答えがある訳ではないのでどう返答をしていいかわからず微妙な空気で会話が続かない時があります。

まずは二人がリラックスして話せるよう自分が一方的に話すのではなく、彼に問いかけをして彼の話を聞くようにしましょう。

駆け引きは逆効果

焦らしテクや焼きもち作戦など恋の駆け引きは逆効果になります。

女性に免疫が少ない元野球部男子にとっては、駆け引きの内容も素直に受け取ってしまいます。

メールの返信をわざと遅くしてみたり、そっけない態度を取ってみても忙しいのかな?くらいにしか伝わりません。違う男性と出かけてみたり、仲良くしてる所を見せてしまおうもんなら、その人が好きなのかな?と素直に受け取り身を引いてしまう男性もいます。

あくまでストレートに気持ちを伝えた方が相手に届きますので、変な小細工はせずに真っ直ぐぶつかりましょう。素直な女性の方が純粋に可愛いと思えます。

会話やメールは相手のペースに合わせて

硬派な男性は、自分の事をたくさん話す人よりは聞き手上手な人が多いです。女性とのコミュニケーション不足な為、緊張して聞き手に回ってしまうのかもしれませんが、いくら聞いてくれるからといって一方的に話したり返事が来ないのにガンガンメールしたりLINEしたりするのは止めましょう。

彼も自分から話そうとしたり、返事を返そうと内容を考えています。メールの返信は落ち着いて少し待てば必ず来ます。たとえ彼からの返事が2、3日に一度だとしても、焦らず同じペースで返しましょう。返信がこないからといって「どうしたの?」「忙しい?」「しつこくしてごめんね」など一方的に送ってしまうと彼の方も返事をするタイミングが無くなってしまい、あっという間に恋のゲームセットです。

彼の時間の間を見極めて、会話のキャッチボールが心地よい時間になるよう頑張ってみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「元野球部」の彼は自分を大切にしてくれるだけでなく、家族や周りの人への評価もバッチリです。

そんな将来有望な「元野球部」の彼と知り合うキッカケがあったら、是非仲良くなってみて下さい。あなたの恋が上手くいきますように。


スポンサーリンク

Check Also

社会人は恋愛難?社会人と学生の恋愛における7つの違い

現代の社会人は恋愛難だとよく言 …