Home / 恋愛 / 彼氏と別れる時の下準備とトラブルにならないイイ別れ方

彼氏と別れる時の下準備とトラブルにならないイイ別れ方

一度好きあった相手と決別するという事は、別れを告げる方も告げられる方も悲しいものですよね。ですが気持ちが離れてしまった以上どうしようもない事ですから、せめてお互いが恨みあったりする事なく、清い気持ちで前を向けるような別れ方をしたいものです。

あなたの方が冷めてしまい、彼氏と別れたいという気持ちになっているのに相手にはそんな気配がなかったとしたら、一体どのように伝えればすんなり終わりを迎えられるのでしょうか。早まらず、冷静に行動し、判断していきましょう。

スポンサードリンク

彼氏と円満な別れ方をするには別れを切り出す“下準備”が大切

heartsickness-428103_1920-1

そんな、少しでも後味の悪くない理想の別れ方をするためには、下準備を整えておく事こそが大切なのです。その下準備とは、一体何をすればよいのでしょうか。

円満に別れるためには別れの“下準備”が大事

自分の気持ちが一方的に冷めたからと言って、何の用意もなしに思いつきで別れを告げても、まず綺麗な別れ方はできません。

例外として、相手の気持ちも明らかに離れていると分かっている場合はすんなりいくかもしれません。ですが、男性は基本的に追いたい生き物です。

あなたが別れを切り出した瞬間にコロッと気持ちが変わって、やはり手放したくないという気持ちが芽生えてしまう事だってあります。そうなるといつまでも復縁を迫られたり、相手をストーカーに近いような状態に陥らせてしまう事さえあるのです。

「さすがに私の彼氏はそんな事になりそうもない」と思っているかもしれませんが、恋愛感情は人を狂わせます。どんな人だってありえるのです。

そうならないためにも、色んな状況を想定して心の準備をしておきましょう。別れ話がスムーズに進めば、お互いに新たな一歩を踏み出す事ができるのです。

頻繁だったメールの数を極端に減らす

昨日まで一日何十回とメールが来ていたのに突然別れ話をされても、相手からすれば分けが分かりませんし、到底納得できるものでもないでしょう。人間不信に陥らせてしまう可能性だってあります。

まずは直接口で別れを切り出す前に、自分にもうその気がないという態度をい徐々に示しておくべきです。

そのためにはメールこそが一番手っ取り早い伝達方法です。
今まで頻繁にあったメールのやりとりが減り、内容も素っ気ないとなれば、相手がよほど忙しかったりあなたに冷めているという事でない限り、異変に気付くはずです。

デートをしても極力相手の顔を見ない

pak85_kouenkabedon20140301_tp_v

顔と顔を突き合わせたり目と目が合うという現象は、親密度の高い間柄であるか、一方が相手に興味がある場合に起こります。

こちらに向かって話しかけてくる彼に目を見て微笑んだり優しく相槌をうったりしていては、自分の感情の変化を相手に気づいてもらいにくくなります。

彼の事を好きでなくなった以上、極力相手の顔を見ない、目を合わせないようにする事で、徐々にこちらの気持ちを察してもらうとよいでしょう。

絵文字、顔文字を使わない

絵文字や顔文字があれば、それが怒りマークであろうと和やかな雰囲気を醸し出してしまいます。絵文字や顔文字は一切使わないようにしましょう。

絵文字や顔文字のないメールには、それだけで一気に冷たい空気が流れますので、相手は心配して何かあったのかと直接尋ねてくるかもしれませんし、あなたの気持ちを察するきっかけとなるかもしれません。

相手が別れの予感を察知した時が別れ話のタイミング

こちらが別れるための準備を着々と進めていく事で、相手もこちらの気持ちになんとなく気づき始めるようになります。

彼氏が会う度に寂しそうな顔をしていたり、こちらに気を使ってばかりだったり、今までと違う態度を取るようになれば、別れを予感している可能性が高いです。そうなった時こそが、別れ話を切り出すチャンスです。

「大切な話があるから時間が欲しい」と別れを匂わせる

別れ話をする時は、何より時間に余裕があり、お互いが冷静でいられる環境が理想的です。怒りに任せていつもの喧嘩の勢いの延長で別れ話をしても、うまくまとめる事は決してできないのです。

彼氏とトラブルにならない、イイ女の“別れ方”

saya1601042444112_tp_v

できれば修羅場になったり、後々交際を後悔されるような別れ方はしたくないですよね。できるだけトラブルを避け、円満に終焉を迎えられるような別れ方を伝授致します。

イイ女は上手な別れ方ができる!

「あいつはイイ女だった」別れたにも関わらず友人や知人にそんな風に話してもらえる女性って、どんな人なのでしょう。

容姿端麗な人でしょうか、それとも性格のいい人?今までの付き合い方がどうであれ、別れ方がスマートであればそんな風に思ってもらえます。

そうなれば後々彼の周囲に悪口を言い触らされたり、ストーカーされるような心配も少なくなります。

執着されたり恨まれたりする事もなく、「別れてしまったけど付き合えてよかった」そう思ってもらえる女性こそが「イイ女」として認定されるのです。

イベント当日の別れ話は控える

お誕生日だったりクリスマスだったり、世の恋人達が盛り上がっている日にわざわざ別れ話をするのはやめましょう。自分も相手も余計に虚しい気持ちになりますし、毎年その日が来る度に思い出してしまうかもしれません。

メールで別れない!直接会って別れを告げる

会うと情が出てしまって別れ話を切り出せられない、引き留められたら突き放せない、そう思う気持ちはよく分かりますが、だからと言ってメールで済ませてしまうのはよくありません。

第一に誠意が感じられませんし、こんな適当な気持ちで自分と一緒にいたのか、と今までの付き合いまで全て否定されてしまう可能性もあります。

相手の話もしっかりと聞く覚悟をもって会いましょう。

ファミレスなど人目がある場所で別れ話を切り出す

別れ話は外でするのが一番です。家の中や密室で話合いになると、お互い感情を剥き出しにしてしまいがちですので、声が無駄に大きくなってしまったり余計な事を言ってしまったりして修羅場になりやすいのです。

その点ファミレスやカフェなど、誰か他に聞いているかもしれない、という緊張感の中で別れ話をすると、彼も一目を気にしてそこまで引き留めないかもしれませんし、自分も冷静に話を切り出しやすくなります。

「別れたい」とシンプルに彼氏に告げる

別れたい理由をダラダラと述べても仕方ありません。理由を説明するとそれに対して反論や異論が出てしまうだけです。シンプルにこちらは別れたいのだという気持ちを伝えた方が、相手にダイレクトに響きます。

理由がないとどうしても納得できないと言われた場合には、どうしても気持ちが冷めてしまったという事を繰り返し根気よく伝えましょう。

仕事や学業を理由に別れを切り出すと説得力がある

上記のやり方でも全く納得してもらえない場合には、仕事や学業を理由に別れを切り出すという手もあります。これなら相手のプライドを傷つける事なく別れる事ができます。ただしここで注意すべき点は、「待ってる」と言われた時の返し方です。

「仕事が落ち着くまで待ってる」「受験が終わるまで待ってる」こんな風に言われてしまう場合があります。待つのは勝手ですが、これではお互いいつまでも中途半端なままになってしまいます。

新しく素敵な相手が見つかっても前の彼氏ときちんと別れた事になっているのか不安にもなります。

かと言って「待たないで」とお願いしても素直に聞いてくれるとも限りません。ここは「待つのは自由だけどこちらにはもう戻る意思がない」という事をはっきりと伝えておく必要があります。

彼氏が反論しても言い返さずに冷静に

意を決して別れを告げても「自分勝手だ」「そんなの認められない」と反論してくるかもしれません。それに対してこちらもムキになっていちいち言い返していると修羅場になってしまいますから、ここは何を言われても冷静さを保って下さい。

彼はその時動揺して攻撃的になっているだけかもしれませんし、仕方がないとは言え「振られる」という行為は男性のプライドを傷つけますから、ある程度は寛容に彼の反論を聞いておきましょう。それに対して答えを考える必要もないのですから。

ありがとう、とさようならをちゃんと伝える

話がまとまった後は、今まで一緒にいてくれた事、好きになってくれた事、大切にしてくれた事に対してありがとうと感謝の気持ちを伝えましょう。これを言うだけでイイ女度はかなり上がります。

ですが同時に相手に未練を抱かせてしまう言葉でもあります。あくまでもいい女として別れたいというのが前提ですから、本当に相手の事だけを考えるなら嫌われ役を買ってしまった方が彼の気持ちは早く冷めるでしょう。

「さようなら」は最後の最後です。微小を浮かべてこれが言えればもう言うことなしです。

泣くのは完全に相手が見えなくなってからにしましょう。期待させてしまっては元も子もありません。

最後のお茶代はきちんと自分で払う

別れ話が終わってお会計の時、ここは無理にでも自分が支払ましょう。今まで彼に奢ってもらっていたのならなおさらです。

どうしても自分が出したいと伝える事で、暗にもう私はあなたのものではない、あなたにお世話される関係ではなくなった、という事を示してもいるのです。

別れを告げた後の彼との接し方

takebe055122456_tp_v

もう戻る気がないのなら、こちらからの連絡は一切絶ちましょう。付き合い期間が長ければ長いほど情は湧いてしまうものですから、気持ちがなくても寂しいという気持ちには誰しもがなります。

だからといって復縁する気もないのに連絡するのは酷です。寂しさを埋めるためにしばらくコンタクトを取っておいて別の人が出来た途端に彼をおざなりにするとなると、恨まれても仕方ありません。

家の合鍵は返してもらう

もしあなたが一人暮らしで合鍵を渡していたらなら、忘れずにきっちり返してもらいましょう。

一番ベストなのは別れ話をした時に渡してもらう事ですが、その時に相手が鍵を持っていない事もあります、その場合はポストに入れておいてもらうか、郵送してもらいましょう。会うとまたお互いに迷いが生じてしまいます。

お互いの部屋に私物を残さない

もしあなたが相手の家にメイク道具や生理用品など私物を置きっぱなしにしているなら、徐々に持って帰っておきましょう。そしてこちらの部屋においてある物も別れ話の前に返しておきましょう。

CDなど小物は忘れがちなのでしっかりチェックしておいてください。少しでも残っていたら、それを口実に別れた後も会いたいと迫られる事があります。

連絡が来ても気持ちが変わらないことを伝える

相手があなたに未練たっぷりだった場合、別れを告げても執拗に連絡をしてくるかもしれません。先ほどの私物のような口実がなくても、「もう一度だけ会いたい」、「顔をみて話がしたい」と言われるかもしれません。

ですがしっかりと別れ話をする席を設けたならもう会う必要はありません。

どんなに想ってもらっても自分の気持ちはもう変わらないという事実だけを淡々と伝えましょう。会うという行為は相手を期待させるだけで、余計に辛い気持ちにさせてしまいます。

連絡が来ても「返信はしない」と距離を置く

takebe055122558_tp_v

別れて1年も2年も経った後なら、お互い良き友人関係としてやっていける事もありますから、電話に出たりメールの返信をしても特段問題ありませんが、別れた直後の着信やメール、LINEは無視をしておくのが相手に対する最大の返事とも言えます。

事前に連絡をもらってももう返信はしない旨を伝えておくのも良いですね。
よほど執念深い彼でなければ、そのうち自分から連絡するのを止めるようになります。

お互いに関係を断ち切る約束をする

別れ話に相手が納得したのなら、もう会わない、連絡を取らないよう約束してしまった方が、お互いに早く前を向く事ができます。

この話ができていれば、その後元彼からくる連絡を無視しても非常に思われる事もなく、相手にとってもあなたが約束を遂行しているだけ、と納得してくれます。

別れを決断したらブレない

こちらから別れを告げたはずなのに、やっぱり別れるのやめる! もう一度やり直したい!などとこちらから連絡してしまう、これは一番やってはいけない行動です。イイ女度も一気に下げてしまいます。

別れてから大切さに気づいたなんていうのは寂しさに勝てなかった言い訳だけで、一度別れを決意するほど冷めた相手と復縁して、うまくいく事は早々ありえません。

彼氏に別れ話を切り出すというのは大変気が重くなる行為ですが、冷めてしまった相手とズルズル関係を続けても時間を無駄にするだけです。

別れなければ新しい出会いのチャンスも減りますし、もう他に気になる人がいるならなおさらきちんとけじめをつけるべきです。

元彼としっかり切れていないのに新しい相手との間に信頼関係は生まれません。別れは素敵な未来への第一歩と考え、センチメンタルになりすぎないようにしましょう。

別れる覚悟が決まったら、上記のような下準備を少しずつ始めていって下さい。お互い握手したくなるほどの清々しい気持ちで、笑ってさよならができるといいですね。


スポンサーリンク

Check Also

社会人は恋愛難?社会人と学生の恋愛における7つの違い

現代の社会人は恋愛難だとよく言 …