Home / カップル / 彼氏が浮気した時に「二度と浮気しない」と思わせる5つの方法

彼氏が浮気した時に「二度と浮気しない」と思わせる5つの方法

彼氏が浮気をしたとき、その事実を突きつけられて悲しい思いをするという人も沢山いることでしょう。しかし「信じていたのに」と辛い気持ちになり、冷静でない状態のままでは彼氏と本当に向き合うことはできません。

ここでは、彼氏が浮気したときにあなたが踏むべきステップと、浮気してしまった彼氏に「二度と浮気しない」と思わせる方法についてご紹介します。

スポンサードリンク

彼氏の浮気発覚!あなたが踏むべき4ステップ

ステップ1:浮気を認めさせる

浮気を認めさせないことには、話し合いに入ることができず、関係の修復につながりません。浮気したということを認めてもらえないままでは、彼氏はあなたに嘘を重ねることになります。

彼氏が浮気をしたという事実から逃げられないようにすることが先決です。浮気をしたことをはっきりさせるには、確固たる証拠が必要です。

証拠が不十分であったり、彼氏の言い訳に負けてしまってはいけません。確固たる証拠を見つけ、浮気をしたことを認めて反省してもらいましょう。

ステップ2:なぜ浮気をしたのか考える

なぜ彼氏が浮気に走ったのかを冷静に分析する必要があります。浮気の原因は一体何だったのかを突き止めなければ、対策のしようがありません。彼氏に直接はっきりと原因を聞いてみても良いでしょう。原因は自分にあったり、お互いの信頼関係が緩んでいたり、愛情が薄れてきたからという理由などがあるかもしれません。

浮気の原因を、彼氏だけに押し付けることは避けましょう。逆に、自分ばかりを責めてネガティブになりすぎても、前に進むことができません。二人のそれぞれの生活の変化などを含め、さまざまな角度から考えるとよいでしょう。

ステップ3:冷静になって話し合う

浮気の事実を突きつけられたとき、大抵の人はその事実を認めたくないでしょうし、彼氏に対しての怒りや悲しみの気持ちで冷静になれないことでしょう。しかし、冷静に彼氏の言い分を聞いたり、その時の状況や何が悪かったのかを一緒に考えるということが必要なのではないでしょうか。

そういう場や時間を作ることで、普段なかなか伝えられなかったことや聞けなかったことを含め、正直な気持ちを交換することができます。大切にしてきた関係を、続けるのか終えるのか、どちらを選ぶにしても「2人で」決めていくことが大切です。

ステップ4:お互いの愛情を再確認する

確認しなければならないのは、彼氏の愛情だけではありません。自分の、彼氏に対する愛情も確認しましょう。振り返ってみれば、気付かぬうちに自分のなかで愛情が薄れていて、それが浮気の遠因になっていたかもしれません。

いま、お互いをどのように想っているのかを、自分に正直に答えてみるということも必要です。長く付き合ってきて別れるのが辛いから、別れを持ちだしたら相手に悪いから、マンネリだけど一人よりは良いからといった気持ちで付き合っているのならば、それはお互いのためになりません。

浮気をしたことによりお互いの不十分さを認め、愛情を再確認したのなら、浮気の事実を乗り越えてまた付き合うことができるのではないでしょうか。

浮気した彼氏が愛情を感じる彼女像3選

浮気が発覚し、彼氏と向き合って話し合った結果、「彼氏の愛情が薄れているのでは?」と不安に感じる人も多いでしょう。実際、彼氏の浮気の原因として、付き合いが長年に及んだため彼女を大切に想う気持ちが薄れていた、関係がマンネリ化していた、などが挙げられます。

長い付き合いだからこそ、トラブルも乗り越え、一層の愛情と信頼を築きたいものです。では、浮気をしてしまった彼氏にどのように対応すれば、彼氏の愛情を取り戻すことができるのでしょうか。

ここでは、浮気をしてしまった彼氏が彼女のことをもう一度大切に想えるような彼女の姿をご紹介します。

①もう一度信頼してくれる

付き合っているカップルにとって重要なのは、愛情と信頼関係ではないでしょうか。浮気はその愛情と信頼関係を壊すものです。しかし、これから二人で、その愛情と信頼関係を再構築していきたいと思い信じてくれる彼女の態度をみると、彼氏は彼女の強さに心を打たれることがあります。

浮気をした自分にまたチャンスをくれ、これからの未来を信じてくれるということは彼氏にとって大きいことなのかもしれません。浮気後のそんな彼女の対応を見た彼氏は、2人の未来を想像できるようになり、彼女を手放したくないと感じるでしょう。

②悲しみながらも十分な愛情を注ぐ

浮気されたときだからこそ、もう二度と浮気されないように、彼氏にたっぷりの愛情を注ぎましょう。シンプルで当たり前のことですが、浮気をしたということを知った後でも、自分のことを大事に想ってくれていると感じることができれば、もう浮気をしないように気を付けるでしょう。

自分のことをこんなにも大事に想い、愛してくれているということを再確認すると、彼氏も同じように彼女に対しての愛情を増すということが起こるかもしれません。

浮気されることは辛いことですが、浮気をしたことに対して怒ったり悲しんだりする姿を見せるだけでなく、同時に相手に対する愛情の方が深いと感じたら彼女を裏切ることはできなくなるのではないでしょうか。

浮気をしても、自分のことを見捨てずに好きでいてくれるということを知ったら、浮気をしなくなるかもしれません。彼女の愛情は大きいものだったのだということを再認識することでしょう。浮気をしてしまった後のタイミングだからこそ、彼女が自分をどれくらい愛してくれているのかということが心に響けば、浮気などしたくないと感じることでしょう。

③いつも彼氏を応援する

浮気をしても自分のことを陰ながらいつも応援してくれていると感じることがあれば、浮気はしなくなるのではないでしょうか。彼女のお陰で頑張れていたり、彼女のサポートなしに成し遂げられなかったといった出来事があれば、彼女のありがたさを感じて浮気などしなくなるのではないでしょうか。

決して一人ではできなかった何かや、二人で成し遂げたことといった結束感が浮気をしないということに繋がるかもしれません。

彼氏に二度と浮気させないための対処法5選

 ①自分磨きを怠らない

付き合いが長くなってくると、容姿や態度への気遣いを忘れてしまっていることがあるかもしれません。彼氏はいつも一緒にいる彼女に綺麗でいて欲しいものです。隣りにいる女性がきれいな人だと、周囲の人にも自慢したくなるものです。

最近容姿などに力を入れていないとか、どうでもよくなってきているという女性は少し自分の容姿に気を遣ってみると、彼氏はハッとし浮気に手を出さないかもしれません。長い付き合いのなかでも、ドキドキする瞬間は必要ですよね。

彼女が一番だと思えば、誰も彼女が落胆したり別れたくなるような行動をとるわけがありません。彼氏が好きな理想の女性に外見から磨くというのも良いかもしれません。まず、自分に自信をつけて、素敵な自分になる努力をしてみるというのも良いことかもしれません。

浮気をした人というのは、今後しないとは言い切れません。それでも、彼氏が追いかけたくなるような女性になってみるのが良いのではないでしょうか。浮気をされてくよくよしていたり、彼氏をいつも以上に追いかけてしまうのではなく、自分を高めてさらに素敵な女性になるというのがポジティブで素敵なのではないでしょうか。

彼氏のことでいっぱいになるのではなく、自分が輝いていられるよう、自分の時間を大切にしましょう。見た目を磨くだけでなく、何かずっとやってみたかったことに挑戦してみるとか、趣味を持ってみるとか、自分の時間を持てるものを探してみるというのが良いのではないでしょう。

②理想の彼氏像と彼女像をすり合わせる

彼氏にとって彼女である自分はどのような存在なのでしょうか。一緒にいて楽しい存在か、安心感を得られる存在なのか、それとも逆に、束縛してしまって重いとか、逃げたいと思っているかもしれません。彼氏は彼女という存在に対して、どのような関係を求めているのでしょうか。

好きなあまり彼氏を束縛してしまったり、行動をいちいち把握しようとしてしまったりと、彼氏にとって逃げたくなるような彼女の存在になっていると気が付いたのであれば、改善する必要があります。お互いの愛情のベクトルがあっていないのかもしれません。

愛し合っているからといって、お互いの100パーセントありのままを全て受け入れるのは難しいでしょう。どのような関係を欲しているのか、よくお互いの気持ちをすり合わせることが必要となるのではないでしょうか。

日頃相手に対して遠慮して言えなかったり、なんとなくで付き合ってきたカップルは、浮気を発見したことを機に、お互いの気持ちをはっきりと伝え合うことが必要なことではないでしょうか。人は行動で相手の気持ちを理解できるということも間違いではありませんが、言葉を発することできちんと気持ちが伝わるものです。

どんな思いをしていたのかや、どう考えているのかを率直に遠慮をしないで、話し合ってみるということが必要なのではないでしょうか。そこで初めて分かることや、理解できることもあるでしょうし、今後どのような関係にしていきたいかのヴィジョンをつくることもできることでしょう。

浮気という関係性に溝をつくるような出来事をプラスに変えるのもマイナスに変えるのも、お互いの気持ち次第です。

③スキンシップを大切にする

付き合いが長くなってきて、マンネリな関係になってきたカップルで多いのが、スキンシップを以前よりもとらなくなってきたということが多く見受けられます。昔はお互いに夢中で多かったのが、面倒くさくなったのかもしれませんが、スキンシップは大事なことです。

手を繋いだり、抱きしめたり、キスしたりなどお互いを大事に想っているということを体で表現するということも必要なことでしょう。日頃からスキンシップを意識して昔のような仲の良さを取り戻すことが、浮気の改善になるかもしれません。

なかなか二人の時間をつくれなかったカップルは、浮気を機に二人の時間をつくってみるということが良いかもしれません。一緒に時間を過ごして、色々なことを話し合ってみるというのは、気持ちの整理にもなりますし、良い方向にいける最初の一歩なのではないでしょうか。

そのことのより、その後の浮気を予防することができるかもしれません。一緒に過ごすことにより、日頃のお互いに対する思いや考えが変わったり、愛情が増したりするきっかけになることでしょう。

世の中には寂しがり屋の男性も多くいます。独りや孤独を嫌う人もいることでしょう。寂しさを埋めるように誰でも良いから側に居てほしいという気持ちから、浮気に走る男性というのも多いことでしょう。

彼氏が寂しがり屋であるということを認識していれば、彼女がその寂しさを埋めるような行動をとることが、浮気の歯止めになるのではないでしょうか。少し気が付かずに彼氏が寂しい思いをしていたことがあるのであれば、側に居てあげることも浮気の対策になるのではないでしょうか。

④美味しい料理で胃袋をつかむ

美味しい料理を一緒に食べるというのは、幸せなことです。美味しい食べ物を食べている時は、怒っていたり、気分が悪くなる人はいません。美味しい料理を振舞ってくれる彼女であれば、彼氏は離れたくなくなるのではないでしょうか。

温かいご飯は関係をも温めてくれるのです。料理をあまりしない人は、この際、自分の為にもなりますし、料理を勉強してみるというのも良いかもしれません。努力している姿を、きっと彼氏は見てくれるでしょう。

⑤ストレスフリーの関係を心がける

仕事や学校で大きなストレスがかかっている彼氏は多くいることでしょう。そのストレスを発散できずに、癒しを求めて浮気に走るという人もいるのではないでしょうか。そこで、彼女だけでは癒されないのかということに焦点が当たると思います。

どこか彼女に対しては弱気な姿を見せられなかったり、プライドが邪魔をして愚痴を言えないという男性も多くいることでしょう。その結果、適当な柔らかい愛情や癒しを求めてそのストレスを包んでくれる人と浮気をしてしまうのでしょう。

そういうことが原因であることが分かったのであれば、彼女も自分自身を見直したり、彼氏のことを考え直して受け止めてあげられるような体制をとる必要もあるのではないでしょうか。ストレスをお互いが受け止め合えるような環境をつくるということも浮気の予防策になるのではないでしょうか。

まとめ

彼氏が浮気した時に「二度と浮気しない」と思わせる対処方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。浮気というのは2人の愛情や、これまで築いてきた信頼関係を壊す行動で、元通りに修復することはできません。

しかし浮気をきっかけに、大好きな彼氏とずっと一緒にいられるように、関係を見直すきっかけになります。その浮気が発覚してからどのような関係をつくるのかはそれぞれの行動や愛情次第です。浮気した彼氏を責めるだけでなく、お互い思いやりをもって対処しましょう。


スポンサーリンク

Check Also

あなたの秋はどんな秋?秋に訪れたいおすすめデートスポット15選

秋といえば行楽シーズンど真ん中 …