Home / 恋愛 / 彼氏とうまくいかない状態になる主な原因と対処方法

彼氏とうまくいかない状態になる主な原因と対処方法

二人が付き合い始めた頃は、男性の方も積極的であなたに対して可愛いとか優しいと褒めてくれていたということがあったと思います。でもしばらくしてデートの頻度が減ったりメールも少なくなったりしていませんか。このようになってしまったのは、どのようなことが原因になのでしょうね。またその対処法はどうしたらよいのかなどについてご紹介します。

スポンサードリンク

彼氏とうまくいかない状態になる主な理由

二人の関係が、どうもうまくいかないなと思った時には、感情的になってお互いを責めてみてもますます亀裂が広がっていくのではないでしょうか。それよりもどこに原因があるのかなどを冷静になって考えてみることも大切です。では、その原因にあたるものをご説明しますね。

相手に高望みしすぎている

相手に高望みをし過ぎると彼氏との関係もうまくいかないことが多いですよ。
それは、あなたの男性はこうあって欲しいという理想像ができあがっていて、彼氏の理想的ではない一面をみつけた時にがっかりしたりイライラしたりすることです。その結果として彼氏に不満をぶつけているということは、ありませんか。そうなると相手にもあなたの不機嫌そうな態度が気にかかるものです。

お互いの価値観が違う

お互いの価値観が違うということもなかなかうまくいかない原因となります。会話をしていても価値観が違うと話す内容にも違和感を感じるようになります。そしてあなたがいいと思っているようなことを彼氏に否定されるというようなこともでてきます。またあなたが嫌だと思っているようなことを平気でされると気持ちも落ち込んでしまいますよね。

自分のことばかり優先している

彼氏に会いたいと思う時にうまく会えないとか連絡をとりたい時に連絡が取れないということがあって、私たちはうまくいっていないと感じているかも知れませんね。でもこの場合にあなたが自分の言い分ばかりを優先しているということはありませんか。

あなたが寂しいと思う時に彼氏は一緒にいてくれないと一方的な感情だけで、判断するような事が積み重なると一方的にあなたが二人の関係を悪くしていることもあります。

生活サイクルが合っていない

仕事のすれ違いなどで彼氏とどうもうまくいかないと思うこともあります。電話がスム-ズにできないということがあったりデートもなかなかできなかったりというような生活サイクルでのすれ違いです。

特に社会人同士では、仕事の時間帯なども関係して、あなたが土日の休みでも彼の方が平日が休みの場合には、なかなか会うことも難しくなりますよね。それがうまくいかないという状態を作り出すことがあります。

愛情表現が過多である

彼氏を自分のものにしたいという独占欲が強くあまりにもスキンシップなどが多過ぎた場合には、うっとしいと思われたりすることがあります。また束縛するようなレベルまでの電話やメ-ルをし過ぎるとその愛情表現が過ぎるために嫌われるということになりますよ。

新しい刺激が不足している

交際をしていて長期になってくるとデートの方法もワンパターンになりがちですよね。そして会話の内容も飽きてきますし、相手の欠点などが見えてきて自分には合わないと思うようになることがあります。そんなマンネリには、何か二人のイベントをするなどして新鮮味を出す必要があります。よく言われる倦怠期の期間になったら新しい刺激が欲しいですね。

本音をぶつけられない

女性の場合には、自分の感情を表に出さずに押し込めて隠すという方が多いのです。彼氏に言いたい事があっても言い出せずに悶々とした気持ちで、デ-ト中もどこか物足りないなと感じていたりするのでは、ありませんか。彼氏に本音をぶつけられないという苛立ちで二人の関係もギクシャクしてきます。

性格の不一致

同じようなものを見たり聞いたりしても二人の価値観が違っていたりすると話も合わなくなったり、行動にも違いが出てきます。例えばあなたが何かのアトラクションに参加する時にかなり長蛇の列になっていて、そこに並ぶようになってもあまりイライラとはしないというタイプだったとします。

しかし彼はその反対でかなり我慢できない性格だった時には、その時点で互いに不満を感じるでしょうね。性格もかなり重要な要素ですので、関係が悪くなるのも当然かも知れませんね。

元カレと比べる

デートをしていて元カレの場合には、こんな時には優しかったなとかデート代も全部出してくれたなどと比較することがありませんか。今の彼にとっては、そのような彼女は不愉快な存在です。しかもそれを口に出したり行動で示したりするようなことがあるとあなたを嫌になり冷たい態度をとり始めても仕方ないかも知れませんよ。

自分の考えを押し付ける

イベントをする時などに二人で話し合っていてあなたの考えを彼に押し付けてしまうというのはダメです。もちろん彼にもそのことについての考えや想いがありますからね。それも考えずに私はこうしたいと考えを押し付けると彼も嫌気がさすでしょう。考えを押し付けるというのではなくて、こんなのはどうと提案するのはどうですか。

何でも彼に合わせる

男性にとって自分に何でも合わせてくれるような女性は、都合の良い女性と思っています。その点自分の考えもしっかりと持って、意見を互いに交換できるような彼女だと相手として信頼ができるという気持ちにもなります。

彼に合わせることも大切な時がありますが、あまり自分の意向に合わない時には、嫌だとはっきりと自分の考えを言うことも大切ですね。

悪いところばかり探す

彼の言動で始めは、良い所が気に入っていたのが期間が長くなるにつれて彼の悪いところばかりが目につくということもあります。でもそうなってしまうと彼に対しての好感度が下がり不満ばかりになってしまいます。このような減点法の恋愛というのは寂しいですし、彼にあなたのそのような気持ちが伝わることが多いのです。彼の悪い面ばかりでなく良い面も探せるようにできるといいですね。

自分を愛してくれるのは当然だと思っている

あなたの中で彼との付き合いは、うまく行っていると思って彼があなたのことを愛してくれるのは当たり前と考えていませんか。でもそういう愛されて当然という考えでは、彼に必ず愛想を尽かされる時が来ます。というのも愛されるための努力をすることが大切だからです。

彼氏とうまくいかないと感じる瞬間

あなたが、彼氏との恋がうまくいかないと感じている状態というのはどのような時なのでしょうか。そして彼氏と会っている時などに二人の恋がうまくいかないなと感じる瞬間というものがあるのではないでしょうか。そのように女性が感じる瞬間についてご紹介しますね。

会うたびに喧嘩になる

せっかく会うのを楽しみにしていても彼と会うたびに喧嘩になる事が多いのであれば悲しいですよね。そして本来であれば彼と会うのは待ち遠しいはずなのに、それが憂鬱なものになってしまうかも知れません。デ-ト中に些細なことからお互いにカッとなって言い合いになり嫌な気持ちになってしまいます。
喧嘩というものは、本当に気持ちがよいものではありませんからね。

デートの予定が立たない

遠距離恋愛や仕事が忙しい時などでは、デートの予定が立たないことがあってもしかたないですよね。でもこのような理由でもなくデ-トの計画がなかなか決まらないのであれば、かなり不安な状況です。

遠距離恋愛などの場合には、だからこそ相手に会いたくなりなんとか予定を立てるということが多いものです。もしもデートの予定があまり理由がはっきりとしないのになかなか計画できないのであれば、彼氏の愛情の薄れということも考えられますね。

彼の束縛が激しい

付き合ってはじめの頃であれば、多少の束縛とかやきもちであれば自分のことを好きだからなんだとうれしいものですよね。でもだんだんと要求が増えて、男友達と連絡したり遊んだりするなとか仕事が終わったら連絡しろなどと言われると嫌になります。そして束縛されすぎると自分を信頼していないのかなと考えますし息がつまりますよね。

彼が自分に無関心

また上述したこととは逆に彼があなたに対してあまりにも無関心だとまた不安なものです。自分のことを好きじゃないのかなと考えてしまいます。そして彼の気を引こうとして、自分には男友達からの連絡が頻繁になっているというようなモテテクを見せても関心を以前として示さないのであれば、残念ですが彼の心はあなたから離れているのかも知れません。

メールの返信が遅い

彼にメ-ルを送ってもなかなか返事が返ってこないということはありませんか。普通であれば、好きな相手から連絡がきた場合には、嬉しくてすぐに返信をしますよね。でももうあまり魅力を感じなくなっていて、どうでもいいなと思う相手の返信は後回しになります。

だんだんとそのような状況になっているのであれば彼のあなたへの優先順位は低くなっていると思わないといけませんね。

優しい言葉をかけてくれない

恋愛中には、彼にかけて欲しい優しい言葉というものがありますよね。特にさまざまことで気弱になっている時には優しい言葉をかけて欲しいものです。
また付き合っているのであれば、愛の言葉もたまには言って欲しいですよね。

でも彼があなたに対して優しい言葉をかけてくれなくなってきているのであれば、不満もつのりますが少し心配な状況ですよ。

彼とうまくいっている女性の行動

今付き合っている状況がうまくいかなくなっていると感じているのであれば、もしかするとあなた自身の言動に原因があるのかもしれませんね。では付き合っている彼氏とうまくいっている女性たちが取っている行動をご紹介しますので参考にしてくださいね。

聞き上手

普段寡黙な男性でも付き合っている彼女であれば、話したい気持ちがあります。一般的に女性はおしゃべりをしたがるものですが、彼の話を時には黙って聞いて話の内容に適度にあいづちを打ったり質問をすると彼にとっては魅力的な相手と思われます。特に彼が得意げにしゃべっているのであれば、根気よく聞くことが彼への印象を良くするポイントですよ。

体型・スタイルを整える

彼との関係をラブラブなものにしている女性は、見た目も気遣って魅力的なものです。よく人は見かけじゃないと言う方もいますが、見かけも大切なのです。また人間的な魅力のある方は、彼のために綺麗になりたいと努力しています。そのような気持ちと普段の努力で見た目も変化して行くものです。

疑わずに信頼する

電話をかけて何回か出なかっただけで、彼はもしかして浮気しているのではと考えてイライラした態度で彼に接していては、彼も信頼されていないと感じるでしょうね。彼がたとえ会社の同僚の女性と出かけたとしても彼をわたしは信頼しているから気にかけないというくらいの信頼感を持っている女性が彼にとっても安心できる良い付き合いのできる相手となりますよ。

彼を頼る

男性としては、付き合っている女性から頼りにされていると感じることがあると特に嬉しいものです。特に彼との関係をうまく保てる女性は、彼の前では彼を頼っているという行動をとっているものです。たとえ彼女が自立した女性であっても頼れる時にはできるだけ男性に頼り、彼がそれほど頼りにならない場合には、彼にはわからないようにサポートをしています。

彼を癒す

いつも笑顔で少し天然系の癒し女子は、男性にとってかなり人気が高いのです。彼がたとえ仕事で疲れていてもニコニコしていると気持ちも安らぎます。また手軽なマッサージなどをしてあげるとかなり彼にとっても癒やされますしこんな彼女とは、いつまでも付き合いたいなあと思うでしょうね。

彼氏とうまくいかない時の対処法

彼と付き合っていてうまくいくように頑張っているつもりでもうまくいかなくなる場合もあります。そんな場合は、できるだけ早く二人の関係を修復することが大切ですよ。その方法をご紹介しますね。

彼氏ばかり責めない

うまくいかなくなった原因は、彼氏の方にばかりにあるのではない場合も多いのです。あなたの思い通りに彼がしてくれないといって責めてばかりでは、彼も嫌気がさしますよね。彼の言い分も聞く態度が大切ですね。

距離を置く

付き合っているとあまりにも彼の存在も近くなりすぎて、彼の良さがわからなくなっていることがありますよね。あなたにとって彼が大切な存在であることを認識しなおすためにもしばらく距離を置き会わないという方法もありますよ。

話し合う

何か些細なことですれ違った二人の関係を築きなおすには、必ず話し合うことが大切です。黙っていても分かっているはずというような期待は危険です。案外話し合えば、互いの思っている事がはっきりするものです。

自分をみつめる

二人の関係がうまくいかないなと距離をしばらく置いたりした場合には、自分を見つめ直す良い機会です。冷静に彼氏やあなた自身の気持ちやこれまでの言動を振り返って気持ちの整理もつきますよ。

自分の気持ちを素直に話す

付き合っている時に彼に遠慮をしてしまいあなたの気持ちなどを十分に伝えられない状態になっていませんか。でも結局無理をして付き合っていてもお互いのためにもなりません。今後も彼と付き合いたいと思っているのであれば、あなたの正直な気持ちを伝えることも大切ですね。

彼のよいところを見つけて伝える

付き合ってかなり立ってくると彼氏の欠点などが気になりはじめます。そしてそのことばかりを気にしていたり、指摘すると関係は悪化してしまうでしょうね。できるだけ彼を好きになった理由や二人の楽しい思い出などを思い出し、
彼の良いところをみつけて彼に伝えることであなた自身も彼の良さを再確認できますよ。

自分のことは自分でする

彼氏との付き合いのなかで彼にあまりにも頼りすぎて、何でもしてもらっていませんか。そのような事が続くと彼もたまには「自分でやってよ。」となります。あまりにも彼氏に依存しすぎている場合は、できることであれば積極的にあなたが動いてみると彼もそんなあなたにより好感を持つでしょうね。

気遣いを忘れない

普段のあなたの言動や行動などは、彼にとって将来の伴侶にしたいかどうかの判断材料です。だからと言って彼の前だけでそのような行動をとっても案外内面をみられているものです。ちょっとした何気ないことに気遣いが自然にできるように努力することも大事です。

冷静に行動

彼が突然に意外なことを言ったりしても動揺しないで、いったん一呼吸置いてから受け答えをすることも大切です。付き合っていればいろいろなことがあるものですが、その時のあなたの言動で彼のあなたへの好感度も違ってきますからね。

こまめに連絡を取る

彼からのメ-ルや電話には、できるだけ連絡を早めに返しましょう。そんなあなたの態度から彼氏に対する愛情を感じとるものだからです。そして、どうしても返事が遅くなるような場合には、あらかじめ予定などを知らせておくとあなた自身も安心できますよ。

別れるという選択肢を考えてみる

どんなにあなたが彼との付き合いで努力していても相手の態度に愛情が感じられないということがあります。また逆に束縛されたりすることが不安な場合には思い切って彼と別れるという選択も考えてみてはどうですか。その方が二人にとってもベストな選択になることもありますよ。

出会った場所など思いでの場所に行ってみる

二人で出会った頃の場所に行くとその頃の気持ちを思い返して、また新鮮な関係がよみがえるかも知れません。また会話の内容もはずむでしょうし、次に会う時の約束もスム-ズに行きますよ。

じめっとした女にならない

もし彼と喧嘩をした場合でも、彼との別れ際に少し笑顔を返す事ができれば彼があなたを思い出す時には、いつも笑顔の彼女だなという印象になります。嫌な事があっても気持ちを早めに切り替えられるように訓練するのも大切ですね。

本音をぶつけてみる

彼を好きで付き合っていると相手が嫌がるようなことは、言えないままで少し不満もありながら過ごしていることはありませんか。そのままだと彼は、自分の思うままでいいんだと勘違いしてしまいます。時には、自分の思いをはっきりと言うということも長続きさせるためには必要ですよ。

初心に戻る

どうして彼と付き合い始めたのかとかなぜあなたが彼を好きになったのかとかを時々思い出すというだけでも、新鮮な気持ちを持ち続けるための効果となりますよ。そして彼とも二人が付き合い出した頃の思い出を時々話してはどうですか。きっと彼も初心に戻ることができるかも知れません。

お互いの気持ちを尊重する

ついつい馴れ合いで、相手の嫌がるようなことを言ったりすることはありませんか。そのような事が続くと彼もだんだんとあなたの感性を疑って失望するかもしれません。やはりお互いに相手の気持ちを考え大切にすると気遣いも必要です。

夢中になれる趣味を見つける

二人の関係がうまくいかなくなるとなんとかあなたは関係を元に戻そうと必死になるでしょうね。そして彼の言うままになってしまうかも知れません。そうなると彼も興ざめするような感じとなって関係が悪化するものです。そのような時には、趣味などをみつけて彼以外にあなたが夢中になれるものに打ち込むのも一つの方法ですよ。

我慢しない

彼氏と会っていても自分の気持ちを我慢することが多いときには、不安やイライラが溜まることがありませんか。我慢はほどほどにしてあなたの気持ちを出していくようにしないと我慢の限界がくると結局彼に不満をぶつけてしまい二人の関係が終わるということになりかねません。

見返りを求めない

彼にあなたが尽くし優しく接することは良いのですが、その場合に見返りを求めるということがあると彼もあなたの優しさに息苦しくなることがあるでしょうね。あなたが彼にしてあげていることは、本当に彼が望んでいることでしょうか。もしあなたが勝手に一方通行でしているのであれば考え直した方がいいかも知れませんよ。

まとめ

彼氏との付き合いがうまくいかないという原因は上述したように様々ですね。交際をしているとお互いに相手に言いたいことは、期間が長くなればなるほどで出てきます。そのような時には、お互いの気持ちをまず尊重するという姿勢で見直してみて下さいね。


スポンサーリンク

Check Also

東大生男子との合コンのススメ

日本の学問の最高峰、東大男子が …