Home / 恋愛 / 恋愛相談・心理 / 彼氏を作る!本当に彼氏を作ると思った時にするべき行動手順

彼氏を作る!本当に彼氏を作ると思った時にするべき行動手順

「彼氏を作る!」「彼氏がほしい」と思いつつも、どうしたら彼氏を作ることができるのか分からない。そんな悩みを抱えている女性は、少なくないのではないでしょうか? 理想の恋愛は人によって違えど、そもそもスタートの仕方さえ分からなければどうすることもできません。

恋人が簡単に作れてしまう人は、なにも不思議な力を持っていたりする訳ではありません。彼女たちは彼氏を作るコツを知っていて、それを実行できているだけなのです。それはつまり、誰にでも真似ができるということ。

この記事では、本当に彼氏を作ると思った時にするべき行動手順を紹介していきます。全て実行するのは難しいですが、一つ一つは簡単なものがほとんど。最後まで読み終わったとき、きっとあなたは、どうしたら良いのかが分かって自信が付いていること間違いなしです。

スポンサードリンク

彼氏を作るためには出会わなければ始まらない

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s

当然のことですが、彼氏を作るためにはまず、男性と出会わなければなにも始まりません。しかし「出会いがない」というのもよくある悩みの一つ。しかし出会いは、意外と色々なところに転がっているものなのです。

身の回りに隠れている様々な出会いを、気付かず素通りして逃してしまわないように。まずは、男性と出会うための方法を紹介していきます。自分に合いそうな方法があったら、思い立ったが吉日、すぐにでも試してみましょう。

職場で出会う

まず定番なのが、職場での出会い。毎日と言って良いほど頻繁に関わる相手なら、ちょっとしたきっかけで「ただの仕事仲間」から「異性」として見られ方が変わるかもしれません。それに社内の飲み会などへ参加すれば、普段は会わない人と知り合えることも。

また、仕事に真面目な姿を見て意識する男性も少なくありません。一生懸命に頑張っているとき手伝ってくれる人が居たら、逆にその人が頑張っている時に手伝ってあげると、仲が深まること間違いなしです。

友達の紹介で出会う

持つべきものは友、という言葉がありますが、恋愛でも同じことです。友達の友達まで視野を広げれば、きっと色々な人と関わりが持てるはず。その中には、素敵な出会いが隠れているかもしれません。

友達の紹介で出会う方法の利点は、友達からあらかじめどんな男性か聞けること。自分と親しい友達なら、相性の良さそうな人を選んで紹介してくれるかもしれません。やはり、持つべきものは友、ですね。

合コンで出会う

出会いを求めて男女が集まる合コンは、彼氏作りには持ってこいのイベントです。がっつきすぎだと思われそう、なんて心配は必要ありません。合コンに来る男性も彼女が欲しい人たちばかり、目的はお互い同じです。

自分の趣味に興味を持ってくれる人や、話していて面白い人など、自分と相性の良い人を探すのにも持ってこいの方法です。ただし、嘘つきには要注意。自分を良く見せようと見栄を張る人は、本当の自分を隠し続けて嘘をつき続けてしまいます。

街コン・婚活パーティーで出会う

流行の始まりからはしばらく経ちましたが、それでも出会いという点では非常に優れた方法です。結婚まで視野に入れた出会いを求めるなら、婚活パーティーはうってつけと言えるでしょう。

ほかの方法と違って、ここで出会った男性は既に結婚を考えている人たちばかり。もし気が合う人と出会えたら、その人は共に夫婦として人生を歩める相手かもしれません。その点でも、この方法は出会いに対して期待が持てますね。

交流会・朝活などのイベントで出会う

出会いを目的としないイベントでも、出会いはあります。より多くの人と関わりを持てば、その中に出会いを見つけることも少なくありません。出会いの可能性を増やすためにも、人の集まるイベントには積極的に参加してみましょう。

一度作った人間関係は、たとえ恋に発展しなくても無駄にはなりません。試しに一回だけ、参加してみると良いのではないでしょうか?

習い事や趣味で出会う

彼氏を折角作ったのに、話が合わなくて長く続かなかったら……。そんな心配があるのなら、最初から話が合う人と出会うようにしてしまえば良いのです。趣味を通じて知り合うのは、そういった理由で良い手段と言えます。

習い事で知り合った相手なら、お互いに教え教えられ、という関係も期待できます。自分の得意なことを活かして、初心者の男性と距離を縮めてみるのも良いかもしれません。

外出先で出会う

少し勇気のいる方法ですが、出かけた先での出会いに期待をするという方法もあります。旅の恥はかき捨て、と言いますが、普段は行かない土地で少し大胆になって出会いを探してみてはいかがでしょうか?

レストランまでの道を聞いて、お礼にそのままお昼へ誘ったり……ちょっとした勇気を出せば、色んなやり方で出会いは作れてしまいます。試してみる価値もあるのではないでしょうか?

ネットで出会う

a3f82b0c1cde5b0bf0016affed234ab7_s

最近ではSNSも発達し、インターネットを通じて異性と知り合うことも珍しくなくなっています。ネット恋愛というと軽いお遊びのような印象が強いですが、中にはネットで出会った遠距離カップルが結婚した例も少なくありません。

ネットで知り合ったカップルはお互いが顔を合わせない状況に慣れている分、相手の内面に好意を寄せて長続きするという研究結果も出ています。インターネットも、れっきとした出会いの場ということですね。

彼氏を作るための出会いからデートに発展させる方法

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_m

さて、男性との出会いを手にしたとしても、そこがゴールではありません。友達から恋人に発展するためには、やはり、段階を踏む必要があります。ですが悠長に仲良く友達していて、いつの間にかほかの人と恋人になってしまっていたら……?

そんなことにはならないように、急がず、焦らず、それでいてしっかり彼氏を作れるように、デートへ誘ってみましょう。二人きりで出かければ、きっと男性の意識も変わるはず。そんな時に使えるテクニックを紹介していきます。

外見を整える

まず第一に、見た目で幻滅されてしまっては台無しです。気合を入れて着飾る必要はありませんが、健康的で清潔な外見を整えましょう。化粧や服装だけでなく、睡眠時間の確保や良質な食生活も大切です。

もちろん、男性の中にも色々な好みを持つ人が居ます。もしデートの相手に好きな服装のイメージを聞き出せるのなら、それを利用すると一気に意識を向けられるかもしれません。成功すれば、それだけでグッと恋人に近づくこと間違いなしです。

笑顔を意識する

折角綺麗な格好をしても、表情が暗ければ雰囲気は暗いままです。自然に笑顔を見せられればそれが一番良いですが、緊張するとそれどころじゃないという事もしばしばあると思います。

そんなときは、無理に笑顔を作る必要はありません。笑顔を見せるように意識はしておいて、会話の中でふとした瞬間に笑顔を見せることが出来れば、印象づけるには十分。大事なのは意識、笑顔を見せようとする気持ちが重要です。

さりげないボディタッチ

男性は意外にも、同性同士ですら普段は他人とボディタッチをする機会は多くありません。そこにさりげないボディタッチで物理的に距離を縮めれば、慣れない感覚にドキドキさせられることは間違いなしです。

ただし、わざとらしくしてしまうのには注意。不自然に相手に触ろうとすれば、警戒されてしまうのは当然です。あくまでさりげなく、たとえばスマホの画面を見せるときに肩を寄せ合ったり、自然な形でするのが肝ですね。

忙しくても時間を作る

忙しくて会えない。そんなふうにデートの予定をどんどん先延ばしにしていると、いつの間にかほかの誰かに先を越されてしまったり……。そうでなくても、会わない内に知らず知らず疎遠になってしまうことは少なくありません。

そんなことが無いように、忙しくても時間は作りましょう。逃がした魚は大きかった、そんな後悔をしないように、チャンスは狙える内に狙うべきです。ただし、無茶をしすぎて髪を整える時間もない、なんてことはないようにしましょう。

彼氏を作るためのデートから告白に発展させる方法

a0c2b80fa031342a17c03fdd51b95bb7_s

何度かデートを重ねれば、必然的に二人の仲は深まる筈です。しかし、そこで満足してしまっては結局、二人の関係は友達止まりのまま。やはり恋人という唯一無二に存在になるための最後の一歩は、告白で越えるしかありません。

ですがそうは言っても、告白へ辿り着くまでにどれだけの勇気が必要かは計り知れません。もし断られてしまったら、それで関係が終わってしまったら。そんな不安を少しでも減らすために、告白を成功させるコツをここからは紹介していきます。

デートの回数を増やす

単純な話、人は頻繁に会って頻繁に好印象を抱く相手には、まず間違いなく好意を抱きます。なので、デートの回数を増やして自分への好印象を稼ぐのも一つの方法です。何度も会えばそれだけお互いのことが分かっていくので、信頼も増していきます。

無理にデートという形で出かけるのではなく、頻繁に顔を合わせるだけでも自分のことを印象づけることは出来ます。短い時間でも自然な形で会う回数を増やしてみると、相手の意識をこちらに向けることが出来るはずです。

昼のデートを提案する

大人のデートと言えば、夜景を見たり、ディナーを楽しんだり、夜の印象が強いのではないでしょうか。仕事があると時間を合わせるためにも夜デートが主になり、いつもワンパターンな夕食会になってしまうことも珍しくありません。

そんなときにこそ、昼のデートを提案してみましょう。時間を確保するには少し難易度の高い方法ですが、逆に言えば、この誘いに乗ってくれる男性はそれだけあなたを親しい相手だと認めている証拠。告白の前に親愛度を見定めるためにも、悪い手ではありません。

たまにはさっさと早く帰る

テレビドラマなどを見ていて「え? ここで終わり?」と思った経験はありませんか? 人は中途半端なところで流れが途切れると、その続きが気になってしまうものなのです。このテクニックは、デートの際にも使える技術の一つでもあります。

二人で楽しんだデート、もう少し一緒に……と、お互いが思っているタイミングであえて解散してみましょう。そうすることで次のデートにも誘いやすくなる上、相手をドギマギさせて興味を惹きつけることも難しくはありません。

褒めて自信をつけさせる

昔から現在に至るまで、男性は一般的に自尊心が高いものとされています。しかし自尊心とは、他人に認められてこそ満たされるもの。そんな男性の長所を褒めて自信をつけさせてあげることは、相手に充足感を与える手っ取り早い方法と言えます。

自分を認めてくれた相手に好意を抱かない人は居ません。特に、普段から周囲に認められていないと思っている人ならばなおさらです。お世辞ではなく、相手の尊敬できるところを素直に褒めてあげるのが、わざとらしくなくなる重要なポイントになります。

普段とのギャップ

ギャップ萌え、という言葉が世に存在するように、ギャップというものはそれだけで一つの魅力を演出します。ギャップを制する者は恋愛を制する、と言っても、いささか大袈裟ではないかもしれませんね。利用しない手はありません。

普段は活発な人がたまに見せるしおらしさや、逆に普段は大人しい人がふとした時に見せる楽しげな姿などは、それだけでも男性の意識を惹きつけます。普段の自分がどう見られているのかを考え、そこから少しズレた自分を見せてみると良い結果が期待できるかもしれません。

まとめ

d8f4b95fba7bd22bef526b659468e51c_s

本当に彼氏を作ると思った時にするべき行動手順の紹介、いかがだったでしょうか? もし一つでも出来そうなことがあれば、恐れることはありません、勇気を出して実行してみましょう。きっと素敵な出会いを手にすることが出来るに違いありません。善は急げ、です。

焦りは禁物と言いますが、しかし、ときには急ぎ足で事を運ぶ必要があることもあるでしょう。そんな時にはここで紹介したコツを思い出して、慌てずしっかりと、意中の男性を振り向かせるチャンスです。

一生懸命な女性は魅力的だと前述しましたが、恋愛に対する姿勢でもそれは変わりません。小さな一つ一つのコツも大事ですが、最後に一番大事なのは、どれだけ自分の好意をきちんと伝えられるかに懸かっています。

テクニックはいくつもいくらでもありますが、それを実行できるかどうかは人次第。もしここに書かれたテクニックを活かしてあなたが彼氏を作れた時は、勇気を出して実行に移した自分を誇りましょう。自分を認めてあげるのも、自分の魅力を引き出す方法の一つです。

スポンサーリンク