Home / カップル / 友達優先の彼氏の優先度一番の彼女になる方法

友達優先の彼氏の優先度一番の彼女になる方法

友達を大切にしてる男性って素敵ですよね。でも、彼女なのに友達ばかり優先されていたら・・彼女としては寂しいような悲しいような少し辛い気持ちになります。そんな友達優先の彼氏の中の優先度一番になるためにはどうしたらよいのでしょうか。

女性は彼氏が出来ると友達との約束より彼氏との約束を最優先させる人が多いですが、男性は仲間や絆を大切にしているため友達を優先する人が多いのです。

付き合う前はマメだったのに彼女になったらあまり会えなくなった人もいるのではないでしょうか。まずは友達を優先されたと感じた時の彼氏の行動と、友達を優先してしまう彼氏の心境を徹底解剖です!そして彼氏の優先度一番の彼女になるためにできる対策についてまとめました。

スポンサードリンク

友達を優先されたと感じた時の彼氏の行動

彼氏に自分よりも友達を優先されてしまった時、彼女たちは何を思うのでしょうか。

女性は理屈より感情論で動いてしまうので、理由よりも言い方や行動が重要になります。約束を断るにしても言葉一つで真面目に別れることまで考える人もいるので、彼氏には少し重みをもって行動してもらいたいものです。

彼氏に友達を優先されたと感じた時の事例は以下のようなものがあります。

約束を断られた

「夜、会う約束をしていたのに、飲み会の予定が出来たからと断られた」(28歳・女性)
「友達と約束してたの忘れてた!ゴメン。埋め合わせする。とこっちの予定をキャンセルされた」(24歳・女性)
「もう行けるって言っちゃったから約束来週に変更して。とこっちの都合を確認せずに変更された」(25歳・女性)

約束をキャンセルされたことがある女性は多いのではないでしょうか。彼は決してわざと約束をキャンセルした訳ではありません。しかし、自分の中で葛藤してどうにか日程を変更できないかと彼女に頼む人と、全く悪気なくキャンセルする人と様々な男性がいます。

彼女からしたら「自分は友達との約束を断って彼氏を優先した」という日もありますよね。納得できる理由があるのならばまだしも、先に約束していたのに予定をキャンセルされてしまっては意味が分かりません。私より友達の存在の方が上なのかな?と疑念を抱いてしまう人も少なくないでしょう。彼女が先約でキャンセルする場合は、あらかじめ理由を説明して納得がいくように断りを入れてくれると助かりますね。

友達といる時は夢中になっている

彼女との会話では携帯をいじっていたり「へぇ~そうなんだ」とかあまり話を聞いていないようなカラ返事をすることもある彼氏が、友達と一緒にいる時は「ごめん。着信気付かなかった!」と言うくらい盛り上がっています。彼女からしたらいつも携帯片手に行動してるじゃん!なんで!?と思いますが、着信を無視していたのではなく本当に電話が鳴っていたことに気付かないなのです。男同士だと共通の趣味や仕事の話で会話が盛り上がり過ぎて携帯が放置の状態になっている人が多くいるようです。

女性と男性ではそもそもの性質が違いますので、盛り上がりのツボもズレています。すごい会話が盛り上がってヒートアップする事はまれでしょう。女性が女友達といる時に彼氏には見せないような自分で盛り上がるのと同じで、彼氏と同じような会話をしたところで対して盛り上がりません。しかし、彼女としては自分と一緒にいる時も夢中になって会話を楽しんで欲しいと望んでしまうので、友達といる時の方が楽しそうでイキイキとした彼氏を見ると少し複雑な気持ちになってしまうでしょう。これはもう求めているものが違うと割り切って、彼女は彼女としての役割を果たしましょう。

一緒にいる時に友達を呼ぶ

彼女と一緒にいるのに、「あいつも呼んでいい?」と友達をその場に呼ぶ彼氏。何故なんでしょうか。彼女からしたら一緒にいて楽しくないのかな。私の事そんなに好きじゃないのかな。と不安な気持ちになります。

呼んでしまう理由は「その場がより楽しくなるように」です。男性は目先の事しか見えないタイプなので、カラオケやBBQなどの複数で盛り上がれるものは素直に呼んだ方が楽しいから!と思って誰かを一緒に誘ってしまいます。彼女としては今日は二人で過ごしたかったのになと思う日もあるでしょう。しかし「呼んでいい?」と聞かれれば「嫌っ」とは即答できないのが人間の心理です。不満が溜まる前に彼氏に正直に自分の気持ちを打ち明けてみるのもよいでしょう。

彼女より友達を優先させる男性の気持ち

何故彼女よりも友達を優先にしてしまうのでしょうか。彼女からしたら大切にされてない、自分の事をあまり好きじゃないのではないかと不安が募るばかりです。しかし実は彼女だからこそ後回しにされてしまう理由もあるようです。友達ばかり優先にしてしまう彼氏の心理状態は次のようなものがあります。

彼女はいつでも会える

「好きな人」から「彼女」になった事で彼氏は安心感を得ています。たとえば約束をダブルブッキングしてしまった場合は、彼女はいつでも会えるからまた仕切り直して次遊べばいいけど、友達はしばらく会えないかもしれないから友達と会おうかなと友達を優先にされてしまったりします。
彼女を少し所有物のように思っているのかもしれませんね。もし、彼女が彼氏に嫌いになったら二度と会えないのですが、そこは彼女を信じています。彼女なら許してくれると期待を込めて甘え、友達を優先にしてしまいます。

男友達と遊んでいる方が楽しい

彼女と遊ぶより男友達と遊んでいる方が楽しく感じます。喋る内容や趣味など、やはり同性ならではの波長のフィックスで盛り上がり方が違います。
もちろん彼女と一緒にいる時は、それはそれで楽しいので比較する対象ではないのですが、彼女と遊ぶよりもっと興味のある事に誘われてしまうと、自身の欲求に負けてしまいより興味のある方に行ってしまいます。

男友達の方が一緒にいて気楽

彼女といる時は少なからず「格好良く見せる自分」を心掛けています。特に自分を作っている訳ではありませんが、嫌われて振られないようにある程度の節度は守って接しています。
男友達と一緒にいる時はそういった気取った行動も一切ないので何も考えず過ごすことが出来て気楽です。少しハメを外して一緒になってバカをやる事ができるため、彼氏にとってはとても居心地のいい存在です。

彼女はこの先変わるかもしれないけど友達は一生もの

若い時になればなるほど、その当時の彼女とそのまま結婚して一生を添い遂げるという確率は低くなります。しかし家族はもちろん、友達はそのまま一生付き合いがあるかもしれないので邪険にはされず大切にされます。特に男性は地元の友達との関わりが密です。女性は結婚して都外・県外へ引っ越して中々会えなくなる友達もいますが、男性は地元圏内に残り生活する人が多いので、小学校・中学校からの友達もたくさんいます。彼女とはなから別れるつもりで付き合っている訳ではありませんが、友達と彼女なら友達を優先させてしまう人が多くいるでしょう。

そもそも彼女と友達は両天秤にかけるものではありません。よく「私と仕事どっちが大事なの?」と比べる次元が違う引き合いを出して彼氏を怒らせてしまう女性がいますが、それと同じで「私と友達とっちが大事なの?」も全くフィールドが違います。「女性」のフィールドの中では間違いなく彼女が1番ですのでそこは責めないように気を付けましょう。

彼氏の優先度一番になるためには

では、そんな彼氏の優先度一番になる為にはどうしたらいいのでしょうか。彼の感覚を変える必要はありません。答えはあなた自身が変わればいいのです。彼があなたを優先にしたくなる、もしくはせざる得ない状態にもっていく事ができれば、あなたの心は今よりももっと満たされるでしょう。

彼氏依存にならずに、自分の好きな事に目を向ける

あなたが彼に依存していると彼氏は少し物足りなくなるかもしれません。もちろん自分を想ってくれる彼女は可愛くてしかたがないのですが、長く付き合えば付き合うほどマンネリ化して何か刺激が欲しくなります。そんな時、男友達の存在は効果絶大です。楽しいという欲求が満たされるのでもっと一緒に遊びたい!彼女といるより面白い!と彼女より友達と遊ぶことを優先させてしまうのです。

一番やってはいけないのが、彼氏に直接不満を言うことです。「私の事本当に好きなの?もっと大切にしてよ」と詰め寄られると男性は一気に彼女をウザく感じます。ヘタをすると先約は彼女だったハズなのに「俺だって好きに約束くらい入れたっていいだろっ」と逆切れされてしまいます。

彼女への想いがマンネリ化した彼氏の脳内を改善する為に、あなたは自分磨きや目指していた夢などやりたいことに向けて行動しましょう。“彼女の生活は彼氏だけではない!ほおっておくと手の届かない所に行ってしまう”という危機感を植え付けるのです。男性は狩猟本能がありますのでいつまでも女性を追っていたい生き物なのです。あなたが絶対に離れていかないという自身があるからこそ男友達を優先にしています。

一番やってはいけないのが、彼氏に直接不満を言うことです。「私の事本当に好きなの?もっと大切にしてよ」と詰め寄られると男性は一気に彼女をウザく感じます。ヘタをすると先約は彼女だったハズなのに「俺だって好きに約束くらい入れたっていいだろっ」と逆切れされてしまうでしょう。

あなたが魅力的になればなるほど、彼は焦ってあなたを離さまいとデートの約束を入れてきますので、少し彼への依存から卒業して彼離れをしてみて下さい。

他のたくさん予定を詰め込む

彼氏の都合に合わせずに自分の都合で約束を入れちゃいましょう。これまでは土日は彼の予定を聞いてから自分の予定を組んでいたり、彼に指定された日は空けるようにしてたりしていたかもしれません。しかし、もう遠慮する必要はありません。彼女の予定が埋まってしまえばおのずと彼氏も彼女の空いている日に合わせることになります。友達を優先させて彼女との約束をキャンセルしてしまえば、他に会える日がない事を知っていますから彼も軽はずみに約束をキャンセルせずに慎重になるでしょう。

あらかじめ大事な予定があることを伝えておく

彼氏が彼女の約束より男友達を優先させる日には、特に彼女との約束の日はすることが決まっていないことが多いです。日にちを延期しても問題ないだろうと判断されてしまっているので、デートの日はあらかじめその日やりたい事を伝えておきましょう。「〇〇に期間限定のお店があるからそこに寄りたい」「少し相談があるの」「好きなご飯作ってあげるね」など何でもいいです。することが決まっていると記憶に残りやすいので、たとえ男友達から誘われても「あーその日は彼女と約束してるから」と断りを入れてくれるでしょう。
特に記念日など絶対に邪魔をされたくない日は、この日はこれをするから他の約束は入れないでねと釘をさしておきましょう。

優先度を考えるのをやめる

もういっそのこと諦めましょう。彼女が考えているより彼氏はあまり深く考えていません。彼氏に男友達を優先にされる度に傷つき悩んでいたら身体が持ちません。その時間がとても勿体ないです。

発想の転換をしましょう。彼氏にとって彼女がとても大切な事には変わりはありません。女性の中では優先度も一番です!彼はあなたが彼女だからこそ気を使う事なく甘えて予定変更を頼んでいるのだと思えば可愛いものです。許すも許さないもあなた次第なのでここは快く送り出しましょう。あなたが広い心を持つことで、彼はあなたの偉大さに気づくでしょう。

“もし1日フリーならやりたいことリスト”を作っておいて、ドタキャンされた日にはショッピングやエステなど毎日頑張っている自分へのご褒美を楽しんじゃいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。彼は決して悪気があって男友達を優先してしまう訳ではありません。優先されてしまった理由をどう考えるかはあなた次第なので、できたら優先度が低いとは考えず彼女に甘えているんだと前向きに捉えてみて下さい。

彼氏に優先されていてもされていなくても、彼氏に離したくない!と思われるような女性を目指しましょう。結果は後からついてきます。

どうぞあなたの恋が上手くいきますように。

スポンサーリンク

Check Also

日本三大夜景の実力!函館の夜景の楽しみ方とおすすめのホテルまとめ

日本三大夜景のうちのひとつ、函 …