Home / カップル / 嫉妬しやすい彼氏の特徴と嫉妬するタイミング

嫉妬しやすい彼氏の特徴と嫉妬するタイミング

tsu89_kuchiwohenojinisuruwebd

喧嘩したわけでもないのに時々彼氏が不機嫌になって困っているというあなた。それはもしかしてあなたに嫉妬しているのかもしれませんよ。あなたの彼氏、実は嫉妬深い人なのかもしれません。

今回は、嫉妬しやすい彼氏の特徴とそんな彼氏が嫉妬するタイミングについてまとめてみました。あなたの彼氏もあてはまるところがないか確認してみましょう!

スポンサードリンク

どんな男性が嫉妬心を持ちやすいのか

paku150710370662_tp_v

適度に嫉妬されるのは愛情表現の一つとして嬉しいものですが、度を越す嫉妬は嫌なものです。では、どんな男性が嫉妬心を持ちやすいのでしょうか。

自分に自信がない男性

自分に自信がない男性は、常に「こんな自分では彼女に嫌われるのでは」「自分よりいい男に彼女を取られてしまうのでは」と考えてしまうため、嫉妬しやすい傾向があります。

傍からみれば全くそんなことはないのですが、「こんな素晴らしい女性が俺なんかと真面目に付き合ってくれる訳がない」くらいに彼女を見ています。なので、例えば窓越しに外を歩く男性を見ていたなんていう何気ない彼女の振る舞いにすら嫉妬してしまいます。

そしてそんなことで嫉妬してしまう自分自身にまた自信をなくしてしまうという悪循環を起こしているのです。

彼女を心から愛している男性

彼女を心から愛しているが故に、彼女に対する独占欲が高まり、やはり些細なことで嫉妬してしまいます。

この場合、男性の中では愛情の深さが「彼氏>彼女」と思っていることが多く、自分と同じくらい彼女にも深く愛してほしいと思っています。

そのため、例えば彼女がテレビに出ている芸能人を見て「○○くんかっこいいよね」という言葉を真に受け、「俺がこんなに愛しているのに○○の方が好きなんだ」と芸能人に嫉妬したりもします。

男は女の何倍も嫉妬深い!嫉妬した彼氏の実態

ook160217120i9a9088_tp_v

男性は女性と異なり、あまり感情を表には出しません。一見女性の方が嫉妬深そうに思われがちですが、実は表に出さないように静かにメラメラと嫉妬に燃えているのが男性です。

では、嫉妬した男性はどのような行動をとるのでしょうか。あなたの彼氏もこんな態度をとっていないか確認してみてください!

彼氏は「嫉妬=かっこ悪い」と思っている

男性は女性よりプライドが高いので、大概の男性は嫉妬心をあらわにすることをかっこ悪いと思っています。そのため嫉妬してもその感情を彼女に知られたくないので、懸命に表に出ないよう隠そうとします。

男性は女性に比べ感情を表に出すのが苦手なので、嫉妬心が芽生えてもどう表現したらよいかわからず黙ったり無視したりすることで隠そうとします。彼氏が急にしゃべらなくなったら「もしかして嫉妬してる?」と疑ってみましょう。

男は自分の“嫉妬”に気付かない時がある

感情表現が苦手な男性にとっては、自分が不機嫌な状態が嫉妬からきているということに気付かない場合があります。

最初の項目で書いたように、自分に自信がなかったり彼女を心から愛している場合、彼女のことを想えば想うほど嫉妬心が出てきてしまうわけですが、その感情を客観的に見れなければ「嫉妬」であることには気付きにくいです。

男は嫉妬するとイライラして不機嫌になり、しゃべらなくなる

上記で書いたとおり、男性は嫉妬することはかっこ悪いことと考えていますので、嫉妬している自分を彼女に見せたくありません。そして、沸き起こっている感情が「嫉妬」であると気付かないため、その感情を客観的に見つめることもできなくなっています。

どう処理したら良いのかわからない感情にイライラして不機嫌になりますし、どう伝えたらよいかわからない感情なのでしゃべらなくなります。特にも一番の感情を理解してほしい彼女の前ではこのような行動になりがちです。

彼女の目の前でわざと他の女性と仲良くする

彼女にも同じくらい嫉妬してほしいという気持ちから、わざと彼女の目の前で他の女性と仲良くしてみたりします。冷静に考えれば、嫉妬してイライラしてしゃべらないうえに他の女性と仲良くされたら彼女にとっては「嫌われた」と思ってしまいます。

このことで喧嘩になったり別れ話に繋がってしまう可能性が高いのでこのような行為はしないほうが良いのですが、嫉妬深い人はよくこのような行為をして彼女を悲しませます。

「俺のこと好き?」と確認してくる

自分に自信がない男性ほど嫉妬するたびに不安になり、彼女に「俺のこと好き?」と確認します。ここで彼女から「好き」という言葉を聞いておかないと、不安で気が狂いそうなのです。

彼のことが好きなら面倒でもちゃんと「好き」と言って安心させてあげましょう。でも、芸能人をかっこいいと言ったくらいでいちいち「俺のこと好き?」なんて確認されてはさすがに呆れてしまいますよね。

無理矢理抱きしめてくる

彼女に自分以外の誰も見てほしくないので、人目のつくところで急に無理矢理抱きしめてきます。ドラマのワンシーンならキュンとくる場面かもしれませんが、時と場所を考えずに抱きしめられると周りに変な目で見られて恥ずかしいだけです。

細かく予定を聞いてくる

嫉妬も度を越せば束縛に繋がります。嫉妬も重症化すると、他の男性に接触していないか常に確認していないと不安になるので、彼女をその日の予定を細かく確認しておかないと気が済まないという場合があります。

また、ちゃんとその通りに行動しているかを把握するため、何度も「今どこ?」「誰と一緒?」と確認してきます。

このような行為は愛情がなくなれば単なるストーカーです。恐怖を感じる前にやましいことはないからこのような行為はやめてほしいことを伝えておいた方が良いでしょう。

突然「会いたい」と言い出す

これもドラマのワンシーンのようですね。彼女の愛情を確かめ、嫉妬からくる不安な気持ちを解消するために、時間をかまわず突然「会いたい」と言ってきたりします。

もちろんすぐに応えられれば良いのですが、急に言われても既に予定が入っていることも多々あります。

しかし、予定があるからすぐにはムリなどと言おうものなら彼は「他の男性とデートしているのか」「俺より好きな人がいるのか」など勝手な嫉妬妄想ワードを展開しはじめることでしょう。

遠まわしに「俺が同じことしてもいいの?」と聞いてくる

例えばこんな会話です。
彼女)今度職場の同期の飲み会があるから行ってくるね。
彼氏)そう。何人で行くの?
彼女)男4人、女2人よ。
彼氏)(男性の方が多いことに嫉妬)じゃあ俺も同期の○○ちゃんから誘われてるから飲みにいこっかな~

例文はあまり遠まわしな言い方にはなっていませんが、「俺は君のその行為で嫉妬しているよ。止めないと同じことで君を嫉妬させちゃうよ」というところです。

これは、自分が彼女に対し「こんなに嫉妬しているんだ」ということを間接的に伝えるような発言をして、嫉妬していることを彼女に察知してもらいたいのです。

彼氏が彼女に嫉妬するタイミング

d6c04e00a72b6c9f626e2b14b8afe82e_s

嫉妬のパターンにもいろいろあることを書きましたが、ではどんな時に彼女に嫉妬してしまうのでしょうか。

彼女が他の男性をほめた時

男性は競争社会で生きていますので、自分だけのものである彼女が自分以外の他の男性をほめているのを見ると、相手に対し敗北感を感じてしまいます。

その男性のことを「あいつはすごい」と認めていても、彼女がそれを口に出した途端に尊敬から嫉妬に変わります。彼女には自分以外の男性は見てほしくないのです。

彼女が他の男性に愛想よくした時

上記と同じように、彼女が他の男性に愛想よくしたときも嫉妬心が生まれます。社交辞令もありますので、無愛想よりは愛想がよい方がいいのはわかっていても、必要以上に愛想がよいと感じると「この男に気があるんじゃないか」と嫉妬してしまいます。

彼女が男性と遊ぶことにとても嫉妬している

嫉妬しやすい男性は、例え仕事上の付き合いや昔からの友人の集まりでも、彼女が自分以外の男性と遊ぶことに対しとても嫌がります。自分が知らない男性がいれば尚更です。

これは、自分よりもっと魅力的な男性に彼女を取られるのではという不安感や自分以外の男性に愛想をするのは嫌だという束縛感から生まれるものです。

彼女が飲み会で遅くなると嫉妬心が芽生える

飲み会で彼女の帰りが遅くなると、自分といるときより楽しい時間を過ごしているのではと嫉妬心が芽生えてしまいます。

特に、自分以外の男性が参加している飲み会で帰りが遅くなると、「自分以外の男とイチャついているんじゃないか」と妄想し、つい嫉妬でイライラしてしまいます。

お酒の席は楽しいものですが、彼氏を愛しているのであればほどほどで帰宅する方が良いかもしれません。

彼氏の嫉妬心を和らげる方法

saya160312050i9a3455_tp_v

今まで無意識にしていた行為で実は彼氏が嫉妬しているということがわかったと思います。では、そんな嫉妬しやすい彼氏の嫉妬心を和らげるにはどのようにしたら良いかをまとめてみました。

異性関係において彼氏と約束事を決める

彼氏以外の男性と接するときのルールを決めておくことで、嫉妬心が和らぎます。

彼氏以外の男性と全く接しないという生活をすることはほぼ困難です。「ここまではOKだけど、ここからはNG」というある程度の線引きをしておくことで、余計な嫉妬心を生まなくて済むようになります。

例えば、「仕事上必要な会食はOKだけど、合コンはNG」などです。ちゃんと話し合って出来ない約束事をしないよう注意してください。

男性と遊ぶときは、彼氏も誘ってみる

男性の友人と遊ぶときに彼氏も誘って巻き込んでしまえば嫉妬されずに済みます。彼氏が「この男性は単なる友達」ということを理解することができればその友人と遊ぶときは「あいつなら大丈夫」と安心してもらえます。

彼氏とその友人も友達になってしまえば次回からは嫉妬させることなく会えますし、彼氏も含めて遊べる関係になれれば一石二鳥です。

ただし、彼氏の前でその友人と仲の良さをアピールするとかえって嫉妬してしまう可能性があるので注意しましょう。

彼氏の機嫌を損ねないためにも、彼の気持ち優先で判断を委ねる

自分の人生ですから、自分が好きなように過ごしたい!という気持ちはよくわかります。

でも、彼氏と付き合っているときは、あなたの人生と彼氏の人生がリンクしてくる部分が出てきます。友人だから、仕事だからと彼氏に相談もせずいろんな男性と遊んでいれば、彼氏の機嫌も悪くなってしまいます。

もちろんあなたにとっては双方大事な付き合いでしょうが、彼氏としてお付き合いしている間はより特別な存在なのですから、彼の気持ちを優先し、自分だけで決めず、判断を彼に委ねてみるようにしてください。

もちろん仕事上の付き合いの場合は彼の判断ではどうにもならない場合もありますので、そのときは上記で決めたルールに沿って判断してみてみださい。

彼氏の嫉妬に気付いても知らないふりをして優しく接する

前の項目でも記載しましたが、男性は「嫉妬=かっこ悪い」と考えています。なので、彼女に嫉妬していることをばれないように隠そうとしますが、急に不機嫌になったりしゃべらなくなったりすると彼女もうっすらと嫉妬していることに気付いてきますよね。

ここはどうか彼の努力とプライドを傷つけないためにも、知らないふりをしてあげましょう。そして「大好き」という気持ちを込めていつも以上に優しく接してあげましょう。

誰かと約束していても、彼を優先してあげる

嫉妬心の強い彼氏には、何より彼を優先してあげることで一番嫉妬心を和らげてあげることができます。

もし変更が可能ならば、先約を延ばして彼氏との時間を優先してあげてください。誰よりも優先してくれていることがわかれば、彼氏も「自分が一番愛されている」と安心するはずです。

どうしてもはずせない約束と重なってしまった場合には、早めにちゃんと埋め合わせしてあげましょう。

彼の嫉妬は大きな愛で受け止める

嫉妬の原因は「あなたを誰よりも愛している」からです。あなたも彼のことを愛しているのであれば、多少の嫉妬心は彼の愛情表現の一つだと思い、あなたの大きな愛で受け止めてあげてください。

受け止めてあげることであなたへの信頼感や安心感が増し、徐々に嫉妬心も和らいでくることでしょう。これができるのはあなたしかいません!

まとめ

2e9331842009b079892322940c033c9f_s

いかがでしたでしょうか。嫉妬心はあなたを愛しているからこそ生まれるものです。お互い納得できるルールを決めて、彼氏の嫉妬心がエスカレートしないようにすることが大事です。

やきもち程度のかわいい嫉妬心であれば、あなたも愛されている感覚を味わうことができるかもしれませんが、行動の束縛や制限をするようになるともはや愛情の一言では済まなくなってしまいます。

行き過ぎた愛情にならないように、お互いの気持ちを考えたお付き合いをしましょうね。


スポンサーリンク

Check Also

男なら一度は憧れる!看護師の彼女を持つ魅力と付き合う上で大変なコト

白衣の天使とも呼ばれる看護師。 …