Home / カップル / 心配と嫉妬でつらい!彼氏の女友達に嫉妬してしまう理由と対処法4選

心配と嫉妬でつらい!彼氏の女友達に嫉妬してしまう理由と対処法4選

嫉妬に悩むことは恋愛にはつきものですよね。彼氏の女友達が気になって仕方がない…と日々不安な思いを重ねている人は多いのではないでしょうか。

しかし、いつも心配と嫉妬ばかり感じているのでは、彼とのデートや一緒にいる時間も楽しめなくてつらいですよね。どのようにすれば彼氏の女友達に嫉妬を感じすぎることがないのでしょうか。

今回は、彼氏の女友達に嫉妬する理由等を整理しながら、女友達に対する嫉妬を重ねすぎないために実践しておきたい対処法をご紹介します。

スポンサードリンク

要注意な彼氏の女友達の特徴5選

彼氏の女友達に嫉妬してしまうとは言っても、女友達なら誰にでも嫉妬してしまうわけではないですよね。実は、嫉妬しやすい女友達にはある共通点や特徴があるものです。

以下のような特徴を持つ女友達には、特に注意した方が良いかもしれません。まずは要注意な女友達の特徴を見ていきましょう。

1.彼氏と物理的にいつも近くにいる女性

例えば職場の女友達などは、正直彼女である自分よりも長い時間一緒にいる場合があります。仕事なので仕方のないことですが、自分は休日や夜に彼氏と会うだけ、彼氏と職場の女友達は、職場で四六時中一緒にいる…と考えたら、確かに嫉妬は止まらないですよね。

このように、彼氏と物理的な距離が近い女友達には要注意です。仕事関係などで嫌でも毎日のように電話やLINEのやり取りをしなければならない女友達もいるかもしれません。そんな距離の近い女友達には特に注意しておきましょう。

出会いの少ない社会人にとって、職場で距離の近い友達は恋愛対象になることも多いものです。

2.彼氏の元カノだった女性

もし彼氏が元カノとも友達として普通に連絡を取っているのなら、非常に要注意です。元カノはもともとが恋人関係だったからこそ、何かのきっかけで再び恋愛感情が盛り上がりやすいものです。

また、彼自身に復縁するつもりがなかったとしても、元カノ自身が彼氏を狙っている可能性があります。

3.彼氏と趣味が合う女友達

彼氏と趣味が合う女友達にも注意しておきましょう。趣味が合うからこそ、話も弾みやすいでしょうし、彼氏はその女友達といるときとても楽しそうにしているかもしれません。

特に、自分の知らない趣味に関して、話が合う女友達の存在はとても怖いですよね。頻繁に連絡を取っているようであれば、特に注意が必要です。

4.最近失恋して寂しい思いをしている女友達

失恋すると、寂しさから、近くにいる男性を恋愛的な意味で意識してしまうことは多くなりますよね。女性は特に、寂しさゆえに周りの男性にすがろうとしてしまう傾向があります。

恋人のいる男性って変に魅力的に思えてくるものです。彼氏の近くに、最近失恋して寂しい思いをしている女友達がいるなら、もしかするとその人はふとした瞬間に彼氏に魅力を感じてしまうかもしれません。

5.ほんとに恋愛対象外?彼氏の幼馴染

彼氏と幼馴染の女友達も気になりますよね。幼馴染は恋愛対象外とはよく言われるものの、幼馴染ともなれば、自分の知らない彼氏を昔からよく知っている存在です。嫉妬の気持ちは高まるばかりでしょう。

幼馴染の女友達とはいっても、大人になってから子供の頃とのギャップを良い意味で感じて好きになってしまうというケースはよくあるものです。幼馴染だからといって、安心はし切らない方が良いかもしれません。

彼氏の女友達に嫉妬してしまう理由5選

ちなみに…彼氏の女友達に嫉妬してしまう理由とはどんなものがあるのでしょうか。いくら自分が彼女だからとはいっても、全面的に自信を持って嫉妬を感じないようにするのは難しいものです。

ここでは、彼氏の女友達に嫉妬してしまう理由を整理していきたいと思います。

1.自分よりも長く彼氏と一緒に時間を過ごしているから

仕事仲間などは、上でもお伝えしたように、自分よりも彼氏と長い時間を過ごしていることが多いです。

遠距離恋愛中などは特に別の女性と過ごす時間の方が多くなるため、不安にならない方が難しい部分はあるはずです。

2.自分が知らない「昔の彼」を知っているから

彼氏の女友達が自分よりも彼との付き合いが長いと、必然的に彼についてよく知っているのは自分よりも女友達の方ということになります。いくら彼女という立場を得ていたとしても、昔から彼といたわけではない以上、それは変わらない事実です。

どうしようもできないからこそ、嫉妬を感じて気持ちがつらくなってしまうのかもしれません。

3.自分が入り込めない世界に疎外感を感じるから

女友達が、自分の知らないものに関して彼と共有をしている場合、嫉妬を感じない方が難しいかもしれません。

例えば自分の知らない趣味を彼と女友達が共有していたら、とても疎外感を感じますよね。自分が入れない世界というものを感じてしまい、女友達には必要以上に嫉妬してしまうことも多いです。

4.彼氏の女友達が可愛くて魅力的だから

彼氏の女友達が、単純に自分よりも可愛く見える場合、嫉妬してしまうことも多いでしょう。

魅力的な容姿を持っている女性にはやはり男性は弱いですから、彼氏の気持ちが女友達の方に向いてしまうのではないかと不安になるのです。

5.「彼氏に愛されている」という自信を持てないから

そもそも元から少しネガティブ気味で、自分に自信が持てない人は、それだけで女友達に嫉妬してしまいがちです。

自分が彼氏に愛されているという自信を持てないからこそ、嫉妬心ばかりを強めてしまうのでしょう。

次ページ:「彼氏の女友達に嫉妬しすぎないための対処法4選」

彼氏の女友達に嫉妬しすぎないための対処法4選

では、彼氏の女友達に嫉妬しないためにはどのような対処法が必要なのでしょうか。嫉妬の気持ちは恋愛ではつきものですし、うまく嫉妬の気持ちと付き合っていくことは非常に大切になります。

1.自分が「彼女」だということを忘れない

まずは自分が今、彼氏の彼女であることを忘れないでください。嫉妬の気持ちに押しつぶされそうになったときは「今の彼女は私」と思って自信を持つようにしなければ、最終的に嫉妬の気持ちを処理することは難しいものです。

今まで二人で過ごしてきた時間や思い出を振り返りましょう。愛されていないわけがないですよね。嫉妬は気持ちの問題であることも多いので、嫉妬を感じたら自分に自信を持つ癖をつけておきましょう。

2.「二人だけ」で共有できるものをたくさん作る

彼氏と自分しか分からないような「二人だけのもの」「二人だけの秘密」「二人だけの会話ネタ」などを大事にすることも必要です。それが、自分が彼女である自信を持つことにも繋がるものです。

また、あまり二人だけのものに思い当たるものがないのなら、二人で共通の趣味を新しく持つようにするなどの心がけも大事です。

3.「距離、近すぎない?」直接彼氏に相談する

あまりに女友達の存在が気になるなら、彼氏に直接相談することも必要かもしれません。

冷静に考えてみて、「少し距離が近すぎでは…?」と思えるような女友達がいるなら、彼女として当然主張はしても良いはずです。しかしあくまで冷静に考えてみてそう思えるなら、の話です。重い彼女にはならないよう注意です。

4.自分磨きをして魅力的な女性になる

どうしても彼氏の彼女であることに自信が持てないなら、他の女友達の存在なんて気にならないような魅力を自分で持とうとすることも大切です。

自分磨きをして魅力的になることは、常に考えておきましょう。彼氏の心をがっちりつかんで離さない女性にもなれますし、自然と嫉妬の気持ちに振り回されるようなこともなくなるはずです。

まとめ

date

嫉妬の気持ちをどう処理していくかは、恋愛における永遠のテーマとも言えますよね。嫉妬を感じ始めたらきりがないものです。実際、嫉妬の気持ちをうまく処理できず、そのことから彼と喧嘩になり、最終的に別れにまで繋がってしまうケースは珍しくありません。

まずは怪しい女友達には気をつけつつ、自分に自信を持つことは忘れないようにしましょう。そのうえで、彼氏と共通点をたくさん増やしたり、自分磨きをして綺麗になるなど、気持ちの処理方法をぜひ模索していってくださいね。

スポンサーリンク