Home / 未分類 / 彼氏がキスをしてくれない理由とキスしてくれるようにする方法

彼氏がキスをしてくれない理由とキスしてくれるようにする方法

愛情表現の1つであるキス。唇だけでなく、おでこやほっぺにしてもらう大好きな彼からのキスは本当に嬉しいもので、自分が彼から愛されていることを確認できますよね。

しかし、彼がキスをしてくれなかったら、以前はキスをしてくれたのにしてくれなくなったら、皆さんはどうしますか?自分が嫌われてしまったのでは?他に好きな人ができたのでは?と、不安になる方も多いかもしれません。今回は、なぜ彼がキスをしてくれないのか、そして彼からキスをされるようになる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

キスしたくならない理由

彼女の口臭が気になる

img_1151

どんなに大好きな彼女でも口臭がきつければ、キスをする気はなくなってしまいます。キスをしようと近づいたときだけではなく、普段会話をしているときに口臭がすると彼女の事を嫌いにはならないまでも、キスをしようとは思えなくなってしまうのです。自分の大好きな彼女に、口臭という欠点があることをこれ以上認識したくないからかもしれませんね。

口臭を防ぐには、普段の歯磨きが最も重要ですが食生活が荒れ気味の方は、臭いが胃の中から発生している可能性もあるので健康的な食生活へシフトしたほうがいいと考えられます。またドライマウスの方は、口が開きっぱなしになっていることが多いので、口を閉じることと唾液の分泌量を増やすためにガムを噛んだり、舌を口の中で動かす体操をしてみると効果があるかもしれません。

魅力的な唇ではない

彼女の事は大好き!ですが、キスはしなくてもいいかなと彼に思わせてしまうこともある唇。乾燥しやすい時期によって、唇はカサカサになって皮がむけることもありますよね。そのような唇を前にすると、キスをしたときの感触を考えてしまうのかもしれません。綺麗な唇を維持するためのケアはとても大変ですよね。プルプルでツヤツヤな唇にするにはリップクリームやワセリンを用いた保湿がとても重要です!そして、派手すぎない口紅やグロスなども彼のキスを誘うアイテムの1つ。まずは保湿をして、そこに+1で彼のキスを誘いましょう。

彼が潔癖症である

誰かが触れたものには触れたくない、何もかもが汚れているように見えてしまう潔癖症。彼女という特別な存在でも、キスはおろか手を繋ぐこともできない場合があるようです。彼が潔癖症かどうかは、付き合ってみないとわからないこともありますよね。そして正しい克服の仕方がないのも潔癖症の難しいところです。

彼から嫌われていないことはわかっていても、キスをしてもらえないとやはり不安になってしまいます。少し恥ずかしく、難しいことかもしれませんが、彼にキスをしてほしいということを伝え、少しずつ彼の潔癖を克服していくことが必要かもしれません。

彼女の事を好きではなくなった

彼女と別れたいけどうまく別れを言い出せず、モヤモヤした気持ちで付き合い続けている場合にあり得ることですよね。彼女の事が好きではなくなったから、キスをしないことは何も不思議なことではありません。

しかし彼女側としては、なぜ彼がキスをしてくれなくなったのかわからないので、思い切って彼に聞いてみることが必要かもしれません。ただ、キスをしてくれない理由が他にあるときは、彼に面倒くさがられる可能性もあるので、なぜキスをしてくれないのかを聞くときには注意が必要ですね。

彼女にキスを拒まれ嫌われたくないから

彼女を好きだという気持ちが一方向ではないか、キスしたいと思っているのは自分だけではないか、など彼が慎重になりすぎていることが考えられます。大好きな彼女の事を大事にしたくて、大好きだから彼女から嫌われたくないという気持ちのあらわれですが、このままでは彼からキスをしてくれる可能性は低いでしょう。

彼女側が今よりも彼に接近してあげたり、キスをしてほしいということを、言葉の端々や動きなどで示す必要があるかもしれませんね。彼が意気地なしだから、勇気がないから、ではなく、彼女の事を大切に思う気持ちが強いからだと理解してあげて下さいね。

彼が女性とキスしたくなるとき

彼女の笑顔を見たいとき

a0002_009258

彼女の笑顔は彼にとって最高の癒しであり、本当に可愛いと思えるものです。彼女が落ち込んでいるときにするキスは、俺は応援しているからね、いつも頑張っているよね、などプラスの気持ちを伝えて、少しでも笑ってほしいという彼の気持ちから起きるものです。

また、普段何気ない時にするキスにも、様々な気持ちが込められています。大好きな彼女にはいつも笑顔でいてほしい、というのが彼の願いなので、彼が少しでも彼女の力になりたいと思うのは普通ですよね。言葉よりもキスで気持ちを伝えようとする彼には、彼女に対する深い想いがあることがわかります。

何気なく顔が近づいたとき

話をしているとき、映画を見ているとき、買い物をしているときなど、場所をわきまえることは必要ですが、不意に顔が近づいてキスをしたくなることはありますよね。顔を近づけようと意識していないのに、彼女の顔が近づいてきて彼がドキッとしたことにより起こるものです。

彼女側は、キスをしようとして顔を近づけたわけではないので、彼から急にキスをされると驚くかもしれませんが嫌な気持ちにはなりませんよね。大好きな彼女の顔がキスできる距離にあると、彼は急にキスをしたくなるものです。

シチュエーションがいいとき

恋愛映画を見終わったとき、綺麗な景色を見ているときなど、何とも言い表せない良い雰囲気のときがありますよね。まるで2人だけの世界になったかのような感覚で、自然とキスをしたいという気持ちが起きます。

意図して良いシチュエーションを作ることは難しいと思いますが、綺麗な景色を彼と見に行ったり、映画を見てみたりすると自然なキスを誘えるかもしれませんね。彼と長い時間を過ごすことが重要なキーになりそうです。

彼女からいい匂いがしたとき

ふわっと香る彼女の匂いは、彼にとって本当に心地よいものです。きつすぎる香水の匂いではなく、柔軟剤やシャンプー、彼女本来の匂いのほうが、彼にとってはいい香りだと感じられます。

隣に彼女が来たときや、彼女が振り返ったときにいい香りがすると、もっと近づきたくなってキスするのだと考えられます。香りには好き好きがありますし、意図的にいい香りを彼に嗅がせることは難しいかもしれませんが、彼のそばにいるだけでも十分に起こる可能性がある状況なので、キスを誘える期待は大きいですね。

キスする方法

初めてデートした場所や初めてキスした場所に行ってみる

a0070_000080

初めてのデートは彼女にとってだけでなく、彼にとっても重要で大切な思い出であるはずです。少し緊張しながら挑んだものが初めてのデートなのでしょうね。初めてのキスは初めてのデートよりも緊張するので、より鮮明に記憶しているものですよね。そんな思い出の場所に彼と再び行ってみると、初めてデートしたときは、初めてキスしたときは、…と昔話も弾みますし、とても感慨深い気持ちになりますよね。

昔よりも彼女の事が好きになったという彼の気持ちから起こるキスや、良い雰囲気になると自然とキスがしたくなります。2人にとって思い入れのある場所は、彼からのキスを誘うには適していますね。

デート中彼に近づいてみる

彼と歩いているときに、手を握る距離よりも腕を組めるくらいの距離まで近づいてみたり、買い物中彼が何か見ているときに、近づいて彼の肩越しに同じものを見てみたり、彼に近づくチャンスはたくさんあります!普段ここまで近づいてこない彼女が急に近づいてくると、彼は驚きもしますがとても嬉しいはずです。

キスを求めて彼女が近づいていることに、気付く彼はそう多くないと思いますが、彼女の様子が普段とは違うので、彼も距離を近づけてくる可能性が考えられます。特別な人以外には入ってこられたくない距離というのは誰にでも存在するようですが、そこは彼女であることに自信をもって思い切って彼に近づいてみましょう。

デート中に彼とみつめあってみる

話をしているときや、食事をしているときなど、ふと目が合った時にじっと大好きな彼の目を見つめてみるのは、少し恥ずかしく勇気がいるアクションかもしれません。

ですが、可愛い大好きな彼女が、自分の事を見つめていることに彼が気づけば、彼はそんな彼女の事を愛らしく思いキスをしたくなるはずです。今、何を考えているの?、君は本当にかわいいね、好きだよ、そんな意味が込められて起きる彼からのキスなのだと考えられますね。

彼と2人きりの空間をつくってみる

どんなに彼女の事が大好きでも、広い場所や人の多い場所だとキスという形で愛情を表現することができない彼は多いと思います。そのような場所でキスをしてみたいという思いをもつ彼女もいると思いますが、そこは彼がしてくれるようになるまで我慢してあげてくださいね。

少し恥ずかしがり屋の彼は、2人きりになると積極的になることもあります。彼女と自分しかいないという空間を、とても大切に思っているからなのでしょうね!彼が公の場であまり近づいてくれないことに悩んでいる方は、一度2人きりの空間を作ってみるといいかもしれません。決して彼が、彼女のことを嫌っているわけではないことを、理解できるいいきっかけになると思います。

誕生日やクリスマス等のイベントでムーディな演出をする

大好きな彼女から祝われる誕生日や、特別な日であるクリスマスを彼女と過ごすというのは彼にとっても1大イベントです。どちらも1年に一度しかありませんし、2人きりなら尚更重要性が増しますよね。ただでさえ、彼女の存在を意識してしまうイベントですが、そこで彼女からのサプライズやプレゼントがあると、より一層彼女への愛が深まることが期待できますね。

サプライズやプレゼントといっても、彼が求めるのは特別高価なものではないと思いますよ。彼が大切に思っているのは彼女の気持ちなので、手料理や手作りのお菓子、無理がない程度でプレゼントできるもので十分なのです。彼女側が、はりきりすぎるともちろん彼は喜んでくれると思いますが、彼が気を使ってしまうということも考えられるので、丁度いいと思える程度のサプライズ、プレゼントにしましょうね。

彼のほうも用意をしてこれらのイベントに臨むことが考えられますが、彼女から嬉しい演出があると真っ先にキスでのお返しを考えてしまいます。彼からのキスは、本当に嬉しかったという感謝の気持ちであり、彼女への愛を真摯に表しているものです。彼女の彼に対する想いが伝われば、自然とキスをしたいという彼の気持ちも生まれそうですね。

彼女のほうからほっぺやおでこにキスする

彼の中には、自分から彼女にキスをしていいのか、これ以上彼女に近づいてもいいのか、と悩んでいる方もいるようです。彼女にキスをしたい、キスで大好きだと伝えたいと思っていても、彼女が自分とは違う気持ちをもっていた場合を考えてしまい、なかなかその一歩が踏み出せないのです。彼女のことが大好きだから嫌われるような行動をとりたくないからですね。

そんな彼には思い切って彼女のほうからキスをしてあげると、自分もキスをしてよかったんだ、近づいてよかったんだ、と彼が気づくきっかけになります。初めてのキスは彼からされたい!と思う方も多いようなので、唇へのキスではなくほっぺたやおでこにちゅっとしてあげるだけでも、彼の気持ちは変えられると思いますよ。

まとめ

今回は彼がキスをしてくれない理由と、キスをしてくれるようにする方法をご紹介しました。今回ご紹介した場合が全てではありませんが、少しでも恋人としての生活に貢献できればと思います。彼からのアクションを待つだけでなく、時には彼女からのアクションも必要ですよ。彼女の積極的なアクションは彼にとって、自分への愛を認識する出来事の1つであり、本当に嬉しいものなのです。

恋人としての生活で重要な役割を果たすキスですが、彼がなかなかキスをしてくれなくても落ち込まずに、まずは彼の様子を見て原因を考えてみることも大事です。キスの他にも愛を伝える方法はたくさんありますよ。まずは彼との距離を縮めることから初めて、焦らずにキスのある生活を目指していきましょう!

スポンサーリンク

Check Also

その視線の意味とは?見つめてくる男性の心理を理解して意中の相手をゲットしよう!

気が付くと男性から見つめられて …