Home / 恋愛 / 彼氏がいるのに不安を感じる原因と解決方法

彼氏がいるのに不安を感じる原因と解決方法

saya160105253341_tp_v

彼氏がいる女性は、いない女性からすると幸せオーラの塊のように見えるもの。しかし、彼氏がいるからといっていつも幸せかというと、実はそうではありません。彼氏がいる女性でも、様々なことが原因で不安を感じることがあります。

では、どういったことが原因で不安を感じるのでしょうか?また、その原因を解決する方法はあるのでしょうか?ここでは、彼氏がいるのに不安に感じる原因とその解説方法について徹底解説していきます。

彼氏がいるのに不安を感じている女性の皆さん、これを読めばその不安を取り除くことができること間違いなしです!

スポンサードリンク

彼氏がいるのに不安になるとき

tak_akaito_tp_v

彼氏がいるにも関わらず不安を感じることはどんな女性でもあり得ることです。そんな不安を感じる瞬間は、普段の生活の何気ない部分にあることが多いです。1つずつ見ていきましょう。

連絡がない

付き合いたてのカップルだと、暇さえあればずっと話していたいというくらい相手との時間を持ちたいと思いますし相手のことを知っていきたいと思います。その手段のひとつがメールや電話です。メールの場合だと早い人は秒単位や数分単位で返事をしますし、電話の場合だと気付けば数時間も話しているということもあります。

しかし、相手が普段からそんなにマメでないタイプの男性の場合、最初は頻繁にやり取りをしていても、慣れてしまうとほとんど連絡してこなくなるということがしばしばあります。男性からすれば普段の状態に戻っただけなのですが、女性はそういった部分にとても敏感なので「連絡が急に来なくなった」と感じてしまい、それが不安となってしまうのです。

自分の誕生日を忘れていた

女性にとって誕生日を祝ってもらえることはとても嬉しいし幸せなことです。彼氏がいるなら彼氏にお祝いしてほしいと思うのが普通です。

しかし、そんな自分の誕生日を彼氏が忘れていた。これは女性にとって相当ショックなことです。仮に忘れていたとしても、思い出した時や別の日に改めて「おめでとう」とお祝いしてくれれば話は別なのですが、ただ「忘れていた、ごめん」と謝るだけでは女性は納得しません。

そうなってしまうと女性は、彼氏にとって自分の誕生日など大して重要じゃないのではないかと思い、不安に陥ってしまうのです。

忙しくてあまり会えない

お互い学校や仕事などが忙しく会う時間があまりないことも、不安になってしまう原因のひとつです。会う時間がないと、お互いの顔を見てゆっくり話す時間がないということになります。仮にマメに連絡をとっていたとしても、会って話すことができないと何の意味もありません。

また、自分と会ってない間に同じクラスや部活、職場の女の子と一緒にいるかもしれないと想像しただけで女性は不安な気持ちになります。その女の子達とは何もないと分かっていても、あまり会えてない分彼氏の心に隙間ができていたとしたら、その隙間に別の女の子が入り込んでくる可能性はないとは言い切れません。

あまり会えないとこういったことがあり得るため、彼氏の心が離れてしまったり浮気に走ったりしてしまうケースが起こりやすいです。そうなってしまうと、ますます女性は不安になってしまいます。

遠距離恋愛

遠距離恋愛は心が離れてしまうことに対する不安が大きいです。距離が離れている分、近い人と比べて会うことができる時間は格段に少なくなります。そうなってしまうと、メールや電話以外に話をする時間がほとんどないということになります。

遠距離恋愛中に先に挙げた「連絡がない」という事態が起きてしまうと、女性は一気に不安になります。また、遠距離恋愛は「忙しくてあまり会えない」というケースにも当てはまる部分があるため、同じような不安にさらされる可能性が高くなります。

結婚を考えてくれているかわからない

20代になってからできた彼氏などになってくるとどうしても考えてしまうのが「結婚」です。20代は結婚適齢期でもあるうえ社会に進出する年齢でもあるため、彼氏ができると先のことを考えてしまうのは当然です。

しかし、彼氏が自分との結婚に対してあまり考えていなかったり消極的だったりすると、自分は彼の将来に必要とされていないのではないかと思い込んでしまい、その結果不安につながってしまいます。

彼氏がいるのに不安になる理由

最初にも述べた通り、彼氏がいる人はいない人にとって幸せオーラの塊のようなものです。自分のことを好きでいてくれる人が隣にいるのだから、そんなに不安を感じる必要はないのではないかと思うのが普通です。しかし、それでも不安を感じてしまう原因があるのです。

その原因は、彼によるものと自分自身によるものと2つのパターンに分けられることが多いです。これから挙げる原因がどちらに当てはまるのかも合わせて見ていきましょう。

彼氏の顔色ばかり疑ってしまう

この原因は自分自身によるものに当てはまるものです。彼氏と普通に話していても、何となく無意識のうちに彼氏の顔色を疑ってしまっているということはありませんか?

付き合っているのであれば、一緒にいる時間は楽しいのが普通です。しかし、もし自分の言動で彼氏が嫌な顔をしたらどうしようといったように、彼氏が楽しんでくれることを優先的に考えて行動した結果顔色を疑ってしまうということは結構ありがちです。

彼氏のことを考えて行動するのは良いことですが、男性も好きな人と一緒にいられるだけで楽しく幸せな気持ちになれるのは同じです。無理して頑張ろうとせず、一緒に過ごす時間を大切にすることを心がけましょう。

なんでもネガティブに考えてしまう

この原因も自分自身によるものです。ネガティブ思考の女性の多くが「自分が彼女で良いのだろうか」といったような不安を抱えています。相手の良いところが多ければ多いほどその不安は大きくなります。

彼氏にいくら言葉をかけてもらってもネガティブな性格はなかなか直らないため、「お世辞で言っている」といったように彼氏がかけてくれた言葉さえもネガティブに捉えてしまいます。

良いところや好きだなと思うところがあるから人は付き合います。彼氏がいるということは、彼にとって良いなと思うところや好きだなと思うところが必ずあるということです。自分のことをしっかり見てくれている人なので、自信を持って彼氏に接するようにしましょう。

不安は現実?妄想?

不安は現実的なものもあれば妄想にしか過ぎないものもあります。しかし、それをはっきり分けることはとても難しいです。例えば、「彼氏の用事が多くなり会う時間が少なくなった」という例を取り上げて考えてみましょう。

「会う時間が少なくなった」ことによる不安は現実的なものだと言えます。一方で「彼氏の用事が多くなった」という点に対する不安は妄想になってしまうこともあり得ます。

「自分と会いたくないから会わなくて済むような言い訳を考えているのではないか」「実は用事ではなく別の女の子と会っているのではないか」といったような不安要素が考えられますが、どれも確実にそうだとは言い切れないものばかりです。

現実的な不安の場合は彼氏に相談するなどし、妄想による不安の場合は一度彼氏や自分自身を信じることから始めてみましょう。そうすると大きく変わるはずです。

好きだからこそ湧く不安

不安になる原因の多くが、彼氏のことが好きだからこそ生じてしまうものです。変な話、彼氏のことがそんなに好きでなかったらわざわざ不安を感じる必要もありません。

不安があるということはそれだけ彼氏のことを想っているということです。不安を感じている時こそ自分の気持ちに自信を持つよう心がけましょう。心がけるだけで全然違ってきます。

彼氏を信じられないから湧く不安

以下のようなことがあると彼氏を信じられなくなってしまい、そこから不安が生じてしまうというケースがあります。

  1. 嘘を付かれたことがある
  2. 金銭的にルーズでお金を借りようとしてきたことがある
  3. 付き合っている間に浮気に近いことをされたことがある
  4. モテる人で周りに女の子がいることが多い

こういったことがあると、いくら彼氏のことが好きでも信じることができなくなってしまい不安になることが多いです。

自分を信じられないから湧く不安

逆に、以下のように自分自身を信じることができず不安が生じてしまうというケースもあります。

  1. 自分と彼氏の恋愛に対する考え方に温度差を感じることがある
  2. 自分は彼と釣り合わないのではないかと思ってしまう
  3. 彼と別れることがないか考えてしまう
  4. 一人が寂しい
  5. 彼以外の男性によって心に傷が付いてしまう(元彼に浮気された、など)

自分自身を信じることは相当難しいですが、少しずつでも良いので自分に自信を持つようにしましょう。そうすれば彼と過ごす時間もより楽しく幸せにすることができるはずです。

不安は未来に希望があるから

不安と希望は表裏一体です。彼氏とのこの先の未来に希望を持っているからこそ、思うようにいかなかったらどうしようと考えてしまい不安になってしまうのです。

「この先どうなるか分からなくて不安ばかりだ」と考えるのではなく「彼氏のことが好きでこれから先も彼氏との希望がある」と考えると、気持ちが全然違ってきます。好きだからこそ沸く不安は、好きだからこそ見ることができる希望なのです。

あなたの希望は何?

不安と希望が表裏一体だということは、不安の数だけ希望があるということです。あなたの希望は何でしょうか?自分なんかが厚かましいといったようなことなどは気にせず、まず紙に書き出してみましょう。

そうすると、普段無意識のうちに自分の中に抑え込んでいた希望がたくさん出てくるはずです。その希望を知ることが不安解消の大きな一歩となるのです。

彼氏に期待して待っているだけでいい?

miyako85_yuyakehutari20140725_tp_v

自分の中にある不安を解消するには彼氏に変わってもらうしかない!そう考えている人はいませんか?残念ながらそれは大きな間違いです。

人は他人を簡単に変えることはできません。いくら彼氏に「こうなってほしい」「ああなってほしい」と言ってもどうすることもできません。彼氏がいる環境の中で、彼氏自身が考えて行動するしかないのです。

ではどうすれば良いのでしょうか?重要なのは自分にできることを考えて実行することです。例えば「綺麗になりたい」「痩せたい」といったようなことです。自分がやりたいことに向けて今何ができるのかを考えて行動することが大切なのです。

受身じゃない暮らし

こうされたい、ああされたいといったような受け身の姿勢では絶対いけません。それは自己中心的な考え方で、最終的には何も変わることなく終わってしまいます。

先にも述べた通り、自分にできることを自分でしっかり考えて行動することを心がけましょう。彼氏が行動することも重要ですが、自分の中にできた不安はどれだけ彼氏や周りの人に話しても自分にしか理解できません。そうとなれば自分で何とかするしかありませんよね。受け身の姿勢は極力とらないようにしましょう。

自分がしたいこと

自分がしたいことがあるということはとても重要なことです。先ほど紙に書き上げた希望の中から自分が主語となっている希望を探してみてください。それが自分がしたいと思っていることです。

それに向けて今何ができるかを具体的に考え、できることから少しずつ始めていきましょう。その積み重ねが良い結果につながります。

彼氏と一緒にしたいこと

「彼氏と同棲したい」「彼氏と結婚したい」これは彼氏と一緒にしたいことになるため、自分ひとりではどうにもできません。彼氏と一緒にしたいことを集めてみると、すべてが結婚・仕事・両親につながってきます。

人によってはまだまだ先のことかもしれませんが、いつかは考えなければならないことです。どこまで自分の意思を押し通すのか、どこまで彼氏に譲るのか。そういったことを考えることが必要になります。

彼氏への不安を解消するには

pak66_lovenigiri20140301-thumb-autox1600-16839

最後に彼氏がいるからこそ生じる不安の解消方法について見ていきましょう。次の3つを意識していれば、今より不安が解消されるはずです。

自分に自信を持つ

自分に自信を持つ、つまり自分のことを好きになってください。自分が駄目な人間だと思えば思うほど彼氏とは釣り合わないと思ってしまい、余計不安にさらされることになってしまいます。

自分に自信を持つための方法を以下に紹介します。これで自信を持つことができるのかと思うかもしれませんが、これらは積み重ねることがとても重要になります。自分に自信を持つことができれば、彼氏からの褒め言葉などもネガティブに考えることなくすんなり受け入れることができるようになります。

  1. 鏡で自分を見ながら「私はすごい!」などと言って自分を褒める
  2. 資格取得やスキルアップなどに積極的に取り組む
  3. 褒められた時に素直にその言葉を受け入れられるように練習する
  4. 悪いところを直そうとするのではなく良いところを伸ばそうと心がける

自分の姿を客観的に眺める

自分から見た自分自身だけでなく、客観的に見た自分の姿も考えてみてください。例えば外見的な部分などです。女性は見た目を気にするタイプなので、見た目があまり良くないと彼氏に嫌われてしまうと不安を感じてしまうことになります。

筋トレやダイエットを行ったり、メイクを研究したりして理想の姿に近付くことを心がけましょう。理想の姿に近付けば近付くほど、不安が少しずつなくなり自信に満ち溢れるようになります。

また、友達や両親など周りの人に自分がどう見えるかを聞いてみるのも良いでしょう。自分では気付かない直した方が良い部分が見つかるかもしれません。

不安な気持ちを彼氏に伝える

素直に自分の不安な気持ちを彼氏に伝えることも重要です。人は不安をためればためるほど苦しくなってしまいます。自分は今こういうことが不安だということを素直に彼氏に伝えることで解消するものもあります。

ただ、一方的に不安をぶつけると彼氏も良い気はしません。彼氏に不安をぶつけただけで解決するわけではないので、不安を伝えたらどうしたら解消することができるかを一緒に考えることを意識しましょう。

まとめ

いかがでしたか?彼氏がいる女性でも不安になることは必ずあります。ですが、その不安はあくまで彼氏だけが悪いというわけではありませんし、不安を感じることが決して間違っているというわけでもありません。

不安になる原因は必ずあるので、それをしっかり理解しどのように解消していけば良いのかを、時には彼氏と一緒になりながら考えていくようにしましょう。

スポンサーリンク