Home / 恋愛 / 一度も彼氏ができたことがない女性の特徴と要因

一度も彼氏ができたことがない女性の特徴と要因

今まで一度も彼氏ができたことがないという女性はどれくらいいると思いますか?国の研究機関が昨年発表したデータによると、彼氏がいない女性の割合は約60%だったとあるように、現在は恋人ができずらい社会になってきています。

本記事では一度も彼氏ができたことがない女性の特徴と要因についてご紹介していきます。彼氏ができない原因を見つけて、念願の恋人をゲットしにいきましょう。

スポンサードリンク

一度も彼氏ができたことがない女性の特徴

あなたにもし、彼氏が一度もできたことがないとしたら、それはなぜだと思いますか?

「別に彼氏とか興味ないから」
「自分は努力してるけど、どうしても縁遠い」
「出会う機会に巡り合えない」

あなたなりの理由というものがあることと思いますが、実は意外と自分で気付いていない特徴というものがあります。いくつか例を挙げていきますから、あなたは当てはまらないかどうか、一度客観的に自分を見つめ直してみて下さい!

美人のため邪魔するプライド

周りから「あの人、美人だね」と言われる女性に多いのがこの美人ゆえのプライド。
それは分からないでもありませんが、美人ということを自覚していてプライドを持っていてもそれは自分を満足させるためだけのものであって、彼氏を作るという点について言えば、邪魔なだけです。

自分が美人であることを鼻に掛けると受け取られてしまうからです。

自分に自信を持つことは決して悪いことではありません。でも、美人であることを自覚しつつも、高過ぎるプライドは捨てましょう!

同性の友達が多い

女性同士で仲の良い友達がたくさんいることは何も悪いことではありません。むしろそれはあなたの性格の良さを物語っている素晴らしいことです。

ただ、実はこれも男性があなたに近付きにくい要素になってしまうことを忘れてはいけません。

男性は集まっている女性のグループにはあまり近寄ってはきません。男性の中には、「女は集団になると噂話やらGirlsトークで何を言われるか分からない」という警戒感が多少なりともあります。

彼氏を作りたい時は、あまり必要以上に女友達ばかりと行動するのを控えてみましょう。

彼氏のいない友達が周囲に多い

彼氏がいない友達にいつも囲まれていると、そういう話題にもなりにくい問題があります。
「彼氏、欲しいよね」なんていう会話をすることはあっても、実際に彼氏がいる女性の「彼氏との楽しい時間」や「彼氏がいることのメリット」みたいな現実的な会話は全く聞くことができません。

そうなると、そういう環境にいるあなたには「彼氏が欲しい」という強い気持ちを持つことが困難になります。

男友達はいるが彼氏にしたいと思わない

彼氏ができたことがない女性としてはこれが一番厄介な問題だと言えます。
もしあなたもこういう考えの持ち主だとしたら、それはなぜですか?妥協したくないから?魅力を感じないから?

理由は人それぞれだと思いますが、いつまでもそんなことにこだわっていては彼氏なんてできないと思って下さい。

男友達だからこそ、その友達のことはよく知っていますよね?相手の良いところも悪いところも知っているということになります。一番彼氏にしやすい相手があなたにはいることになりますから、一度相手を客観的に見つめ直してみましょう!

ガードが堅い

ガードが堅い女性もやはり男性にとっては近付きにくい存在です。いくらあなたに魅力があってもです。

全くガードが緩い女性も、遊び人みたいな受け取られ方をしてしまいますから、「適度」を心掛けましょう。

例えば、出会ってから付き合うまでの期間であったり、付き合い始めてから手をつなぐ、キスをするまでの期間など、要所要所で適度なガードの堅さを出すことが出来るように意識してみて下さい。

男性を見極められない

どんな男性なら彼氏に出来るのか、どんな男性がいいのか判断出来ないというのは、あなたに情報が少な過ぎるからということが出来ます。

男性だって彼女が欲しいとなると「女性についての情報」を得ようとします。異性なのですから、理解出来ない部分があるのは仕方のないことですから、それをクリアにするには情報が必要なのです。

ネット社会なのですから、情報は手に入れようと思えばいくらでも入手出来ます。その中からあなたが理想とする男性像を掴むことから始めて下さい。

あなたの中で「彼氏にするならこんな男性」という一定の形が出来上がることになりますから、後は、出会った男性の中からそういう男性を選ぶだけでいいと言えます。もちろん相手もあなたを気に入ってくれることが前提になりますが、それはあなた自身が男性が求める女性像を日々勉強することを忘れないで下さいね!

彼氏ができない女性になる要因

彼氏ができないという女性にはやはりそれなりの要因が存在します。ここまで述べてきた内容はあなたが置かれている環境に起因するところが多い内容でしたが、ここからはあなたの気持ちの持ち方次第で解決できる筈の「要因」について詳しくお話しましょう!

基本的に出逢いが少ない

これはあなたにはどうしようもない理由のように思えますが、実はそうではありません。
出逢いは待っていてもあなたには訪れません。待つのではなく、自分から向かっていかなければ出逢いの機会は増えないと思って下さい。

あなたが学生なら周りに合コンをやっている友達はいませんか?あなたが会社員なら会社の社員同士のコミュニケーションの場はありませんか?

彼氏がいない女性はそういうものにあまり積極的に出ることがありません。せっかく誘われても何かと理由を付けて断ってしまうことが多いからです。

容姿に自信が持てない

「わたし、美人じゃないし可愛くないし・・・」
「スタイル自信ない・・・」

あなたは自分のことをどう思っていますか?自信ありますか?

容姿に自信がないとか、何らかのコンプレックスを持っている女性は多いというのはよく知られることですが、彼氏を作るのにそこまで容姿は重要ではありません。むしろ容姿に自信がないという消極的なイメージを自分に持っていることが問題なのです。

美人でなくても、スタイルがあまり良くなくても、あなたの内面からにじみ出る魅力が一番なのです!

外見にばかりこだわる男性はあなたにとって本当に彼氏にして良い対象でありません。あなたの内面に惚れてくれる男性を見つけて下さい!

出逢いの場に参加しない

先に述べた「基本的に出逢いが少ない」でも触れましたが、合コンや飲み会などのコミュニケーションの場が苦手という女性はどうしても出逢いの場に巡り合いません。

お酒が絡む場に行くのは怖いとか、変なことされそうとか、警戒心を持つ女性も多いのも事実ですから、彼氏が欲しければ絶対にそういう場に参加しなさいとは言いません。

例えばお酒が絡まないコミュニケーションの場というものもあります。グループでボーリング大会をやったり、海水浴やハイキング、キャンプなどもあります。

理想が高い

あなたは彼氏にどんな理想を求めていますか?イケメンで優しくてお金もそこそこ持っているに越したことはありませんよね?でも、そんな全てを持ち合わせた男性、あなたの周りにいますか?

これは男性からするとこうなります。「美人で可愛くて、スタイルも抜群で、優しくて思いやりがある」です。女性であるあなたから見て、そんな女性、なかなかいないと思います。また、あなた自身にそんなレベルを求められても無理!ってなりませんか?

やはり、彼氏であっても結婚相手であっても、どこかで多少の妥協がなければ相手は見つからないのだと認識して下さい。

良い男性が現れるのを待っている

素敵な男性に出会って彼氏になって欲しい!
女性として当然の願いです。そのためには待つのも大事!!

でも、やっぱり待っているだけでは彼氏はいつまで経っても出来ません。世の中にはたくさんの男性がいますが、あなたにとって良い男性と呼べる男性は果たしてどれくらいいると思いますか?

やはり必要なのは「妥協点を見つける」ことです。あなたにとって「どこまでは譲れるか」「譲れないところはどこか」を見つけて下さい。

隙を見せない

「ガードが堅い」と同じようなことですが、男性に対してこの「隙を見せない」女性も近付きにくい存在なのです。

男性が彼女にしたくなったり、興味を持って「可愛い」と感じるのは、「ある程度ガードが堅くて、適度に隙を見せる女性」なのです。

ガードが堅い女性には近付きにくいと言ってはいますが、男性にとってあなたが「彼女」だった場合、ガードが堅いというのは「浮気しないだろう」という安心感に繋がります。また、誰に対しても隙だらけは男性にとって興味の対象外になってしまいますが、自分にだけ「たまに隙を見せてくれる」女性は可愛く見えるのです。

女性の多い環境にいる

あなたが女子大生だったり女性ばかりの会社に勤めている場合、なかなか男性との出会いがないのは事実です。
でも、どうしても彼氏が欲しいなら、今自分が置かれている環境から外に目を向けて下さい。

他の大学や会社の人とのコミュニケーションの場に積極的に参加したり、ボランティアや外部のクラブ活動なんかに参加して、違う環境に身を置くようにしましょう。

厳しく育った

これはあなたに落ち度はありません。幼い頃から厳しく育てられていると、男性との交際にも親の目が光っていると感じてしまうのをどうすることも出来ません。

ではあなたは親の決めた相手としか交際や結婚出来ないのかというと、それがそうでもありません。

確かに努力は必要になります。それは親と「恋愛」や「結婚」について、時間を掛けて話し合う努力を言います。

もしかしたらあなたが思っている以上に親はあなたの恋愛を容認する考えを持っているかも知れません。「あなたが選んだ相手なら大丈夫だと信じてるよ」といった具合です。

逆にあなたの恋愛にもすごく厳しい考えを持っている親だと分かったら、親子の間でしっかりと話し合って、双方が納得できる「相手」の条件を探りましょう。

恋愛したいと思わない

もしあなたが「恋愛したいと思わない」という考えを持っているなら、それはどうしてでしょう。

「仕事や趣味が楽しいから、そっちに集中したい」
「彼氏なんて面倒くさいから」

代表的な理由はこういった感じでしょうか。
でも、そんなあなたに言いたいのは、「恋愛も楽しみましょうよ!」ということなのです。

やろうと思えば、恋愛も仕事も趣味もきちんと両立出来ますし、そうなると毎日がとても楽しいものになります。

男性が怖い

彼氏ができない要因として一番難しいのは、男性に対する恐怖心です。
男性が怖いという原因は、女性によって様々です。その原因一つ一つに解決策や対策がある場合もありますが、過去に男性から性的被害(セクハラなど)を受けて心に大きな傷を負ってしまった場合、これを解決するのは並大抵ではありません。

一番良いのは、その女性の心の傷に真摯に向き合って、共に歩んでくれる男性に巡り合うことなのですが、せっかくそういう男性が現れても、交際にまで発展出来ないことが充分に考えられますから、やはり時間が必要ということになるでしょう。

生活が充実している

仕事も学業も、プライベートも充実しているという場合、彼氏の必要性を感じなくなるのも仕方のないことかも知れません。

でも、そこは考え方一つでいくらでも変えることが出来ます。そう、充実している日々の生活の中に「彼氏」を加えて更に充実したものにしていこうということなのです。

今でも充分楽しいのに彼氏なんて興味ないしわたしには必要ないなんてもったいないですよ!

やりたい事が多い

アクティブなあなたはきっと、「やりたい事が多い」と思います。それは人生を楽しむ上でとても良いことです。

やりたい事が多いと、時間もお金もそっちに集中したくなります。彼氏がいればデートやプレゼント、旅行などに時間やお金を回すことになりますから、そんなもったいないこと出来ないですよね?

でも、こういう考え方はどうでしょう。その「やりたい事」を一人でするのではなく、彼氏と一緒にやるというのは。

それはそれで楽しいかも知れませんよね!

まとめ

いかがでしたか?

彼氏は欲しいけどできない、彼氏なんかいらないなど、彼氏ができたことがない女性の特徴や要因について述べてきましたが、あなたの意識を変えるお手伝いが出来そうでしょうか?

彼氏が欲しいならやっぱり目先を変えてあなたの意識や行動を変える必要もあるでしょうし、彼氏なんかいらないという女性でも、彼氏を持つことの楽しさやメリット考え直すことで、「一回くらい彼氏、作ってみてもいいかな」と思えるようになると思います。

これまでもずっと一人だったし、これからも一人っていうのでは、やっぱり寂しくなる時が出てきます。
頑張ってあなたにとって素敵な相手との出逢いを掴んで下さい!!


スポンサーリンク

Check Also

東大生男子との合コンのススメ

日本の学問の最高峰、東大男子が …