Home / 恋愛 / 彼氏ができない女性の特徴や要因、対策方法

彼氏ができない女性の特徴や要因、対策方法

彼氏がなかなか出来ない。いいところまではいっても付き合うまでには発展しない。

これまで一体どれほど多くの女性が「彼氏ができない」と悩んだことでしょう。ひょっとすると彼氏ができない悩みは女性の永遠の課題なのかもしれません。

しかも、晩婚化が年々進み結婚時の年齢もどんどん上がってきています。このことが彼氏ができない問題をより難しくしていると言えます。

しかし原因は意外とシンプルな事が多いのです。それは男性の思考が論理的で女性が思うよりシンプルだからです。

原因を理解してちゃんと対策を打っておくことで意外と簡単に彼氏ができる感触を実感することも可能なのです。

スポンサードリンク

彼氏ができない女性の特徴

彼氏ができない女性の特徴はどれも非常にわかりやすいものです。ただ、それは「はたから見て」ということになります。

人間みんなそうだと思いますが、自分のことは自分ではなかなか気がつかないもの。

長年、彼氏ができない原因は、実は灯台下暗しで思ったより身近でシンプルであることが多いのです。

意外といると思われている

女性の中には無意識のうちに男性を寄せ付けない「近づくなオーラ」をにじみ出している女性がいます。このような女性を見ると男性は「ひょっとしたら彼氏がいるのかな」という印象を受けます。

男性が女性を彼女にしたい対象から外す最初のハードルは「彼氏がいるかどうか」というものです。男性も本能的にゲットできそうにない女性はロックオンしないのです。

見た目も悪くないはずなのになかなか男性から誘いの声がかからないという女性は、男性に「彼氏がいるかも」という印象を与えてしまっているかもしれません。

欲しいオーラがない

仕事や趣味にどれくらいの時間やパワーを割いていますか?

女性であっても仕事に真剣に取り組んだり、趣味に激しく情熱を傾けることは素晴らしいことです。

ただ、これが行き過ぎると男性から見ると「趣味や仕事に生きる女性」に見られてしまいます。男性からは彼氏を必要としていない女性に見えてしまいます。

周囲に女性が多い

仕事でもプライベートでも常に「女性とばかりつるむ」女性がいます。周囲に女性が多すぎることも彼氏ができにくくなる原因になっている場合があります。

食事の時や休憩時間にいつも女友達や女の同僚と一緒にいると男性はなかなか近づきにくいものです。「お近づきになりたい」と思っても気さくに声をかけることも難しいからです。

休日は主に家で過ごす

彼氏が欲しいと思うのであれば「彼氏になりそうな男性に出会いそうな場所」に行ってみることも大切です。

「休日は家でゆっくりしたい」

その気持ちは多くの女性が共感できるところでしょう。しかし当然のことながら家にいても男性との出会いが生まれる可能性は極めて低いのです。

真面目すぎる

恋愛関係というのは他を寄せ付けない密接な二人だけの関係です。

結婚を控えている女性の前に初恋の男性があらわれ、女性は結局婚約破棄。そんなドラマがあるくらい、恋愛感情というのは道徳を超えたりする部分を持っています。

彼氏のできない原因は「真面目すぎる」性格にせいかもしれません。

男性のために仕事をサボってLINEをしたり、バイト先に病欠を告げて遊びに行ったり。そんなところから恋愛感情が生まれることもあるのです。

男心が分からない

男性と女性は「別の生き物」と言われるくらいに思考パターンが違います。女性は常に現実的で結果を重視しますが、男性は結果よりも夢や理想を大切にします。

この夢と理想、ロマンを大切にする男性の気持ちがわからなければなかなか彼氏はできません。また彼氏ができたとしても長続きしない場合が多いです。

仕事にのめり込んでいて時間がない

近年、女性の社会進出がどんどん進んでいます。大手企業の第一線でバリバリ仕事をする女性も非常に多くなりました。

それと並行して増え続けているのが仕事にのめり込んで恋愛をする時間的な余裕のない女性です。

時間がないと飲み会やデートに誘われることが減ってしまうのはもちろんのこと、下手をすると「この子は恋愛なんてする暇もないんだろうな」と思われ、恋愛対象から外されてしまうこともあるのです。

標準体重よりかなりおデブになってしまっている

女は見た目じゃないと多くの男性が思っていますが、やはりある程度は女性を選ぶ基準になります。そして、見た目基準の第一項目は体重と言って良いでしょう。

世の中にはぽっちゃり系が好きな男性はある程度はいますが飽くまで少数派。自分が彼氏にできる可能性のある男性の数を単純に増やそうと思うのならば体重は標準体重周辺、あるいはそれ以下が望ましいでしょう。

彼氏ができない理由の診断項目

男性が嫌う女性の特徴は細かい細部にひそんでいます。自分自身でも気づかないうちに「男性が無意識に避ける女性」になってしまっているかも。

ここで日常的にあなたがしている行動を振り返ってみましょう。女性の魅力、女らしさ、女子力などは何気なくあなたがする行動から自然と放たれるものなのです。

普段の話し方

話し方は女らしさが意外にも現れやすいところ。

大きな口を開けて大声で笑ったり、耳障りなくらい大きな声で騒いだりしていませんか?楽しいこと自体は悪いことではありませんが、楽しみ方を間違えると男性への印象は悪くなってしまいます。

また男性は自分の話に興味がなさそうな女性に興ざめします。男性の話が面白くない時はよくあると思いますが、表情にそれが出ないように努めることも大切です。

身だしなみ

彼氏を作ろうとするならば身だしなみは絶対に満たしたい条件のひとつです。男性は女性の顔やスタイルはもちろんのこと、着ているものにも女らしさや色気を感じるからです。

例えば20代半までであれば可愛いらしさや露出、20代後半から30代半ばであれば露出は程度をうまく調整して自分の雰囲気や出掛けて行く場へのふさわしさを意識しましょう。

オシャレに自信がなければお店の店員さんからアドバイスしてもらえば良いのです。また、服は可愛い・キレイだけではなく、清潔であることにも気を付けましょう。

行動が軽い

軽率な行動で男性陣の気持ちを踏みにじっていませんか?

男性は女性よりも女性らしいところがあり、あなたの言動を何気なくチェックしているようなところがあります。

男性からのちょっとした贈り物や男性が気づかってしてくれた行動に対してはちゃんと感謝を伝えそれを裏切ったり冗談めかしてバカにするようなことはないようにしましょう。

愚痴や悪口

女性にとって愚痴や悪口というのは日常的なもので、悪気はなくてもついつい自然に口から出てきてしまうものですよね。

でも実は、男性はこの女性の愚痴や悪口がとっても嫌いなんです。

本当に腹が立ったことや、誰が考えてもおかしいようなことに対する場合は男性も親身になって聞いてくれるでしょう。でも些細なことであれば男性の前では控えた方が良いでしょう。

奥手

あなたは恋愛に関してどれくらい積極的ですか?彼氏を見つけるために、出会いをゲットするためにどれくらい自分から動いていますか?

性格的に恋愛に対して「奥手」な人はたくさんいるでしょう。でも本当に彼氏が欲しいと思えばやはりそれ相応の行動をする必要が出てきます。

奥手な性格を少しでも変えようとするなら、まずは服装やヘアスタイル、メイクを変えて自分の気持ちを変えてみてはどうでしょう。またもっとアクティブな友人たちと行動を共にしても良いでしょう。

もちろん性格はなかなか変えられないもの。奥手は別に悪いことではありません。奥手で控えめな性格がどうしても変えられない場合は出会いのために企画されたイベント、街コンや合コン、パーティに出かけてみましょう。

選り好み

男性の好みはもちろん自由です。EXILEや福山雅治が好きなのは構いませんが、EXILEや福山雅治みたいな男性としか付き合わないと選り好みをしてしまうと彼氏ができるチャンスの多くを失ってしまいます。

自分の好みが周囲の男性をはねのける心のバリアになっていないかチェックしてみましょう。また、自分の好みは好みとして置いておいて、いろんな男性に興味を持ってみるという気持ちの切り替えをしてみましょう。

面倒くさがりや

男性の多くは女性に女性らしさを求めます。今時女性らしさなんて…と思われるかもしれませんがこれは男性の本能的な反応なのです。

そして、女性らしさの一つといえば「きめ細やか、こまめ、きっちりしている」ことです。なんにつけて面倒くさそうにしていませんか?

女性にも面倒くさくなる理由や原因があるのも事実ですが、頑張って彼氏を見つけようと思うのであれば改善すべきポイントとなります。

諦め

彼氏を作るために女性に持っておいてほしい心がけ、マインドセットが「あきらめない」ことです。
精神論かよ〜と思われたかもしれませんが「恋愛を諦める」と女性はそれが行動の随所に出てしまいます。女としてのある種の緊張感がなくなってしまうんですね。

女としての緊張感がなくなるとこれまで上げてきたようなオシャレに気を遣わなくなったり、はしたないと思われるような行動をとりやすくなります。無意識のうちに「男性を惹きつける女らしさ」が失われてしまうのです。

焦っている

特にアラサー女子に多いのが「彼氏ができないことへの焦り」です。この恋愛や結婚に対する焦りの気持ちは理解出来る女性も多いのではないでしょうか。

しかし、この「焦り」は女性の行動に大きく影響します。男性の会話や接し方に不自然な過剰さが出てきてしまうのです。

男性を惹きつける女性の行動や仕草は基本的に「男性がついつい追いかけて確かめたくなる」ものです。恋愛に焦る女性の行動からはこの要素がどんどん減っていってしまうのです。

年齢・年代別彼氏ができない理由

彼氏ができない理由は年齢・年代によって大きく変わります。それは生活環境や女性を取り巻く人間関係などが大きく変わるからです。

中学生から社会人までを時系列に並べて比較してみましょう。

中学生

中学生の頃は、付き合うということを具体的にイメージできないために彼氏ができないことが比較的多いと言えます。

それは身近な友人たちに彼氏持ちが少ない場合などは彼氏が欲しいという気持ちになりにくく、また好きな感情が高まっても憧れで終えてしまうことが多いからです。

高校生

女子高生に彼氏ができない原因で多いのが自分に自信が持てないことです。

高校生は人生で最も自意識が過剰になる時期と言っていいでしょう。いわゆる思春期というやつですね。誰しも自分の外見や自分を気がざることに意識が向きます。

自分自身に対する意識の高まりに合わせて、理想とかけ離れた自分に幻滅したり自信をなくすことで恋愛に対して消極的になるのです。

大学生

大学生で彼氏ができない原因は環境です。

キャンパスという場所そのものは彼氏を作るのには良い環境なのですが、仲良くする友人、所属する部活やサークル、バイト先などによってできる人間関係で彼氏の出来やすさに差が出ます。

女友達との絆が強すぎる、部活の本気度がすごい、バイトがとても忙しくいつもへとへとで帰宅。大学時代は人生で最も自由度の高い時期で彼氏の出来にくい環境にも巻き込まれやすい時期と言えるでしょう。

社会人

社会人になると業務内容や職場の雰囲気によって彼氏の出来やすさが変わります。

仕事内容が激務すぎるともちろん彼氏はできにくくなります。他にも女が大多数、合コンが少ない、社内恋愛すると左遷など、職場の雰囲気や社風によっても恋愛に対する意識や行動に大きな制限のかかる場合があるのです。

彼氏ができずに不安を感じている女性に彼氏ができるまで

対人恐怖症という病名を最近はよく聞くようになりました。

彼氏ができずに不安を感じる女性の心理はちょっとそこに通じる部分があります。それは彼氏が出来ない、長らくいない事実が自分自身の自信喪失や告白の失敗への恐怖につながるからです。

逆に自信というものはタイミングひとつで意外にすんなりと回復するものです。ここからはそのためのちょっとしたコツをご紹介していきます。

出逢いを求めよう

出逢いを求めなくても自分の理想の条件を満たした白馬の王子様が奇跡的に現れる可能性はゼロなわけではありません。でも限りなく可能性は低く、待てば待つほど自分は歳をとってしまいます。

彼氏が欲しい女性はまず「出逢いを求めて自分からアクションを起こすこと」を心がけておきましょう。

積極的に参加しよう

出逢いを求めるためには出逢いの転がっていそうな場所に積極的に出向いていく必要があります。

それは合コンかもしれないし、結婚式の二次会かもしれないし、ひょっとすると同窓会かもしれません。とにかく男性が集まるイベントごとには積極的に参加しましょう。

好きなタイプが集う所に出かけよう

積極的に参加する気持ちを持てるようになれば、次は自分の好きなタイプが集まりそうな場所に出かけるようにしましょう。

クラブのイベント、街コン、バー、海…そこに集まる男女をイメージしてみてください。あなたのタイプの男性は休日にどこに出かけるでしょう。またどんなイベントごとに参加していそうですか?
もし男性のタイプが具体的な場合は出向く場所も具体的に絞ることをお勧めします。

自分磨き

皆さんは自分磨き、女を磨くためにどれくらいの時間やお金を投資していますか?

毎日やらなければならないことをやってあとは何も考えずダラダラと過ごしてしまってはいませんか?やらなければならないことに追われて、それで1日が終わっていませんか?

女性は磨けば磨くほど光ります。おしゃれやメイクで外側を磨くも良し、女性らしさを学ぶセミナーに参加して内面を磨くも良しです。自分が自然に興味を持てるものから始めてみてください。

自分を磨いた分だけ不思議と自分に自信が持てるようになりますよ。

弱い自分も見せてみる

女性はとても我慢強い生き物です。女性は出産の痛みに耐えるために我慢強くできているという説もあります。そのせいか男性に弱みを見せないようにする女性は結構多いのです。

ですが、男性には素直に自分の弱さを見せても良いのです。男性は女性や子供を守るという気持ちを生まれながらにして持っています。

女性がヒステリックにさえならなければ、男性は弱さを見せる女性から素直さを感じ、守ってあげたいという気持ちになるものなのです。

男性に頼ってみよう

はっきり言って男性より女性の方がしっかりしていることが多いです。一時、草食系男子などと言われ男性の頼りなさがクローズアップされたりもしました。

でも男性は女性から頼られることがとても好きです。女性から頼られるとついつい嬉しくなります。男性はそういう生き物なのです。

自然体を心がけ、出来ないことは無理に頑張らずに男性に頼るようにしてみましょう。

彼氏が出来たときの為に笑顔でいよう

習慣とはなかなかすぐに変えられないもの。みなさんは自分が1日どれくらいの時間笑顔でいると思いますか?

笑顔が少ない習慣が身についてしまっているとせっかくできた彼氏ともうまく恋愛関係が深まっていかないかもしれません。

ここまで読んでくれたみなさんにはおそらくすぐに彼氏が出来るでしょう。そんな時のためにいつもニコニコ、笑顔の習慣を身につけておきましょう。

まとめ

女性自身の内面的なことから自分の周りの環境のことまで、彼氏が出来ないことの原因は本当に様々です。これらのことが複雑に絡み合って彼氏のいない現状があるのです。

いったい何から変えていけばいいのかと迷われるかもしれません。そんな時は自分がピンと来たもの、これならすぐに取り組めそうだと思うものから手をつけてみてください。

恋愛に対する意識にはスイッチのようなものがあります。そしてそのスイッチはどれか一つをONにすると連動していろんなスイッチがONになります。

そのために何か自分にできそうなこと一つを見つけて取り組んでみてください。


スポンサーリンク

Check Also

東大生男子との合コンのススメ

日本の学問の最高峰、東大男子が …