Home / 未分類 / 彼氏が会ってくれない理由と対処方法

彼氏が会ってくれない理由と対処方法

1

好きな人と恋人になる、それはとても幸せなことです。けれどその反面、今まで味わう事の無かった様々な想いにも直面している事でしょう。恋愛には悩みがつきもの。片想いの時には感じなかった、恋人だからこその悩みも沢山経験しているのではないでしょうか?

その中で、「彼氏が会ってくれない」というのも、恋人ならではの悩みのひとつですね。会えない時間が長くなるにつれて、何故?どうして?という不安や不満ばかりがどんどん募っていくものです。そんな時は一度冷静になって、その対処方法を考えてみませんか?理由や対処方法を知り実行すれば、もしかすると彼の方から会いたいと言ってくるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

~彼氏が会ってくれない理由~

2

一口に「会ってくれない」と言っても、その理由は様々です。ここでいくつかその理由を探ってみましょう。

彼氏の「仕事が忙しい」は別れのサイン

「今日は仕事が忙しいから無理」「仕事が忙しいからまた今度」このように言われた事はありませんか?残念ながら、これは会いたくない時によく使われる言葉です。勿論本当に仕事が詰まっていて大変な時期もあります。しかしそのような場合は、いつまでその期間が続くのか、その後いつなら会えるか等具体的な話が続く筈です。もしただ忙しいとだけ伝えられた場合は、あなたへの気持ちが薄れてきているのかもしれません。

彼女が「会おう」と言うタイミングが悪い

仕事中や明らかに寝ているであろう夜中に「会いたい」と伝えていませんか?自分の都合ばかりを押し付けてしまっては、どんなに好きな相手でも会いたいという気持ちが薄れてきてしまいます。

友達、趣味優先!彼女の優先順位が下がった

自分と会うよりも友人と会う頻度の方が明らかに多い、趣味に熱中しすぎて会ってくれない。そんな事はありませんか?彼氏にとって、貴方と居るよりも趣味に没頭する事や友人と遊ぶ方が楽しいと思ってしまっているパターンです。彼氏の趣味を否定したり、一緒に居る時にわがままばかり言ったりしていると彼氏にとって貴方の優先順位が下がってしまいます。

お互いの存在に慣れ過ぎてしまった

これはお互いの傍に居る事が多かったカップルによく見られる理由です。付き合い始めはとても刺激的で会えない時間が惜しい程ですが、一緒に居る時間が増えるにつれマンネリ化し、刺激が弱まっているのではないでしょうか。貴方が居るという事に安心しきってしまっているのかもしれませんね。

他に好きな人ができて、別れたいと思っている

「会いたくない」という言葉だけでは分からないですが、彼の心が確実に貴方から離れてしまっているという点で一番辛い理由ですね。ある一人の女性と楽しそうにしている、貴方との会話で特定の女性に関する話題が多い等の行動がよく見られるのであれば、もしかすると既に心は貴方に無いのかもしれません。

勿論全てがそうだという事はありませんが、貴方に対する態度が冷たくなってきているのを感じると共に他の女性の存在が見え隠れするようなら可能性は否定できません。

~彼氏が構ってくれないときに実践すべきこと~

3

様々な理由を上げましたが、そんな時どのようにすれば良い方向へ向かうのでしょうか?出来る事なら彼氏の傍に居たいですよね。好きで仕方ないのであれば尚更その思いは強いでしょう。そこで、実際どのように行動すれば良いのかをいくつか挙げてみました。今感じているであろうもやもやした気持ちを晴らすきっかけになるものがきっと見つかる筈です。

“待つ女”になってはいけない

連絡がないからと、ただ待つだけでは事態は好転しません。「少し待って欲しい」と言われた時は待つべきではありますが、その場合はいつまで待てば良いのかをはっきりさせた方が良いでしょう。もし何もないのであれば、自分から行動すべきです。例えば「○○日に△△へ遊びに行かない?」と誘ってみたり、「今週空いている時間はない?」と聞いてみたりするのは如何でしょうか。

勿論、電話で連絡する場合は相手の都合を考えるのを忘れずに。

「別れるor我慢する」の二択じゃない!

構ってくれないからと言って、好きな気持ちは変わらないのにその場の感情で別れてしまっては必ず後悔する事になります。だからといって言われるままに我慢していては辛い気持ちばかり膨らんで苦しくなりますよね。大丈夫、別れるか我慢するかなんてどちらに転んでも辛い二択をする必要はないですよ。

まず第一歩として、二人で会える日を一日決めては如何ですか?今日明日が無理でも一週間後、一ヵ月後といつでも構わないのです。会える日を一日約束出来たなら、楽しみにする日が出来て寂しい気持ちも和らぐでしょう。

“かまってちゃん”を卒業し甘え上手になる

甘える事と俗に言う“かまってちゃん”は違います。上手に甘える事が出来れば彼氏の貴方に対する好感度が上がる事間違いなしですが、かまってちゃんになってしまうと彼氏の心は離れていってしまうでしょう。では具体的にどう違うのか、一例を挙げてみますね。

・やたらとネガティブ発言をしてしまう
・中身の無い報告を頻繁にする
・いつも体調が悪いアピールをする
→かまってちゃん
・忙しくて倒れていないか心配するから一言連絡して欲しいと伝える
・声が聞けて嬉しいから、また電話をかけても良い?と聞く
・貴方の話は楽しいから、面白いことがあったら教えてねと言う
→甘え上手

かまってちゃんは基本的に自分の事優先で、甘え上手は相手や周りの事を考えた上で甘えます。さて、貴方はどちらに当てはまるでしょう?かまってちゃんになってしまっているかもしれないと思ったら、行動する前に一呼吸置いてみると良いかもしれませんね。

自分を磨いて彼氏を迎え入れる

会えない時間を利用して自分磨きをするのも良いですね。習い事を始めたり、スキンケアや化粧の仕方をもう一度見直してみたり、ダンスやヨガ、ランニング等の運動をしたり…そうする内に会えない間の欝々とした気分も発散出来て表情も晴れやかになり、会えなかった時間を責める事もなく彼と会えるのではないでしょうか。

生き生きとした貴方を見れば、彼氏も貴方を放っておけなくなるかもしれませんよ。

連絡の“しすぎ”を控える

我慢するのが良くないからと言って、二人の日課にしている訳でも無いのに毎日何度も連絡してしまうと、相手の気持ちは薄れていってしまうでしょう。会えない分声だけでも聞きたい、言葉のやり取りをしたいという気持ちはとても良く分かります。しかし想像してみて下さい。

貴方が仕事や学業に励んでいる時、友達と談笑している時にひっきりなしに連絡がきたらどう思いますか?仮に貴方はそれが嬉しかったとしても、相手もそうだとは限らないのです。自分の時間を邪魔されたと感じてしまったら、かえって貴方との時間を取りたくなくなるかもしれません。毎日連絡を取るにしても、一度や二度にしておきましょう。思いきって数日連絡しないでおくのも良いかもしれませんよ。

男性は聞き上手が好き!彼氏の話を聞いてあげる

男性というのは、自分の話を聞いてくれる女性が好きなものです。彼氏だって例外ではありません。貴方は自分の話ばかりをしていませんか?彼氏の話を聞いて、相槌を打ったり一緒に楽しんだりする事が出来れば彼氏はもっと貴方と話したくなるでしょう。ただ話を聞くだけではなく、質問や同意をして貴方自身も会話を楽しむのを忘れないで。

「一緒にいると楽しい!」どの気持ちを伝える

楽しい!と思ったら、またやりたくなるのが人の性です。逆に面倒な事は極力やりたくないですよね?眉間に皺を刻んだ状態で愚痴を聞かされるのと、満面の笑みでポジティブな発言を聞かされるのとではどちらを選びますか?まずはネガティブな気持ちを忘れて彼との時間を目一杯楽しむ事です。そしてそれを恥ずかしがらずに伝えましょう。そうすれば、彼氏もきっと貴方との時間を沢山持ちたいと思うようになりますよ。

一人の時間を楽しむ方法を見つける

彼氏が構ってくれないからと時間を無駄にするのではなく、その間は自分の趣味の時間でもあるのだと割り切って楽しんでみるのも良いかもしれません。自分の時間が充実すれば、すぐ連絡したくなるという気持ちも収まり相手と程良い距離を保てる筈です。彼氏の事で頭が一杯なら、彼氏の為に編み物をしたり料理の勉強をしてみては如何ですか?会うきっかけにもなるので挑戦してみる価値はあるのではないでしょうか。

構ってもらえないからといって尽くし過ぎない

少しでも構ってくれるのであれば何でもやってしまう…これはマイナスです。構って欲しいからとあれこれ尽くし過ぎてしまっては、彼氏は貴方に悪い意味で甘えてしまうでしょう。貴方の事を下に見て、彼女というより家政婦感覚になってしまうかもしれません。あくまでも対等な立場であることを意識して、相手の為だからと何でもやるような事は避けるべきです。

彼と付き合う前のことを思い出してみる

付き合う前、貴方はどのような気持ちでしたか?目が合うだけでどきどきする、少しでも話せたら幸せ。そんな気持ちではなかったでしょうか?恋人になると欲が出るのは当たり前ですが、ここで一度初心に戻ってみるのも良いかもしれません。片想いの時には相手にしてあげたい事、一緒にしたい事、沢山考えていたと思います。今は自分優先になっていませんか?付き合い始めた頃の気持ちを取り戻して相手に接してみると、また違った反応が返ってくるのではないでしょうか。

~会ってくれない彼氏への対処法~

4

では、彼氏が会ってくれない時には具体的にどのような行動をすべきなのでしょうか?

文句の一つも言いたいが、感情的になってはいけない

やってはいけないのが、会えない事を責める事。貴方が感情的に捲し立ててしまうと、彼氏は謝るか言い訳するか同様に感情的になってしまうしかありません。そうなると最悪の場合、喧嘩別れしてしまう可能性があります。折角彼氏と会話出来るのに、そのような言い合いで時間を潰すのは勿体無いですよね。

文句を言うよりも、まずは話せて嬉しいという気持ちを思い出してみて下さい。

「会えない」のか「会いたくない」のかはっきりさせる

まずは彼の気持ちをはっきりさせましょう。「会えない」という事は、会いたくても時間が無いという事。「会いたくない」という事は、会える時間はあっても顔を合わせたくないという事です。前者であれば、彼に時間の余裕が出来たら会う事も可能なのでそれまで待つ事も出来るでしょう。

しかし後者の場合、待てば改善するのかと言われても彼氏次第なのでどうしようもありません。それでもその理由を聞く事は出来ます。どちらかをはっきりさせる事でそれぞれ次のステップへ進めるので、これは聞いておきたいポイントです。

彼からの誘いが来ても勇気を出して断る

どうして?と思うかもしれませんが、これは安心しきっている彼を焦らせるテクニックの一つです。彼からの誘いに毎回乗っていたら、彼氏は自分をこんなに好いてくれて居るのだと安心して貴方への態度がおざなりになってしまいがちです。

少しくらい連絡しなくても、その内誘えば喜んで乗ってくるだろうと思われてしまうのです。たまにはぐっと堪えて断ってみませんか?マンネリの打開策に彼を少し焦らせてみましょう。

彼以外の男の存在を臭わせる

これもマンネリ打開策の一つです。自分は好かれていると絶対の自信を持っている彼に対して、あまり放っておくと離れてしまうよと暗に示すのです。浮気をすれば良いという事ではなく、異性の同僚や友人と居るのがとても楽しかったと話すだけで良いのです。

しかしこれは彼との関係が冷めきっていない時でないと逆効果になってしまうので、何度もやらない方が良いかもしれません。

会うことを無理強いしないことも大切

無理強いしてしまうと、彼氏の中で貴方と会う事が義務化されてしまいます。折角会っても彼氏が楽しそうじゃなきゃ嬉しくないですよね?相手の都合も考えた上でお互い良いタイミングで会えばきっとその時間を楽しめるでしょうし、次も会いたいと思える筈です。会いたいと伝える事は悪い事ではありませんが、それを無理強いし過ぎないで下さいね。

関係をズルズルさせないために期限を決める

会えないと言われただけではいつまで待てば良いのか分かりません。そうなると寂しさばかりが募ってどんどん気持ちが沈んでしまいます。なので、会えない期間はいつまでなのかをはっきりさせておきましょう。そこで彼氏が曖昧な返答をするようならば、辛いですが別れる事も視野に入れた方がいいかもしれません。

まとめ

無理強いするのも我慢しすぎるのも、お互いにとって良くありません。深呼吸して、まずは気持ちを落ち着けてから行動してみて下さい。寂しいのだと上手く伝える事が出来れば、貴方の事を好きな彼もきっとその気持ちに気付いてくれる筈です。全てを実行に移そうとするのではなく、今の自分の状況を把握して合いそうなものを見極めてくださいね。


スポンサーリンク

Check Also

その女子の天然ボケ本物?偽物?

巷でよく使われている性格を表す …