Home / 恋愛 / 心理 / 彼氏面してくる男がうざい!男性の心理とやめてと伝える方法15選

彼氏面してくる男がうざい!男性の心理とやめてと伝える方法15選

ただ連絡先を交換しただけで、そんなに仲良くもない男性が頻繁に連絡をしてきたり、会うと馴れ馴れしくなる人がいます。女性が付き合ってもいない男性に、彼氏面されて困っているという話は少なくありません。

きちんとしたプロセスを踏まずに、勘違いで彼氏面する男性は、どのような心理でそのような行動をするのでしょうか。彼氏面をやめてと伝える方法15選などをまとめてみました。彼氏面する男がうざい!と思っている女性は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

彼氏面ってなに?

女性にとってうざい存在の彼氏面する男性は、様々な勘違い行動をしては女性を困らせています。では、彼氏面とは具体的にはどんなことなのでしょうか。あなたの身近に次のような男性はいませんか?

仲のいい友達や職場の同僚で、こんな振る舞いをしている男性がいたら要注意です。

恋愛トラブルで使われる

彼氏面という言葉が出来た当初は、主に恋愛のトラブルで多く使われていました。恋愛関係のない相手が、恋人気取りになった時の行動に呆れた人が、「彼氏面するな」とか「彼女面するな」という風に使い始めたようです。

アイドル関係の用語

彼氏面という言葉は2010年頃から使用され始め、主にアイドル関係の用語として定着してきたようです。好きなアイドルのテレビを見ながら、男性が「今日も〇〇は頑張ってるな」と発言する様を彼氏面と言ったようです。

彼氏面エリア

彼氏面は「彼氏面エリア」という使われ方もするようです。「彼氏面エリア」とは、声優のライブ会場に設けられ、彼氏になりきって楽しむスペースのことを言います。サイリウムを振ったり、ジャンプやコールをして応援するのが苦手な男性におすすめのエリアです。

後方彼氏面

最近Twitterなどで「後方彼氏面」という言葉がよく見られます。「後方彼氏面」とは、アイドルのスタンディングライブなどで、前方で踊いながら盛り上がることをせず、後方でおとなしく推しを見守るように応援する男性のことを指すようです。

彼氏面オタク

彼氏面はオタクの間でも使われることがあります。彼氏面でアイドルを見るタイプのオタクがいます。彼らは「彼氏になりたい」オタク、もしくは「自分が彼氏だと思い込んでる」オタクだそうです。

次ページ:彼氏面してくる男性の特徴5選

彼氏面してくる男性の特徴5選

彼氏面する男性にはある特徴があるようです。あなたの周りにはこんな男性はいませんか?彼氏面してくる男性の特徴5選をまとめました。

人前で彼氏を気取る

彼氏面する男性で一番多いのは、付き合ってもいないのに彼氏を気取る男性でしょう。やたらと街中で鞄を持ってくれようとしたり、いきなり肩を抱いてくる男性は彼氏面と言っていいでしょう。

そして、女性が1番不快に感じるのは、ベタベタしてくる男性です。友達でもなく彼氏でもないのに、下心があるような男性に女性は警戒心を抱きます。

馴れ馴れしい呼び方をする

それほど親しくもないのに、いきなり「お前」呼ばわりしたり、名前を呼び捨てにする男性がいます。そのような男性は、フランクな感じを演出したいのかもしれませんが、女性は不快に感じます。

また、相手との距離感にもよりますが、人前で突然オラオラ系に豹変する男性もいるようです。いくら男らしくても、彼氏でもないのに馴れ馴れしい態度は友達候補からも除外されてしまいます。

自分の好みを押し付ける

男友達から「その髪型似合ってないよ」とか、「その服、俺の好みじゃないから」などと言われたらどう思いますか?女性は「付き合ってもいない相手の好みに何故私が合わせなければいけないの?」と疑問しかありませんし不愉快ですよね?そのうえ、褒めるのではなく、ケチをつけられたら余計腹が立つものです。

上から目線のアドバイス

彼氏面する男性は女性に余計なアドバイスをしてくることがあります。例えば「仕事大変そうだから、今日は早く帰って休め」とか、会った後「家に着いたら俺に連絡しろよ」というようなことを言います。

また、付き合ってもいないのに、「俺はお前のことを1番良く知っている」とばかりに、知ったかぶりをする男性も立派な彼氏面です。

例えば「お前ってそういうとこあるよな?」など、仲の良い友達ならまだしも、そうでない相手にそんな事を言われても迷惑以外のなにものでもありません。

一方的にメールを送ってくる

毎日のように一方的におはようメールやおやすみメールを送ってくる彼氏面の男性がいるようです。ちらっと友達と遊んだことを話すと、「何?それ!俺知らない」と怒り始めるなど、「あなたは私の何なの?」と言いたくなるような振る舞いをします。

また、常に女性のスケジュールを把握していないと気が済まない男性もいます。付き合っている相手であればお互いのスケジュールを確認し合うのは普通のことですが、友達づきあい未満の相手にここまでされると危機感さえ覚えます。

彼氏面してくる男性の心理5選

告白したいので独占したい

友達と話している時に話に割り込んできたり、いきなり「お前」や「こいつ」呼ばわりをする男性は、自分が女性に好意を持っているため、他の男に奪われるのを恐れている心理が働いています。 周辺に「俺たちは付き合ってる」ということを印象づけて、他の男が近寄ってくるのを避ける行動をします。

性格が嫉妬深くて粘着質

たとえ女友達であっても、好きな女性が誰かと仲良くしているのが気になる男性がいます。そのような人は自分に自信がない場合が多く、好きな女性は独占したいという粘着質で嫉妬深い性格です。ストーカー予備軍でもあります。

自分に自信がない

彼氏面してくる男性は、自分に自信が持てないため、特定の相手としか上手く話せないコミュ症の人が多いです。しかし、相手の女性は友達が多く社交的で明るい場合、相反する自分自身にいつも苛立っています。

女性に好印象を与えたい

彼氏面する男性は、女性に好印象を与えたいという心理が働くため、自分から荷物を持ってあげたりする行動に出ます。しかし、彼氏でもない男性がそういう行動をすることに、女性は気持ち悪いという印象しか持ちません。

知ったかぶり

彼氏面する男性の中には、女性に自分の趣味や好みを押し付ける人もいます。このような人は、「この女性のことは俺が1番よく知っている」ということを周りにわからせたいという心理が働いているようです。

次ページ:彼氏面をやめてほしいと伝える方法5選

彼氏面をやめてほしいと伝える方法5選

友達を辞める

彼氏面をやめてほしいと伝える方法の1つ目は、友達を辞めることです。また、彼氏面する男性との揉め事や喧嘩を避けるために、より良い方法は友達を辞めて疎遠になることです。

嫌な思いしかさせられない相手であれば、さっさとその男性から離れるのが得策です。また、行動を把握されないためにも、しばらくはSNSの更新は控えましょう。

2人きりでは会わない

彼氏面をやめてほしいと伝える方法の2つ目は、2人きりでは会わないようにすることです。彼氏面をするような男性は、2人きりで会う機会があると女性はまんざらでもないと勘違いしてしまうものです。しかし、食事だけならOKしてしまう女性が非常に多く、その気がないのであれば、2人きりで会うのは避けるべきです。

好きな人がいると言う

彼氏面をやめてほしいと伝える方法の3つ目は、好きな人がいるとはっきり言うことです。それで自分の勘違いにすぐに気づいてくれる相手であれば、理解してくれるでしょう。また、それほど仲の良い相手でなければ、彼氏がいる宣言をしてしまう方法もあります。

迷惑している事を伝える

彼氏面をやめてほしいと伝える方法の4つ目は、迷惑している事を伝えることです。はっきりと「彼氏面みたいな行動はやめて」と言うべきです。あいまいな態度が一番良くありません。

毅然とした態度をとる

彼氏面をやめてほしいと伝える方法の5つ目は、安易に話しかけたりせず、毅然とした態度をとるべきです。特にオタク系の男子は、女性との接点があまりにもないため、声を掛けてくれるような女性に一方的に好意を抱きやすいと言えます。

また、他の男に女性を取られないように、彼氏面をして束縛してくるのです。

まとめ

彼氏面してくるうざい男性の特徴や心理、やめてと伝える方法などをご紹介しました。男性は永遠に勘違いしやすい生き物です。彼氏面をされてしまうということは、女性側の態度が勘違いをさせてしまっているということも考えられます。毅然とした態度で乗り切りましょう!

スポンサーリンク