Home / 恋愛 / 彼女と別れたい、彼氏と別れたくないと思っている方々へ!

彼女と別れたい、彼氏と別れたくないと思っている方々へ!

もう別れたいと思っている彼氏、そして別れたくないと持っている彼女の皆さまへ。本当にそれで良いのでしょうか?今一度考えなおしてみてください。この記事では、彼女と別れるとき、もう一度考えてみてほしいこと、彼の心をもう一度取り戻すためにあなたがすべきことについて説明していきたいと思います。

この記事が破局寸前のカップルの関係を良好にする助けとなれたら幸いです。

スポンサードリンク

彼女と別れるとき、もう一度考えてみてほしいこと

恋愛に別れはつきもの。特に「いますぐ結婚!」などと決めて付き合っている人でもなければ、「この人ともいつか別れる日が来るのかな」なんて、いつもどこかでうっすら考えていたりします。

それは、男性でも女性でも同じこと。ただ、その日が「いつ来るか」というだけの問題かもしれません。きっかけはささいな喧嘩だったり、ふとしたときに趣味が合わないかもと感じたことだったり…。致命的な傷つけ合いをしたならともかく、なんとなく自然消滅的に別れの気持ちが進んでしまう人も少なくないかもしれません。

別れる前に考えるべきポイント

しかし男性の人には特に、彼女と別れようかと思い始めたら、もう一度考えてみてほしいことがいくつかあります。

別に、一生付き合うかどうかを今の彼女との別れの基準にしなくでもいいのです。今、そしてこれからしばらく、あなたにとって一番大事な人になるかどうか、それを見極めていくことが、のちのち後悔するかどうかの心の明暗になり得ます。

自分がつらいとき支えてくれたかどうか

まずひとつめは、「自分がつらいとき支えてくれたかどうか」です。どんな人でも、順調にものごとが進んでいるとき、気持ちもからだも健康なときは、極論、ひとりでも問題なく生きていけます。

でも、仕事や学校でなにかトラブルがあったとき、あたらしいことに挑戦しようとして緊張や不安が募っているとき、風邪や怪我で身体的に弱っているときなど、小さなことでもなにかいつもと違う「不調」があるとき、誰が大事な人の支えが欲しくなるものです。

そんなとき、あなたの彼女はどんな言葉・行動をしていたか、振り返ってみてください。あなたが相談したとしたら、どんな風に答えてくれたか。また、相談していなかったとしたら、「何かあった?」「いつもと違う感じだけど、大丈夫?」など様子を察して心配してくれたかどうか。

もしあなたがそういう態度を拒むような性格だとしたら、具体的に声はかけてこなくても、静かにただ黙って「聞かないでいる」ととが最大限の優しさの現れかもしれません。その当時は自分自身で精一杯だったかもしれませんが、改めて思い返してみると、そこにいた彼女のことば、表情、してくれたことの大切さに気付くはず。

それは「彼女」になったからといって、誰もがしてくれることとは限りません。

なんで別れようと思うのか

そしてふたつめは、「なんで別れようと思うのか」。あなた自身がそう思う理由を、もう一度振り返ってみてください。些細なことがちょっと気になったとしても、私がこの人とは別れたくない、別れない方が自分が救われる、支えてもらえる、と思える基準はただひとつ。「自分がイヤなことをしない人」です。

人は、ポジティブなことについてはストライクゾーンが広いと言われます。たとえば、好きなこと、美味しいと思うもの、キレイだなと感動するものなどは「いいね!」と言い合えることが多い。すなわち、プラスの面が合う人というのは、実はたくさん存在します。

だからプラス面が合うからと言って、その人が運命的に大事な人かどうかは判断しきれないと思っています。

しかし、これは嫌だ、これだけは許せない、これをされたら立ち直れないくらいひどく傷つくなど、ネガティブな要素を共有できる相手は、非常に少ないと言われます。なぜなら、そういったネガティブな気持ちの原因は、ひとそれぞれに細かく違い、とてもパーソナルな経験と紐付いているから。100人いれば100通りの、「これが許せない」があったりします。

たとえば「線香花火ってきれい、好きなんだ~」と言うと、「わかるわかる。いいよね」と言ってくれる人はあなたのまわりにもけっこういるのでは? でも、「線香花火って、さみしい気持ちになるからちょっと苦手」と言った時はどうでしょう。

「へえ、そうなんだ」と当たり障りなく流す人、「え、そうなの?変わってるね~」と逆の意見を話す人…。いろんな反応があると思います。そう、人はすこしでも会話のなかにネガティブな話しが発生すると、無意識に身構えてしまうのです。

マイナスの話はあまり深く聞かない方がいいのかなとスルーしたり、ポジティブな方向に転換しようと試みたり。それは、人間の自然な反応かもしれません。もちろん決して間違いではありませんし、彼らが悪い人、わかってくれない人なわけでもありません。ただ、あなたとはぴったり合わないかも、というヒントになり得るのでは?と思うのです。

逆に言えば、そんなとき「そうなんだ、実は私も…」という答えが返ってきたらどうでしょう。もしかして変わってるかも?あまり明るい気持ちの話でもないし…と思っていた自分の性格の一面に対して、同じ気持ちを持っている人、「自分がイヤだと思うこと」に同じ感情を抱いてくれる相手です。

この気持ちを告白するのは、あなた同様、相手にとっても多少なり勇気が必要なこと。それを分かち合える相手というのは、そうそう存在しないのでは?と思います。
さて、あなたの今の彼女さん。振り返ってみるとどんな行動をしていましたか?

別れたくない!彼の心をもう一度取り戻すためにあなたがすべきこと

交際をしている彼から別れたいと告げられた時に別れたくないと思ったのであれば、なぜ彼がそんな事を言い出したのかを考えてみなくてはなりません。彼がそういう気持ちになったのには何か原因があるはずですので、そう思われた原因が何なのか思い当たる節を考える必要があります。

泣いてすがって何とか彼の気持ちを引き止められたとしても、一時しのぎにすぎません。根本的な事が解決していなければいずれはまた別れを切り出されてしまいますので、彼の心をもう一度振り向かせられるようにしなくてはなりません。

自分を客観的に見ることが必要

別れを切り出される原因として考えられる事は、他に好きな人が出来てしまったとか、女性としての魅力を感じてもらえなくなったという点があります。他に好きな人が出来たのだとしても、彼女としての魅力を感じてもらえなくなった事が原因として考えられますので、自分自身を客観的な目で見てみなくてはなりません。

見た目を改善する

見た目に関しては女性としての魅力を感じてもらえるかの重要な部分ですので、付き合い始めた当初と変わった部分がないかが重要です。付き合い始めた頃と比べて体重が激増し、体型が大幅に変化しているようではいけませんので、体の引き締めをする必要があります。

太りやすい体質の人は、少し気を抜くと体重が増えてしまったり、お腹の肉がたるみやすくなりますので注意しなくてはなりません。体重自体は大幅に増えていなかったとしても、体がたるんで引き締まりのない体になっているのであれば、運動やストレッチなどによって体を引き締め、女性らしいメリハリのあるボディーを目指す事です。

体型を変化させるのは時間がかかりますが、今すぐにでも実践できる事はたくさんあります。メイクに関しては、男性はメイクがきつい女性よりもナチュラルメイクの女性を好む人が多いですが、だからと言って、いつでもノーメイクでいるのは考えものです。

彼が家に泊まりに来た時などに、次の日も一日中メイクをする事もなく、髪もぼさぼさ状態であれば魅力を感じてもらうことは出来ません。いくら気が知れた仲とはいえ、ありのままの姿をさらけ出し過ぎるのも考えものです。

出かける時のようにバッチリメイクをする必要はありませんが、最低限うっすらとファンデーションを塗りグロスをつけるくらいしておけば、ナチュラルな感じがして可愛らしくなるでしょう。

服装に関しては、動きやすいからと言ってパンツスタイルばかりでは女性らしさが欠けてしまいます。出来るだけスカートをはくようにし、女性らしさをアピールしなくてはなりませんが、この時に気をつけたいのがムダ毛の処理をしておく事です。

面倒だからと言ってムダ毛の処理をせずにいると、せっかくのスカートが台無しになるどころか、余計に彼の気持ちを引き離してしまいます。彼の気持ちを引き止めようとしたのにさらに嫌な部分を見つけられる事になり逆効果になってもいけませんので、ムダ毛の処理も入念に行わなくてはなりません。

行動や言動を改善する


彼の気持ちを取り戻す為に、見た目以外にも改善していかなくてはならないのは、行動や言動があります。友人との時間を大事にし過ぎて、彼を優先して考えられていなければ寂しい思いをさせていたかもしれません。

休日になれば友人とランチに出かけたりショッピングにばかり出かけ、彼との時間を作っていなければ一緒にいる時間を作れませんので、心が離れやすくなります。友人と出かけるからと言っていたとしても、本当に友人と会っているのだろうか、他にも男がいるのではないかと思われてしまえば、不安な気持ちを持たせていた事になります。

友人も大事ですが、彼の気持ちを考えない行動をしていたのであれば、出来るだけ彼を優先した生活が出来るように変えていくといいでしょう。言動で気をつけておきたいのは、彼の話をしっかり聞く事です。

自分が仕事で辛い事があった時などは誰かに話を聞いてもらいスッキリしたいはずです。それを自分ばかりがしていれば、彼は彼女の愚痴ばかりを聞くようになり、ストレスたまる時間を過ごすようになります。

少しは自分の話を聞いてもらいたいのに、彼女の愚痴ばかりを聞いていればモヤモヤした気持ちになりますので、会っている時間を楽しく過ごせなくなります。一緒にいてもストレスをためるだけであれば、会いたいとは思ってもらえなくなりますので、彼と会った時にどんな会話をしていたかを思い返してみましょう。

彼が別れたいと言い出した時には、何か原因があります。決定的な事がなかったとしても小さな事の積み重ねがあれば、別れたいという思いが溢れてきても不思議ではありません。彼の気持ちを取り戻すためには、今まで通りの付き合い方ではいけませんので、どの部分を改善していけばいいかを考え、行動を改めていきましょう。

完全に失ってからでは遅いですので、手遅れになる前に行動に移してもう一度やり直してもらえるようにしなくてはなりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。彼女と別れるとき、もう一度考えてみてほしいこと、彼の心をもう一度取り戻すためにあなたがすべきことについて説明してきました。

自分自身を今一度振り返り、最善の選択をするようにしましょう。

 


スポンサーリンク

Check Also

東大生男子との合コンのススメ

日本の学問の最高峰、東大男子が …