Home / 恋愛 / 性格・タイプ / 相互尊重と空気感がポイント?彼氏との相性を見極める5つの項目

相互尊重と空気感がポイント?彼氏との相性を見極める5つの項目

今付き合っている彼氏との相性が本当にいいのか女性にとっては気になることですよね。

お互いを思う気持ちが強いことが第一ですが、それだけでふたりの相性が測れるものではありません。これから交際をもっと発展させて行きたいと考えるなら彼氏との相性をきちんと見極めることが大切です。

相性がいいのか知りたいけどそれをどうして見極めればいいのか迷っている女性も多いのでは?そこで今回は彼氏との相性を見極めるための重要なポイントをご紹介します。

これを参考にあなたと彼氏との交際をより深いものへと発展させてくださいね。

スポンサードリンク

相性が良いカップルの特徴

 

相性のいいカップルはお互いが深く信頼しあっていることが伝わって、周りの人まで幸せな気持ちにさせてくれますね。ここではそんな相性がいいカップルにはどんな特徴があるのか考えて行きます。

あなたと彼氏との相性を診断するヒントが見つかりますよ!

お互いを信頼しあっている

常にお互いを信頼しあっていれば相手の行動を気にしたり、束縛することなど思いもしないことですよね。

嫉妬や束縛は猜疑心が生み出す負の感情です。負の感情に支配されている恋愛はすべてがマイナスに作用しますね。しかしふたりの間に強い信頼関係が築けていればそういった感情に支配されることなく余計な波風が立つことがありません。

お互いが信頼しあうことは相手を受け入れること。相手を受け入れることは相手のすべてを肯定すること。相手を肯定していれば猜疑心や束縛はそこに存在することはありませんね。

そこまでの信頼関係が築けているのは相性のいいカップルの大きな特徴ですね。

常に相手対して感謝の気持ちを持っている

「ありがとう」と「ごめんね」を自然に言えるのも相性のいいカップルの特徴です。

いつも彼氏に対する感謝の気持ちを持っていれば素直に「ありがとう」という感謝の言葉、「ごめんね」という自分のプライドより相手との関係を尊重する言葉を自然に発することができますね。

そんなところもまたふたりの相性の良さだと言えます。

食の好みが合っている

意外と思うかも知れないですがこれはふたりの相性にとって大切なことなんですよ。付き合っているとデートでは必ず食事をしますよね。そんなとき食の好みが違うとお店を選ぶのも難しくなってしまいます。

また好みが違うとどちらかが相手に譲るかたちになり、それが重なると不満もつのりますね。食事は味とともに雰囲気を楽しむもの。

美味しい食費をふたりで楽しめることもふたりの相性ですね。

刺激と癒しを持ち続けている

出会ったころパートナーに感じたときめき(刺激)はやがて安らぎ(癒し)に変化して行くものですが、相性のいいカップルは刺激と癒しを持ち続けています。

恋愛はお互いの気持ちのバランスが大切ですね。刺激と癒しのどちらか一方に傾いていてはふたりの関係を長続きさせることはできませんね。刺激と癒しこのふたつを彼氏に対して持ち続けられるのも相性良さの表れです。

金銭感覚が合っている

お互いの金銭感覚が合っていることも重要なポイントです。収入の違いやお金の使い方の違いが時としてふたりの間に亀裂を生むことがあるように、互いのパートナーとの金銭感覚が合わないと気持ちがすれ違ってしまいますね。

相性のいいカップルは同じような金銭感覚を持っているので、お金の使い方で不満を持つこともありませんね。

次ページ:相性が良いか分かりやすい3つのシーン

相性が良いか分かりやすい3つのシーン

彼氏との相性が良いのか自分ではなかなか分かりにくいですよね。でもいくつかのシーンを見れば彼氏との相性が良いか分かりやすくなります。

彼氏との同じシーンを思い浮かべながらお読みくださいね。

映画やテレビを一緒に観ているとき

彼氏と一緒に映画やテレビを観ているとき感動するポイントや笑いのツボが合っていると感じることってありませんか?

それはふたりの感性に一致点があるということ。また絵画や美術品を鑑賞しているときに心に響く出会いが同じなど、感性が共鳴するのはふたりの相性がいい証拠です。

長く付き合うなら自然に感性が一致するパートナーの存在は安心感が生まれます。これも相性のいいふたりならではだと言えますね。

お互い無言でいるとき

無理に会話を盛り上げる必要を感じることなくお互いが無言でも苦痛を感じない、そんなシーンをともに過ごせることがができるのも相性がいいからこそです。

言葉がなくても心地いいと感じる、そんな信頼し合いやすらぎ合える空間を共有できるのも心が繋がっているからだと言えますね。

仲良く買い物をしているとき

ふたりで仲良く買い物をしているのは周りから見ても微笑ましいですね。特に男性は女性の買い物に付き合うのが苦手だと思いがちですが、彼女の洋服やアクセサリーを嫌な顔ひとつせず一緒に選んでいる。

そんなシーンはふたりの相性の良さを物語っている証拠ですね。

相性が悪そうでも落ち込まないで!長続きするために歩み寄る方法

音楽やファッションに食事などふたりの好みがまったく違っていて「あまり相性は良くないのかな?」とお互いが思っているカップルも多いはず。でも大丈夫!落ち込むことはありませんよ。

たとえ相性が悪そうでもふたりが歩み寄り恋愛を長続きさせる方法はあります。それはどんな方法なのかを探って行きましょう。

いつもパートナーに対して誠実でいること

これは恋愛の基本中の基本と言えることですが付き合いが深まって来ると忘れがちになることも多いですね。長続きするカップルはいつまでも嘘のない誠実さをパートナーに対して持ち続けています。

たとえ趣味や好みに違いがあっても誠実な愛情を忘れないでいれば必ず長続きするはずです。

適度な距離感を保つ

相手の興味を引きたい、もっと深く知り合いたい。そんな感情が先走ってしまい距離を詰めすぎると彼氏は束縛感を感じてしまいます。

誤解してはいけないのは人を愛することは人を所有することではないということです。恋愛を長続きさせるには適度な距離感を保つことが大切です。関心が強すぎると彼氏は次第に息苦しさを感じてしまいます。

ふたりの関係を長続きさせたいと思ったら関心の押し付けはせずに、相手への気づかいをいつも忘れないようにしましょう。

想いは言葉にして伝える

言葉は底知れないパワーを持っています。パートナーに対する想いは必ず言葉にして伝え合いましょう。そんなことは口にしなくてもお互い分かりあっていることだからなんて思ってませんか?

言葉の持つパワーはパートナーに必ず伝わります。そしてそれがふたりの関係を冷めないようにしてくれることでしょう。

新鮮な気持ちを持ち続ける努力を

恋愛に1番の大敵は「飽きた」という気持ちが芽生えて来ることです。そう思わせないようにいつも新鮮な気持ちを持って彼氏に接するようにしましょう。

デートもいつも同じパターンでは新鮮な喜びを感じることはありませんね。マンネリになってしまわないようにたまにはふたりでいつもと違う環境に身を置くように努力するようにしたいですね。

努力もまたパートナーに対する思いやりです。ただ無理をしすぎないように注意することが必要です。

まとめ

相性のいいカップルはお互いが自然に惹きつけ合いいつまでも相手に対する気持ちが冷めることはありませんね。しかし相性が良くないなと思ってもお互いの努力で補えるのもまた事実です。

どちらも一番大切なのは相手に対する信頼と思いやりを忘れないこと!その気持ちを持ち続けていつまでも幸せな笑顔で過ごしてくださいね。

スポンサーリンク