Home / カップル / デート / 彼女の誕生日はこれ!年代別プレゼントとデートプランのすすめ
誕生日

彼女の誕生日はこれ!年代別プレゼントとデートプランのすすめ

もうすぐ彼女の誕生日! せっかくなら楽しい誕生日を過ごしてもらいたいですよね。でも、何をプレゼントしたら、どんなデートプランなら喜んでもらえるのかなど、わからないことも多いと思います。

そこで、今回は彼女の年代別におすすめのプレゼントを予算の相場と一緒にご紹介します。でも、それだけでは十分ではありません。プレゼントを渡すにはシチュエーションも大切です。

同じプレゼントを渡しても、シチュエーションが違えば反応が全くと言って良いほど変わってくるんですよ。そんな重要なシチュエーション作りはデート場所選びによって決まると言っても過言ではありません。

今回はおすすめのプレゼントだけでなく、デート場所やディナー場所もあわせてご紹介します。彼女に「素敵!」と言ってもらえるような誕生日デートを演出して、彼女にカッコいいところを見せちゃいましょう。

スポンサードリンク

高校生の彼女のケース

女子高校生はちょっぴり難しいお年頃です。自分が好きなものやこだわりが強い反面、彼氏から貰ったプレゼントを友達に自慢したいという気持ちもあるからです。

そのため、高校生の彼女の誕生日デートでは、彼女の好みを押さえながらも、彼女の女友達が「○○ちゃんの彼氏、すっごくカッコイイね!」「羨ましい!」と言ってくれそうなプランを組むのがおすすめです。

予算の相場は?

高校生の彼女の場合、プレゼントの予算の相場は3000円から6000円です。参考書の値段が2000円前後なので、参考書2~3冊分と考えるとわかりやすいでしょう。

プレゼントの内容

アクセサリー、特に指輪を彼氏からもらうことは、高校生にとってステータスだと言えます。そのため、彼女と一緒にアクセサリーショップへ行って彼女の好きなデザインの指輪をプレゼントするのもおすすめです。

もっとも、校則が厳しいから指輪は学校につけていけない、という場合もあると思います。その場合は、ネックレス(ペンダント)も喜んでもらえますよ。デザインの好みは女の子によって違うので、一緒にお店に行って選ぶのが良いでしょう。

また、アクセサリーは嫌!という場合や、金属アレルギーのある彼女の場合には、キーケースやハンカチ、ぬいぐるみ、シュシュ(ヘアアクセ)などもおすすめです。漠然と「何が良い?」と聞くのではなく、「アクセサリーか○○なら、どっちがいい?」と聞いてみれば、ちゃんと答えてもらえますよ。

デート場所

プレゼントで奮発してしまった場合は、お財布事情としてもデート場所は予算を抑えたいですよね。また、学校帰りの場合は行けるところも限られてくると思います。

そんなときは、公園やビルの屋上庭園など、無料で入れるけれど知り合いに会いにくく、ちょっとロマンチックな場所がおすすめです。電車通学の場合は普段おりない駅でおりて散歩してみるのもいいですね。

そのときは是非スマホの地図アプリなどを活用してみましょう。普段と違う非日常感を演出した上でプレゼントを渡せば、きっと喜んでもらえますよ。

ディナー場所の選定

プレゼントにこだわりのない彼女の場合は、普段行かないレストランやオシャレなカフェでの食事をおごってあげると良いでしょう。女子高生にとって、オシャレで素敵な写真が撮れるかどうかは重要な問題です。

そのため、フォトジェニックなメニューのあるお店に行って、存分に写真を撮らせてあげましょう。そのとき、彼女を食事やデザートと一緒に写真に撮ってあげたり、店員さんにお願いしてツーショットを撮ると喜ばれますよ。

女子の情報網を甘く見てはいけません。翌日には、クラスメートの女の子たちの間で「○○の彼氏って、すっごいセンスあるよね!」「優しいし!」と話題になっていることでしょう。

大学生の彼女のケース

指輪

大学生はバイトやサークルと社会が広がり、中高時代と比べると一気に価値観が変わります。それまでアクセサリーに興味を示してこなかった彼女でも、周りの雰囲気に流されてアクセサリーに憧れをもったりするなど、高校生とは違った対応をすることが必要になってくるんです。

自由に使えるお金が増え、泊まりでの旅行も可能になる大学生。選択肢が広がる分、楽しみも増えるのが特徴です。

予算の相場は?

大学生の彼女の場合、プレゼントとディナーなどをあわせて8千円から2万円が予算相場となっています。土日の短期バイトを一か月弱、と考えるとわかりやすいでしょうか。

プレゼントの内容

たとえば、日帰りUSJや日帰りディズニーだとチケット代が8000円弱ですよね。チケットと花束(かなり小さいもので1000円程度、それなりの大きさだと5000円近くします)だと綺麗にまとまるイメージです。

また、予算上、アクセサリーや時計なども、雑誌に載っていたり、男性でも耳にしたことがあるようなブランドが視野に入ってきます。普段から身に着けるアイテムは彼女の好みをしっかりリサーチするか、彼女と一緒に買いに行くのがおすすめです。

デート場所

一年に一度しかない誕生日。だからこそ、特別感を出すのがポイントになってきます。そのため、普段から行っている場所は避けるのが無難です。

特に、USJやディズニーなど、行くだけで楽しめる場所はおすすめです。お揃いのお土産を買ったり、夜のパレードを見てロマンチックな気分に浸ったりと、ムードが勝手に出来上がるので楽ちんですよ。

お泊まり旅行ができるなら、温泉旅行はどうでしょうか。実は最近、温泉女子がブームになっているんです。温泉はリラックスできるし美肌になるし、しかも美味しいご飯も食べられる!と女性に人気です。

お風呂上りで頬を上気させた彼女と温泉街を歩いたり、美味しい食事を食べたり、夜空をゆっくり眺めたりと、温泉は落ち着いた雰囲気のカップルにおすすめのデート場所です。お部屋に露天風呂がついている宿も人気となっていますよ。

ディナー場所の選定

遠出するのは難しい、と言う場合には、普段行かないようなオシャレなイタリアンやフレンチのレストランを予約してエスコートしてあげるのも良いでしょう。成人しているなら、食事の後にホテルの上階にあるバーや、オーセンティックバーに行くのもおすすめです。

ポイントはお店の予約をきちんと取ることと、できればコースを頼んでしまうこと、彼女にアレルギーがある場合はそれをお店の人に伝えることです。女性にとって、男性が自分のために素敵なお店を選んでくれて、全部段取りをしてくれることは、とっても嬉しいことです。

あなたが一生懸命デートプランを組んでくれたことを知った彼女は、これまで以上にあなたを大好きになることでしょう。プレゼントを渡すなら、夕食のデザートのタイミングがおすすめです。

社会人彼女(20代)のケース

社会人になると、お互いの予定を合わせることが難しくなりますよね。そのため、泊まりがけの旅行などはかなり前からお互いに予定を調整することが必要となってきます。

時間がない代わりに学生時代よりも経済的な余裕があるのが社会人。そのため、仕事帰りに会ってディナーデートをしてプレゼントを渡すなど、遠出をしないデートが多くなる傾向があります。

予算の相場は?

社会人になると、経済的に少し余裕ができますよね。それに、学生時代と違って身に着けるものの値段が上がるといった事情もあります。そのため、プレゼントの予算は1万5千円から3万円と上昇します。

プレゼントの内容

たとえば、アクセサリーのようなデザイン性をもつ腕時計など、女性ファッション誌に載っているアイテムは3万円弱で買えることが多いです。デパートに入っている化粧品ブランドの化粧品などは1つ3000円~8000円で買えるため、アイシャドウ+リップ+チークのセットでプレゼントするのも良いでしょう。

また、2万円以上であれば革製品の鞄やブランド物のバッグ、財布など、長く使うものを買える予算だといえます。そのため、普段のデートで彼女が気に入ったものを覚えておいたり、彼女が話題にしたものを選ぶのもおすすめです。

デート場所

旅行に行く時間をとるのが難しい社会人カップルのデート場所は、普段使うエリアのちょっと良いレストランや、ホテルのレストランがおすすめです。なぜなら、そういったレストランでは、デザートのプレートにお祝いのメッセージを描いてくれるサービスをしていることが多いからです。

また、デザートプレートへのメッセージのサービス以外にも、花束の準備をお願いすることもできる場合があります。女性にとって、花束を貰うと言うのはとても嬉しいことです。退勤後に花束を買って待ち合わせて……という余裕がない場合にはかなり重宝するサービスだと言えるでしょう。

泊まりデートの場合は、国内温泉旅行や、ディズニーホテルの宿泊などもおすすめです。海外旅行の場合は、パスポートの手配以外にも、場合によっては彼女のご両親に許可を貰う必要も出てくるため、事前準備は余裕を持って行うと良いでしょう。

ディナー場所の選定

ディナー場所を選ぶときは、ロマンチックな照明か、落ち着いた雰囲気か、お手洗いが綺麗か、交通の便が良いか(車やタクシーを使う場合は考えなくても大丈夫です)を総合的に判断するのがおすすめです。特に、落ち着いた雰囲気かどうかはムード作りに必要不可欠だといえるでしょう。

普段はファミレスや居酒屋、というカップルでも、その日だけは特別な雰囲気で過ごすことで、彼女の満足度が格段にアップしますよ。また、食後にオシャレなバーへ行ったり、お酒が飲めない彼女の場合は夜カフェへ行くのも良いでしょう。

プレゼントを渡すタイミングは、デザートのタイミングがおすすめです。歩きながらやバーだと暗かったり手元が不安定になるため、貰った彼女も落としたりしたらどうしようとハラハラしてしまいます。

そのため、ある程度明るさのある場所で、落ち着いてプレゼントを見られるように彼女に配慮してあげましょう。また、写真を撮るのを待ってあげるのも優しさです。

社会人彼女(30代)のケース

夜景

社会人歴も長くなり、仕事の休みも取りやすくなる30代。20代に比べて経済的な余裕が出てくるのも特徴です。

そんな30代の社会人彼女は、自分の欲しいものは自分で手に入れることが出来る自立した女性であると言えるでしょう。そのため、物をあげるよりも、思い出に残るものやちょっとサプライズをした方が喜ばれます。

予算の相場は?

予算相場は2万円から5万円ほどに上がります。もっとも、カップルによってかなり違いがあるため、彼女の欲しいものや普段のデートの予算をから考えるのがおすすめです。

プレゼントの内容

プレゼントとしては、一緒に旅行へ行ったり、予約がなかなか取れないレストランへ行くなど、非日常な体験を中心とするのが良いでしょう。物の場合は、一緒に買いに行ったり、リクエストを聞いておくことをおすすめします。

また、花束はどんな女性にとっても嬉しいプレゼントです。彼女の好きな色の花で作ってもらった花束を渡せば、きっと喜んでもらえることでしょう。

デート場所

遠出ができないカップルの場合は、遊覧船クルーズがおすすめです。ディナーつきプランもあるので、彼女が船酔いに強そうな場合はディナーつきにしても良いでしょう。

他に、ヘリコプターに乗って遊覧飛行を楽しむというのもおすすめです。ヘリコプターと言うと高そうなイメージですが、企画会社によっては2人で3万円以下で乗れたりと、お手頃価格で乗ることも可能となっています。

休みを合わせて遠出ができる場合は、温泉旅行や海外旅行が人気の行き先です。もっとも、学生時代や20代とは異なり、せわしなく観光するというよりも、ゆっくりと散策をしたり、街の雰囲気を楽しむといった旅行が人気となっています。

ディナー場所の選定

彼女が30代のカップルとなると、普段から少し高いレストランへ行くこともあると思います。そのため、ホテルのレストランやオシャレなフレンチなど、価格帯を上げずにロマンチックなムードになれるレストランを選ぶと良いでしょう。

また、隠れ家的な和食などもおすすめです。和食の魅力は、その時期の旬のものを存分に味わえるところにあります。仕事に追われて季節を感じ取りにくい30代だからこそ、天ぷらやお刺身などで季節を感じながら過ごす夜は特別なものとなるでしょう。

30代になると、デザートプレートにお祝いメッセージを書かれるのを恥ずかしがる彼女も増えてきます。そのため、デザート自体にはお祝い感を出さず、そのタイミングで花束やちょっとしたプレゼントを渡すと喜んでもらえますよ。

まとめ

輝き

一年に一度だからこそ、失敗できない彼女の誕生日。定番のプランはあるものの、彼女に喜んでもらおうという気持ちが一番大切です。

気持ちを上手に言葉にできない場合は、手紙やメッセージカードを渡してみましょう。きっと、彼女にとって忘れられない誕生日になること間違いなし!ですよ。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …