Home / 恋愛 / 男性が思わず周りに自慢したくなる彼女の特徴

男性が思わず周りに自慢したくなる彼女の特徴

500873aa5f20498f5b2f13a3b96a7f10_s

好きな彼の恋人でいるのなら、彼にとっての自慢の彼女になりたいですよね。自慢の彼女になれれば、彼も嬉しいし、自慢される女性側も嬉しいものです。

本記事では彼が自慢したくなる彼女の外見的特徴と内面的特徴についてご紹介していきます。大好きな彼をメロメロにして、周囲に自分のことを自慢させましょう。

スポンサードリンク

自慢したくなる彼女の外見的特徴

まずは外見です。男性は単純な生き物で、外見の良さから色々なことを妄想してしまうものです。それは良い方向へも悪い方向へもです。だったら断然外見を彼の自慢の対象への整えておきましょう。彼に愛され、彼が自慢し、彼の周りからも好印象を持ってもらえる。こんなに幸せなことはありません。

誰もが認めるおしゃれな人

ミニスカートに胸元の開いた服。男性ウケしそうな服装は知っているわ。と、思っているあなたに忠告です。男性は妄想が好きですが、そこまで分かりやすい、簡単なスタイルは、簡単な女性にしか見られません。つまり遊びの女止まりということ。周りにわざわざ「簡単な女捕まえました」と自慢しても自分の価値が下がるだけ、そんな無駄なことはしません。

彼女として自慢されるには、男ウケではなく誰もが認めるおしゃれです。女性誌の最先端を狙ってもいけません。誰もが認めるとは、女性にとってはちょと物足りない感じがするかも知れません。「無難さ」「きちんと感」が必要です。

そのような服装は敵を作りません。このような女性から認められる貴方はすごいね。と、彼は彼女自慢をしつつ自分自慢をしたいものなのです。

顔が可愛い人

gori_sayaimg_4705_tp_v

笑顔に勝るアクセサリーは無し。笑顔が可愛い人に持たれる印象は良いものばかり。可愛らしいの他に、やさしい、包容力がある、素敵、チャーミング、魅力的、笑顔からは女性の包容力を感じつつ、守ってあげたいと思う気持ちも持つことができるものです。

笑顔が可愛いことは「こんな素敵な人を彼女にできたぞ」「こんな素敵な笑顔を作ってあげられるんだぞ」という2つの自慢をすることができますので、笑顔は可愛くいたしましょう。

話を聞く時の笑顔、嬉しい時の笑顔、好きという気持ちを伝える時の笑顔。一度思い切って鏡の前で実践してみましょう。一度のチェックしただけで、あれ?思っていたのと違う。が防げますので、笑顔チェックをお忘れなく。

美脚の持ち主

m020278

男性が女性を見る時にまず見るのが顔、次に足と、足は女性を印象づける役割に大きく関わってきます。

そんなこと言ったって足なんて生まれ持っての要素が強いもの。今から急に細くも真っ直ぐにもならないわ。とがっかりしないでください。できることからコツコツと、リンパマッサージをしてみたり、あとムダ毛の処理や肌を整えることは今からでも出来ますよね。太い、曲がっているはケアやマッサーをしつつファッションも気をつけてみてください。足が太く見える位置のスカートやパンツはNGです。どの服が、どの生地が、どの色が自分を美しく見せることができるのかを研究してみましょう。

笑顔を絶やさない子

m020361

実はこれ、並大抵の努力じゃないとできません。では為にし、この記事を読み終わるまで口角をあげ目尻を下げてみてください。顔がとっても疲れると思います。

日頃から笑顔重視の仕事でもしていない限り、なかなか継続して笑顔ではいられないものなのです。大好きな彼と一緒の時は、自然と顔がほころんでいるかも知れませんね。けど、気を抜くと顔が下へ下へ下がっているものです。

さて、まだ口角は上がっていますか?けっこう顔の筋力が必要だということに気づいたと思います。だからこそ、笑顔って価値があるもの。なるべく笑顔でいる訓練を今から初めてください。コイツを笑顔にできている自分って凄い。そう彼が思ってくれたら彼はどんどん貴方を大切にするはずです

声が可愛い

m030915

現在、医療の技術は日々発展を遂げ、とうとう声帯を調整し声の整形までできるようになりました。実は声って、その人を印象づける重要なポイントです。彼が自慢したくなるように、優しく、柔らかい声を出していますか?あくまで優しい声の出し方をしてください。

男性は、基本、自分よりうるさい女性が苦手です。ヒステリックな女性のことも苦手です。ですから、よく女性会でありがちな私、楽しんでますアピール風な声が御法度です。

どうか彼が聞き取りやすい、この人といると安らげると思えるような声で話してみてください。自然と言葉使いも丁寧に、ますます貴方の魅力が上がることでしょう。

自慢したくなる彼女の内面的特徴

できる男は知っています。やはり中身がない女は魅力がないということを。と、言うわけで。外見は飽きや慣れが出てきます。結局長く愛されるためには内面的な特徴がポイントになるのです。女性だってそうでしょう?どんなに見てくれの良い男性だって、中身が伴わなければ一緒に居て辛い。なにより一緒にいて恥をかきたくない。それは男女ともに同じなのです。

怒らない

m020680

また言います。男性は単純な生き物です。故に怒られるよりも褒められたい生き物です。怒ると女性はどうなるでしょう。黙る男性に比べ、女性はギャーギャーと文句を言いがち。先に述べた可愛声なんてほど遠いですよね。笑顔だって消えている。もちろん、笑顔で怒られたらそれはそれで恐怖ですけれど。

怒る彼女には、彼から好かれる要素が1つも含まれていないことにまず気づいてください。

もちろん、怒ることは悪いことではありません。彼のためにも自分のためにも必要な感情です。でも、その怒りに支配されて相手に向かっても、嫌われるだけで伝えたいことが伝わっていないことが多いのです。

腹が立つし、面倒に思っても、怒るではなく。深いを伝える。怒りを伝えるという切り替えをしてください。感情の起伏が激しい、怒りん坊の人なんて、自慢できないどころか、自分の株さへ下げてしまうので、彼から大事にされなくなっても仕方がないのです。

常識がある

彼女の常識の無さは、彼にとって自分の常識の無さ、見る目の無さにつながりますので、絶対に必要な条件です。常識を持つって人として当たり前とも思いますが、常識は時代によって変化してきます。その都度、的確な対応ができるよう基本的な良識を身につけている彼女は、彼にとって尊敬に値するでしょうし、自慢になるものです。そのためには常に自分本意な行動は取らず、色々な立場から状況を捉えておくことです。そのうえで動けば間違いはありません。日頃の生活や心がけから溢れるものということを忘れずにいてください。

明るい

m030351

彼女の暗さを自慢する彼って、よっぽどの変わり者か目立ちたがり屋。自慢しても自慢にならない場合が多々でしょうから、やっぱり明る方が良いですね。どんなに辛く困難が訪れても、彼女が明るいだけで彼の力になることができます。明るい人というのは、周りを暗闇から救い出す力があるのです。そうして彼を照らし、彼の力になれたら最高ですね。なにより、明るくふるまうことで自分へも光が返ってきますから、いつも暗く塞ぎこんで下を向いているよりも、明るく前向きに過ごしてみましょう。周りの景色がどんどん変わって来ますよ。

皆に平等に接することが出来る

彼の家族に、親戚に、友達に、その友達の家族に一体どのような人がいるか把握することは難しいものです。誰かにとって魅力的でも、誰かにとって最悪の印象になることはあり得ることです。

しかしながら、みんなに平等に接することができれば、差別や区別されているという気分にならないだけでも、多くの人に好印象を与えることができます。彼だって、自信をもって彼女を知人に合わせられることができますし、自慢に値する彼女になります。

考えてもみてください。この人には合わせられるけど、この人には絶対に彼女が不快に思うだろうから合わせられない。彼がそう思ってしまったら?彼の行動範囲が制限される。二人の行動範囲が制限される。感動の機会が少なくなってしまいます。誰にでも平等に接していきましょう。だれのことも常識的に対応できる人になっていきましょう。

彼氏の趣味や友人との時間を優先してくれる

こんなことを感じませんか?飲み会の最中「彼が待っているから」と帰るのが女性の見栄、「彼女を待たせているけど大丈夫」というのが男の見栄。これが逆になると、ずいぶん横柄な彼女と、ずいぶん頼りない彼という印象になってしまうから不思議です。

趣味や友達との時間を優先できる俺ってかっこいい。そんなことを理解してくれている彼女もすごい。そんな彼女を持つ俺ってすごい。になるわけです。自分を置いて楽しむ彼にかける言葉は「いいかげんにして」ではなく「楽しんで来てね」と笑顔で送り出してあげましょう。友達のいない彼なんてこっちだって嫌ですからね。

家庭的な人

断言しましょう。男性はマザコンです。そして、それで良いのです。母親、もしくはそれに代わる人を大切に出来ない男は、貴方のことも大切にできません。そして、その母を理想としています。どうか貴方がアクティブでも、バリバリのキャリアウーマンでも、何でも良いのですが、家庭的な面をチラリと見せてあげていてください。貴方から離れられなくなります。自慢をした相手が男性ならなお鼻高々になれますからね。

今さら家庭的ってなんだろう?と思う方。和食を作ってあげる。風邪予防のポイントを教えてあげる。おばあちゃんの知恵袋的な発言をしてあげる。そんなこと?と思うかも知れませんが、そんなことで良いのです。いつも外食ばかりだと思うから野菜が多めの食事にしたからね。それで良いのです。お味噌汁は具だくさんにしたよ、ゆっくり眠れるように工夫してるの。それで良いのです。その男性には気づかないような心遣いをそっと伝えましょう。

料理が美味しい

pp_kabocya-thumb-autox1600-12397

料理が不味いとネタにしかなりませんからね、ここは料理を頑張っていただきたいのですが。今流行りのフォトジェニックな何を使っているのか分からない料理よりも、ここは食べ慣れている料理を美味しく作ることに力を注いでみましょう。

どうせ料理を頑張るなら、家庭料理を練習しましょう。続いて、子どもが好きそうなメニューがオススメ。カレーにハンバーグを美味しく作れるようになりましょう。子どもが好きなメニューは男性ウケが良いものです。更にしりとりメニューもオススメです。例えば、カレーを作ったら次にそのカレーをカレーうどんにアレンジできたり、焼きカレーにできるなど。一人だったらカレーを3日食べるところを、違うメニューに変えていくことができると尊敬されますよ。胃袋を掴むと男は離れない。これは今も昔も変わりません。

清楚な雰囲気をまとっている

これまでのお話からも察することができると思うのですが、つまりは「清楚」が基本なのです。彼女は彼の最後になりたいと思うもの。彼は彼女の最初になりたいと思うものです。汚れのないものを自分色に染めたいのが男性の考え方ですから、何にも染まらない清楚さは世の男性の憧れになります。

難しいかも知れませんが、清楚な人を思い浮かべてイメトレしてみてください。そして、この記事をよく読んで実践してみてください。自分の中の清楚指数がちょっとアップすると思います。落ち着いて、所作を美しくすることを心がけましょう。姿勢は正しく、顎は上げずに少し引いていつでも口角をあげておきます。話し声も柔らかく、決して怒ったりはせず。ほら、それだけで大分清楚な女性になれると思いませんか。

自分一筋で尽くしてくれる

takebe_kareshiinai_tp_v

家庭的な女性を好むように、男性はどこか古風な感覚を大切にしています。ゲスだ不倫だと盛り上がる今日この頃、人のことだと笑っていても、自分に置き換えたら吐き気がするのが男性です。自分の彼女には一途で居て欲しい。自分だけを特別扱いして欲しいと思うものなのです。

そりゃ浮気もしないし、色々やってあげてるでしょ。と彼女は思うかも知れません、あなたに費やしている時間報われているのかしら?と思うこともあります。でも、そこはなんとか耐えて尽くしてあげてください。わざとらしくなく分かりやすく一途に尽くしてください。そんな彼女に立ててもらえれば、いつまでもそのイメージを崩したくないのが男性です。

そういう彼女には、後に彼女から甘えられたり頼られた時にそのイメージを崩したくなくて男らしさを全開にしてくれます。

礼儀正しい

n784_irassyaimaseokami-thumb-autox1600-14250

礼儀ただしいこと。これは人なら誰しも身に付けたいことですね。彼女だけではなく、彼にも友達にも、部下にも上司にも知人にもです。前に書いた誰にでも公平に接することの最初が、礼儀正しいにつながります。

例えば彼の後輩には自分まで先輩になった風に接するなんてことはしていませんか?誰にでも礼儀正しく振舞うことが、品格になります。礼儀をわきまえないのは論外です。誰に紹介しても恥ずかしくないかどうかを彼に決めてもらうにも礼儀正しさは重要です。知性と品位を兼ね備えた女性に文句をつける人は、自分の品位を損ねるだけですからぜひぜひ身に付けてください。

まとめ

男性とは単純です。彼女を実はみんなに自慢したいものなのです。そんなのに付き合っていられないよ。と思うのはもったいないことです。だって、自慢される彼女になるということは、回り回って自分に幸せにも結びつくのですから。外見から内面から、両方一気に。どちらからでも構いません。ぜひ行動に移してみてください。彼に愛される彼女になるだけではなく、あなた自身を磨く手助けになるはずです。

スポンサーリンク