Home / カップル / あなたは大丈夫?重いと思われる彼女の特徴や行動

あなたは大丈夫?重いと思われる彼女の特徴や行動

「彼女が重い」という言葉を聞いたことはありますか?彼女が重いと語る男性は皆、大抵げんなりしている事でしょう。一口に重いと言っても、その特徴や行動は様々です。もしかすると、貴方の何気ない言動も彼氏にとっては重いものになってしまっているかもしれません。

本記事ではどのような事をしてしまうと彼氏にとって重くなるのかをご紹介していきます。もし当てはまるものがあった場合は注意が必要です。彼氏に重いと思われない為にも、一度自分の言動を見直してみませんか?

スポンサードリンク

目次

1.重いと思われてしまう彼女の特徴

takebe160224310i9a0467_tp_v

では実際“重い”というのはどういう事なのでしょうか?重いと思われる特徴をいくつか纏めてみましたので、もし当てはまってるものがある場合は一度それを改めてみて下さい。そうする事で、彼氏との仲も改善されるかもしれませんよ。

1.結婚の話を高い頻度でしてくる

彼氏との会話の中で、結婚に繋がるような話をしていませんか?一度や二度なら良いかもしれませんが、それを頻繁にしてしまうと彼氏はうんざりしてしまうでしょう 。
結婚というのは、人生においてとても大切なものです。彼氏にもタイミングというものがあるので、何度もその話を持ち掛けて逆に気持ちを冷めさせてしまうような事は避けたいですね。

2.LINEやメールが長文

彼氏へのLINEやメールの本文を一度読み返してみて下さい。無駄に長文にはなっていませんか?その日一日あった出来事や思った事、相手がどうしていたかなど話したい事は沢山あるでしょう。しかしそれらを全て詰め込んで送ってしまっては、読む方はそれだけで疲れてしまいます。下手すると既読スルーされかねません。

まずは話題を一つにしぼりましょう。短めの文を送る事で相手も読みやすくなり、重いと感じなくなるのではないでしょうか。

3.忙しい時に「会いたい」と言ってくる

「どんなに忙しくたって、私が好きなら会うための時間を作れるだろう」と思ってしまっていませんか?もしそうなら一度考え直してみて下さい。時間を作りたいと思っても作れない程忙しくしている時だってあるのです。

忙しい事を伝えているにも関わらず「会いたい」と言われると、彼氏にとってそれが段々重荷になってきてしまうでしょう。会いたいと言う度に「面倒だ、重いな」と思われるようになってしまうと、忙しくなくなった時でもそう思われてしまいます。自分の都合しか考えないようでは相手の気持ちは冷めてしまうのです。

恋人に会いたくなるのは当然の事ですが、相手が忙しくしている時は我慢する事も大切です。彼氏の忙しさが落ち着いた時に、改めて「会いたい」と言ってみましょう。

4.極端に甘えてくる

甘える行為というのは、本来された方はきゅんとしてしまうものです。しかしそれが極端過ぎると、かわいいなと思うどころかげんなりしてしまいかねません。大好きな彼氏に甘えたくなるのは分かりますが、たまには自分に甘えて来て欲しいと思えるくらいの余裕を持って彼氏と接する事が出来れば、重いと思われる事もないでしょう。

5.依存しすぎて彼氏中心の生活になっている

頭の中が彼氏で一杯になっていませんか?勿論それは悪い事ではありませんが、彼氏の事ばかり考えてしまっていては他の事が手につかなくなってしまいます。また、そのような状態ではどうしても彼氏と話したい、会いたいと思うようになってくるでしょう。そうなると頻繁に会いたいと連絡してしまいかねません。

彼氏を思うのは良いですが、他の事をしている間はその事に集中出来るよう気持ちを切り替えるのも大切です。

6.一途すぎて勢い余って干渉しすぎる

彼氏を思うあまりに過干渉になってしまっているパターンです。例えば、一人暮らしの彼氏の日用品などを勝手に買う、彼氏がどこかへ出掛ける際には必ず連絡するように言うなどです。この場合、彼氏の為と思っていても、実際はただの自己満足です。彼氏は自分の時間が持てず、貴方の事を重たく感じてしまうでしょう。

7.頼んでいないのにいつもお弁当を作ってくる

「お弁当作ってきたよ」と言われると、嬉しくない彼氏は居ないでしょう。しかし、毎度頼まれてもいないのに作ってきたお弁当を渡されては彼氏はうんざりしてしまいます。外食したいと思っている時もあるでしょうし、友人と食事をする時もあるのです。お弁当は、作って欲しいと言われた時に目一杯愛情を込めて作るのが良いですね。

8.親に会いたがる・会わせたがる

親に会うという事は少なからず将来の事も考えているというアピールになってしまいかねません。貴方にとっては何気ない事だったとしても、彼氏にとってはプレッシャーになってしまう事もあるのです。

一度会いたい、会わせたいと言った時に彼氏が渋る態度を見せたなら、それはまだ彼氏は将来を見据えていないという事。そのような場合は頻繁に言って急かすのではなく、少し待ってみても良いのではないでしょうか。あまり急かしすぎると彼は貴方の事が重くなり、気持ちが離れてしまいかねません。

9.彼氏が風邪になった時に極度に看病しすぎる

風邪になった時は誰しも気持ちが弱くなるものです。そんな時に看病してくれる人が居ると、心がとても温かくなりますね。

しかしそれも度を過ぎてしまっては逆に重たくなってしまいます。お粥を作ってあげたり汗を拭ってあげたりするのは良いのですが、それを毎日朝から晩までするようでは彼氏は休まる時がありません。適度に看病した後は、彼氏をゆっくり休ませる為にもその場から離れましょう。

10.彼氏に対する期待のハードルが高い

彼氏に対する期待が高すぎると、彼氏にプレッシャーを与えてしまいます。彼氏も貴方に良いところを見せようと頑張っている筈です。あまりに期待し過ぎる行為で彼氏を追い詰めてしまっては、逆にそれが重荷になって逃げだしたくなってしまいかねません。そして期待すればする程貴方もそのギャップにがっかりしてしまうでしょう。そうなると二人の関係はぎくしゃくしたものになってしまいます。

まずは、ありのままの彼氏を受け入れてあげてください。

11.記念日を大事にしすぎて強要しすぎる

記念日を大切にするのはとても良い事です。初々しかった頃の気持ちを思い出せますし、その日一日が特別な日になって自然と気分も上がるからです。

しかし、相手もそうだとは限りません。記念日など関係なく、貴方との毎日が大切だという彼氏も居るでしょう。また、単に面倒くさがりである場合もあります。そのような彼氏にとって、記念日だからと何かを強要されるのはただの重荷でしかありません。記念日なのに何もない!と憤慨する貴方を見て、面倒だと思ってしまうかもしれません。

何かを強要するのではなく、まずは今年もこの日を迎えられて嬉しいという気持ちを伝えてみて下さい。

12.異性の友達に対して嫉妬しすぎる

異性の友達に対して少なからず嫉妬する事はあるでしょう。けれどもその嫉妬心を彼氏にぶつけ過ぎるのは良くない行為です。彼氏にとってその異性の友達は、ただ一緒に楽しめる友達である筈です。毎度毎度その友達の事に対しての不満をぶつけてしまうと、彼氏は貴方の事をしんどいと思うようになってしまうのです。

友達を悪く言われるのは嫌な気分になりますし、その友達と居る自分を悪く言われるのも心外でしょう。小さな嫉妬はかわいいですが、嫉妬し過ぎて重たい彼女になってしまわないように気を付けたいですね。

13.ストーカーかと思うくらいついてくる

彼氏がどこに行くにしても「一緒に行く!」とついて行っていませんか?彼氏は自分の好きなところへ自由に行けなくなり、段々貴方の事が邪魔だと思うようになってくるでしょう。私の事は気にしなくて良いからと言われたって、どうしても気にしてしまうものなのです。彼氏と何でも共有したいという気持ちは否定しませんが、彼氏の事も考えて、ついていくのは程々にしましょうね。

14.話し合いができずに泣いてしまう

付き合うというのは必ずしも楽しい事ばかりではありません。意見が食い違って言い争う事もあるでしょう。でもそれは、お互いを知る為には必要な事なのです。それなのに何も言わずただ泣くだけでは、彼氏もどうしたら良いのか分からなくなってしまいます。

泣いてしまうのは仕方ありませんが、それでも自分の思っている事をきちんと伝えるよう頑張ってみて下さい。伝える事で、彼氏も貴方の考えを理解する事が出来ます。そうすれば言い争う前よりも仲良くなれる筈ですよ。

15.毎日会いたいと言ってくる

好きな人とはなるべく一緒に居たい、その気持ちは彼氏も同じ筈です。しかし毎日の生活の中で、やりたい事も沢山出てきますし仕事などで忙しくする事もあるでしょう。それなのに毎日会いたいと言われてしまうと、彼氏は自分の時間を制限されてしまうようで段々貴方の事が重くなってきてしまいます。

16.何でも許して優しすぎる

彼氏に嫌われたくない、もしくは彼氏のする事なら何でも許せる、そんな事を思っている為に彼氏を甘やかし過ぎてはいませんか?悪い方へ甘やかされた彼氏は、貴方が自分の事をそこまで好きではないのだろうかと思ってしまいます。何をしても許されるのならと、段々蔑ろにされてしまいかねません。そうして気持ちが離れた時、彼女はただの重荷になってしまうのです。

どんなに好きでも、甘やかしすぎるのはよくありません。

17.毎日電話してくる

“毎日”というのは、言うのは簡単でも実行するのは大変です。どの一日を取ってみても同じ日はありませんよね?長く電話出来る日もあれば、電話する事すら無理な日だってある筈です。ですから、毎日電話をかけてこられるのは相手にとって負担以外の何物でもないのです。毎日するのではなく、ゆっくり電話出来る日を二人で調整してその時沢山話す様にしてみてください。

18.彼の携帯をチェックする

携帯は持ち主のプライベートな事が沢山詰まっています。それを平気で覗かれると、人はいい気がしません。それは恋人同士であっても例外ではないでしょう。

彼氏のプライベートを知りたいからと言ってその携帯をチェックしてしまっていませんか?携帯をチェックしたところで、良い事などまずないでしょう。チェックして見た他の人とのやりとりを気にしても、どうしようもありません 。彼氏にだって彼氏の生活があります。そこを強引に覗く行為は重い以外の何物でもないのです。

彼氏の事が知りたいなら、彼氏との会話の中で知っていきましょう。

2.重い彼女だと言われてしまう言葉

imaric20160805310323_tp_v

次に、重いと思われてしまう言葉を見てみましょう。行動だけでなく言葉でも重たく感じてしまう事があるので、重い彼女だと思われない為に言葉にも気を付けたいですね。

1.「私と仕事どっちが大事?」

重い彼女だと思われる典型的な言葉です。そのような事を言われても、彼女と仕事を選べる筈がありません。仕事仕事で忙しい彼氏に不満を持ってしまう気持ちはあるでしょうが、そこはぐっと堪えて仕事が落ち着くのを待つのも大事です。間違ってもこのような言葉を言ってしまわないようにしましょう。

2.「私の事好き?」

たまに言うなら大丈夫ですが、毎回これを言われてしまうと彼氏はうんざりしてしまいます。彼氏は貴方が好きだから一緒に居るのです。一緒に居る時の態度や様子で、好きだという気持ちは伝わってきませんか?言葉ばかりを求めるのではなく、行動からも読み取ってみてください。きっと彼からの好きというサインは出ている筈ですよ。

3.「私達付き合ってるんだよね?」

ついつい確認してしまうパターンです。ただの友達の様にはしゃいでいたり、並んで歩いている時に手を繋がなかったりするというのは不安になってしまうものです。しかしこのような場合、彼氏はもしかすると照れ臭いのかもしれませんし、一緒に居る事が当たり前のようになっているのかもしれません。

そこを突っつかれると良い気はしませんし、確認される度に何かをしなければならないのかと気負う事になり段々疲れてきてしまいます。

4.「何ですぐに返事をくれないの?」

メールやLINEの返事を待っている時についつい言ってしまう言葉です。彼氏にも彼氏の生活があるので、毎回すぐに返事が出せるとは限りません。早く返事が欲しいからと言ってこのような事は言わないようにしましょう。でないと、貴方へ返事をする事が義務のようになり、億劫になってしまいます。

5.「携帯のパスワードかけないでね」

「パスワードをかけないでね」という事は、いつ携帯を見ても良いでしょ?と言っているようなもの。携帯にはプライベートな事が沢山詰まっています。それを人にき見されるのは誰だって嫌です。貴方は彼氏に携帯を見せる事が出来ますか?仮に出来たとしても、彼氏も同じだとは限りません。彼氏のプライベートを尊重してあげましょう。

6.「飲み会の写真送って」

彼氏が飲み会で友達や同僚と楽しんでいる時にこれを言われると、彼だけでなく彼の周りからも重い彼女だと思われてしまいます。貴方が混ざれない空間には、あえて混ざろうとしなくて良いのです。付き合っているからと言って互いのプライベートに強引に割り込む必要はありません。ただ、彼氏から何かアクションがあった場合ならこういう言葉を言っても良いかもしれませんね。

7.「今日は何時に帰るの?」

一緒に暮らしているなら分かりますが、そうでなければわざわざ聞かなくても良い事です。仮にその問いに答えたとして、言った時間に帰ってなければまた何か言われるのではないかとげんなりしてしまいかねません。束縛しているようにも取れる言葉なので、注意が必要です。

8.「子供の名前どうしようか?」

結婚前提でなおかつ子供を作りたいねという話になっている場合は自然な言葉ですが、結婚をまだ意識していない段階でこれを言われると彼氏は引いてしまいます。彼氏にとって、結婚を意識させるような言葉を言われるのは重く感じてしまうのです。まずはずっと一緒に居たいと思って貰えるように彼氏との仲を深めましょう。

9.「私以外の女と会わないで」

これは束縛以外の何物でもありません。彼女だからといって、彼氏が人と会うのを制限する事は出来ないのです。会う女の人誰とでも毎回浮気まがいの事をするようであればこのような発言をしてしまうのも頷けますが、そうでない場合は言うべきではありません。もし貴方が彼氏に自分以外の男と会うなと言われたらどう思うでしょう?同僚や友達と会わずに過ごせるとは思えませんよね。

無理な束縛はただ重いだけなのです。

3.重い彼女だと思われて別れてしまう原因

takebe160224530i9a0327_tp_v

1.好きだけどストレスになってしまっている

好きという気持ちはあるけれど、色々強要されたり依存され過ぎたりする事で、彼氏にとって段々貴方自体が重荷になってきてしまいます。その重荷から解放されたいが為に別れようとしてしまうのです。

彼氏の時間を大切に出来なかったばかりか、「自分は彼氏をこんなにも思っているのに」「彼氏が好きだからした事なのに」という自己満足の所為で気持ちが擦れ違ってしまうのですね。

2.疲れてしまう

重いと思われる言動を繰り返してしまうと、彼氏は貴方と居る事に段々疲れてしまいます。普通、疲れる事を好んでしませんよね?一緒に居て疲れてしまうのなら、一緒に居ない方が楽なんじゃないかと思ってしまうのです。楽になれるのなら…と、別れる道を選んでしまうのでしょう。

4.重い彼女だと思われたくない人のための改善方法

a0001_016509

1.一度距離を置いてみることも必要

一緒に居る事で重いと感じさせてしまっているならば、一度距離を置いてみる事をおすすめします。離れてみる事でお互いの事や自分の事を見つめ直す良い機会になるでしょう。離れている間は友達と遊ぶも良し、彼氏の為に編みものをするも良し。ずっと彼氏の事を考えているのではなく、自分の時間を大切にしてみて下さい。そうすると、会った時お互いの大切さに改めて気付かされるでしょう。

2.好きだからこそ適度な距離感も大切

過干渉をしたり余計な一言を言ってしまわない為にも、適度な距離感は必要です。出来るだけ傍に居たいという気持ちは分かりますが、お互いの時間も尊重しましょう。そうすれば一緒に居る時とのメリハリもつき、重い彼女だと思われない筈です。自分だけの時間の時は思い切って彼氏の事を頭の隅においやって、その時出来る事を目一杯楽しんでみるのも良いですね。

3.会っている時だけ思いっきり甘える

会えた時は、会えて嬉しいという気持ちを存分に伝えてみて下さい。そして、会えなかった分彼氏にべったり甘えるのも良いのではないでしょうか。毎日顔を合わせている場合、会う度甘えすぎるのは好ましくありませんが、たまに会えた時であれば甘える行為は寧ろ可愛いと思われるでしょうし、彼氏も悪い気はしません。

自己満足で終わってしまわないよう、彼氏の事を思いやった上で沢山甘えてみて下さい。

まとめ

pak83_hoppenicyu-20140321_tp_v

いかがでしたか?重い彼女だと思われない為にも、彼氏への態度や大切に思う気持ちの方向を間違えないようにしたいですね。

スポンサーリンク