Home / 恋愛 / 恋愛相談・心理 / 彼氏に会えなくて寂しい時の感情と対処方法

彼氏に会えなくて寂しい時の感情と対処方法

1-jpg

カップルにはなかなかタイミングが合わず、彼氏に会えない時期というのがどうしてもありますよね。遠距離恋愛のカップルなどはデートの予定を立てたくても立てられないと、気持ちだけが焦ってイライラしてしまいます。また、忙しい彼氏となかなか会えないことに寂しく感じ、せっかくかかってきた電話を素直に喜べなかったり冷たい態度をとってしまうこともあります。

また友達が楽しそうに彼氏とのことを話しているのを聞くだけで胸が張り裂けそうになり涙がこぼれて、なんで自分ばかりが…と気持ちが不安定になりがちです。

本記事では彼氏に会えない時に寂しいと感じる理由と、また感情を抑えるためにはどういった対処をすればいいかをご紹介していきます。彼氏に会えずに寂しさを感じている方は、是非本記事と一緒に自分の気持ちと向き合って、より建設的な方向に考え方を変えていけるようにしましょう。

スポンサードリンク

1.彼氏に会いたいときはどんな時

2-jpg

不安なことがあった時に彼氏に会いたい

友達と喧嘩してしまった時や、会社で失敗して怒られてしまった時など落ち込んでいる時や不安な時は彼氏に会いたい気持ちが強くなりますよね。悔しい気持ちや悲しい気持ち、もやもやした気持ちをぶつけたい。会って話しを聞いてもらいたい。一目顔をみるだけで安心するのに会えない寂しさだけが募ってしまいます。

彼との楽しい思い出を思い出した時

誕生日にサプライズで指輪をもらってうれし泣きをした事や行きたかったディズニーランドに初めて連れて行ってもらったことなど、楽しい思い出が次から次へとあふれ出し、楽しい思い出があればあるほど寂しさが多くなってしまいます。

彼氏が浮気性だから不安…

最近彼の様子がおかしい…と感じたときはドキドキして眠れない日々が続いてしまいます。過去に浮気をされて辛い思いをした人だったらなおさらですよね。今は何やっているんだろう。どこにいるんだろう。誰と一緒にいるんだろう…会社の女の子とまた会ってたらどうしよう…なんてことが気になりはじめ、何も手につかなくなります。食事すら喉に通らなくなってしまいげっそり痩せてしまうことも。

そんな寂しさを紛らわすために彼氏に何回もメールや電話をしていることも。

彼氏があまり連絡をくれない時

何回も連絡しているのに何度も携帯を見ても連絡はない…、とんな時はそれだけで寂しい気持ちが膨らんでしまいます。一言でいいから声が聞きたい!返事が欲しい!不安でしょうがないのに!好きだと言ってほしい! それだけで十分なのになかなかこちらの思いは伝わらないのものです。会わない時間が長ければ長いほど孤独感を感じて寂しくなってしまうのです。

2.会えないのは寂しい…女子はどんな時に寂しさを感じる?

3-jpg

彼氏からのメールが短文であっさりとし過ぎていた時


デートで行きたいところや美味しいカフェ情報、おすすめスポットなど、たくさん調べてはメールでいろいろ送っているのに、彼氏の返事ときたら「いいよ」とか「行こう」とかばかり。なんでもっと真剣に答えてくれないんだろう。私ばっかり考えて、なんで彼氏は調べてくれないんだろう。一緒に行きたくないのかな?私のことが嫌いになったの?他に好きな人ができたの?と頭の中がこんがらがってしまいます。

返信がなかなか来ない時

出会った当初はマメに連絡をくれていたのに、最近はメールの返信がなかなか来ない。その事を問い詰めたり返事を催促したいけど、そんな事をしたら彼氏に「めんどくさい女」「うざい女」と思われそうでそれもできない…。何ですぐ返事をくれないんだろう?何かあったのかな?事故にでもあっていないかな?などと悪い方に考えてしまいがちです。でもそんな気持ちのままで行動しても事態が悪くなってしまうことが多いので注意する必要があります。

会いたい衝動が強くなってしまった時

ふと仲の良いカップルを街中で見かけたり、楽しそうな会話が耳にはいったりする時があります。そんな時は心が急に心が寂しくなり、彼氏に無性に会いたくなります。彼氏は今、何をしているんだろう!会って顔が見たい。抱きしめてほしい。気持ちをうけとめてほしい…と、せつない気持ちでいっぱいになってしまいます。

彼氏に会いたいと言えば困らせてしまうことがわかるから寂しい

少しでいいから会いたい!少しでいいから声が聞きたい!と思っても、わがままを言って嫌われたくないからと感情を押し殺してしまいがちです。でもそんなにガマンばかりしていると精神的に疲れ切ってしまいます。

伝えたいことが伝わらなくて寂しい

忙しい彼氏に自分の気持ちを一方的に押し付けすぎるのはよくありませんが、会いと思っても分かってもらえない、好きだと言ってほしいのに言ってもらえない…そんな寂しい気持ちを抱えたまま辛い日々を過ごすなら、思い切って気持ちをぶつけてみるのもいいでしょう。

忙しい彼のことを理解してあげつつ、お互いにとって一番いい方法で彼を大切に思っている気持ちを伝えてみましょう。きっと思いがつたわるはずです。

3.彼氏に会えない寂しい時にやってはいけないこと

携帯を触り始めると彼氏への思いが増長する

一番避けたいでのは携帯を触ることです。楽しかった時の2人の写真や優しい言葉、好きだと言ってくれているメールを読み返しているうちにその時の状況がよみがえり、感情があふれ出てしまいます。

一人で過ごすと気持ちが沈みがちに…

部屋で一人で過ごすのもおススメできません。ふさいでいる気持ちが余計ふさいでしまいます。そんな時こそ女友達を誘って買い物やカラオケに行って騒いだり、美味しいものを食べて気を紛らわすのもいいですよね。小旅行に温泉にでも行くのはどうでしょうか。

日常を離れ、まったく違った環境に置くことで気持ちがずいぶんリフレッシュすること間違いなしです。また、共通の友達に好きな人の近況をさりげなく聞いてみるたり相談するのもいいですよね。人に話すだけでも不安な気持ちは随分楽になるはずです。悩んでいないで好きな人の周りにいる友人に思い切ってリサーチしてみましょう。

寂しいからと言って泣くのをガマンすること

泣きたいときはガマンせず、思いっきり気が済むまで泣くことをオススメします。思いっきり泣くことで気持ちがスッキリし冷静になれるのです。身近な友達に相談にのってもらったり話しを聞いてもらうのもいいですよね。それだけで不思議と気持ちが晴れ晴れするものです。

幸せそうな彼氏持ちの友達を避ける

注意しないといけないのは、仲のいい友達でも彼氏と幸せいっぱいで自慢してくる友達と会うのはしばらく避けた方がいいでしょう。友達の彼氏はマメなのにどうして私の彼氏は全然連絡してくれないんだろう…。友達の彼氏は週末になるたびにいろいろなところにデートに連れて行ってくれるのにどうして私の彼氏は忙しい忙しいと言ってどこにも連れて行ってくれないんだろう…と、比べてさらに気持ちが沈んでしまいます。

そんな状況を避けるためにも会わなければ耳に入ることはありませんよね。

夜遅くまで起きているとつらい気持ちが増す

彼氏の事を考えすぎて、ついつい夜更かしをしてしまうことも避けたいものです。そんな時こそ早く寝て美容効果をUPさせることをオススメします。次に会った時に「なんか会わない間にキレイになったね」なんて言われたら嬉しいですよね。ぐっすり寝ることで心も気持ちもスッキリすること間違いなしです。

4.彼女を寂しがらせないための方法

1日1回、彼女は彼氏からの「好き」を確認したい

会えない日が続けば続くほど不安は高鳴り、1日1回は彼氏から「好き」という言葉を聞きたいものです。言葉で「好き」や「愛してる」と言われたら一番嬉しいのですが、それが難しかったり照れくさいのであればメールでもいいと思います。その一言があるのとないのとでは全然違ってきます。

普段使わない絵文字が添えられていたらぐっときてしまいますし、手紙を書くのもいいですね。短文でかまいません。「好き」だという気持ちと一緒に普段伝えられないことを書きつづるのもいいですよね。わざわざ書いてくれたということが、彼女からしてみたらとても嬉しい出来事なのです。

しかも「これ読んどいて」とぶっきらぼうに渡されたりすると一生懸命書いてくれたんだという状況が目に浮かび、涙がでてくるかもしれません。手紙のいいところはカバンに入れて携帯できますし、いつでも読み返して見ることができます。いつもそばにあるのだという安心感や自信につながり、暗かった笑顔がよみがえるでしょう。不安が解消されること間違いなしです。

30分でもいい、時間を作ってこまめに会う

1日15分でも30分でもいいから彼女は彼氏に会いたいものです。時間を作ってこまめに会うだけで気持ちが伝わり、「私のためにわざわざ時間を作ってくれているんだ」「自分のことを大事に思ってくれているんだ」と感じるのです。

待ち合わせ時間に間に合わないからと走って来てくれた時やコンビニで暖かい飲み物を買ってきて差し出してくれるだけで嬉しく感じますし「寒い中待たせてごめんね」という一言が加われば胸がいっぱいになるはずです。ちょっとの気遣いがすごく嬉しいのです。

会えない時は“想っていること”を伝える

少しの時間でもいいので、彼女と向き合い「なかなか会えなくてごめんね」「もう少しで終わるから待っていてね」「寂しい思いをさせてごめんね」といった素直な想いを伝えてあげてください。また、「仕事がひと段落したらどこか行こうか」「行きたいところをいろいろ考えておいて!

全部行きたいところに行こうな」などといった、次に会う楽しみにつながる言葉がけもすごくいいですよね。

彼女の話を最後までちゃんと聞く

時間がないからといって話し半分に聞いていたり、途中で話しを中断させてしまうと逆効果になってしまいます。短い時間でも「聞いてくれている」「私の味方なんだ」という気持ちが伝われば安心し、彼女の心もみたされるでことでしょう。

今日1日の出来事を最初から最後まで聞く

毎日電話をしてもネタがつきて何を話せばいいか分からないこともあるでしょう。そんな時は「今日はどうだった」「何をしていたの」「誰と一緒にいたの」などと今日1日の出来事をさりげなく聞いてみましょう。

彼女の知らない友達や仕事のことは話さない

仕事のことで頭がいっぱいな時や会社の付き合いが多かったりすると、ついつい会社の話しが中心になってしまいます。会社の出来事を聞いても彼女にとっては知らないことばかりなので、ちっとも面白くはありません。聞けば聞くほど一人取り残された気持ちになり寂しく感じるものです。

彼女の知らない男友達の話しをするのも、避けた方がいいでしょう。彼女の口を閉ざしてしまい、よけい辛くなってしまいます。

彼女に我慢していることがないかさりげなく聞いてみる

会う時間短くても「今は時間があまりとれないけど、我慢していることはある」「何かしてほしい事はある」などと、聞いてみることもおススメです。自分のことを気にしてくれていることが伝わり、重たい口が自然にゆるむでしょう。

また聞いてくれるという安心感が気持ちをすっきりさせ、彼女の笑顔がしだいに戻ってくるはずです。笑顔が戻れば連絡が空いたからといって不安になることは少なくなることでしょう。

寂しい気持ちは彼氏の気遣いで癒される

多忙な日が続くと、どうしても自分のペースで進めてしまいがちです。ついついメールの返信も明日でいいか。明日ゆっくり電話をしよう、と思ってしまいがちですが、彼女は彼氏からの電話をすごく楽しみに待っているのです。ほんの少しの気遣いが彼女の心を癒し、明るい笑顔が戻るのです。

まとめ

いかがでしたか。参考になったでしょうか。彼氏に会えなくて寂しい時は、どうしても気持ちが沈んでしまい、ふさぎがちになってしまいます。また周りが見えなくなってしまい「私のことが嫌いになってしまったのではないか…」「浮気をしているんじゃないか…」「怪我をしてしまったのでは…」などと悪い方悪い方へと考えてしまいがちです。

そんな時こそ一旦冷静になり、客観的に今の状況を見つめなおしてみましょう。一方的なメールになっていなかったか読み返してみるのもいいですし、忙しい彼氏を思いやってあげれたかなど、もう一度考えてみるのもいいですよね。

また、集中していた彼氏への意識を他に向け、自分にあった対処方をいろいろ試して実践してみることで、新たな発見があるかもしれません。自分に自信がつき、久しぶりに会った彼氏に「寂しい思いをさせてごめんね」「会えなくて俺も寂しかったよ」「会わないうちになんかキレイになったね」「やっぱりおまえが一番だよ」「一緒にプレゼントを買いに行こうよ」…なんて優しい言葉をかけられたらしめたものです。ぜひ今日から実践してみてくださいね。

スポンサーリンク