Home / カップル / 上手にお別れしよう!恋愛講座

上手にお別れしよう!恋愛講座

付き合っている人と別れたいと思ったとき、皆さんはどんな風にお別れしていますか?

いざ別れたいと思っても、別れを切り出すのはタイミングも重要ですし、なかなか言い出しにくいものですよね。
できれば、綺麗にお別れしたいと誰もが思うものですが、現実は難しい問題がたくさんだと思います。

そこで、今回は綺麗に別れるためのポイントをご紹介したいと思います。そして、別れ話をするときにNGなセリフもあわせてご紹介します。

そもそもどうして別れたくなってしまうのか、また別れたいと思っても切り出すことができないのはなぜなのか、それぞれの理由についても解説したいと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサードリンク

どうして別れたくなるのか

lovers
別れたくなってしまう理由は人それぞれだと思いますが、一般的には恋人への不満が溜まって別れたくなってしまう場合が多いようです。

それでは、どうして別れたくなってしまうのか、その理由をひとつずつみていきましょう。

恋人の短所が見えてきたから

別れたくなる理由は恋人への不満が多いものですが、なかでも恋人の短所が見えてくると別れたくなる人が多いようです。

特に、相手の性格に関することでは「平気で嘘をつく」人は人として信用できないと、不信感が募り別れを考えてしまう大きな理由になるようです。

嘘を何回もつかれると、疑う気持ちが大きくなるばかりで、付き合っていても苦しくなりますよね。
気性が激しいとか、思いやりが少ないとか、そういう短所も別れを考えてしまう理由として多くあるようです。

相手の浮気が発覚したから

別れを決意する理由として多いのは、悲しいことではありますが、相手の浮気による理由です。

相手が本気だったのか、遊びだったのかは関係なく、なかなか許せないことだと思います。浮気するくらいの相手だったら、もう別れて次の恋に向かいたいと思う人も少なくないはず。恋人の浮気も別れたいと思う大きな理由になるようです。

気持ちが冷めてしまったから

別れの理由として意外にも多いのが、なんとなく気持ちが冷めてしまったからという理由です。別に他に好きな人が出来たというわけではないけれども、なぜか相手への気持ちが冷めてしまうこともありますよね。

それは、恋愛の最初は盛り上がっていて気づかなかったけれども、いざ付き合いだしたらそんなに相手のことが好きではなかったことに気づくパターンだと思います。

ほかにも、恋愛をはじめてはみたけれども、仕事や趣味など夢中になるものがあって、付き合うことがどうでもよくなってしまうパターンもあるようです。

金銭感覚が合わなかったから

付き合いだすと、思いのほか重要なのは金銭感覚が一致しているかどうかだと思います。

一回のデートにかけるお金のことも、どれくらいお金をかけるか、どちらが出すかなど、デリケートな問題なだけに金銭感覚が合わないとうまくいかない場合も多いようです。

仕事が忙しくてすれ違いが多くなったから

お互いに仕事をしていて、なかなか会う時間がとれない場合も別れを考えてしまうことが多いでしょう。

自分だけが忙しい場合も、自分の都合で会う約束が出来ないなら、申し訳ないと思う気持ちが募って、「それなら別れた方がよいかな」と考えてしまう人も少なくはないようです。

ケンカが絶えなくなったから

付き合いを重ねていくなかでは、どのカップルもケンカをするのは当たり前だと思いますが、あまりにもケンカばかりしているのは、お互いに辛くなりますよね。

ケンカをするということは、なにか不満があったり、どうしても性格が合わなかったりする場合が多いわけですから、それならいっそのこと別れたがよいのでは?と考えてしまう人は多いと思います。

生活習慣で受け入れられない部分が見つかったから

恋人と旅行にいったり、お互いの家に泊まったりしていると、だんだんと生活習慣が見えてきますよね。それで、どうしても受け入れられない部分がある場合もあると思います。

それが許容できる範囲なら問題はないと思いますが、どうしても無理だと感じる場合は別れを考えてもおかしくはないと思います。

たとえば、彼氏のいびきがうるさくて自分の睡眠が取れない場合などに、別れを考えてしまう女性もいるようです。

他に好きな人が出来てしまったから

別れたいと思うとき、そのときはすでに他の人に惹かれてしまっている場合もありますよね。別れる理由として多いのは、相手にとっては申し訳ない理由にはなりますが、他に好きな人が出来てしまった場合です。

心に嘘はつけないと、他に好きな人が出来たらきちんと別れようと考える人は少なくないようです。

この人とは結婚出来ないと思ったから

最後に、別れようと思う理由として多いのは、相手と結婚出来ないと思った場合です。特にこれは女性側に多い理由かもしれません。

相手との将来が描けないのなら、このまま付き合っていても…と考えてしまいますよね。結婚願望を持っているのなら、未来が描けない相手と付き合っていくのは時間がもったいないと考えるのは、別れを考える理由としておかくしないと思います。

別れをなかなか切り出せない理由Top3

世の中にはきっぱりと別れを切り出して新しいスタートが切れる人もいますが、いざ別れようと思っても切り出せない人は、たくさんいると思います。

なかなか別れを切り出せない理由とは、いったいなんなのでしょうか?ここからは別れを切り出せない理由を主に3つご紹介したいと思います。

相手への情が残っているから

長く付き合っていればいるほど、好きな気持ちがなくなっても相手への「情」が深くなるはず。情が残っているうちは、なかなか別れを切り出せないものですよね。

よく別れを切り出せないのは、意志が弱いからと思う人もいるようですが、相手への情が深いほど、意志の強さよりも情の方が勝ってしまって、別れられなくなる場合もあるようです。

自分の環境が変化することに恐れているから

別れを切り出せない理由として、自分の環境が変わってしまうことに不安を抱いている場合もあります。

相手と別れてしまうことにより、休日の過ごし方が変わったりする場合が多いので、その変化に耐えられるのかと考えてしまったり。また、周りへの対応も別れたことを伝えるのが大変と思う人も少なくないようです。

環境が激変してしまうくらいなら、波風が立たないように付き合いを続けていく方が楽かもしれないと考えるパターンもあるようですね。

相手の反応が怖いから

別れを切り出すときに、躊躇してしまう理由として相手の反応が怖いと感じてしまう場合があるようです。

これは特に女性側が多い理由かもしれませんが、たとえば相手が怒りっぽい人の場合は、別れを切り出すだけで激怒してしまう可能性もあります。それが怖くて別れを切り出せない女性も多いようです。

自分に好きな人が出来てしまった場合にも、相手が怒る可能性が高いので、なかなか別れを切り出せなくなってしまうこともあるようです。

綺麗に別れるためにはどうしたら良い?

ここまで別れたくなってしまう理由や、なぜ別れを切り出せないのかについて解説してきました。

では、いよいよ別れを切り出すと決めた場合に、どうやったら綺麗に別れられるのかについて、まとめていきたいと思います。

連絡の頻度を少しずつ減らして自分からは連絡しないようにする

まずは相手に別れの予感を感じさせることが大切です。いきなり別れようと言っても、納得してくれる人なんてそうそういません。

ですから、はじめに出来ることとしては、連絡の頻度を減らし、なおかつ自分から連絡するのを控えることです。

メールやLINEでは絵文字やスタンプを使用しないようにして、少しそっけない文面にするのも効果的です。

相手も「どうしたんだろう?」と察してくれるように、わざと相手との連絡を控えるようにしていくとよいでしょう。

会う回数を減らしていき、スキンシップも避ける

別れたいと思い始めた時は、もう相手と一緒にいても楽しくないと感じてしまう場合が多いと思います。そうした気持ちは、相手が勘の良い人なら察してくれるかもしれませんが、気づかない人もいるはずです。

ですから、気持ちが冷めた時点で、できれば会う回数を減らしていくようにしましょう。同様に、好きな気持ちがなくなったら、相手とのスキンシップも苦痛になると思います。

そうしたスキンシップも避けて、やんわりと相手に別れの予感を感じさせるように仕向けていくことが必要です。

別れ話をするとき相手が怒りっぽい人なら会わないで伝える

別れ話は会って話すのが礼儀ではあると思いますが、もし相手が怒りっぽい人なら会わないで伝えるのもアリだと思います。

電話などで会わないで伝えてみてはいかがでしょうか?気性の激しい人であれば、会って別れ話を切り出したら激怒して、大変なことになってしまうかもしれません。

まずは、会わないで別れたい気持ちを伝えるのもよいと思います。そのあとで会って話すというのも、相手が気持ちを整理したうえで話せると思いますので、落ち着いて別れ話が出来るのではないかと思います。

別れる理由についてはあえて伝えないようにする

少しずるいかもしれませんが、本気で相手と別れたいと思っているなら、別れたい理由をあえて伝えないようにしましょう。

相手への不満から別れたいと思っている場合、それを伝えてしまったら、改善するよう努力するから別れないでほしいと懇願されてしまうかもしれません。

そうなると、相手もなかなか引かない場合が多くなるので、別れられなくなってしまう可能性も高くなると思います。

相手の浮気などが理由ならはっきりと告げるべきですし、相手も引きとめる権利はないと思いますが、性格などに対する不満などの理由なら、あえて伝えないようにするのも時には効果的になると思います。

別れ話でNGなセリフ 3選

それでは最後に別れ話をするときに、綺麗に別れたいのであれば避けたいセリフをご紹介します。

うっかり言ってしまわないように、気を付けていただきたいと思いますので、しっかりチェックしてくださいね。

「嫌いになったわけじゃないよ」

別れ話をするときに、つい言ってしまうセリフが「貴方のことが嫌いになったわけじゃない」というセリフです。

好きな気持ちがなくなっただけで決して『貴方が嫌な人ってわけじゃない』と、慰めにも似た気持ちから出てくる言葉だと思います。

でも、相手からしたら、『嫌いじゃないなら、なぜ別れなきゃいけないのか』という疑問が出てしまうと思います。
もしかしたら嫌われてないなら、やり直したらうまくいくかも?と相手に思わせてしまうかもしれません。

綺麗に別れたいのであれば、相手に希望を持たせてしまうようなセリフは使わないようにしてくださいね。

「もっといい人がいると思う」

別れるときについ言ってしまいがちなのが、「もっといい人がいると思う」というセリフです。

相手の今後を思ってこそ出る言葉かもしれませんが、別れを切り出された相手からしたら、余計なお世話だと感じる人もいますし、もしかしたらそんな無責任なことを言うなと怒りだす人もいるかもしれません。

別れる時に相手の今後の幸せを願うのは大事なことではありますが、自分から別れを切り出して綺麗に別れたいのであれば、相手の未来のことを勝手に決めるようなことは口に出さないようにしましょう。

「別れてからも友達でいたい」

友達同士からはじまった恋人同士の場合によくあるのが、「別れてからも友達でいたい」と口に出してしまうことです。

相手からしたら、友達に戻れるかどうかなんで時間を置かないとわからないことです。それを別れるときから言われたら、なんて勝手なことを言っているんだと怒りの気持ちが生まれてしまうかもしれません。

友達に戻りたいのは自分だけの願望かもしれないと頭に入れておきましょう。

まとめ

今回は綺麗にお別れするための恋愛講座として、別れたくなる理由やなぜ別れを切り出せないのかについて、そして綺麗に別れるためのポイントや別れのときに言ってはならないNGセリフをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

別れ話を切り出すのは、本当にエネルギーのいることで苦手な方も多いかもしれませんが、別れたいと思っていながらもずるずると付き合いを続けていくのは、相手にとっても失礼なことかもしれません。

お互いが納納得して綺麗にお別れするためには、別れを切り出す側の努力も必要です。ぜひ本記事を参考にしていただけたら嬉しく思います。


スポンサーリンク

Check Also

彼氏の浮気の5つの兆候と発覚した時にすべき8つの行動!

あなたの彼氏、浮気していません …