Home / 恋愛 / 女性からのアプローチの効果的な方法とNG行動

女性からのアプローチの効果的な方法とNG行動

pak99_datesuruhutari20140301_tp_v

マンガやドラマでは女性から積極的にアプローチする、なんてシチュエーションをよく見ますが、実際そのような女性は男性からどう見られているのでしょう。やはり男性から女性へアプローチするのが一般的なのでしょうか?いえいえ、決してそんなことはありません!とはいえ、積極的になりすぎてイタイ女と思われたくもないし、引っ込み思案すぎて相手に思いが伝わらないのでは意味がありません。

「じゃどうすればいいの!?」と、悩める女性たちの疑問にお答えします。効果的な女性からのアプローチ方法、やってはいけないNG行動、アプローチする際の注意点についてご説明します。これらを参考に、意中の男性へアプローチをしてみてください。

スポンサードリンク

効果的な女性からのアプローチ方法

YK0I9A6236

意中の男性へ女性からアプローチする場合、どのようにすればよいのでしょうか。とかく男性は女性からのアプローチに気づきにくいものです。女性からすれば「こんなに気持ちを伝えるのに!」と歯がゆい思いをすることも少なくないようです。

過剰にアプローチしすぎると、かえってウザったがられてしまうでしょうし、消極的すぎると相手に何も伝わらなかったり…。その「塩梅」が難しいところです。ここでは具体例などを踏まえ、効果的に女性からアプローチをする方法をお伝えします。

好意があることには気付かせるが、主導権は男性に

女性からグイグイ行くのもいいですが、やはり最後の告白は男性にしてもらいたい、と思う方も多いと思われます。そのためには意中の男性に「あなたに好意を持っています」という気持ちを気づかせるようにしましょう。女性がうまく男性をコントロールして、男性に言わせるよう仕向けるのです。と書くと何だか小賢しい感じがしてしまいますが、別な言い方をすれば主導権を男性に委ねるのです。あなたの気持ちに気づいたら、よほどのことがない限り男性だって何もせずにはいられません。相手に主導権を握らせ男性の自尊心を尊重してあげましょう。

偶然を装って会う回数を増やす

相手に好意を持っていることを伝える前段として、意中の男性にあなたの存在を少しずつアピールするのです。たとえば通勤、通学の途中、偶然を装って会う回数を増やしてみましょう。その際、ほんの一言二言でかまいません。「おはよう」とか「お疲れ」なんて言葉を掛けてみませんか。そのような行為を積み重ねると、少しずつ彼にあなたのことが印象に残るようになります。

人づてに好意を伝える

かつて中高生だったころ、好きな男子生徒を放課後に呼び出して告白したり、手紙やメールで告白した…なんて経験をお持ちの方もいらっしゃると思います。しかしスマートな大人の女性が意中の男性を呼び出して告白、なんてことはなかなかできるものではありません。そんな時は、彼の周りにいる人(信用できる人に限る)に、さり気なくあなたの気持ちを彼に伝えてもらう、という手もあります。

あなたの気持ちを知った彼は、その日を境にあなたの存在がとても気になりだします。そこからが勝負!先述したように、偶然を装って声をかけたり目線を合わせたり。少しずつ彼の気持ちをこちらに向かせるよう誘導してみましょう。

自然にボディタッチをする

いきなりベタベタ触るのはNGですが、さり気ないボディタッチほど男性をドキドキさせるものはありません。寒い時期など「手が冷たくなっちゃった」と言って彼の上着のポケットに手を入れてみたり…そんなかわいらしいアプローチは効果てきめんです。

また、ボディタッチをすることで相手に「あなたに気を許していますよ」というシグナルにもなります。ただ、警戒心なしダダモレ状態はかえってNG、「軽い女」とみられてしまうので注意しましょう。何事も「ほどほど」ぐらいがちょうど良いのです。

秘密を打ち明ける

秘密の共有も2人の関係をドキドキさせる要素の1つです。誰にも言えないことをあなた
だけに、という「特別感」を相手に与えると、男性は自分が特別な存在になった気になり
ます。いきなり衝撃敵な秘密を打ち明けるのは控えましょう。相手がどん引きしてしまうかもしれません。しかし、当たり障りのないことだと「そんなつまんないことをわざわざ…」と思われてしまいます。ある程度、その秘密にはドキドキ感が備わっていると、より効果的です。

また、秘密といっても他人の悪口や悪意ある噂話もNGです。人を陥れて自分を良く見せようとしている?なんて思われる可能性大。秘密のネタは共通の知人に関するポジティブなこと、または自分のことにしましょう。

悩み事を相談するなど弱みを見せる

男性は女性から悩みを打ち明けられると「ボクのことを頼っている?」と思うようになり、その後「この人を守ってあげたい」「なんとかしてあげたい」という気持ちになります。そこからうまく発展させれば恋愛関係になることも十分可能です。

普段、ほかの人には見せない弱い自分をあなたにだけ晒している…男性の自尊心をくすぐる行為です。もちろん、噓八百並べ立てて男性を試してみるなんて行為はNG。そういう嘘は後で必ずバレるものです。

褒める

「○○もおだてりゃ木に登る」という言葉もありますが、一般的に男性は「褒められて伸びる」タイプが多いようです。たとえば、他の人がスルーするようなことでも、あなたはちゃんと彼のことを見ている…そのことに彼が気づいてくれれば、彼はあなたが自分に好意を持ってくれていることに気づくはずです。

相手の趣味や特技をきっかけに誘う

男女問わず、仲良くなりたければ相手の趣味や特技をきっかけにすると話が盛りあがります。特に男性は、自分のテリトリーを理解してくれる女性に好意的です。音楽や映画など、彼の好きじゃジャンルについて聞いてみませんか?きっと喜んで話してくれるはずです。あなたにとって興味のないジャンルかもしれませんが、それがきっかけであなたにとっても新しい世界の扉が開くことにもなります。

先述しましたが、多くの男性は主導権を握りたがります。まずは彼の自尊心を見たし主導権を握らせましょう。そこまで上手く行けば、あとはあなたのコントロール次第です。

あなただからという特別感を出す

「あなたは私にとって特別な存在」ということを少しずつアピールしましょう。今までに挙げた項目同様、いきなり過剰な振る舞いはNGです。返って相手がどん引きしてしまうかもしれません。他の誰でもなく、あなただからということを強調してください。人は、自分の存在価値が高まっていると感じたとき幸福感を得ます。そう感じさせてくれる女性を好きにならないはずがありませんね。

ラインやメールでも良いので、一日一回は会話する

YK0I9A6213

彼に直接毎日会えない環境下にいる女性も多いでしょう。そんな時はLINEやメールで1日1回は会話するようにしましょう。それが日常になれば、毎日直接声をかけているのと同じ感覚になります。

これもそうですが、過度にLINEやメールを送るのもNG、ストーカー扱いされかねません。それからすぐ返事を要求するのもNGです。多くの男性は女性ほど筆まめではありません。すぐに返事がこなくても、いちいち感情的に反応せず気楽にかまえましょう。

h3>最初の数回のデートは2時間程度の短時間で物足りなさを感じさせる

なにごとも「腹八分目」がよいとされていますが、最初の数回のデートも「もうちょっと一緒にいたのに…」と物足りなさを感じさせるところで切り上げましょう。すると次ぎのデートへの期待感が高まります。これは、あなたに対する興味をより長く持続させる効果があります。相手の男性に物足りなさを感じさせるということは「私はそう簡単に手に入る女じゃないの」という意志表示にもなります。

多くの男性は、手に入れるのが難しければ難しいほどテンションが上がります。そんな男性の感情をうまくコントロールしてあなたへ気持ちが向くように誘導していきましょう。

相手の趣味についていろいろ質問をする

先述しましたが、男性は自分の趣味について理解を示してくれる女性のグラッときます。たとえば鉄道やクルマなどの乗り物好きな人の場合、自分の趣味は女性に理解されにくいと男性側も理解しています。そこに敢えて食いついてきた女性には、好感度が著しく高まります。「この人は、ボクのことを理解してくれる(しようとしてくれる)」と思われたら、それはあなたの「勝利」です。

笑顔で接する

会う度に眉間にシワを寄せているような人よりも、いつも笑顔でいる人のほうが好感が持てます。意中の男性に接するならなおさらです。笑顔はどんな人も美しくさせる効果があります。そして笑顔には人を癒す効果もあります。彼にとってあなたの笑顔が喜びや癒しになるよう心がけましょう。

尊敬の念を伝える

彼に対する尊敬の念があるのなら、それを素直に伝えましょう。仕事に対する姿勢だったり、彼の人間性そのものだったり。彼を尊敬する気持ちは、あなたが彼に惹かれた要素そのものなのです。自分のことを、そんな風に見ていてくれたのかと気づけば、彼はあなたに好意を抱くはずです。

女性からアプローチするときのNG行動

ginza_katteyo20140921170833

女性から男性にアプローチすることは決して悪いことではありません。昨今、草食系が多いとされる男性陣にとって、口には出せないかもしれませんが女性からのアプローチはとても嬉しいはずです。しかし、女性からアプローチする際、やってはいけないNG行動があります。ここではその具体例をふまえて紹介します。ぜひこれらを参考に、あなたの行為を客観的に見つめ直してみてください。

特に職場では他人の前であからさまな好意を示さない

あなたが彼に好意を寄せていることを態度で示す場合、それは2人きりのときが良いでしょう。特に職場など、大勢の人がいる前でそのようなあからさまな行為をすると、男性は他の人の目を気にして、いたたまれなくなります。相手の立場を考えた行動を心がけましょう。

嫉妬して他の女性との会話に割り込む

意中の彼が他の女性と楽しそうに会話しているのを見て、対抗意識を燃やして会話に割り込むといった行為も、男性からはどん引きされてしまいます。嫉妬には「かわいらしい嫉妬」と「醜い嫉妬」の2種類があります。かわいらしい嫉妬は、少し彼に甘えたニュアンスが含まれますが、醜い嫉妬はその人の人格全てが否定されるほど、第三者から見ると痛々しく醜い行為でしかありません。嫉妬する側、される側、どちらが有利かといえばされる側なのです。醜い嫉妬心、対抗意識は極力抑えるよう心がけましょう。

話題の内容がネガティブ

いつも会話の内容がネガティブだと、せっかく2人で過ごしていてもちっとも楽しくありません。もちろん、時には悩み事の相談やグチをこぼしてしまうこともありますが、それがいつもだと話を聞いている方がうんざりします。その他、誰かの悪口ばかり言うこともNGです。逆の立場になって、もしあなたが意中の彼から会う度に、グチや誰かの悪口ばかり聞かされていたら、百年の恋も冷めてしまうでしょう。自分がされてイヤだと思う行為は、誰に対してもやってはいけない行為なのです。

ラインやメールがダラダラと長い

先述したようにメールやLINEでも良いので1日1回は会話することをおすすめしましたが、その際、ダラダラと長い文章を送るのは止めたほうが良いでしょう。特に男性は、メールやLINE(ライン)が苦手という人も少なくないようです。要件は端的に伝えるほうが好印象を持たれます。

女性からアプローチする際の注意点

CON_udekumu8615092102

男女問わず、好意を示されて悪い気がする人はいないはずです。つまり女性からアプローチしても何の問題もないのです。問題は「どうアプローチするか」です!これまで、さまざまな例を挙げながらNG行為や注意すべき点を挙げました。さらに要点を踏まえもう少し詳しくご説明しましょう。

好意があることには気付かせるが、主導権は男性側に

草食系男子が多くなったといわれる昨今ですが、それでもやはり男性は自分がリードしたいもの。主導権は男性に握らせるほうが良いでしょう。あなたが彼に好意があることを気づかせ、彼から告白するよう上手く誘導すればいいのです。そのためのアプローチこそが、女の成せる技と言えましょう。

控えめ過ぎず、積極的過ぎず

好意を伝えるアプローチでも、控えめ過ぎると相手に気づいてもらえない、または勘違いされてしまう場合があります。かといって、積極的になりすぎるのもNGです。好き!と人前で騒ぎ立てるようなことをするのではなく、さり気なく且つ彼のハートにグサリと刺さるアプローチができると理想的ですね。

「告白してほしい」のサインだけ出す

最終的に何が目的かといえば、男性から告白してもらうことです。「あなたのことが好きです」「あなたに好意を寄せています」という気持ちをより効果的に伝えるには、「告白してほしい」という気持ちのみを送ることです。シンプルなシグナルのほうが、男性の心にズキンと深く突き刺さります。あとは彼しだい…!?

まとめ

女性から積極的にアプローチしたらドン引きされちゃうかも…と心配する気持ちもよくわかります。大半の男性は自分より積極的な女性に及び腰になるものです。全て女性がリードするのではなく、男性が主導権を持ちやすく裏でコントロールする程度がちょうど良いのかもしれません。男性の自尊心をくすぐりつつ、実は女性の手の平の上で転がされていた、なんてパターンも少なくありません。

自分の気持ちを伝えることなく、消極的になって自然消滅してしまうよりは、自分の気持ちをアピールしてみてください。大切なのは、タイミングと加減です。ぜひこれらの項目を参考にアプローチしてみてください。


スポンサーリンク

Check Also

彼が心変わりしてしまう原因と兆候、どう対処すればいいの?

あなたは、「付き合ったばかりの …