Home / 恋愛 / モテ / 女性に好意を抱いてもらうための心意気とLINEで既読された際の駆け引き方法

女性に好意を抱いてもらうための心意気とLINEで既読された際の駆け引き方法

仲のいい女友達はいるけれどなかなか恋愛対象として見てもらえない…。

そんな悩みをもつあなたに、女性に恋愛的好意を抱かせるための心意気と、LINEでのコミュニケーションのとりかたについてご紹介します。

女性に好意をもってもらうために男性が出来ること

清潔感!!

意中の相手がいる場合には、相手に好意を持ってもらう事から始めなくてはなりません。 いきなり恋人になるのは難しい為、少しずつでも距離を縮めていく方がいいですので、まずは女性に興味を持ってもらうように努力するといいでしょう。

女性に好意を持ってもらう為には、相手にとって不快な人物になってはいけませんので、嫌われるような事をしてはいけません。 避けたい相手に認定されては挽回するのが大変ですので好かれる努力をしましょう。

女性に好意を持ってもらう為には、清潔感を出す事です。 見た目が汚らしい感じであれば近くに寄りたいとも思ってもらえませんので、見た目から綺麗にしなくてはなりません。 毎日きちんと入浴をし、髭も丁寧に剃るようにしましょう。

髪も定期的に散髪に行くようにすれば、頭がかなりすっきりしますので、ヘアセットもしやすくなります。 髪を短くしていれば爽やかさと清潔感が出ますので、そばにいたいと思われるようになるでしょう。

見た目を綺麗にすれば異性として意識をしてもらいやすくなりますので、そこからは他の方法でアピールしていく事です。 会話の中から距離を縮めていく為には、さりげない言葉で女性を褒めていくといいでしょう。

イメチェンしてみる

よくあるパターンとしては、髪型を変えた時などには指摘をしてあげる事です。 髪型を大きく変えるのは、女性に取っても勇気がいる事ですし、大きく変わったというのにまったく誰も気づいてくれないというのは寂しいものです。

髪型が変わった時に気づいたとしても、それを指摘するのとしないのでは女性からの反応も変わりますので、指摘するといいでしょう。 ただ髪型が変わったことを指摘するだけでも気づいてもらえたと思って喜んでもらえるはずですが、出来ればそこに意見を付け加えておくといいでしょう。

例えば前の髪型もかわいかったけど、今回も爽やかでいいねと言った風に、今回の髪型を褒めるだけではなく以前の髪型と合わせて褒めるのが喜んでもらうコツです。

積極的なやさしさで男性力をアピール

仕事を一緒にしている相手であれば、困っている時にはさりげなくフォローをしてあげるといいでしょう。 仕事を抱え込んでいて大変そうであれば、一緒に手伝ってあげるようにしたり、困っているようならさりげなく声掛けをしてみる事です。

手伝えないような内容だったとしても、声をかけてもらえるだけでも嬉しいはずですので、声をかけてみたりさりげなくコーヒーなどを差し入れてあげるのも効果的です。 気が利く男性だと思われれば見直してもらえますので、ポイントアップをする事が出来ます。

一緒に働いているわけでもなく、顔見知りの相手だった場合には挨拶から始めていくようにしましょう。 おはようございますや、こんにちはという挨拶は基本ではありますが、それに加えて天気の話をしていく方法もあります。

天気はみんなの共通の話題ですので、外すことがありません。 涼しくていいですねとか、雨が降りそうですねと言った風にちょっとした一言を付け加えるだけで話のきっかけをつかみやすくなります。

顔を見かける度に声をかけるようにしておけば、相手も意識してくれやすくなるので、積極的に声掛けをしていきましょう。 声をかける時には、笑顔を忘れずに声掛けしましょう。 無表情で機嫌悪そうに声掛けをされても怖いと思われてしまいますので、笑顔を忘れてはいけません。

笑顔を忘れずに、好感度アップ

しかし笑顔の加減も大事ですので、笑顔になり過ぎないようにしましょう。 あまりにも笑顔で声をかけられると、何か裏があるのではと身構えられてもいけませんので、加減をしながらの声掛けが大切です。

仲良くなり自然な会話が出来るようになってきたら、相手を気遣う言葉をかけていくのも忘れてはいけません。 体調が悪そうな時には大丈夫かと声をかけてみたり、帰りが遅くなった時などは駅まで送るといった風に男性の頼りになる部分を見せていきましょう。

男性から優しくされたり心配してもらえると、心を開きやすくなりますので、頼りになる男性は好かれやすくなります。 何か問題が起きた時でも動じることなく冷静に対応できる男性は頼もしいと思える存在になります。

トラブル時に慌てていたり、逃げるような男性では頼りがいがないと思われるだけではなく、情けないと思われてもいけません。 いつどんなトラブルが起きるかわかりませんので、いつでも冷静に対処できるようにしておきましょう。

トラブルを解決できた後でも、相手の文句を言うような事をしてはいけません。 せっかくうまくトラブルを解決できたとしても、その後にぐちを言っているようでは、せっかく上がった好感度を下げることになります。

好感度をさらに上昇させるためには、トラブルになった問題に対しても文句を言うことなく、相手の気持ちを汲んだ考えを持っている姿を見せるといいでしょう。 心の広いところを見せる事によって、頼りになるだけではなく包容力まで見せられますので、どんどん好感度をアップさせられます。

「LINE既読」は必ずしも無視じゃない!逆転の恋愛テクニック

LINE既読無視は恋愛テクニック

少し前までは、手軽な連絡手段と言えば、メールでしたが、最近ではメールよりもLINEの方が使われるようになりました。スマートフォンを持っているほとんどの人がいれているアプリと言っても過言ではなく、連絡やコミュニケーションなど幅広く活用されています。

LINEを使って、気になる人にメッセージを送り、既読になったのに、返信がないと無視されているのではないかと不安になってしまいます。

既読という表示によって、相手がメッセージを見たことが分かるので、大変便利な機能なのですが、返信がないことで、無視や嫌われているのではないかという不安につながることは珍しくありません。

しかし、返信がなくても落ち込む必要はありません。仕事中などで、見ることはできても返信できる状態ではなかったというような、忙しい状況があるからです。手が離せないときに、メッセージがあることに気づき、見るだけはしたという状態です。

手が空けば、返信するつもりはあるのですが、待っている方というのはその分時間が長く感じてしまいます。 また、世の中にはLINEを使った恋愛テクニックというのがあります。

このテクニックの中で多く紹介されているのが、もらったメッセージを見て既読にしても、すぐに返信しないというものです。あえてすぐに返信しないことで、相手をヤキモキさせて自分に夢中にさせるという目的で行われます。

メッセージを見たかどうかが分かる、LINE ならではのテクニックと言えるでしょう。このことから考えると、返信がこないというのは、恋愛対象になっている人になっているという証拠です。

好きな人からのメッセージをもらうとうれしくなって、すぐに返信しなくなるのが人情です。しかし、そこを我慢して、逆転の発想で返信をしないというテクニックです。

LINE上での恋の駆け引きで逆転勝利

恋愛というのは、好きだからと言って、メッセージを送ってばかりいたり、自分から長文の文章を送っていては相手を困らせてしまうこともあります。すぐに返信したい気持ちを抑えて、返信しないという手段をとるということで、相手から重いと思われないようにする工夫でもあります。

内容も、好きとストレートに言ってしまっては、引かれてしまうことがあります。好意を持っていることをほのめかすような内容にするという人が多いです。中には、好きだけれども、文章はいつも短くするという人もいます。

これも恋愛テクニックのうちのひとつで、ぶっきらぼうな態度をとることで、相手の興味を引くというものです。いつもは丁寧な文章なのに、ある日突然短文になったり、スタンプだけで返事が返ってきたら、多くの人はとまどいます。

何か悪いことをしたのではないかなど、相手のことを考えるようになるでしょう。考えているうちに、頭の中はその人のことでいっぱいになってしまいます。 もちろん、このテクニックは会ったばかりの人には行うことができません。

いきなり冷たい返信をしてしまったら、テクニックではなく、本当に嫌われているのだと思い込んでしまうからです。このテクニックは、ある程度の仲にならないと行うことができないというわけです。

もし、なかなか返信が来なかったり、来てもぶっきらぼうな態度であったら、このテクニックのことを思い出しましょう。相手はあなたの恋愛感情をくすぐるために、わざとそのような行動をとっていると考えると、とてもかわいく感じるようになります。

既読スルーの状態から、しばらくするとメッセージが届くようになるでしょう。必ず、仕事が忙しかったり、寝てしまったという、返信ができなかった理由が書かれているはずです。

忙しい中でも、時間を見つけてあなたへの返信はしたというアピールや、返信が遅れてしまったことに対しての謝罪をすることで、フォローにつながります。このような状態になったら、返信が遅いことに怒るのではなく、自分に好意を持っているからこそそのような行動をとるのだと考えてあげましょう。

お詫びに一緒に出掛けるといった提案をすれば、多くの場合一緒に行ってくれることでしょう。このテクニックを逆に利用することで、デートにつなげることができます。毎日多くのLINEのやりとりをしていると、文章が流れて行ってしまいます。

既読無視されても急かさない

このような中でも、大切な人とのメッセージはきちんと記憶されています。わざと既読にして、返信しないというテクニックに対しては、催促したりせずに、返信が来るのをゆったりと待ちましょう。

自分が焦ってしまうと、思ってもみなかった方向に話が進んでしまうこともあります。テクニックのひとつだと知っていれば、慌てることなく、どっしりと構えていることができます。

LINEの中でコミュニケーションをするというのは、いつでもどこでもできる簡単な時代になりました。つい、相手もすぐに返信できる環境であると思い込んでいる人もいますが、相手に自分の価値観を押し付け過ぎないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?女性から恋愛対象として興味をもってもらうために絶対的に重要なのは「清潔感」のようですね。やさしさにキュンとくる女子は多いはずです。やさしさ、包容力を見せていきましょう。

また、LINEでのやりとりにおいても、関係を壊したり相手を不快な気持ちにさせたりすることのないよう、急かすことは絶対にNGです。相手のことを思い、余裕のある反応が大切です。

返事が来ないからといって諦めるのではなく、それを利用して彼女に接近しましょう!


スポンサーリンク

Check Also

女子に人気?ロールキャベツ男子の特徴と落とし方

あなたは「ロールキャベツ男子」 …