Home / カップル / デートで使える!自由が丘のおしゃれなスイーツ屋さん4選と雑貨屋さん3選

デートで使える!自由が丘のおしゃれなスイーツ屋さん4選と雑貨屋さん3選

自由が丘でデート。いかにもおしゃれそうですよね。ですが、実際自由が丘にはどんなおしゃれなお店があるのか知っている人は少ないのではないでしょうか。

今回は、そんな方たちのために、自由が丘のデートで使える魅力的なスイーツ屋さんや雑貨屋さんをいくつか紹介したいと思います。

スポンサードリンク

デートに行く前に知っておこう!自由が丘に関する基礎知識

自由が丘ってどこ?

東京の名スポットで、ついつい人気スポットの名前にばかり目がいってしまって、正確な位置が案外わかっていなかったりするものですね。おさらいしておきますと、自由が丘は東京都目黒区の南部に位置しています。ですから、住所でいえば、「目黒区自由が丘」となります。

鉄道関係でいうと、自由が丘駅というのは、東急東横線と大井町線がちょうど交差するところにあります。また、道路の視点からみると、自由が丘の中央部に自由通りが走っており、北端に目黒通りがあるという位置関係です。

 

おしゃれな街、自由が丘

それでは次に、自由が丘の魅力についてみていきましょう。

おしゃれなネーミングのストリート

自由が丘には「マリ・クレール通り」、「サンセットアレイ通り」、「メープルストリート通り」、「グリーストリート」といった名前の通りがあります。こういうネーミングの通りは他の街では目にしませんね。

パン屋や洋菓子店が本格的

あとでも触れますが、自由が丘以外の街にはない特徴として、パン屋や洋菓子店が本格的だというのがあります。こうした質の高いお店が街の魅力を押し上げているといっていいでしょう。

自然も豊か

都会的でおしゃれというだけではなくて、自然も豊かであるのも自由が丘の魅力と言えるでしょう。自由が丘エリアには、駒沢オリンピック公園のような大きな公園があります。

他のおしゃれな街との違い

ところで、おしゃれな街というと自由が丘だけではなく、二子玉川、吉祥寺などもよく挙がるところですね。改めてこういった街と自由が丘は何が違うのでしょうか。

やはり大きな違いは、先程も触れましたが、パン屋や洋菓子屋、そして雑貨店等をみてみても、クオリティーが高くてセンスがいいところです。

どういう人たちがデートで使うの?

これまで自由が丘のどんなところがおしゃれなのか等についてみてきました。では、そんな自由が丘にはどんな人たちがデートに来るのでしょうか。

イメージからも分かる通り基本的には学生よりは大人がデートに使います。新婚さんが多く住んでいることもあり、20代から40代がボリュームゾーンでしょうか。自由が丘にあるお店の種類や価格帯から考えても学生がデートで使うには少々お高い街ですよね。ですが、それほど高くないお店や、それほどお金を使わなくても過ごせるスポットもあります。

 

自由が丘へのアクセス

では次に、自由が丘へのアクセスについてもみておきましょう。「東京駅」からと、「渋谷駅」からのアクセスをご紹介します。

■東京駅から
2通りの行き方があります。ひとつは、JR京浜東北線に乗り、蒲田までいってから東急大井町線に乗り換えて、自由が丘まで行く方法です。もうひとつは、JRで一旦有楽町駅に行き、そこで日比谷線に乗り換え、中目黒へ出て、東横線に乗り換えて自由が丘まで行く方法です。

■渋谷駅から
東急東横線に乗れば、すべての列車が自由が丘に停車します。どの列車に乗っても大丈夫です。

自由が丘といえばスイーツ!デートで寄りたいスイーツ屋さん4選

パティスリー・パリセヴェイユ

自由が丘駅から歩いて3分のところにあります。黒をベースにしたシックな外観のお店です。つい最近できたようなお店とちがって、伝統を感じさせ、かつ洗練された雰囲気です。自由が丘で一番の人気といってもいいお店だけあって、いつも人で混み合っています。

包装紙は、黒の紙袋で、とてもセンスを感じるロゴが入ったデザインになっています。こちらでお菓子を買って、お友だちのお家を訪ねれば、まず喜ばれること間違いないでしょう。もちろん、彼氏、彼女へのプレゼントとしてもいいですね。

それから、うれしいことに24席のイートインスペースもあります。大きな窓から光が差し込み、穏やかな気持ちで過ごすことのできる空間なので、是非一度は利用してみたいところです。

「パティスリー パリ セヴェイユ」は、金子美明氏によって、2003年に開店しました。金子美明さんは、パリにあるパティスリー『ラデュレ』などでパティシエとしての修業を重ねられてきました。どのお菓子をとっても、丁寧に作り込まれています。代表的なお菓子をいくつかご紹介しましょう。

フィグ オランジュ

チョコレートでコーティングされたフォルムは、芸術作品のような気品を感じる一品となっています。オレンジや無花果の食感とともに味わうチョコレートガナッシュは絶品です。

ムッシュアルノー

現在、一番人気のお菓子です。チョコレートのプレートやナッツ、そしてクリームが絶妙のバランスで重なりあっていて、しかもその姿が芸術的に美しい一品です。
色々な食感が同時に楽しめ、美味しさが口一杯に広がります。

 

モンサンクレール

国内外の大会で数々の優勝経験を持つシェフがいるお店です。白を貴重とした外観に、赤い看板がおしゃれかつとても効果的にレイアウトされた、とてもセンスのよさを感じるお店です。中に入ると、お菓子を作る厨房が見えます。イートインスペースもあります。

こちらのお店の代表作は、「セラヴィ」。 予想外の売れ行きに販売を中止したら、クレームが殺到してしまい再販売することになった、といった逸話も存在するケーキです。六角形のフォルム、その美しい形にまず目がいってしまいます。そして、ケーキの中身は、外観のシンプルさとは裏腹に、ピスタチオのスポンジやショコラとフランボワーズのムース、そして底にはフィヤンティーヌがあるという、多層的な構造になっています。これらの重なりが、口のなかで混じりあい、独特の美味しさを演出します。

モンサンクレールの辻口シェフが自分の人生をかけて、素材からこだわり作ったセラヴィは、1996年にソペクサコンクールで優勝した際の一品だそうです。セラヴィはフランス語で人生。是非一度味わいた一品ですね。

エムコイデ

ムースを使ったケーキが評判のお店です。お店の外観はとてもシンプルな感じですが、なかに入ると大きなショーケースにケーキが並び、迫力を感じさせます。

ここのケーキはとても人気で、閉店時間の20時より前にケーキがなくなってしまい閉店になることもしばしばあるほどです。なるべくなら余裕をもって来店するといいでしょう。
人気のケーキをいくつかご紹介しましょう。

ジャンドゥーヤ

「エムコイデといえばジャンドゥーヤ」という声もあるほど、人気の高い一品です。チョコレートの上に生クリームが乗っかっているのですが、「これは間違いなくおいしいぞ」と思わせます。とてもセンスのよい形に、食べる前から嫌がおうにも期待が高まる一品です。

チョコはまったりとしていて、とても濃厚。口の中でとろける上品な味な味わいです。トップの生クリームは、ふわふわで柔らかく甘さ控えめで、ショコラの味を引き立ててくれます。チョコケーキの中に、固くて甘めのナッツショコラペーストが入っていて、程よい食感のアクセントになっています。

ムースピスタージュ

六角形のフォルムが特徴的です。ムースが自慢のお店だけあって、美味しさは折り紙つきです。お子さまから年配の方まで楽しめる一品といえるでしょう。

ベイク チーズ タルト

原材料にこだわり、手間にこだわり、デリバリーのタイミングにこだわる、チーズタルトに本気のベイク チーズタルト。ここ、自由が丘店は特に人気を誇っています。その美味しそうな外観はみているだけでワクワクしてしまいますよね。行列ができることもよくありますので、時間に余裕を持った来店をしたいところです。

おすすめ!デートで寄りたいオシャレな自由が丘の雑貨屋さん3選

IDÉE SHOP Jiyugaoka

近頃、やたらと断捨離ブームですが、イデーが提案するのは、「生活の探求、美意識のある暮らし」です。単にシンプルにするだけではない、その人らしい彩りのある空間をお手伝いするというコンセプトで、おしゃれな家具や雑貨をラインナップしています。

自由が丘のおしゃれな雰囲気ともマッチしたこのようなお店で、あなたや、あなたのパートナーの暮らしを輝かせてくれる、味わいのある一品を探してみるのはいかがでしょうか。

NATURAL KITCHEN &

世の中に、100Yenショップと呼ばれるお店はたくさんあり、利用される方も多いでしょう。「NATURAL KITCHEN &」は、もとは大阪からスタートした小さな雑貨やさんで、100円というプライスに着目して、店に並べる商品をセレクトするようになったお店です。

商品は、NATURAL KITCHEN &が企画、デザインしていて、100円とは思えないセンスのよい商品が数多くあります。自由が丘というおしゃれな空間で、こんなお店によって楽しんでみるのもいいでしょう。

FROGS(フロッグス)

右をみてもカエル、左をみてもカエルと、カエルだらけのお店です。でも、そのカエルがなんともかわいくて、ずっとみていても飽きない不思議な魅力を持っています。

このお店はもともと喫茶店だったのですが、趣味でカエルグッズを置いているうちに、その数はどんどんと増え、1500点を越えるまでになり、結局カエルのグッズ専門のお店になったそうです。

人気商品は、ハンカチやボールペンなどです。ハンカチも、カエルのイラストが入った様々なデザインの商品があります。ボールペンも同様で、遊び心満点のデザインのものが多くあります。お子さんに買ってあげるのもいいでしょうし、デートで二人の思い出に買ってみるのも楽しいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?本記事では自由が丘のデートで使える魅力的なスイーツ屋さんや雑貨屋さんをご紹介してきました。

デートに行くときにはやはり良く調べてからいった方が、楽しみも膨らみますよね。今回ご紹介した内容が皆さんの自由が丘デートの参考になれば幸いです。


スポンサーリンク

Check Also

あなたはいくつ知ってる?六本木のおすすめデートスポット14選

六本木といえば、一昔前は高級料 …