Home / 未分類 / 意識して自然な色気を出す方法と色気が出る仕草、メイク

意識して自然な色気を出す方法と色気が出る仕草、メイク

好きな男性が出来たり、気になる人が出来ると、自分がその人にいったいどう見られているか、大変気になりますよね。男勝りな方や、サバサバとした方もいらっしゃると思いますが、やはり好きな人には女性らしいアピールをしたいところです…

最近は同性から見ても、ドキッとしてしまう女性芸能人も多いですよね!!一体どうやって色気を出しているのでしょう?私には色気が無いから無理!!と諦める前に、読んで頂きたい。今回は少し意識するだけで色気がでる、そんな方法を沢山紹介します。

スポンサードリンク

意識をして色気を出す方法

002

色気って持って産まれたものでしょ!!という声が沢山聞こえてきそうですが、少し意識することで色気を出すことは出来るんです。むしろ、身近に居る色気のある友人や、芸能人は様々なテクニックを使って色気を出しているんですよ!!

これから紹介する事を意識し、実践することで、あなたもグッと色気のある女性になれちゃいます!!

声は低めで落ち着いている

アイドルの様なアニメ声や、高い声も女性らしく、可愛いのです、声が低く落ち着いていると、より女性らしい色気を出すことが出来ます。大きな声も聞き取りやすく良いのですが、セクシーなのはやや小さめの声です。小さい声で話すと、相手が何を言っているか聞きたい!!と思う心理的欲求が働くそうなので、大きな声は厳禁です。

ゆっくりした口調

当然ですが、早口にはまったく色気は感じませんよね。反対のゆっくりとした、穏やかな口調であると色気を出すことが出来ます。ゆっくりとした口調は色っぽさだけではなく、安らぎや安心を印象付ける事も出来ちゃうんです。ハキハキとした口調も素晴らしいのですが、色気を出すためには封印です。

女性らしい曲線を意識

この女性らしい曲線を意識というのは、ボディラインの事です。男性にはない、丸みを強調することで女性らしさが生まれます。ダボっとした洋服を着ているよりも、体にそった洋服を着ている方が、当然色っぽく感じますよね?

ピタッとした洋服が苦手な方は、自信のある部分のみを強調するというのも効果的です。また、ボディラインを出すことに抵抗がある方は、まずは首、手首、足首を出すだけでも、男性にはない女性らしい華奢さををアピールすることができます。

体のラインに色気が出る

最近は過剰なダイエットも問題になっていますが、あまり痩せ過ぎは色気があるとは言えません。勿論、男性の好みもありますが…。また、女性は体重ばかり気にしますが、男性は女性らしいシルエットや、柔かい触り心地に色気を感じるようなので、棒の様な足ではなく、程よく筋肉のついたしなやかな足や、触れたくなるような体を目指しましょう

食べ方がキレイ

食事の仕方にも色気を感じる事ってありますよね!!正しい箸の持ち方が出来ていない、好き嫌いが激しすぎる等は論外ですが、魚の食べ方や食事をした後のお皿がキレイだと、それだけで好印象です。また、パクパクと美味しそうに食べるのも一緒に食事をしていて、心地よい良いのですが、早食いや食事中のマナーには気を付けましょう!!

適度な隙を作る

プライベートも仕事も完璧な人は少ないと思いますが、完璧に近い程、近寄りがたく色気は出ません。誰でもそんな人と一緒に居ると、何となく気疲れてしまいますよね。たまには誰かをを頼ってみる、相談などをしてみる事で、隙を作ることができ、一緒に居て心地よい相手になる事が出来ます。また、この隙を作ることで、声をかけやすい、親しみやすい雰囲気も作ることが出来ます。

聞き上手

多くの女性はおしゃべり好きだと思いますが、男性の前では少し控えた方が良いかもしれません。特に、自分の事を知って欲しいからといって1から10まで話してしまうような女性はアウトです。どちらかと言えば、話すより聞く方に回ってマメに相槌を打つことで、男性が心地よく、もっとこの人と話していたいという気持ちになります。

また、自分からあまり話さないことで、ミステリアスな色気が出て、もっとあなたの事を知りたい、という気持ちが高まっていきます。

ちょっとした仕草に感じる色気

wc004

他人の何気ない仕草が気になる事って誰にでもありますよね。その何気ない仕草で、男性は女性の色気を感じる事があるんですよ。女性からしたら、こんな些細な事で?!と驚くような仕草もありますが、どれもすぐに実践できる簡単なものばかりなので、試してみる価値ありです!!

髪をかきあげた時のサラサラ感

髪が落ちてきたときに、誰しもするこのさりげない仕草。この時にサラサラと流れる髪に男性は色気を感じます。多くの男性は髪を短くしていますので、この髪をかき上げるという仕草と、サラサラな髪の毛は女性らしいアピールになります。またこの時のシャンプーのほのかな良い香りに色気を感じるとも言われています。

キラキラとしたピアスやイヤリング

女性ならではのキラキラとしたピアスや、イヤリングは色気を出すアイテムです。大きなものでなく、あまり主張しないデザインのものが良いでしょう。また同じピアス、イヤリングでも、ゆらゆらと揺れるものなら尚、良いです!!

髪や手・爪が整っている

髪がぼさぼさ、手はガサガサ、ネイルは剥げているというのは、言うまでもなく色気ゼロですよね。髪は巻かなくても良いので、艶を大切にしましょう。髪の毛のケアを怠ると、他が完璧でも一気に生活感が出てしまうので、いつも艶々な髪の毛をキープするように心がけましょう。こまめに美容院に行くのは大変ですが、毎日のケアをしっかり行うことで、綺麗な髪の毛になれます。

また手はハンドクリームをこまめに塗り、ツルツルで触れたくなるような肌を目指しましょう。ネイルは、流行りの華美なデザインや色は避ける事で、女性らしい色気を出すことが出来ます。ネイルするのが苦手な方や、ネイルサロンにマメに通うことが出来ない方は、自爪をケアすることで、ネイルに負けない爪になれちゃいます。

相手の目を見つめる

会話をすると時に、相手の目を見ましょう。というのは昔から言われてきている事ですが、相手の目をじっと見つめることで、色気を出すことができます。話すとき以外でも、誰かと目があったりした場合は、すぐに逸らすのではなく、3秒ほど見つめてから視線を外すと良いとされています。

姿勢が良い

立っている時や、座っている時に、姿勢がピンっと伸びているだけで、それだけで目立ちます。電車の中などでも、姿勢が良い人を見ると、目を引きますよね!長時間、背筋を伸ばしているのはなかなか疲れますが、日常生活で少し意識をするだけで、姿勢は変わってきます。

特に気を付けてほしいのは、携帯やパソコンを見ている時です。ブログやメールをチェックしていると、ついつい夢中になってしまい、背中が丸く、また顔が前に出てきてしまうので、注意が必要です。姿勢を良くするために、バレイを習うのもおすすめです。

考え事をしているときに頬杖をついている

頬杖をつくなんて、なんだかぶりっこしているみたい!と思う方も居ると思いますが、この女性らしい仕草が、色っぽさに繋がります。男性は頬杖なんてあまりしませんよね?女性が物思いにふけっている姿が好きな男性は多いようなので、そこに頬杖を杖加えることで、グッと女性らしい魅力が高まります。

振り向くときは胸から見せる

振り向くときは、顔や首から振り返るのが一般的ですが、色っぽい女性は振り向く時に胸から振り向いています。女性の象徴である胸を相手に一番に見せることで女性らしさをアピールでき、また胸から振り返る事によって、体全体が相手に向くようになるので、明るい良い印象を与える事ができます。

色気を感じるメイクテク

wc001

女性なら毎日メイクをすると思いますが、毎日しているとなんだかメイクがマンネリ化してきちゃいますよね。忙しい生活を送っていると、なかなか新しいメイクを試す時間もないと思いますが、色っぽい女性を目指すなら、これは絶対に試してほしい!!というものだけを集めました。今までこのメイクを試したことが無い人は、一度このメイクをすると、自分の知らない女性らしい魅力に気付けるかもしれませんよ。

メイク前にたっぷりの保湿を

まず、大切なのは保湿です。夏は汗ばむ季節ですが、室内に入れば冷房が効いている所がほとんどで、乾燥しますし、冬は室内は暖房、外は寒い空気で勿論乾燥します。なので、メイク前の保湿は季節関係なく、十分すぎる程行っても良いぐらいなのです。その際、最初の化粧水はたっぷりと付けるのですが、最後の保湿クリームは程ほどにしないと、油分が多くなってしまい、化粧崩れの元になってしまうので注意が必要です。

自然に感じる肌の透明感

ファンデーションは必ず、自分にあった色を選びましょう。よく、自分の首の色に合わせると良いと言われますが、自分でファンデーションの色を見るのはなかなか難しいものです。そんな時は、是非コスメカウンターで選んでもらうと安心です。そして、いくら毛穴やクマをカバーしたいからといって、ファンデーションの厚塗りは厳禁です。

ファンデーションは重ねれば重ねる程、汚くよれてしまい、また野暮ったい印象になってしまうため、極力薄く、気になるところのみを重ねるように塗ると良いでしょう。ファンデーションを使いたくないという方は、気になるところのみをコンシーラーでカバーした後パウダーをはたくと、透明感が出ます。

ナチュラルメイクにパールのツヤ感

ファンデーションを薄く塗ったら、次はチークです。チークもなるべく薄く色づくぐらいで十分です。大切なのは、ツヤ感なので、あまり、濃い色は使わず、あくまでもナチュラルメイクを心掛けましょう。またファンデーションやチークはパール感のあるものを選ぶと、肌が艶っぽく見え、セクシーに見えます。

アイライナーは必ず

アイライナーは目力をアップされる為に、必ず引きましょう。その際、あまり太く引くと、悪目立ちしてしまうので、あくまでも、まつ毛の間を埋める程度にしましょう。また、元々目力が強い方は、ブラウンのアイライナーを使うことで、柔らかさを出すことが出来ます。

目尻がはねるとセクシーに

アイライナーは気持ち長めに引き、また目じりをややはねさせると、セクシーな印象を与えます。

唇の艶に色気が乗る

唇が乾燥してガサガサなんて論外ですが、グロスの塗りすぎも逆効果です。メイクをしているとついつい塗りすぎてしましますが、あくまでも、ナチュラルな艶が大切なので、気を付けましょう。グロスやリップを選ぶ際には、ラメよりもパール感があるものを選ぶと、上品な艶のある唇になれます。

フローラルな甘い香りでドキッとする

好きな香りというのは誰にでもあると思いますが、プローラルの甘い香りというのは、万人受けする香りなので、おすすめです。香水やコロンを少し付けると、すれ違った際などに良い香りがほのかして、色っぽさを演出することが出来ます。

まとめ

いががでしたでしょうか?一つ一つ見ていくと、仕草やメイク、どれも簡単なものばかりでしたね!!これら全てを一気にやるのはなかなか難しいので、一つずつ実践していって頂ければと思います。色っぽい女性は異性からだけではなく、同性からも一目置かれる存在になりますので、これらを身に着ければ、一気に学校、会社の人気者になれちゃうかもしれません。

また、セクシーな芸能人や友人の真似をするというのも非常におすすめです。メイクや服装だけではなく、その人の仕草を意識して真似することで、あなたもどんどんセクシーになれちゃいます。最初は少し気恥ずかしいかもしれませんが、実践することで、色っぽさは作れますので、是非恥ずかしがらずにチャレンジしてみてください。


スポンサーリンク

Check Also

その女子の天然ボケ本物?偽物?

巷でよく使われている性格を表す …