Home / 恋愛 / モテ / イケメンなのにモテないのは何故?モテないイケメンの特徴17選

イケメンなのにモテないのは何故?モテないイケメンの特徴17選

イケメンというと、「モテるだろうな」と羨ましく思っている男性が多いでしょう。多くの男性は、「自分も、あんなイケメンだったら」と思っているのではないでしょうか。

しかし、イケメンだからといって、必ずしもモテるとは限りません。中には、誰が見てもイケメンにも関わらず、全くモテない人もいます。イケメンなのにモテないとなれば、「どうして?」と不思議に思われる人も多いと思いますが、モテないにはそれなりの理由、原因があります。

スポンサードリンク

イケメンなのにモテない男性の特徴

イケメンとなれば、「恋愛で苦労することがないんだろうな」「次から次へと、向こうからアプローチしてくるんだろうな」と思われる人が多いでしょう。

確かに、イケメンは周りがほおっておくわけがありません。「交際したい」と思う女性からは、ひっきりなしにアプローチされるでしょう。彼女がいても、強引にアプローチしてくる女性もいます。

しかし、中にはイケメンでありながら「モテない」という男性もいます。どうしてモテないかと言うと、それなりの理由や原因があるから。

では、イケメンなのにモテない男性にはどんな特徴があるのでしょうか。

清潔感がない

イケメンの中には、身だしなみなどに気を使わない、気を使えない人もいます。当然ですが、どんなにイケメンであっても清潔感がない男性は、女性から好かれることはありません。

本人は、それがおしゃれのため、自分のポリシーのためにやっていることもありますが、ほとんどの男性は自分が清潔感ないことに気づいていません。そのため、「どうして、自分はそこそこかっこ良いはずなのにモテないのだろう」と疑問を抱いています。

モテる男性の共通点は、何よりも清潔感があること。例え、イケメンでなくても清潔感があれば好印象を与えることが出来、モテるということです。

「どうして、イケメンのはずなのにモテないのだろう」と疑問を抱いている人は、自分の身だしなみを客観的に見直してみましょう。

自己評価が高すぎる

「モテない」と感じているイケメンの中には、自分に自信を持っている人もいます。自分がイケメンであることを自覚している人もいるでしょう。

自分に自信があると言えば、良いことのように思えますが、自信がありすぎるのは周りに良い印象を与えません。

自己評価が高すぎるあまり、周りの人を見下し、馬鹿にするような対応をする人も少なくありません。当然ですが、こんな接し方をしていれば、人から好意を持たれることはないでしょう。

自分に自信を持つことは良いことですが、「あの人、顔は良いけれど、性格が…」なんて言われないように気を付けましょう。

自己評価が低すぎる

イケメンの中には、自分がイケメンであることに気づいていない人もいます。「どうせ、自分はモテない」「自分なんて、女性から相手にされないだろう」と諦めてしまっている人もいます。

最初から諦めてしまえば、当然おしゃれなどをすることもなくなりますし、自信がないことから積極的に人と接することを避けるようになります。そして、自分がイケメンであることを気づかないまま歳を重ねてしまうことになります。

イケメンであるにも関わらず、それに気づけないというのは勿体ないことです。イケメンというと、元々の顔の作りをイメージする人も多いですが、イケメンになるためにはヘアスタイルやファッションなどに気を使うことも大切です。

自分で努力をしていくことで、更にイケメンぶりを上げることが出来るのではないでしょうか。

何事にもすぐ飽きる

モテないイケメンの中には、飽きやすいという特徴があります。飽きやすい人の多くは、これに対して飽きやすいという訳ではなく、何事にも飽きやすい傾向にあります。

習い事をしても続かない、趣味をはじめても続かない、彼女が出来てもすぐに別れてしまうという人は、自分の飽きっぽい部分に気づき、直していくことが必要です。

彼女が出来ても、飽きれば別れ、またすぐに他の人と交際をはじめるということをくり返していれば、当然周りもあなたの恋愛に対する適当さが伝わり、異性から相手にされなくなるでしょう。

ファッションがダサすぎる

モテる男性は、お洒落な人が多いです。そのため、更にかっこ良く見えるものです。しかし、モテないイケメンの多くは、お洒落がヘタ。どんなにイケメンでも、ダサいファッションでは女性から好かれることはありません。

「どうすれば、お洒落になれるだろう」と思っている男性は、まずは雑誌を見たり、店頭のディスプレイなどを見て、勉強することが必要です。おしゃれな男性は、雑誌などをチェックし、常に勉強をしています。

ファッションに疎い人は、お店の人に相談したり、コーディネートされているものをそのまま購入することから始めると良いでしょう。

男らしさが感じられない

モテる男性は、やはり女性からみて「男らしい」という部分を持っています。逆に、モテない男性の場合には、イケメンではあるけれど、「男らしいと思うところがない」という人が多いです。

男性は女性に女性らしさを求めるように、女性も男性に男性らしさを求めています。いざという時にはさっと女性をかばったり、自然にサポート出来るような部分があれば、モテないと思っている男性もモテるようになるでしょう。

口だけで行動しない

モテないイケメンの中には、「いつも口だけ」と思われている人がいます。イケメンであることを自覚し、モテると思っている男性は、そこに甘えている人も少なくありません。

「仕事で成功する」「次は、こんなことをはじめようと思っている」とイケメンが言えば、やはりかっこ良く見えます。しかし、女性はその場だけを見ている訳ではありません。その後もしっかりと見ています。

かっこ良い発言をしても、その後何も行動していないのを見ると「結局、口だけなんだ」と呆れられてしまいます。

かっこ良いことを言うのであれば、有言実行することもモテるイケメンのポイントとなります。

話が全くかみ合わない

モテる男性は、一緒にいて「楽しい」と思える人が多いものです。様々な話題に対応出来、話も上手な人が多いでしょう。

「イケメンだけど、モテない」と思っている男性の中には、話が苦手な人がいます。どんなにイケメンでも、話がかみ合わなければ、「また会いたい」「楽しかった」と思わせることは出来ません。

「話すことが苦手」という男性は、コミュニケーションスキルを上げる必要があるでしょう。様々な話題が話せるように情報収集をすることも大切ですし、相手に合わせて話すことも必要です。

女性の顔色ばかりうかがう

イケメンの中には、「女性に嫌われたくない」という人もいます。自分がイケメンであることを自覚していても、「嫌われたくない」と思うあまり、女性の顔色ばかりうかがってしまいます。

女性の顔色ばかりうかがって行動したり、発言していると、「この人は、自分の意見がないのだろうか」「意思がない人」と思われてしまい、離れて行ってしまいます。

確かに、人から嫌われるというのは怖いことではありますが、女性の顔色ばかりうかがって接していると、気づくと自分自身がなくなってしまいます。自分の気持ちや思いを伝えることも、忘れてはいけません。

上から目線がすぎる

モテないイケメンの中には、「自分は、カッコいい」「自分はモテる」と自信を持っている人がたくさんいます。確かに、イケメンであればモテるでしょうし、自分に自信を持つことが出来るでしょう。

しかし、自信があるあまり、周りの人を下に見ている人も少なくありません。自分では、そんなつもりがなくても、まるで上から発言しているような言葉を発している人もいます。

当然ですが、こういった上から目線のイケメンは好かれることはありません。どんなにイケメンであっても、上から目線で対応されれば、嫌な気持ちになるものです。

「モテない」と感じているイケメンの人は、自分は周りの人とどう接しているか、客観的に見直してみましょう。「上から目線になっていたな」と気づいた人は、人と接する際の接し方に気を付けましょう。

自分の話ばかりする

モテないイケメンの特徴として、自分の話ばかりするという点が上げられます。イケメンの人は、今までモテてきたでしょうし、周りからチヤホラされてきた人が多いでしょう。

そのため、「自分が話さなければ」「自分が中心にならなければ」と思う人が多く、大勢で話していても、二人きりで話していても、自分の話ばかりをしがち。イケメンの話は興味はありますが、全て自分の話ばかりでは、周りは引いてしまいます。

会話を楽しむためには、何よりも会話のキャッチボールが大切ですから、自分ばかり話していないか客観的に確認することが必要です。

お金遣いが荒い

イケメンの人は、おしゃれに気を使ったり、部屋の中のインテリアなどにもこだわっている人が多いのではないでしょうか。

当然ですが、お洒落を楽しむため、部屋をおしゃれにするためには、お金がかかります。「ここにお金をかけても良いだろう」と思っている人も多いと思いますが、お金遣いが荒いと思われれば、モテることはありません。

恋人、結婚相手として考えた時、やはり金銭感覚というのは大切なポイントとなります。「この人と一緒にいたら、お金が貯まらない」と思われれば、恋愛対象として見られることもなくなるでしょう。

また、自分にだけお金をかけ、彼女にはお金をかけないと分かれば、当然相手の気持ちは冷めることになります。

無神経で不用意な発言が多い

イケメンの中には、「自分はかっこ良いのだから、何をしても許される」と勘違いしている人もいます。そのため、無神経な発言をしたり、行動をしている人も少なくありません。

しかし、こういった無神経な発言は行動は人を傷つけることになり、周りの人はどんどん離れることになるでしょう。

イケメンだから、何でも許される訳ではありません。最終的にモテる男性は、人に思いやりを持っている人。どんなにイケメンでも、無神経なイケメンであれば、思いやりある人の方が好かれるでしょう。

食べ方がすごく汚い

イケメンの中には、「彼女が出来ても、いつも振られてしまう」という人もいます。「どうして、いつも振られてしまうのだろう」と思っている人の中には、食べ方が原因となっている人もいます。

恋人となれば、当然一緒に食事をする機会も多くなります。その食事の際、相手の食べ方が汚いと、恋人は冷めてしまうものです。イケメンであればあるほど、がっかりするでしょう。

過去に「食べ方が汚い」と言われた経験がある人は、一度自分の食べ方を見直してみましょう。食べ方というのは、どうしても気になるものです。イケメンだからこそ、食べ方もスマートを目指しましょう。

言葉が乱暴だったり下品だったりする

男性の中には、言葉遣いが乱暴な人もいれば、下品な発言を平気でする人がいます。イケメンの人は、「自分はイケメンだから、下品な発言をしても気にならないだろう」と思っている人もいますが、イケメンだからといって、言っている内容が変わる訳ではありません。

乱暴な言葉遣いや下品な発言は、決してかっこ良くもありませんし、魅力的でもありません。イケメンだからといって、かっこ良く見えることもありません。

言葉を発する際には、常に言われた人の立場になって話すようにしましょう。自分が言われて傷つく、嫌な思いをすると思うのであれば、言わないのが鉄則です。

女性がひく趣味・嗜好がある

みなさん、様々な趣味や嗜好があると思います。その趣味などは、人に話すことが出来るでしょうか。

実は、モテないイケメンの中には、女性が引く様な趣味や嗜好を持っている人がいます。例えば、女装。男性にとっては、「趣味だから良いだろう」と思われる人も多いと思いますが、やはり女性側から見れば引いてしまいます。

趣味や嗜好は自由ではありますが、女性にとって引いてしまうようなものであれば、隠しておいた方が良いでしょう。

鏡ばかり見すぎている

イケメンの中には、ナルシストの人も少なくありません。常に自分の髪型が気になったり、ファッションが気になる人も多いでしょう。

そのため、ついつい鏡があると見てしまう人が多いのではないでしょうか。「自分でチェックしているのだから、自由だろう」と思われる人も多いと思いますが、女性はこういった部分を意外と見ているものです。

何度も何度も鏡でチェックしている姿を見ると、「ナルシストだな」「自分好きだな」と思われてしまい、引かれてしまいます。

モテるイケメンは、身だしなみは気にしますが、そこまで鏡でのチェックは行いません。自然体でいるからこそ、男性らしさを感じることが出来、女性を惹きつけることが出来るのではないでしょうか。

まとめ

イケメンと言えば、みんながモテると思っている人も多いでしょう。しかし、中にはイケメンであるにも関わらず、これらの理由、原因でモテないイケメンもいます。

「どうして、自分はイケメンなのにモテないのだろう」と思っている人は、これらに自分のモテない理由、原因がないかチェックしてみましょう。

モテない理由に気づくことが出来れば、直すことが出来、モテるイケメンへと変われるはずです。「どうせ、モテないから」と諦めずに、努力しましょう。


スポンサーリンク

Check Also

LINE恋愛術~アイコン・既読機能の使い方

今では、多くの人がlineを日 …