Home / 恋愛 / 彼とよりを戻したいときに考えたいことと復縁する方法

彼とよりを戻したいときに考えたいことと復縁する方法

彼から別れを切り出されて納得しないまま別れてしまったときや、なんとなくその場の勢いで別れてしまい、後悔しているというときは、後でやっぱり彼と別れたくなかった、もう一度やり直したいと思うことがあるという人もいるのではないでしょうか。

ふっとしたときに彼のことを考えてしまい、なかなか新しい恋に進むことができない、彼への未練を断ち切ることができないというときは、彼と復縁するためにどのような方法があるのでしょうか。

そこで、今回は復縁したいと思うようになる理由や復縁する方法とその前に考えるべきことをご紹介します。

スポンサードリンク

どうして復縁したいと思うの?

当時、精神的に子供だった

好きな人が出来、付き合い始め、年数が経つと、いつかは結婚するか、別れるかのどちらかの状況が待っています。自分自身が成長し、精神的に大人になってからの付き合いの場合は、付き合い始めから別れるまでは納得の中で決めることが出来ます。

しかし、まだ、精神的に子供だった頃に付き合い始めた場合や初めての付き合いの場合、相手を理解することが出来なくて別れてしまうパターンも多いのではないでしょうか。その頃は、恋愛に夢を持ち、その夢がかなえられなくなるとうまくいかなくなります。本当に精神的に幼い人は相手を理想の王子様とダブらせ、自分の願いを何でも叶えてくれるかもということを相手に求めます。

思いやりがなかったことを反省

相手にばかり全てを求めてしまうため、うまく行かない人も多いのが現実です。きっとこのような場合、後々別れてしまったことを後悔する方もいらっしゃるのではと思います。

別れてから、数年がたち、人によっては、その間に別の人とお付き合いをしていた人もいらっしゃるでしょうし、一人のままで過ごされていた人もいらっしゃると思います。別れてから、たくさんの人と出会い、その何人かの人と付き合い、その結果、昔の人と復縁したいと思うのなら、その気持ちを大事に自分の思う通りに行動すれば良いと思われます。

その頃はもう自分自身も大人になり、相手を思いやることも出来るようになっていますし、何人かの人を見て自分に合う人は昔の人だと気が付くわけですので、その当時の反省があるためうまくいく場合も多いです。

復縁する前に考えるべきこと

付き合っていた頃の気持ちを振り返る

まず、付き合っていた頃の気持ちがどうだったかまず考えましょう。本当に好きだったのか、相手の外見や様々な条件だけに惹かれていたのではないかなどしっかりとじぶんの気持ちを確認すべきです。勿論条件に惹かれることが悪いことではありません。その条件が、自分から見て相手を尊敬できるような謙虚な気持ちになれるものであるなら、大丈夫です。

しかし、それをそのように思えない場合は一旦、元に戻ってもまた別れるというようなことが起こるでしょう。相手を尊敬できるというものは付き合う上で大切なものです。それは条件だけではなく、もちろん人間性も含めてです。相手に尊敬の気持ちが持てなければ、相手はそれを敏感に感じ取ります。感じると誰でも、嫌になってくるのが当然と言えます。

別れた原因を考える

彼と別れたときは、どうして別れたのか、その理由をはっきりさせなければいけません。
やはり相手に許せない何かがあったはずです。それが、本当に相手だけが悪いのか、また自分も何かしらの原因があり、そのようなことになってしまったのかなど、もう一度振り返ってみましょう。彼との交際を振り返ってみましょう。

自分が悪いのなら、反省をすれば直すことも可能です。しかし相手に悪いところがあるならば、直してもらえれば良いのですが、きっと難しいでしょう。相手も自分と同じ思いでもう一度やり直したいと思うのであればもしかしたら、変わっていってくれるかもしれません。しかし。変わらない可能性の方が強いので、相手が理解できない行動をしたときに、自分自身がそれを受け入れ、許すことが出来るかどうかで復縁を考えるべきではないでしょうか。

別れの原因は何だったのか、彼はあなたのどのようなところに不満を持っていたのか、ということが分かったら、どうしたら彼と上手くやっていくことができるのかということは分かってくるものです。
時間がかかることかもしれませんが、まずはゆっくりと時間をとって考えてみましょう。

高校生や大学生の頃に付き合い、一旦別れたが、適齢期になりまた元に戻り、結婚をしたカップルというのは結構聞きます。そのような方たちは、別れた後はずっと一人ではなく、他の人と付き合って上での復縁が多いです。若いころの付き合いというのは、恋愛という夢を追いすぎてうまく行かないのだと思われます。また、異性と付き合うことも初めてなため、色々なことが分からなく、わがままも出やすいのだと思われます。

ただ若かったからという理由だけの場合は元に戻りやすいですが、もっと奥深い原因で別れた場合は、やはりしっかりと考えましょう。別れた原因は、本当に解決できることなのか、同じことが起こった場合自分は耐えられるのかなど考えてみましょう。

復縁を考える時一番多いのが、大人になり、そして自分を知った時、別れた相手は、今から思えば過ぎた人だったかもと後悔する方がいらっしゃることです。このように逃した魚は大きかったと思うと、やはり元に戻りたいと思うのが人の心理だと思われます。しかし、条件が良いからといって、相手の嫌な所を今度は我慢しようと思ってもいつかは限界が来るかもしれません。元に戻っても同じ繰り返しなら、同じ人をいつまでも思うよりも違う人を見つけることを頑張る方がきっと幸せになります。

一度別れたということは、基本合わないところがあるということです。復縁を考える時、前と同じ過ちを起こさないように出来るか、また、その原因を克服できるかどうかよく考えることが必要ではないかと思います。

寂しいだけで復縁したいと思っていないか

別れてからずっと一人で過ごしていた場合は要注意です。復縁をしたいと思うのはいったいなぜなのかよく考えてみて下さい。一人でいると寂しく、その気持ちだけで元に戻りたいと思っていませんか?そのような気持ちになっても冷静に自分の気持ちを確かめましょう。

未練を断ち切れないあなたが、彼と復縁する方法


復縁したいと思ったときは、その気持ちをストレートに彼に伝えても、上手くいかない場合があります。
自分の気持ちばかりを彼に押し付けてしまうと、彼はあなたと別れたことに全く未練がないときは、彼はあなたのことをうっとおしいと思うようになり、避けるようになるかもしれません。
ここでは復縁したいときのアプローチ方法を紹介します。

彼の今の近況を知る

別れた後、彼はどうしているのか全く分からないという人は、まずは彼が今どうしているのか近況を知るために情報収集を行いましょう。彼ともう一度やり直したいと思っていても、彼に既に新しい彼女ができて、彼女と楽しく過ごしている場合は、いくらあなたがアプローチをしても意味がありません。そのようなときは未練を断ち切って諦めるしかありません。

しかし、まだ彼が一人でいるときは可能性があります。彼が今どのような生活をしているのか、あなたと別れたことを後悔していないのか、など彼の今の状況を共通の友達などを介して調べてみましょう。

もし、彼があなたのことをほんの少しでも思っていたり、一人になって寂しい生活をしているようであれば元の関係に戻る可能性があります。今彼がどうしているのか全く分からないときは、友人などを介して彼の近況を調べることから始めましょう。

気軽に連絡をとれる関係を作る

彼と音信不通になってしまった状態からまた連絡を取り合うような仲になることは難しいことです。連絡をとる方法はいくつかありますが、一番警戒されずに連絡がとれる手段はメールではないでしょうか。

いきなり電話をかけると、相手も警戒して電話に出ないかもしれません。また、話をしていると、つい感情的になってしまったり、思っていないことを口にしてしまうこともあるので、電話はやめたほうが良いでしょう。

まだ彼のアドレスが残っているときは、まずはラインやメールでアプローチをしてみましょう。ラインやメールは、考えながら冷静に文章を作ることができます。メールを送るときも、いきなりやり直したいとストレートに迫ると彼も引いてしまいます。最初は何気ないことからやりとりを始めましょう。

もし、いくら待っても返事がなかったときは、もう彼はあなたのことを忘れたいと思っているかもしれません。そのときは、いくら未練があっても思いを断ち切る勇気を持つことが大切です。ラインはメールよりも軽いイメージがあるので、ラインよりも最初はメールがよいでしょう。

友達関係を作る

別れてしまったけれど、学校や職場などで顔を合わせる機会が多いという人は、まずは彼の良い友達になることを心掛けてみてはいかがでしょうか。

一度恋愛関係になっているので、今更友達になるのは難しいと思う人もいるようですが、今まで彼のことを一番近くで見てきたのはあなたなので、誰も知らない彼の性格や癖を一番よく分かっているのはあなたです。そのため、誰よりも彼のことを分かってあげることができる友人になることもできないことではないのです。

彼のことを好きだという気持ちを持ちながら友人として接することは難しいかもしれませんが、友人として接しているうちに、だんだん彼があなたと一緒にいるとやはり居心地が良い、楽しい気持ちになる、と思うようになるかもしれません。
また、彼から信頼されるようになると、誰にも相談できないようなことを相談してくれるような関係になることができるかもしれません。そのような関係になると、だんだん元のような関係に戻り、復縁へと近づいていきます。まずは焦らず友人からやり直してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしょうか。

復縁をする際は自分や相手のことを振り返り、復縁してからも上手く関係を続けられるよう自分や相手を変えるなどしながら様々な方法でアプローチしなければならないため、かなりのエネルギーや時間を要します。
しかし、そこで復縁ができれば今まで以上に強い絆で結ばれ、素敵なカップルになることも間違いないでしょう。

復縁をしたいと考えている方は、この記事を参考にしながら自分なりの方法で復縁に向け頑張ってみてください。


スポンサーリンク

Check Also

女子に人気?ロールキャベツ男子の特徴と落とし方

あなたは「ロールキャベツ男子」 …