Home / カップル / 元カノと復縁するためには!?

元カノと復縁するためには!?

お互いのすれ違いがきっかけで、またマンネリ化してしまったことがきっかけで別れてしまったけど、なんだか元カノのことが気になる。

できれば復縁したいけど、どうすればいいかわからないという悩みを抱いたことが誰しも1度はあるのではないでしょうか。

付き合っていた時は、好きじゃなくなったと感じたのに、時間が経ってから好きと再認識したということは恋愛においては、よくある話ですよね。

そこで、本記事では元カノと復縁したくなる瞬間とはいつなのか、また復縁しようとしている際に気をつけるべき点についてご紹介致します。

スポンサードリンク

元カノと復縁したくなる瞬間とは?

時間が経ってから、元カノの良さに気がついたという男性は非常に多くいます。

恋人の良さは、はじめは理解していたのに、時間が経つにつれてその良さが見えなくなったり、また当たり前のように感じてしまったりして、冷たくしてしまった。

そのようなことがきっかけで別れてしまったけど、なんだか気になる、、という男性は非常に多くいます。

男性がどのようなタイミングで元カノと復縁したくなるのかということについてご紹介致します。

彼女がよりきれいになったいた時

男性は付き合っていた時の元カノ像を持っています。

ある日元カノと久しぶりにあっていると、自分の中の元カノ像と違う、きれいになった元カノ像を見た時に男性は復縁したいと思うことがあります。

それは、自分の中の像とのギャップで、元カノのことが魅力的に感じたりするからです。また、こんなにきれいな女性を他の男性にとられたくない、という独占欲のようなものがはたらいて、復縁をしたいと思うことがあります。

過去の記憶がよみがえった時

別れてから、たまたま元カノとの思い出の場所を通ったりすると「あっそういえば、ここでこんなことしたな〜」と過去の記憶がよみがえったりすることがあります。

その過去の記憶の楽しかった記憶から、あの時のような楽しさを味わいたいと再び思い復縁をしたいと思うことがあります。

また、違う女性と出会った時に同じ香水の匂いなどを嗅ぐと、元カノのことを思い出して、「あっそういえばこの香水あいつつけてたな〜」と過去の記憶が蘇ることがあります。

過去の記憶がよみがえって、今の現状と比較することによって、元カノの良さを再認識するという男性は少なくありません。

そして、元カノと復縁したいな〜という気持ちになることにつながります。

自分の気持ちを再認識した時

付き合っていた時は、相手に気持ちがないと感じて別れた男性も時間が経つと自分は好きだったということに気がつくことが多くあります。

付き合っていた時は、相手の嫌な部分ばかり見えて「あいつはここがダメだから、俺は好きじゃない」と考えていたのに、別れてから時間が経つと「あいつはここがダメだけど、好きだ」と自分の本当の気持ちを再認識することがあります。

嫌いな点も好きな要因だったんだ、と気づくことによって自分の気持ちを再認識する男性は非常に多くいます。

そして元カノと復縁がしたいと思うことにつながります。

元カノの誕生日が近づいてきた時

元カノの誕生日が近づいてくると、自分は元カノについて興味がないと思っていたにも関わらずなんだか気になるということがあります。

そういえば、これが欲しそうにしていたなと元カノの表情や仕草を思い浮かべたりします。

また、今までは一緒に祝っていたのに今年はどうしているんだろう。友達たちと過ごしているのかな、まさか他の男と過ごしてはいないよな。

と興味がなかったはずなのに、考えてしまうことが男性にはあります。

そして、もしかして俺はまだ好きなのかもしれないと気づいて、元カノと復縁したいとなるケースがあります。

元カノと復縁するために気を付けるべきこと

元カノと復縁したいと思っても、どうすれば良いのか分からない。

またきついことをしてしまったし、今さら復縁しようなんて言えない。自分から別れを切り出したのに、自分から復縁なんて言えない。

など様々な悩みを抱えている男性は多くいます。

そこで、復縁するためにここは気をつけないといけないというポイントについてご紹介いたします。

いきなり復縁を迫らない

復縁をしたいと思っても、いきなり復縁を迫らないことが復縁をする鍵になります。

それは、相手は自分との別れの傷がまだ癒えていない場合があるからです。そんな時に、「もう一度やり直そう」と切り出しても、もう傷つきたくない。今は、考えたくない。

というような返事がくることが多いからです。

またどうせ復縁しても、また同じようにいつか別れてしまうと女性は考えてしまうことがあるので、いきなり復縁を迫らないことが大切です。

がっつかない

自分の気持ちを再認識して、元カノともう1度やり直したいと思ってすぐに行動するのはNGです。

「自分の気持ちを再認識したから、もう1度やり直してほしい」と相手に伝えて、相手が困っているのにも関わらずに、しつこく連絡したり、とりあえずあってくれというようにがっつくような行為は避けましょう。

別れをきっかけに、何か新しいことに元カノが挑戦しているという状況もありますので、とりあえずどのような状況なのかということを知るようにしましょう。

頑張りすぎないこと

元カノと復縁したいなら、なんでもするというようなスタンスで頑張りすぎるのは自分のためにも相手のためにもよくありません。

それは、元カノとの復縁のためになら〜というように頑張りすぎると、自分の気持ちの余裕がなくなってきて、日常生活に支障をきたすことがあります。

例えば、重要な仕事を任されているのにも関わらず、それに集中せずに元カノにアタックばかりするのはよくありません。

仕事がうまくいかない、元カノともやり直せないというようになってくると心が病んでしまい、しんどくなってしまいます。

それに仕事をしっかりと頑張っている姿を見て、すごいね!頑張っているんだね。とその姿に元カノが尊敬の念を抱いてくれ、恋愛感情を取り戻してくれることに繋がる可能性があります。

また、元カノにしつこく連絡しすぎると「重たい、しつこい」と感じされてしまい、復縁から遠ざかることがあります。

元カノと復縁するためにやるべきこと

元カノと復縁するためにはどうすれば良いのか。

相手のことを思った行動とは、どのようなことなのかということについてご紹介致します。

別れた原因を探る

復縁をしたい!と感じたら、なぜ別れることになったのかという原因を探る必要性があります。

そのポイントが嫌いで、相手は自分との別れを決意したり、そこが原因となって別れるということになってしまった可能性があるからです。

なぜ別れることになったのかということをしっかりと理解して、そのポイントを改善することができれば、元カノが振り向いてくれる可能性が非常に高くなります。

冷静になって、きちんと原因を探ることを心がけましょう。また、自分に非がわかった場合は、きちんと認めて改めるようにしましょう。

冷却期間をとる

冷却期間をきちんととるということが復縁の鍵になることがあります。

それは、自分が相手のどこをどのように魅力的だと思っているのかということを再認識できるだけではなく、相手の気持ちを落ち着けることにもなります。

険悪な感じで元カノと別れてしまったりした場合は、冷却期間をとることが大切になってきます。

また冷却期間をとることで、元カノが自分に対して思っている嫌なポイントや嫌な出来事を忘れることができるということにつながります。

他には、長く付き合っていて、どうしても新鮮さが感じられなくなって、マンネリ化してしまったという状況をなくしてくれることに繋がります。

これは、元カノにとっても新鮮さを感じされることになりますし、自分にとってもなります。

そのため、復縁をしたいと感じた時は、冷却期間をとってみるのも非常に効果的な方法です。マンネリ化が原因で別れてしまった場合などは、お互いのことを思って、1度冷却期間をとってみることをおすすめ致します。

自分磨きをする

復縁というのは、簡単なものではありません。1度壊してしまった関係性を作り直すのは至難なことだったりします。

そのために、復縁をしたい!と感じているなら、自分磨きは必須とも言えます。

今までの自分が頑張れない自分だったのなら、しっかりと頑張れる自分になる。相手がいやだと言っていたところを、きちんと直すようにしましょう。

また私生活が乱れていたりしたら、それも改善させるように徹底しましょう。

そして元カノに「今のあなたならもう1度、やり直してみたい」と言われるぐらいになれるように心がけましょう。

自分から復縁を切り出さなくても、相手から復縁を切り出してくるとだろうというぐらい自分を磨くことができれば、自分に自信を持つことができて、元カノとコミュニケーションをとっている際などに、冷静で落ち着いた対応ができるようになります。

連絡を取ってみる

元カノに自分は復縁したいと思っているということを伝えたいということは、少し抑えてとりあえず連絡をとってみるという方法が復縁には効果的です。

いきなり元カノに復縁を迫るのではなく、「久しぶり、元気?」というように相手に気軽にメッセージをしてみることが良いです。

そうすることで、元カノは自分に対して警戒しているなど、壁の部分を取り除くことができることにつながります。

壁がなくなると、本題を伝えやすくなるため、最初はできるだけ気軽に連絡するようにしてみましょう。また連絡をして、相手の状況を知ってから復縁のための方法を変えるというのも効果的です。

新しい彼氏ができている場合などに、いきなり復縁してくれと言っても復縁をしてくれる確率は非常に少ないので、新しい彼氏とのことを聞いてあげたり、元カノの悩みを聞いてあげたりすることから始めるなど、状況に応じて変えるようにしましょう。

デートに誘ってみる

そういえば、付き合ってた時に行きたいって言ってた場所にたまたま行ったんだけど、とてもよかったよ!今度一緒にいかない?というように、相手をデートに誘ってみるということは復縁には効果的です。

デートに誘う時は、相手のことを考えて誘うようにしましょう。食事の場合などは、相手が好きな場所、好きな味のお店をいくようにしましょう。

行動で、自分は相手のことを考えているということを示すようにしましょう。

また、デートに誘う時に「今度の休みデートに行こうよ!」と誘うのではなく、「今度の休みに、◯◯の見たいって言ってた映画のチケット先輩からもらったんだけど!よかったらいかない?」というように伝えるようにしましょう。

そうすることで、相手の興味のあること、好きなことなので、デートに行ってもらえる確率が上がります。

元カノをデートに誘う際は、相手のことを考えて誘うように心がけましょう。

改めて気持ちを伝えてみる

付き合う時のように、改めてきちんと気持ちを伝えることが復縁にとっては大事です。

別れてから、考えて思ったことや、付き合う前に思っていた良いポイントなどを素直に相手に伝えるようにしましょう。

きちんと考えをまとめて、相手に自分の気持ちが伝わるように心がけて伝えるようにしましょう。

まとめ

些細なことがきっかけで別れたけど、過去の記憶がよみがったりしたきっかけから復縁をしたいと思ったことがある男性は多いのではないでしょうか。

復縁したいと思ったら、無理にがんばりすぎないことなど、ここは気をつけるべきというポイントがあります。

また復縁をしたいと思っている人は、なぜ別れることになったかなど過去の自分をきちんと知るようにしましょう。

別れことになった原因になったことを改めることができれば、復縁の可能性は非常に高くなるので、自分磨きをしっかりとするようにしましょう。

復縁というのは、新しく恋愛を作ることよりも難しかったりします。そのため、焦らずきちんと相手のことを思った行動をするようにしましょう。

そうすることで、元カノと再び復縁することができることにつながる可能性が高くなります。

復縁したカップルは、絆やつながりの部分が非常に強いというようなメリットなどがあります。そのため、復縁ができれば以前よりも幸せな関係性になれる可能性が高いです。

復縁をしたいと思っているけど「自分には無理だ」と悲観的にはならず、メールをしてみるというような小さなことから始めてみましょう。


スポンサーリンク

Check Also

本音はどうなの?恋愛するなら気付いておきたい男性と女性の本音と建前19選

この男性、言葉では褒めているけ …