Home / 復縁 / 元カノと復縁するためには!?

元カノと復縁するためには!?

誰でも、付き合っていた彼女との別れは、男性にとってもとても悲しい人生の一ページと思います。それが、けんか別れであれ、すれ違いの別れであれ、「心残りがないさっぱりとした別れ」は、意外と少ないのではないでしょうか。

しかし、「なんとも諦められない」「彼女は、僕にとってやはり必要だ」と別れた後で後悔する方も多いと聞いています。そこで、今回は、どうしても復縁したい男性に贈る「元カノと上手に復縁する方法」についてまとめてみました。

スポンサードリンク

元カノと復縁したくなる瞬間とは?

お付き合いの時間が長くれば長いほど、元カノの顔や、いろいろな立ち居振る舞い、誕生日などのイベント等が忘れられず、ふっとしたときに思い出されることってありますよね。そんな時、「ああ、また一緒にいたいなぁ。」という気持ちが沸き起こる事も自然の事と思います。

そこで、ここでは、特に「復縁したい思いが強く出やすい4つの瞬間」についてまとめてみました。

彼女がよりきれいになったいた時

一つ目は、彼女が以前より、よりきれいになっていた時です。女性は、誰でも、いろいろな刺激を受けると美しくなるものですが、特に自分と付き合っていた時以上に、彼女がきれいになっていたら、あなたはどう思われますか?

「誰か好きな人ができたのかな?」なんて考えてしまい、心穏やかではいられなくなる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そして、きれいになった彼女を再認識して「あんなにきれいになって・・・別れて失敗したな」という気持ちもわいてくる場合があると思います。

もちろん、美醜で女性を判断するのはいかがなものかとも思います。しかし、特に女性は、恋愛によって変化する性質を持っていますので外見が変わると男性側の考えも変わってくるでしょうね。

過去の記憶がよみがえった時

二つ目は、「過去の記憶がよみがえった場合」です。お付き合いをしていた時に、彼女といっしょに映画を見たり、食事をしたり、お出かけをしたりしたことがある場合、同じようなシチュエーションを見かけたり、参加した時など、ふと彼女との懐かしい時間が思い出されることってありますよね。

こんな時、「あの時は楽しかったな」との思いが沸き起こり、もう一度やり直したい気持ちにかられることが意外と多いんです。

自分の気持ちを再認識した時

三つ目は、「自分の気持ちを再確認した」場合です。彼女と別れてから、ある一定の時間が過ぎると、時としてムショウに彼女のことが気になる場合があります。そんな時、「僕は、彼女がまだ好きなんだ」と自分自身の気持ちが表面化してきて、彼女を思う気持ちを再確認してしまう場合があります。

そんな時、どうしたらよいか戸惑う思いも出て来て、そのために悩んでしまう状態になる場合があります。

元カノの誕生日が近づいてきた時

そして、最後は、「彼女の誕生日」です。お付き合いをしている2人にとって「イベント」は重要なものです。特に、元カノの誕生日が近づいてきた時などは、「去年はこんなことしたな」「その前は、ペンダントプレゼントしたな」などなど、過去の楽しかったイベントが思い起こされ懐かしくなることでしょう。

しかし、その反面、その日が近づくにつれて切なくなる気分になり落ち込んでしまう人、けっこう多いんです。

元カノと復縁するために気を付けるべきこと

筆者は、一度決別した元カノと復縁するには、男性側にもそれなりの覚悟と行動が必要になると思います。そこで、ここでは、元カノとの復縁を進めるために「次は失敗しないための気をつけたいポイント」についてまとめてみました。

いきなり復縁を迫らない

「もう一度やり直したい」と、いきなり復縁を迫っても、別れた後のの時間経過にもよりますが、たぶん、元カノの方は受け入れる準備はほとんど整っていないでしょう。なぜなら、女性の方が意外と慎重に事を運ぶ性があるからです。ですから、突然の復縁を迫るのは、むしろ、男性に対する嫌悪感を増幅するばかりかもしれません。

という事は、かえって逆効果と言えるでしょう。

がっつかない

また、「がっつく」行動もNGです。男性が、焦ってがっついて、元カノにどんどん「復縁をせまる」行動は、むしろ元カノをドン引きしてしまう結果になるような気がします。その結果、元カノの男性に対する思いもどんどん薄れてしまうような気がします。

頑張りすぎないこと

復縁のために、男性としては、連絡を取ったり、デートに誘ったりとあれやこれやといろいろ頑張りたい思いに駆られることが多いと思います。しかし、過度の「頑張りすぎ」は、時として、男性自身の心や体のエネルギーを枯渇させ、精神的に不調に追いやる原因となる場合があります。

ですから、「焦らず、たゆまず、ゆっくりと」行動をすることが、結果につながるのではないかと考えます。

元カノと復縁するためにやるべきこと

それでは、元カノと復縁するためにやるべきことにはどのようなことがあるのでしょうか。ここでは、特に男性に大切なのポイントとして6つご紹介いたします。

別れた原因を探る

一つ目は「別れた原因を探る」ことです。まず、少し時間を作って、元カノとの今までのお付き合いを振り返り、別れた原因を探ってみてください。そして、それを分析してみるのです。いやな事を思い出し、つらい部分もあるかと思いますが、まずこれをしなければ前に進みません。

冷却期間をとる

二つ目は「冷却期間をとる」ことです。別れた後は、男性だけでなく元カノのほうも感情的になり、しばらくの間、心が落ち着かないことが多いと思います。ですから、ある一定の期間、頭を冷やし、冷静な自分を取り戻す時間は不可欠となるでしょう。

冷静な自分を取り戻すことができたら、別れた原因等も客観的に見ることができるようになります。つまり、冷却期間をとることは、次のステップに移るための基礎ともいえますので、これはとても重要となります。

自分磨きをする

もし、元カノと復縁を希望するなら、前に付き合いをしていた自分とは違う自分になるような努力が必要でしょう。それは、「自分磨きをする」ことであり、別れた原因を探り、冷静になった後に実施してほしいポイントです。

持って生まれた性格は、そう簡単には変えることはできないと思います。しかし、少なくとも、元カノとの別れの原因の中には、男性側の原因も必ずあるのです。これを見逃しておいて復縁をせまっても、成功するとは思えません。

では、どのようのところを磨けばよいのでしょうか。

一つ目は、自分の行動や言動にまずいところを見つけた場合は、まずそこを治して、「違った自分」を作っていくのです。特に、「元カノの気持ちや状況を慮り、相手の立場になって考えること」のできる自分になれるよう努力することを意味します。

二つ目は、仕事をおろそかにしないことです。一般的に「恋愛に失敗して仕事が手につかない」なんて男性を、女性はあまり信用しません。「仕事は仕事」としてしっかりすることで、男性の株が上がるというものです。

女性は「安定志向」の方が多いです。

仕事ができる=収入が安定⇒復縁してもいいかも

この図式になる可能性もありかもしれません。そこに、追加して、男性の仕事や趣味などでスキルアップのための研鑽をすると、より今までの自分から脱皮することができ、元カノにも一目置かれるようになるかもしれません。

三つ目は、外見磨きです。「体重などの体の管理」はもちろんのこと、髪型や服装など、違ったものにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ベースは体の管理ですが、特にスポーツなどで体を鍛えると、自然と体型等が変わりますので、それにあった髪型や服装なども変えてみると、新鮮な自分に変身することができます。

それにあわせて、仕事で使うバッグや靴などのアイテムも今までとは違ったものに変えてみると、元カノも見直すと思います。

こう見てくると、自分磨きも大変ですね。ですが、元カノとの復縁には、少しずつでもよいから自分を変えていく覚悟で臨まなければ成功しないと思いますし、これができたら復縁へかなり前進したといえるでしょう。

連絡を取ってみる

さて、自分磨きに自信が持てたらば、今度は、言葉よりも行動で示してはいかがでしょうか。今では、メール等でコミュニケーションが取れる時代です。このアイテムをうまく活用するのもひとつの方法です。

ですが、最初の段階では、復縁を迫ったり、復縁したい思いを伝えたり、会いたい気持ちや、すぐに食事に誘ったりするメールはいけません。また、力を入れすぎて、長文メールのNGです。

おすすめの内容は、最近の自分のことや自分ががんばっていること、共通の雄心のこと、元カノの興味を持っている話などを、1回のメールで1内容の短文メールにして送るとよいでしょう。

たとえば、メールでやり取りをして、返信スピードがあがったり、文章量が増えたり、絵文字やスタンプなどが増えたなどの動きがあったら手ごたえありです。さらに、元カノから連絡があった場合には、かなりの手ごたえがあると考えてよいでしょう。

でも、これで完全に復縁したわけではありませんので、ぬか喜びはしないでくださいね。むしろ、これからが正念場です。

デートに誘ってみる

もし、電話やメールなどで手ごたえを感じたら、デートに誘ってみてはいかがでしょうか。もし、断られてもあきらめないで、慌てず期間をおきながら誘うのです。最初は、簡単なお茶程度から。

そして、元カノの反応をみながら?少し間おきながら食事や彼女の興味のある場所等へのお誘い・・・と少しずつ距離を縮めていくのです。でも、焦りは禁物。

もし、元カノからの提案が出された時、たまには男性側も「この日はちょっと・・・」と含みをもたせて元カノの反応をみるのも作戦の一つかもしれません。でも、デートがうまく進んでも「復縁したい気持ちを伝える」ことは、まだ先に取っておくとよい場合がありますので、そのところは慎重になさってください。

ところで、デートの誘い方のポイントですが、少しずつでもメール出来るようになってきて、返事もくれるようになり、メールをしていることを元カノも嫌そうではないようになってきたら誘ってみましょう。

その際、誘い方には、ちょっとした工夫があります。それは、「はっきり言う」事と「元カノがOKしやすい言葉かけ」を工夫することです。

まず、「はっきり言う」ことですが、「今度暇な時に食事でも・・・」では、いつ実現するかわかりません。ですから、はっきりと「食事行こうよ」と提案してみてください。「食事行こうよ。今月の金・土・日で、どこか空いている日はある?」と具体的に伝えると元カノものりやすいのではないでしょうか。

次に、「元カノがOKしやすい言葉かけ」ですが、元カノの好物を出して、それに合わせた新しいお店をチェックしておいて彼女に提案するのです。この場合、男性が事前にお店を調査しておくと、元カノも「私のために・・・」という気持ちがわいてくるかもしれません。

このように、少しずつ断られにくい誘い方をしていくテクニックを使うと効果があると思います。

改めて気持ちを伝えてみる

そして、最後に「復縁したい気持ちを伝える」ことになります。もし、お茶や食事などのデートの回数が増え、なおかつ、元カノの誘いの乗り具合をよく見極めたうえで、さりげなく自分の気持ちを伝えてはいかがでしょうか。

そこでは、押しつけがましい言葉は禁句です。でも「あなたを大切に思っている」気持ちをしっかり伝えるのです。自分磨きができた男性は、言葉ひとつにしても、以前のあなたとは違う雰囲気を彼女に感じさせることができます。

ですから、自信をもって堂々と、でも元カノの気持ちをしっかり聞きながら自分の思いを伝えてみてください。

まとめ

復縁をすることは意外と難しいと思われていますがそんなことはありません。

しかし、復縁を迫る昨今のストーカー事件を見るたびに思う事は、男性(女性もですが)が自分自身に自信がなく、冷静になれずに、自分自身の欠点を顧みずに行動するため、悲惨な事件となってしまうように思うのです。

そのような男性に欠けているのは「相手に対する思いやりの心と、聞く耳を持つ力」です。もし、復縁を望むのであれば、自分自身をしっかり磨いて「魅力と自信」をつけて、再度アタックしてみてください。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …