Home / 恋愛 / 彼氏彼女にしたいハグの仕方

彼氏彼女にしたいハグの仕方

彼氏彼女と過ごす時間にはお互いに好きという気持ちを伝えていきたいものです。愛情は言葉でも伝える事ができるのですが、行動で示す事でさらに伝える事ができます。そして愛情を行動で伝える為に、よく行われるのがハグです。しかし、ハグをするタイミングやハグの強さなどが分からなくて戸惑ってしまっている人もいます。

他にも、毎回同じようなハグばかりでたまには相手をドキドキさせたいと思っている人もいます。そこで、彼氏彼女にしたいハグの仕方についてまとめました。恋人にハグで愛情を伝えたいと思っている人は参考にしてみてください。そして恋人以外に出来るハグについてもまとめました。恋人以外の人に愛情を伝える際にもハグをしてみましょう。

スポンサードリンク

体勢別ハグの仕方

恋人と過ごす時には、いつも同じ体勢でいるわけではありません。その為、ハグの仕方にもいくつか種類があります。どんなハグも愛情を伝える事ができるので素敵なものとなっています。さらにドキドキを感じる事も出来るので、恋人との絆を強める事ができます。恥ずかしがらずにハグをして愛情を伝えていきましょう。

相手の体を引き寄せる正面からのハグ

恋人と一緒に過ごす時には、隣同士で座っている事が多いかと思います。しかし大事な話をする時などは、向き合って座る事もあるかと思います。そして大事な話が終わった後には、正面からハグをする恋人が多いです。正面からのハグは、身体を引き寄せます。その為、身体を引き寄せられた方はドキドキ感があります。

少し強引なハグなのですが、その強引さにキュンとする女性も多いです。

後ろから包み込むハグ

恋人と自宅で過ごす際には、無防備に座っている恋人の姿を見る事ができます。この無防備な姿に愛おしさを感じる事で、後ろからハグする人もいます。後ろから包み込むようなハグは、特に女性から人気があります。男性の腕の中にすっぽりと収まる事で、安心感があると同時にドキドキ感もあります。

自宅でテレビや映画を観賞している最中に、後ろからハグをした状態で過ごすカップルもいます。これは一緒にいる時間は常にハグをしながら愛情を伝えていたいという気持ちから行っています。2人で過ごす時間にたくさん愛情を伝えられるので人気があります。

隣同士に座っている状態からのハグ

恋人と一緒に過ごす時間は隣同士でいる事が多いかと思います。その為、隣同士で座っている状態からハグをする事が多いかと思います。隣同士で座っているからこそ、ハグの前後などに手を繋ぐなどのスキンシップをする事も可能です。ハグ以外のスキンシップもしたいと思っているカップルには特に人気なハグとなっています。

公園など外でのデートでは、このようなハグをしているカップルが多いです。自然な形でハグをする事ができるからこそ、人気なのかもしれません。

寝ながらしたい腕枕からのハグ

自宅でデートをした場合や同棲しているカップルに多いのが、寝ながらするハグです。同じベッドで過ごす時間があるからこそ、出来るハグとなっています。ベッドで過ごす時間はお互いにリラックスできます。その為、2人の距離を縮める事ができます。寝ながらハグをする場合には、腕枕をしてからハグをする事が多いかと思います。

腕枕が好きな女性は多いので、寝ながらのハグはどんな女性も好きかと思います。そしてリラックスしている女性を見る事ができるので、男性からも人気のあるハグとなっています。

ハグしてからの抱っこ

ハグをしただけでは愛情を伝えきれないというカップルに多いのが、抱っこです。女性は体重などを気にしてしまうので、抱っこは緊張してしまいます。しかし、男性は女性の照れた表情などを見たいので抱っこをする人が多いです。他の人には出来ない事なので、特別感があるものとなっています。

ハグをした後に特別感が欲しいと思っているカップルは抱っこもしてみてください。

ハグするときの腕の回し方

ハグをするとき、腕はどうしたら良いのか迷ってしまう事があると思います。そこで、密着出来て愛情を伝える事ができる腕の位置についてご紹介します。恋人に愛情を伝える為にも、ハグの時には実践してみてください。今までのハグよりも密着出来たり、ドキドキできるかもしれません。

背中に回す

ハグをする時に1番多いのが背中に腕を回す事です。お互いの背中に腕を回す事で全身を密着させる事ができます。その為、お互いのドキドキ感を共有する事も可能です。ハグをした時に自然と背中に腕を回せるので、多い形のハグかと思います。

腰に回す

腰に腕を回すのも人気があります。身長差のあるカップルの場合には、1番多いハグかと思います。身長差がないカップルでも立っている恋人に座った状態でハグをした場合には、腰に手を回すかと思います。腰に手を回される事で、背中よりもドキドキする人が多いです。相手をドキドキさせたい時には、腰に手を回してみましょう。

普段とは違うハグと感じてドキドキしてもらえるかもしれません。

後ろからお腹に回す

後ろからハグする場合にはお腹に腕を回すかと思います。ハグをされる方は、甘えられている感覚がして嬉しくなります。さらに後ろから包み込まれている感じが安心感を感じる事もできるので人気があります。甘えるのが苦手な人や正面からのハグは恥ずかしいと感じる人には、お腹に腕を回すハグがオススメとなっています。

後ろからハグをする事で顔を隠す事も出来るので、恥ずかしさを隠す事もできます。正面からハグをするのが苦手な人は後ろからハグしてみましょう。

首に回す

女性が男性にハグをする時には、背中や腰だけでなく首に腕を回す事もあるかと思います。男性の首に腕を回してハグをする場合には、背伸びをする人もいるかと思います。背伸びをして首に腕を回してくる女性が可愛いと思う男性もいます。さらに女性が首に腕を回してするハグは、女性が積極的に行うハグなのでドキッとする男性も多いです。

その為、首に腕を回すハグは男性から人気があります。普段は背中に腕を回してハグをしている人は、たまには彼の首に腕を回してハグしてみましょう。彼もドキドキしてくれると思いますよ。

縦に腕を回して肩に回す

腕を背中や腰に回すハグをする人が多いのですが、中には縦に腕を回して肩に回す人もいます。縦に腕を回す事で、相手の胸元に顔を埋めやすくなります。相手は胸元に顔を埋められる事でドキドキすると思います。2人ともドキドキする事ができるのでおすすめのハグとなっています。

身体を密着させながら相手の胸元に顔を埋めたいと思っている人は、縦に腕を回してハグをしてみましょう。

ハグするタイミング

愛情を伝えたいからこそハグをしたいと思う人は多いです。しかしハグをするタイミングが掴めなくて困っている人もいるかと思います。どんな時にハグをすると愛情が伝わりやすいのか知っておきましょう。そしてハグをするタイミングが来た時には、恥ずかしがらずにハグをして愛情を伝えていきましょう。

雰囲気が盛り上がってきたとき

2人で過ごしている時に、なんとなく雰囲気が盛り上がってくる時があるかと思います。例えば言葉で愛情表現をしている時には、言葉だけでは伝えられずにもどかしいと思う事もあるかと思います。雰囲気が盛り上がってきて言葉だけでは愛情を伝えきれないという場合には、ハグをする事で愛情を伝える事ができます。

雰囲気が盛り上がってきたなと感じた時には積極的にハグをして愛情を伝えていきましょう。

会った瞬間

久しぶりにデートをする時や会えなくて寂しかったという気持ちがある時には、会えた時に愛情を伝えたいと思うかと思います。特に遠距離恋愛をしているカップルには多いと思います。そんなカップルに多いのが、会った瞬間にハグをする事です。会えた時の嬉しさや会えなかった時に寂しさを埋めるには、ハグをするのが1番良いかと思います。

遠距離ではないカップルでも会えた嬉しさを伝える為に、会った瞬間にハグをする事もあります。会った瞬間というのが駅などの外の場合もあるかと思いますが、嬉しさを伝える為にハグをしてみましょう。

別れ際

別れ際には、寂しさがあります。その寂しさを埋める為に、ハグをするカップルもいます。寂しさを埋める為に別れ際にハグをするのですが、次に会える時まで頑張るよという意味も含まれています。その為、別れ際にハグをする事で2人の絆を再確認する事ができます。

ふとした時に不意打ちで

ハグをするタイミングは、特に何かあった時でなければいけないというわけではありません。その為、ふとした瞬間に不意打ちでハグをする人もいます。不意打ちのハグは予想外なので驚きもありますが、ドキドキもあります。そのドキドキこそが2人の関係を長続きさせる秘訣にもなります。

マンネリ化しているカップルにもおすすめのハグとなっています。

ハグの強さ

ハグをする時には、どのぐらいの力でギュッとしたら良いか分からない人もいます。ハグをする時の強さは感情を表す事ができます。自分の伝えたい気持ちに合わせて、ハグの強さを変えていきましょう。

強いハグの時にわき上がる感情

強いハグをする場合には、強い感情があります。例えば、嫉妬をした時や寂しい時などです。相手に自分の感情を伝えたい時などは強いハグをする傾向にあります。つまり、相手に伝えたい事がある時には強いハグをする事で伝わりやすくなります。相手に伝えたい事がある場合には強いハグをしてみましょう。

優しいハグの時にわき上がる感情

優しいハグをする時には、気持ちが穏やかな場合が多いです。例えば相手に対して愛おしいという感情が大きい時には、優しいハグをする事が多いです。相手に対して愛情を伝えたい時には優しいハグをしてみましょう。

相手に応じたハグの仕方

ハグは恋人がするものというイメージが強いです。しかし片思いの人や友達にもハグをして気持ちを伝える事ができます。気持ちを伝えたい相手に応じたハグをして、気持ちを伝えてみましょう。

恋人へのハグ

恋人にハグをする場合には、恥ずかしいかもしれませんが積極的にしてみましょう。積極的にハグをする事で、恋人に愛情を伝える事ができます。もし恥ずかしい場合には後ろからハグをしたり、ハグをした時には相手の胸に顔を埋めて隠すなどしてみましょう。顔を隠す事で恥ずかしい気持ちが少しは落ち着くかもしれません。

片思いの人へのハグ

片思いの恋をしている場合には、相手に好きという気持ちを伝えたいと思っている人もいるかと思います。相手に好きという気持ちを伝えたいと思っている人は、積極的になれる人が多いです。そこでおすすめなのが、好きと告白した時にハグをする事です。告白をされるだけでもドキドキするものなのですが、ハグもされる事でさらにドキドキします。

お互いにドキドキする事で告白も成功しやすくなります。

友達へのハグ

友達は一緒に遊ぶ時間が多いのでスキンシップを取りやすいです。そこで友達とハグをする時には、嬉しい事があった時にハグで喜びを表現し合う事がおすすめです。友達同士で喜びを共有する事で友達としての絆を深める事も可能です。大事な友達と絆を深めたい時には、喜びを共有するハグをしてみましょう。

家族へのハグ

家族に対して愛情がある人は多いです。愛情は素直に伝える事で相手にも伝わるし、相手の気持ちを知る事ができます。その為、家族に愛情を伝えたい人にもハグはおすすめです。家族からの愛情を知る事もできると思います。そして愛情を伝えるだけでなく、感謝の気持ちを伝える為にハグをする事もおすすめです。

家族も大事にしていきましょう。

まとめ

ハグは愛情を伝える為におすすめの手段です。その為、恋人同士がハグをする事が多いです。恥ずかしくて気持ちを言葉にできない人は、ハグをする事で気持ちを伝える事ができます。さらにハグは愛情だけでなく、嫉妬をした時などにもハグをする事で相手に気持ちを伝える事ができます。

お互いに愛情や気持ちを伝える為にもハグをしてみましょう。2人の関係を今以上に親密にできると思います。そしてハグの仕方には正面からするものや後ろからするものなど様々な種類があります。色々なハグをして愛情を深めていきましょう。さらにハグは恋人だけでなく友達や家族、好きな人ともする事で関係を深める事ができます。

恋人以外とも関係を深める為にハグをしてみましょう。


スポンサーリンク

Check Also

彼氏の浮気の5つの兆候と発覚した時にすべき8つの行動!

あなたの彼氏、浮気していません …