Home / 恋愛 / 気になる人、恋人が本当に自分の好きな人かを調べるチェック項目

気になる人、恋人が本当に自分の好きな人かを調べるチェック項目

片思い中の人でも、お付き合いをしている恋人がいる人でも、相手が本当に好きな人なのか分からなくなってしまう時があります。

本記事では相手が本当に自分の好きな人なのかを調べるチェック項目をご紹介していきます。どれくらい当てはまるかチェックしてみて頂き、自分の気持ちを探ってみてください。

スポンサードリンク

気になる人が本当に好きな人かどうかのチェック項目

気になる人と言っても必ずしもそれが「好きな人」というわけではありません。例えば自分にはできないような何か秀でた才能を持った人が身近にいたら、単純に「すごいなぁ」と感じてその人も「気になる人」になるかと思います。

また、話したことはないけれど、ルックスが好みの人が身近にいれば、「好きな人」とまでは言えないかもしれませんが、「気になる人」になるかと思います。

そんな恋愛に発展するかしないかの境界線にある「気になる人」。その人があなたにとって本当に「好きな人」なのかチェック項目を確認してみてくださいね。

目で追うなど態度に変化がある

今まではそんなことがなかったのに、最近気がつくとその相手を目で追っている。そんな態度の変化があるでしょうか?
今までは普通に話せてたのに、最近近くで話すと妙に緊張してしまって目が合わせられなかったり、異性と話している姿を見てモヤモヤしたり。

そんな自分の態度の変化を自覚していない場合もあるので、これを機会に自分の行動を客観的に振り返ってみましょう。いくつも態度の変化があったならそれは「好きな人」と言えるかもしれませんね。

恋人関係になっている夢を見た

最近気になっている相手と恋人関係になっている夢を見ませんでしたか?夢は自分の見たい夢を見れません。無意識の願望などが夢に現れている可能性があります。

自分では「いや、これはまだ恋じゃない。好きじゃない。」と思っていても、心の奥底ではもうその相手を好きになっているということを薄々自分でも気がついているのではないでしょうか。

夢の中でデートしていたり手を繋いでいたり、起きた時にまだそのドキドキが残っていることもあるかもしれません。一度素直に自分の気持ちと向き合ってみるといいかもしれませんね。

相手のダメなところを見ても許容できる

「気になる人」のいいところばかり見ていませんか?相手のダメなところを見ても許容できるのであればそれは本当に好きな人と言えるでしょう。

例えば「気になる人」と話をしていてふと鼻毛が出ていることに気がついてしまったとします。それに気がついた時に「うわぁ。これはないな。」と引いてしまうのか、「いつもかっこいいのにそんなお茶目なところもあるんだな。」と許容できるのかで相手に対する好きの気持ちは大きく違ってきます。

引いてしまう人はもしかしたらその人の外見のみに惹かれているだけかもしれません。もしその状態で付き合えたとしても、どんどん相手の嫌なところばかりに目がいくようになってしまってうまくいかないのではないでしょうか。

ダメなところを許容できる人は「好きな人」と言えるでしょうし、もしその後恋人関係になってもきっとうまくいくはずです。

メールやLINEの返事をすぐ返してしまう

気になる人からのメールやLINE。読んですぐに返事を返してしまっているでしょうか?もしそうならそれはもう「好きな人」になっているのかもしれません。

まだそこまでの気持ちでないならメールが来ても「すぐ返すと気があるみたいに思われるかなぁ」とちょっと躊躇してしまうこともあるかもしれませんし、何か忙しくてタイミングが悪ければ後から返すこともあるかもしれません。

すぐメールやLINEを返してしまうということは、そんな風に少し冷静に考えることができなくなっているということです。相手からのメールが嬉しくてついついすぐに返してしまっている人はきっと送った後も相手からの返事をワクワク待ってしまっているはずです。

相手からの返事を待つあまりスマートフォンを頻繁に確認する

メールなどの返事をすぐに返すというだけでは、もしかしたらただ単に暇にしていたから返事が早くなってしまっただけかもしれません。送った後相手からの返事を待つあまりスマートフォンを頻繁に確認してしまっている人はいないでしょうか?

自分では自覚していない場合もあります。別に待っているつもりはないけど、携帯でゲームをしたりネットサーフィンしたりずっと手に持っていて、相手からのメールが来たらすぐに見られる状態にしている。そのような行動をとっている場合はもう「気になる人」ではなく「好きな人」になっているのかもしれませんね。

友人に好きな人が気軽に言えない

もし気になる人のことを友人に気軽に「あの人のこと気になるんだよね。」とか「あの人カッコよくない?」と話しているのならそれは本当に好きな人とは言えないかもしれません。

意外と本当に好きな人ほど他人にそのことを言えなかったりします。もしそれを友人に言って友人も自分が好きな人を気にしだしたらどうしよう。あの子も同じ人を好きになってしまうかもしれない。そんな風に不安になってしまう人もいるかもしれません。

仲のいい友人だからこそ恋愛でライバルにはなりたくはないはずです。友人に気になっている人のことを言えずにいるのならそれは自分がその相手を独占したいという「好き」という気持ちに変わっている証拠かもしれません。

相手の前では普段の性格でいられない

気になる人の前では普段の自分でいられない。そのように感じる人がいたら、その相手をもう本当に好きになってしまっているのかもしれません。

いつもならこんな冷たい態度を取らないのにその人にだけはそっけない態度になってしまう。いつもはもっとサバサバしているのにその人の前では女の子らしくしたくなる。

このように普段の性格とは違う自分がその人の前でだけでていたら、その人の存在はあなたの中でとても大きな存在になっているということでしょう。好きだということを自覚してどんどんアプローチしてみてはいかがでしょうか。

今の恋人が本当に好きな人かどうかのチェック項目

恋人関係になってもその相手が本当に自分の好きな人なのかわからなくなる時もあるかと思います。本当にこの人でいいのかな?一緒にいるのは好きだからじゃなくて情が移っているから?
そんな疑問を持つ人も少なくないでしょう。自分の気持ちを整理する意味も込めて、今の恋人が本当に好きな人かどうか、次のチェック項目を確認してみてください。

デートの前日にドキドキするか

恋人と明日デートがある。そんな時の自分の気持ちはどんなものでしょうか?ドキドキしていればそれはまだ好きという気持ちが大きいと言えます。

もし義務のような感じでデートがマンネリ化している場合、あまりドキドキしない人も多いかもしれません。そんな人は一度いつもとは違うデートに誘ってみてください。それでもドキドキしない場合は少し相手から気持ちが離れてしまっているのかもしれませんね。

しばらく会わないと寂しく感じるか

恋人とはどのくらいの頻度で会っていますか?しばらく恋人に会わないと寂しく感じているでしょうか?

本当に好きな人なら長い期間会えないと寂しく感じるはずです。普段どのくらいの頻度で会っているかでその長さは変わってきますが、普段より長い期間会えない時の自分の気持ちを客観的に思い出してみてください。

ふとした時に恋人のことを思い出して会いたいなと思うことがあるのはまだ恋人のことが好きな証拠です。

彼と別れる想像をしたくないと感じるか

彼と別れる想像をしてみてください。…と言われてどう感じましたか?「そんなこと考えたくない!」「想像できない。」「悲しいに決まってる。」そんな感情なら恋人はあなたにとって本当に好きな人のはずです。

もし「今私と別れたら彼が生きていけなさそう。」と思ったり、どこか冷静に別れた時のことを分析してしまっていたら、あなたの気持ちが好きというよりも同情で付き合ってしまっている可能性があります。

そのまま自分の本当の気持ちに気がつかないままズルズルと付き合いを続けてしまわないように気をつけましょう。

彼の惹かれた所がなくなっても好きと感じるか

あなたは恋人のどこに惹かれて好きになりましたか?そう聞かれて答えはすぐに出せる人が多いはずです。ではそこで答えた惹かれた部分がなくなってしまったらどう感じるでしょうか?

片思いをしているときは相手の好きなところや良いところしか見えてなかったりします。しかし付き合うと相手のさまざまな面が見えてきます。中には少し嫌だなと思うところもあるかもしれません。

彼の惹かれた所がなくなっても好きと感じればその思いは本物です。これからも恋人と良い関係を築いていけるはずです。

豪華なデートでなくても楽しめるか

彼とのデートはどんなものでしょうか?最初は遊園地に行ったり、少し高級なレストランに行ったり、旅行に行ったり、なんでも新鮮で楽しくデートしていたはずです。しかし付き合っていくと、そう毎回毎回豪華なデートはできないはずです。

相手の家に遊びに行って部屋でまったりしたり、近くの公園デートをしてみたり、そんなデートでも楽しめているでしょうか?豪華なデートで楽しめるのは当たり前です。なんの特別なことがなくても相手と一緒にいるだけで楽しいと感じていれば、今の恋人は本当に好きな人だと言えるでしょう。

ただ、いくら相手といるのが楽しいと思っていても、あまりにデートがマンネリ化してしまっていたら自分から豪華なデートを計画してみてもいいかもしれません。いつもとは違うデートで相手をドキドキさせてより良い関係にできるかもしれませんよ。

周りの評判や評価に左右されていないか

今の恋人を友人などの身近な人に紹介しましたか?紹介までしなくてもその人は周りからどのように思われている人なのでしょうか?その周りの評判や評価に左右されているかいないかも、本当に好きかどうかを確認できる項目です。

簡単な例で言うと、「あの人ってカッコよくない?」と言う話が耳に入ってきて、今までは気にしていなかったけど確かにカッコよく見える。これは恋かな?と思ってアプローチして付き合うことになった。しかしその後「あの人ってカッコいいけど仕事全然できないよね。」と言っている声が聞こえてきました。

その時の自分の気持ちはどんなものになるでしょうか?「「確かに彼仕事できないかも…。そんな彼と付き合ってるって思われたら嫌だな。」そんな風に思ってしまっていたら、再度相手に対する自分の気持ちを振り返ってみましょう。

そんなの関係なしに好きだと感じたり、周りの評判なんて気にしたことがなかった人は、恋人が周りからどう悪く言われようが味方でいられる恋人だと言うことです。これからも素敵な関係を続けられるといいですね。

彼がいなくても彼の事を考えているか

恋人に会って「やっぱり好きだな」と感じることは多いかもしれませんが、彼と一緒にいないときはどう思うでしょうか?彼がいなくても彼の事を考えていればまだまだ好きという気持ちは大きく本物だと言えるでしょう。

実際この記事を読んで彼の事を思い浮かべている人がいれば、それはまだまだあなたは彼のことが本当に好きだということなのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?気になる人、今の恋人があなたにとって本当に好きな人なのかどうかチェックできたでしょうか?

チェックが多ければ多いほどあなたの好き度は高いはずです。気になる人がやっぱり本当に好きな人だったんだと感じた人はこれからどんどんアプローチして恋人になれるように頑張ってくださいね。

もし「これはまだ好きとは言えないかも…。」と感じた人は一旦他のことや周りの他の男性にも目を向けてみてもいいかもしれません。そうした中でまだその相手が気になるようであれば、徐々に好きという気持ちが大きくなっているのかもしれません。

最後に、気になる人がいる人でこの記事を最後まで真面目に読んだ人は間違いなくその相手が好きなはずです。好きじゃない相手だったらそもそもこんなに気にして相手のことを考えないはずです。もしかしたら相手にアプローチするために最後の一歩として背中を押して欲しいと思っている人が多いのかもしれません。

恋人関係にある人は一旦冷静になって相手に対する自分の気持ちを整理できたのではないでしょうか?この記事を読んだということは何かしら今の関係を不満に思っている可能性があります。ぜひこれをきっかけにこれからの恋人との関係に変化をつけてみてください。どちらに転んでもあなたにとってプラスになるはずです。


スポンサーリンク

Check Also

彼が心変わりしてしまう原因と兆候、どう対処すればいいの?

あなたは、「付き合ったばかりの …