Home / 恋愛 / 恋愛相談・心理 / 私は彼の何なの?本命彼女かどうかを見極めるコツを伝授!

私は彼の何なの?本命彼女かどうかを見極めるコツを伝授!

浮気や不倫のニュースが毎日飛び交う昨今。ふとしたときに「私は彼の本命の彼女なのかな?」と不安に思うことってありますよね?

男性は「いろんなタイプの女性と付き合いたい」という思いがあります。

しかしその反面、「この人だけはずっと大切にしたい」そんな思いに駆られることもあります。男性の、本命の彼女とキープの彼女に対する行動の違いはどういったところにあるのか女性は判断しにくいですね。

本記事では、男性が本命の彼女にだけ見せる行動、キープされがちな女性の特徴をご紹介します。是非、自分が本命彼女かどうか確かめたいと思っている方はご覧ください。

スポンサードリンク

デートで現れる男性が本命彼女にだけ見せる5つの行動

あなたが本命の彼女である場合、その思いはデートで行動となって現れます。キープしている女性には中々見せない行動なので、当てはまる人はガッツポーズしましょう。

では男性がデートの際に本命彼女にだけ見せる行動を5つ紹介していきます。

1.デートプランをしっかり立てる

男性は本命の彼女を大切にしたいという気持ちが強いです。まぁよく考えれば当たり前の事なのですが、案外見抜けないポイントでもあります。

ここで読者の女性にひとつ質問があります。よく思い出してみてくださいね。あなたが好きだと思う男性からデートのお誘いがあったときそれはどのような誘い方でしたか?

例えば「次の休みは何してる?予定がないなら会わない?」や「明日ヒマなら食事でもどう?」と聞かれた場合は残念ですが本命だと思われていない可能性が高いですね。

逆に「すごく面白そうな映画があるんだけど」とか「美味しくて評判のいいカフェがあるんだけど行こうよ」など具体的な場所を示すのは本命彼女を誘う男性の特徴だと言えます。

男性は本命彼女とのデートはあらかじめデートプランを立てて誘います。映画デートなら観終わってからの食事も料理はもちろん、ロケーションや雰囲気など様々な角度からお店をチョイスします。

そこまでいけばもう安心!男性はあなたを本命の彼女だと思っています。

それとは違って待ち合わせ場所と時間だけ決めて会ってから「今日はどこへ行こうか?」「何をしようか?」という男性はエスコートを真剣に考えていないと言えますね。

また、あらが立つプランでよく起るのがドタキャンです。これは別の本命の彼女から会おうと言われてしまったパターンなので、注意しましょう。

2.平日でもデートする

本命の彼女には何だかんだ尽くしてしまうのが男性です。休日にデートするだけではなく、平日にも軽いデートを入れてくる場合はあなたが本命の可能性が高いです。

普段忙しくしている男性は平日は遅くまで仕事に追われています。それでもたまに早く終わると会いたいなと思うのは本命の彼女だからですね。疲れていてもあなたの顔を見たら元気が出る。

そんな感情に突き動かされるのも本命の彼女ならではのことですね。平日に時間がないとき少しでもデートの時間を取ってくれる。会いたい気持ちを優先したい。それは彼があなたを本命だと思っているからに他なりません。

しかし、逆のパターンも考えられます。平日は遊びの女で埋め合わせ、なんていう思考の男性もいます。

見分け方の目安として、遊びの女ならやっぱり目的は決まっていて、ホテルなどに行きます。本命の場合はただ話すだけや、食事に行くなどです。ただ2人の時間を楽しんでいるだけのようだったら本命の可能性は高いです。

3.高級レストランに連れて行く

相手に尽くすという行為は女性だけのものではありません。男性には女性が思っている以上に彼女に尽くしてあげたいという気持ちがあります。誕生日やクリスマスに無理をしても高価なプレゼントをするのもそんな思いがあるからです。

デートで高級レストランに連れていくのもあなたが喜ぶ顔が見たいためで、それが誕生日や記念日ではなく普段のデートのときでもサプライズで高級なレストランでの食事に連れていきびっくりさせて喜ばせたい、そう思うのはやはり本命の彼女だからこそですね。

4.買い物に付き合う

買い物が嫌いだなんていう女性はまずいませんよね。女性はウィンドウショッピングだけでも楽しそうに見て回ります。ところが男性はほとんどの場合あらかじめ買うものを決めていて、その目的を達したら買い物は終わりというパターンが多いですね。

最近は男性も買い物が増えてきた時代ですが、やはり女性ほどではありません。

女性の買い物に付き合うには忍耐が必要だと考える男性もいるようですが、そんなことを気にもせず買い物に付き合ってくれるならそれはやはり本命彼女だからです。

遊びで付き合っている女性の買い物にはついて来ないです。無駄な体力は使わないという心理からでしょう。

買い物に付き合うのはあなたの好みを知りたいことも理由のひとつですが、洋服を選ぶときなどは本命彼女ならアドバイスをしながら自分好みのスタイルをして欲しい気持ちの表れでもありますね。

イヤな顔をせず買い物に付き合うのはあなたを本命彼女だと思っているからに違いありません。

5.あなたの行きたい所・やりたい事に合わせる

男性は本命の彼女の前では自分を後回しにします。あなたの行きたい所・やりたい事を率先して合わせるのは、本命の女性だからです。

遊びの女性の場合は自分が行きたい所などを押し通してきます。

日常で現れる男性が本命彼女だけに見せる5つの行動

men

次は日常編です。男性は本命の彼女と遊びの女性はしっかりと分けているので、様々な違いがあります。

デートだけではなく、日常の中でもたくさん見極めポイントがあるの見ていきましょう。

1.話を聞いてくれる

男性はおしなべて女性に自分を少しでもよく見せたいという気持ちから、女性の話を聞くよりも自分を語りたいという傾向があります。

男性は話を聞くのが苦手で、本当は自分の話ばかりしたいと思っているので、遊びの女性の話など聞きたくないのです。あなたが話していても聞いているフリをしている場合は危険信号です。

いくら聞き下手な男性も、本命の彼女の話は聞く努力をします。相づちを打ってくれたり、かたくなに否定するような真似はしません。

それは、もっとあなたを知りたい大切にしたいと思っているからです。じっと目を見つめながら否定せず話を聞いてくれるならあなたのことを本命彼女だと思っているとからです。

また、運転中などの特別な事情がない限り、体をあなたの方に向けて聞いてくれる場合は本命彼女の可能性アリです。

2.一度聞いたことは必ず覚えている

何気なく言ったひとことを覚えていてくれるのは男女問わず嬉しいものですが、男性は特にこの傾向が強く本命彼女から聞いたことは必ず覚えておきます。男性にもそんな可愛らしい特徴があります。

食べ物の好き嫌いや行ってみたいところに今欲しいものなど。普段の何気ない会話の中でもそのようなことは大事な情報としてインプットしておきたいと考えます。

それはいつもどんなときも大切な本命彼女を喜ばせてあげたいという思いがあるからで、話を聞いてくれること、そして一度聞いたことは必ず覚えていることは恋愛における本命の彼女への当然の行動の現れだと言えますね。

遊びの女性であれば、言った事をいちいち覚えてはくれません。まずきちんと話を聞いていないので、何も覚えてくれていない時もあります。

ここは本命と遊びを分ける重要なポイントですので覚えておきましょう。

3.やたらとヤキモチをやく

好きな相手を独占したいという思いは男女問わず持っている感情ですね。特に男性は彼女への思いが強ければ強いほど自分以外の男性の存在が気になります。

彼女が友人と食事に行くときなどその中に男性がいると心は穏やかでいられずヤキモチをやいてしまうのも当然ですね。

ヤキモチという感情は相手を思うからこそ感じるものなので、女性も「終わったらすぐに連絡するね」など彼を安心させるようなフォローをすると男性も少しは安心します。

ただここで注意したいのは「ヤキモチ」と「束縛」は違うということです。人を愛することは人を所有することではありません。スネてみたり無口になったりとヤキモチを焼かれるとウザいなと思うこともありますがそれは本命の彼女だと思っている証拠です。

男性がヤキモチをやくのはあなたを思う気持ちがあるからこそ!逆にあなたの行動や交友関係を制限しようとするのは束縛です。

ヤキモチは相手を思ってのことでも束縛は自分の気持ちを優先している単なるわがまま。そこを見極めて彼のヤキモチを理解してあげてくださいね!

4.用のないLINEをする

ここでの肝心のポイントは「用のない」というところにあります。LINEやメールは本来何か連絡事項があるときに使うツールですね。

男性は特にそう思う傾向が強く、そのため、本命でない彼女には自分から用のないLINEをすることはほとんどありません。

しかし、そんな男性がLINEを使って他愛のないことでも伝えようとしてくるのは、いつも繋がっていたいという気持ちの表れです。

ヤキモチや用のないLINEなど男性は大人になっても子供っぽい部分を残しています。本命の彼女にはどんなことでも伝えたいのが男性心理です。こんなことでLINEしてくる?なんて思わずに必ず返信はしてあげてくださいね。

彼はあなたとの繋がりを大切にするために用もなしに送ってくるのです。ふとあなたの事が気になって連絡をよこします。

あなたも彼を愛するのなら、しっかりと答えてあげてください。既読スルーはなにより男性を不安にさせるのですから。

5.電話してくる

本命の女性にはLINEだけでなく、電話をしてきます。文字だけの連絡をする関係から先に進みたいのです。電話はしている間、他の事が出来ないので、好きでもない人としたくないのが男性の本音です。

あなたと電話したいと言ってくるのは、本命サインかもしれません。

キープされがちな女性の3つの特徴

本命の彼女にする気はないけど関係は切るつもりはない。これはキープ女性に対してほとんどの男性が持っている心理と言えます。

要するに、自分にとって都合のいい存在でいてほしい、逆に言えばそれがキープ女性への男性が要求する条件なんですね。

そして男性にとって都合のいいキープされやすいタイプにはある種の共通点があります。キープされがちな女性のタイプとは?そしてどのような共通点があるのか紹介します。

キープされているのかも?と思っていたり、本命の彼女になりたい女性は参考にしてくださいね。

1.相手に依存しがち

よく耳にする依存という言葉です改めてもう一度その言葉の意味を考えて見ると、他のなにかに寄りかかったりすがったりしてそれによって成り立つことを依存と言います。

つまり男性にいつも寄りかかっていないと安心できないという心理状態ですね。そうなってしまうと男性は、自分の思い通りにしても絶対に嫌われないと思います。

こうなると女性に対して男性は、「この人はいつでも付き合える」と、安心しきってしまいます。

好きな人が出来ると、ついつい追いかけてしまいがちになってしまうのは当然です。彼の予定にすべて合わせてたり、連絡をひたすら待ってみたり。その時間すら辛いけど楽しい!なんて思ってしまうわけです。

しかし、それではいつまでたっても本命に離れず、キープ止まりです。彼に依存したくなる気持ちは分かりますが、時には引いてみる事も大切です。

いつまでも追いかけてくるなんて思わないでね!という事を彼に分からせてあげましょう。

2.今までの恋愛経験が少ない

今までの恋愛経験が少ないと、恋愛対応力が不足していて、会話や感情表現など男性がどんな反応をすれば喜ぶのかわからない場合も多く、それだけ男性へのアプローチの仕方が上手くありません。

そして恋愛に対して自信のない女性になっています。そのため男性からすれば、ちょっとアプローチをかければその気になってくれるおもちゃみたいな存在になります。

そんなところが男性に物足りなさを感じさせ、キープの対象になるわけです。

ですが、世の中には初心な女性が好きという方もいらっしゃいますので、経験がない事が強みになる時もあります。男性の出方をうかがう他ありません。

3.好きすぎて状況を客観的に見れない

こちらもキープされがちな女性の特徴です。好きすぎて状況を客観的に見れない方は、自分がキープ対象である事にも気が付きません。

それどころか彼が二股をしようと企んでいる事にすら気が付かないのです。

彼を好きすぎて失うことが怖い。恋は盲目状態になると周りを冷静に見ることも、自分の状況を楽観的に見ることもできなくなります。好きすぎる感情が彼のすべてを受け入れようと考えますね。

そうなると依存しがちな女性と同じように、男性は自分の言うことはなんでも聞いてくれると安心しきってしまいます。男性を安心させることは大切なことですが、安心することが当然だと思われることは女性にとって得策ではありませんよ。

恋愛は本来フェアな関係が理想です。たまにはお互いフェアな関係が保たれているか冷静に振り返ってみることをおすすめします。

好きな人がダメ男でも、片想い中はフィルターを通して見るので、彼が正しい人に感じてしまいます。たまにで良いので、冷静になって自分の恋愛を見つめ直す時間も必要です。

キープされてるのか見抜くための4つの方法

 

彼のことを信じて付き合っていてもふとした態度でもしかしたらキープされているの?そんな不安が頭をよぎることってありますよね。でも直接聞くのはかなり勇気のいることですね。

そんな彼の本心を見抜くためコツがあります。さりげなくチェックしてみてみましょう!

例え当てはまっていても、人の考え方や行動は未知のものですから、参考までに受け取ってください。

1.急にそっけなくしてみる

キープされているかどうかを見抜くには、今までと接し方を変えるのが良い方法です。どちらかといえばあなたからアプローチをかけていたと思いますが、急にそっけなくして彼の出方をうかがいましょう。

相手の態度が急に変わると不安になるものですね。もしあなたが本命の彼女なら、その不安を取り除くため、彼はなぜ急にそっけなくなったのかその原因を突き止めようとします。

ところがキープ女性の場合はそこまで真剣に考えず放置する場合が多いですね。たとえそれで関係が途切れてもキープ女性なのですから、そこまでの労力を使おうとはしません。

男性からすれば数ある女性の1人なので、正直代わりはいます。別にあなたがいなくなった所で困らないというのがモテるダメ男の本音です。

これとは真逆で、必死に関係を維持しようとしてくる場合は本命の可能性があります。

2.付き合ってるのか確認する

キープされているかを確かめるには、少し怖いかもしれませんが、付き合っているかどうかを確認するのがオススメです。あなたとは別に本命の彼女がいる場合は、曖昧な返事をする傾向があります。

嘘で「付き合っているよ!」と言う攻めた男性もいますが、今の時代はSNSのリスクがあるので少ないです。今は誰と誰が繋がっているか分からない時代なので、下手な事は言えません。

彼には本命の彼女に、他の女で遊んでいる事がバレたくない!という考えがあります。変にはぐらかされる場合はキープの可能性が高いです。

即座に「付き合ってるに決まってるよ」と答え「なぜそんなことを聞くの?」と不安そうなそぶりが感じられたら間違いなくあなたは本命の彼女だと言えますよ。

3.突然デートに誘う

男性にとってキープ女性は本命の彼女ではないわけですから、すべてにおいて自分が主導権を握ろうとします。本命の彼女なら優先すべきことでも、相手がキープ女性なら自分の都合に合わせて欲しいと考えます。

そこで、突然デートに誘ってみるのもキープされてるのかを見抜くコツのひとつだと言えますね。週末の朝など急に「今日ランチに行かない?」とか「夕食いっしょに食べに行こうよ」と誘って反応を確認してみましょう。

彼に本命の彼女がいる場合はおそらくデート中です。返信すら夜にならないとこないでしょう。また、特に予定のない日でも、好きでもない女性に突然誘われても行きたくないというのが本音です。

対して、本命の彼女なら、予定のない日には必ず会ってくれます。

たとえ都合が悪くても「ごめん、今日は〇〇さんと会う約束があって」や「〇〇にどうしても行かなくてはいけない用事があって」とか具体的に都合が悪い理由を説明し「今日は無理だけど明日はどう?」という答えが即座に返ってくる可能性が高いはずです。

4.彼のボディタッチの頻度を確認する

あなたが本命ではなくキープ女の場合、男性にとっては良い練習台ですし、都合の良い女性です。

男性は本命の人には緊張や嫌われたくない心理からボディタッチというリスクの高い行動を取りません。しかし、キープであればいくらでもボディタッチをしてきます。気安く触ってくる感じです。

何かこの人ボディタッチが多い、と思ったら怪しいかもしれません。

まとめ

心に深い傷を負うような恋愛は誰でもしたくないものですね。でも男性にはたくさんの女性からモテたい愛されたいという欲求があります。そしてその欲求を抑えることをせずに簡単に女性をキープする男性がいることもまた事実です。

恋愛は損得でするものではありませんが、男性が真剣でないような恋愛では傷つくのは女性の方ですね。本記事が、傷を負う恋愛しないための参考になれば幸いです。

でも、世の中に決してそんな悪い男性ばかりいるわけではありません。くれぐれもすべての男性に失望しないでくださいね。

スポンサーリンク