Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 恋活アプリ / いくらかかるの?ハッピーメールの料金体系と節約方法12選

いくらかかるの?ハッピーメールの料金体系と節約方法12選

マッチングサイトの料金体系は利用するにあたり、最も気になる点でしょう。本記事では、有名なハッピーメールの料金体系を中心に、ポイント購入の手順、主な機能の紹介、効率良く低コスパでサービスを活用する方法などを詳しくリサーチしてみました。

これからハッピーメールを利用する人は、本記事でサービスの有効な節約方法や便利な使い方を把握し、無駄なくスピーディーに出会えるよう、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

ハッピーメールにおける男性と女性の料金の違い

最初に、ハッピーメールは一体どんな料金システムになっているのか?どれくらい払えば利用できるのか?など、男女別の特徴を説明していきます。利用料金の相場を知り、自分に合う料金パターンを検討していきましょう。

女性は無料で利用できる

一部サービスや女性同士のコミュニケーションではコイン(有料)が必要になってくるケースもありますが、ハッピーメールでは、女性はほぼ全ての機能を無料で利用できます。

同性との出会いを求める人には課金が必要ですが、異性との出会いを求めて活動する分には、無料で利用できると言うことです。

マッチングサイトは恋活・婚活の手段として昨今はかなり普及してきました。それでも、男性に比べて女性側は警戒する人が多いです。しかし無料なので気軽に登録する女性が年々増えたこともあり、ハッピーメールは累計登録者数が1700万人(※2018年9月時点)を突破しました。

利用者数が多いと、それだけ出会いのチャンスが増えます。料金を気にせずに活用できるハッピーメールは、女性にはお得なマッチングサイトでしょう。

男性は機能ごとにポイントを消費する

ハッピーメールは、男性が各機能ごとに定められたポイントを消費するシステムになっています。中には無料の機能もありますが、ポイントを消費しないまま出会いに繋げることは、まず難しいです。

たとえばメールの受信・閲覧は無料になっていますが、メールの送信では1回につき5P消費します。実際に出会うために利用すると、やはりポイントが必要不可欠です。最初にポイントを無駄に使わず、出会いに繋げる方法を把握しておくと、賢く利用できるでしょう。

気になるポイント料金体系は?

ポイント購入は、100Pから2300Pまで購入することができます。1Pは約10円になります。基本的にポイント料金は前払いシステムになりますので、男性はどれだけあれば自分は出会えるのだろう?と、考えて買う必要があるでしょう。

ポイント 料金
100P 1,000円
210P 2,000円
320P 3,000円
430P 4,000円
550P 5,000円
1150P 10,000円
1700P 15,000円
2300P 20,000円

※設定が変更になる可能性もありますので、その都度確認しましょう。
(2018年度時点)

たとえば、ハッピーメール内で5人の女性に会いたいとします。途中LINEに移行するまで、1人につきメッセージが最高10回往復すると仮定します。メッセージ受信は5P消費しますので、5人に出会うまで最低でも250P以上は必要になってくると言うことです。

人によっては、もっと早くLINE移行できるかもしれませが、少し多めに見積もって買うと安心です。

他にも掲示板の投稿で5P、プロフィール画像の閲覧だけでも2P消費します。メッセージの送信を含めて、これら出会いに必要な最低限の活動をするだけでも、ポイントがそれなりに必要になってきます。

ポイントは、高い金額になるほどお得にはなりますが、おすすめは3000円か4000円プランです。まずは320Pや430Pくらいあれば、余裕を持って活動することができるでしょう。

ハッピーメールでポイントを購入するための3つの手順

次に、ハッピーメールでポイントをお得に入手する方法と、1ポイントでも多く購入する方法を説明します。ただ購入してポイントを延々と消費するだけでなく、同時に入手しながら、ポイントを有効活用していきましょう。

ログインボーナスでポイントをGETする

ハッピーメールでは、スマホのアプリ版からログインすると、ポイントがもらえます。1日1回1Pになります。1回10円分と思ったら少ないですが、暇なスキマ時間にログインするだけでもらえるなら、お得ですね。

1ヶ月30Pで300円はポイントをGETできます。

掲示板閲覧なら30回分、メッセージ送信6回分にはなりますので、ログインボーナスでポイントを地道に貯めていきましょう。

初回登録やマイルポイントで入手する

ハッピーメールは、登録時に年齢認証、メールアドレス、プロフィールを登録するだけで男性は合計120Pがもらえます。

さらに加算ポイントとして、掲示板に投稿した自分の画像が他人に評価されると「マイルポイント」がもらえます。

マイルポイントは、10MPから10ポイントに交換可能です。こちらも貯めておくと、先でお得に活用できるでしょう。

ポイントはクレジットカード購入が1番お得

ハッピーメールでは、銀行振込や電子マネー、クレジットカード決済などで、便利にポイントを購入できます。注意点として、どの決済方法でも購入できるポイント数が一律全部同じかと言ったらそうではありません。

App store・Google play クレジットカード
1,000円 50P 110P
2,000円 100P 230P
3,000円 210P 400P
5,000円 320P 700P
10,000円 550P 1500P
20,000円 1150P 3000P

※設定が変更になる可能性もありますので、その都度確認しましょう。
(2018年度時点)

Google playやApp Storeなどの決済は便利ですが、上記のように同じ金額分購入してもポイント数が少ないです。これは、一旦別サイトを経由して支払うようになるので、手数料がその分かかるからです。

Google playやApp Storeと比べてみると、クレジットカードでは約2倍分ポイント数が多いです。ハッピーメールのポイント購入は、クレジットカードが最もお得だと分かりますね。

ポイントを購入前にその点をしっかり覚えておきましょう。

なお、ポイントの有効期限は180日なので、6ヶ月以内に使いきれるポイント数を買いましょう。またハッピーメールを退会すると、全てのポイント数はリセットされてしまいます。

ポイント消費が必要なハッピーメールの機能3つ

ポイント完全前払い制のハッピーメールでは、様々な機能があります。中には使用しなくても、特に問題ないものもありますので、本当に出会いに必要な機能だけポイント消費することをおすすめします。

主に出会いに結びつきやすい機能を中心に覚えておきましょう。

絶対必要なメッセージ送信

ハッピーメールでは、メッセージ受信は無料でも、男性側のメッセージ送信は5Pかかります。メッセージのやり取りをしないと、出会うこと自体できませんので、欠かせないポイント消費分と念頭に置いておきましょう。

また、メッセージを何回も往復するのがもったいないからと言って、初回でLINE交換の申し出をしてしまうと、業者やサクラ、遊び目的と思われる可能性が非常に高いです。

そしてもったいないからと、1回のメッセージに制限文字内まで長文を詰め込むのもやめておきましょう。よく知らない人から、長文が届くと女性側が引いてしまう場合もあります。

必要なアピール情報は、できるだけ自分のプロフィール内に記載し、メッセージではお互いの共通の話題を話すことをおすすめします。

掲示板の閲覧と投稿で出会いを引き寄せよう

ハッピーメールには、「ピュア掲示板」と「大人の掲示板」があります。その2つの掲示板カテゴリー内で、それぞれに細分化された掲示板は計15個ほどあります。

掲示板は閲覧するだけで1P消費します。1つの掲示板ごとにポイントを消費しますので、自分に合う内容の掲示板だけ使用することをおすすめします。

大人の掲示板は、業者やサクラが多いので、真面目な恋人探しはピュア掲示板を活用すると良いでしょう。

掲示板投稿は通常5P消費しますが、24時間ごとに各ジャンルの掲示板で1回分が無料になります。掲示板は上手く活用すると、出会いが広がるので無料のタイミングで毎日投稿すると良いでしょう。

画像の閲覧も必須ポイント

ポイント消費がもったいないと言っても、相手のプロフィール画像まで見ないわけにはいきませんよね。気になる部分は、やはりチェックすべきなので必要ポイント分と思っておきましょう。

・プロフィール画像 2P
・メール添付画像 2P
・フォトアルバム 1P
・似顔絵画像 2P

主に上記の画像を閲覧するのにポイントがかかります。

また最後の「似顔絵画像」とは、個人情報を守りたい人や、ネット上に写真を載せるのに抵抗感がある人が、自分の写真を似顔絵に置き換えて掲載できる機能です。

プロフィール写真が白紙の状態よりは、本人の雰囲気も分かりやすく安心できますね。

ハッピーメールでは、日記の閲覧や投稿は無料で利用できます。基本的に日記内の画像や動画であれば、無料で閲覧も投稿も可能ですので、ポイントを気にせずどんどん活用することをおすすめします。

ハッピーメール内のポイントを節約して低コスパに抑える方法3つ

ハッピーメール内のポイントは、考えて使わないといつの間にかどんどん消費してしまいます。ポイントを有効に使いながら、確実な出会いに結びつけることが重要です。

実際の利用者の口コミを参考に、低コスパに抑える方法をリサーチしました。

動画や音声機能は特に必要なし

ハッピーメールでポイントを節約するためには、動画と音声機能関係は、あまり使わない方が良いです。

・投稿動画の閲覧 5P
・プロフィール動画の閲覧 5P
・メール添付動画閲覧 5P
・ムービーアルバム 3P
・メール動画添付 3P

このように動画はポイント消費がわりとかかります。

動画投稿は業者やサクラがしていることも多いので、できるだけ閲覧することは避けておくことが賢明です。画像閲覧やメッセージ送信は必要不可欠なので仕方ありませんが、動画を閲覧する時は無料になる日記内だけにしておきましょう。

また、音声機能も使うことで出会いが劇的に広がるわけではありません。具体的に音声機能はこれだけポイント数が必要になります。

・ボイスチャット 3P(15秒)
・転送電話発信/受信 3P(15秒)
・音声送信/返信 3P
・掲示板やメールの音声再生 3P

特にボイスチャットや転送電話は、15秒ごとに3P消費と、ポイントがかかりますのでやめておきましょう。

いいね!やタイプ送信よりも足あとやメッセージでアピール

アプローチの手段として「いいね!」送信や「タイプ」送信があります。気軽にボタン1つで相手にアピールできるのは便利ですが、よほどのことがない限り、相手側からメッセージが来ることはないです。

タイプ送信で2P、いいね!送信で1P消費するくらいなら、メッセージ送信で相手にアピールするほうがよほど良いです。極力、2つの送信はせずにメッセージを中心にやっていくと良いでしょう。

なお、メールの機能で「スタンプ送信」というものがあります。これは1回につき5P消費しますので、LINEと同じ感覚で使用しないように気を付けましょう。

メッセージの他にも、相手のプロフィール閲覧をして足あとをつけると、それなりにアピールができます。プロフィール検索に閲覧、足あとをつける、日記の投稿は無料でできますので、積極的に活用していきましょう。

メッセージからLINE交換に移行する

やはりポイント節約をしようと考えると、メッセージのやり取りからLINEに移行することが1番です。しかし、初回からLINE交換の申し出は業者やサクラに疑われてしまいます。

最低でもやり取りは5回くらいした頃合いで、「この数日、お話していて楽しかったです。もし良ければこれが自分のLINEのIDなので、連絡頂けるとありがたいです。

無理ならこのままハッピーメール内のやり取りでも大丈夫なので、お任せします」と相手に送ってみましょう。

大切なのは相手に合わせて、決して無理強いしないことです。

また、もしハッピーメール内で会う約束ができたなら、「明日の約束で、行き違いなく会えるか不安なので、LINEの交換をしたいです。いかがでしょうか?」と頼んでみましょう。

実際に会う手前の段階なら、LINE交換できる可能性が高いでしょう。

効率よく出会うなら「かけもち」!

マッチングアプリで効率よく出会いたいなら、アプリのかけもちがおすすめです。

マッチングアプリによってユーザー層にも特徴があるので、幅広い範囲にアプローチするためマッチングアプリのかけもちをするひとが増えています。

多数あるマッチングアプリの比較は以下から!

【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

かけもちにおすすめなマッチングアプリ↓↓





〇さらにハッピーメールについて詳しい情報を知りたい方は以下の記事をツエック!

いくらかかるの?ハッピーメールの料金体系と節約方法12選

ハッピーメールってどんなアプリ?メリットなど特徴を詳しく紹介!

信頼関係がまず大切!ハッピーメールを攻略するための5つのポイント

印象はメールで決まる!ハッピーメールで返信率を上げる6つのポイント

まとめ

いかがでしたか?累計登録数1700万人(※2018年9月時点)のハッピーメールは、有効に使いこなせば、出会いの宝庫です。

動画投稿や音声機能は控え、ポイント消費を抑えながら、同時にポイントを地道にプールしていくのが賢い使い方です。

また、最もお得なクレジットカード決済でポイントを購入する前に、この料金で具体的に何人の人と会うか?を考えておきましょう。最初に具体的な目標を作っておくことが大事です。

そうすることにより、だらだら活動を防ぎメリハリのある恋活・婚活に一歩近づけるでしょう。本記事が少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク