Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 信頼関係がまず大切!ハッピーメールを攻略するための5つのポイント

信頼関係がまず大切!ハッピーメールを攻略するための5つのポイント

ハッピーメールに登録したけれど、なかなか相手と連絡先交換できない、デートまでいかない!

そんな悩みありませんか?実はそれ、少しの工夫で攻略することができます。

ハッピーメールを有効活用するには、システムについて知ることやある程度の技術が必要です。

そこで今回は、実際に会わなくても信頼してもらえるやりとりなど、ハッピーメールを攻略するための5つのポイントについてまとめてみました。

スポンサードリンク

親近感がポイント!返信率を上げるプロフィールとは

ハッピーメールは、出会い系アプリの中では比較的返信率が良いと言われています。相手にファーストメールを送り返信をもらうためには、相手が興味を引くようなプロフィールに仕上げておくことが重要です。

また、気になる相手にファーストメールを送った時、高い確率であなたのプロフィールは見られることになります。

プロフィールで自分の良い面をアピールできないと、最初の段階で相手とコンタクトを取るまでに至りません。返信率を上げるプロフィールのコツをご紹介していきます!

写真は必ず載せる

ハッピーメールで、自分の顔に自信がない、身バレしたら嫌などの理由から写真を載せない人がいます。しかし、写真のないプロフィールに人は興味を持つでしょうか。

特に、女性は出会い系アプリでは相手の細かいところをしっかりチェックしています。格好つけた写真を載せてアピールする必要ありません。

まずは自分の顔が映った写真を見てもらうことで、警戒心の一部を解いていくことが大切です。

自然体の笑顔で写っている写真は女性も好印象を持ち、信用につながります。遠目の写真でも横顔の写真でも良いので、写真は必ず掲載しましょう!

↓↓こちらの記事も要チェック!↓↓

マッチングアプリでいいねを集めるコツ!写真編

印象に残る自己紹介

プロフィールではできるだけ相手の印象に残るような自己紹介をしましょう。さりげなく私生活が充実していることをアピールし、自分といるといかに楽しいかを自己紹介を通してアピールします。

しかし、攻撃的なワードやネガティブなワードを使ったアピールは、NGなので要注意!

異性受けしそうな趣味

できるだけ異性受けしそうな趣味をアピールして、相手に興味を持たせましょう。ちなみに女性ウケの良い趣味としては、旅行やドライブ、映画などです。話のネタにもしやすく、デートにも誘いやすいのでおすすめ!

逆に女性ウケの悪い趣味は、ゲームやアニメ、ギャンブルなどのようです。

いきなりのタメ口はNG

親近感のあるプロフィールは相手を惹きつけます。しかし、親近感を持たせようとするあまり、プロフィールで過度のタメ口を使うのはNGです。

いきなりタメ口を使う人は相手に軽いという印象を与えてしまいます。会ったこともない相手には、たとえサイト上でも敬語が必須です。言葉遣いには充分注意しましょう。

必ず返信しますの一文

プロフィールに「必ず返信します!」という一文を入れておくと、これだけで返信率は格段に上がると言われています。

「この人はちゃんと返信してくれるんだ」って思ってもらえるようです。相手が返信しようかどうしようか迷っていた時、この言葉が相手の背中を押してくれるかもしれません。

メールテクニックがいきる!セカンドメールで距離を詰めよう

セカンドメールとは、ファーストメールに返信してくれた相手に送る2通目のメールのことです。

まずは連絡先の獲得などは忘れて、相手のプロフィールを必ず確認して、会話を楽しみましょう。メールテクニックが生きるのは、セカンドメール以降であり、とにかく返信がもらえなければその先はありません。セカンドメールで距離を詰めるために必要なことをまとめてみました。

質問が会話を盛り上げる

セカンドメールでの会話を盛り上げるためには、質問をしてみると相手も返信しやすくなります。

共感した相手に「この人となら、楽しくメールできそう」と思わせることが大切です。さらに、出会いの目的を具体的にすると相手は安心感を持ちます。お互いの趣味が被っている場合は、相手にその趣味を深く掘り下げるような質問をしてみましょう。

共通の趣味があると、それだけですぐに仲良くなれて連絡先交換に早く進むことが多いようです。よくある趣味として、読書や映画鑑賞などがありますが、ジャンルなどの違いやある程度掘り下げた会話が必要である点などが盲点になりがちです。

お互いの共通項を見つける

相手に興味はあるけれど、趣味が全く被っていない場合はお互いの共通項を探りましょう。まずは趣味は何であるか、その中で何かお互いに共通点はないかを考えます。例えば「住んでいる場所」「旅行でこんな所に行った」「好きな食べ物」など単純なことからでも良いので、あきらめずに共通点を見つけます。

相手のプロフを必ず確認

セカンドメール以降も、相手のプロフィールを必ず確認することが大切です。メールのやりとりで相手のプロフィールに書いてあることをまた聞いてしまうと、相手は「あれ?プロフィール見てくれていないのかな?」と思ってしまいます。また、相手のプロフィールを確認して、趣味など掘り下げられるような質問や会話をすることがメールを続けるためにとても重要になります。

また、複数人とメールをやりとりしている場合は相手の情報が混同してしまうことも避けることができます。

適度な自己アピール

相手の話を聞くだけでなく、適度な自己アピールも時には必要です。そのアピール点に相手が興味を持ってくれた場合、必ず相手から質問してくれるようになります。

基本的にはお互いの共通点を探り、そこから少しでもアピールできるものを探します。必ず一方的なメールにならない様に気をつけましょう。

時間戦略

ハッピーメールでは、反応が良い時間帯を狙うと返信率が上がります。ハッピーメールのユーザーは20代~30代の男女が中心です。ユーザーのログインは、1日だいたい3回で、出勤前と昼休み、帰宅後の夜です。まず出勤前の朝は着信をチェックするだけで返信はしません。

昼休みは当日会いたいというアダルト掲示板投稿にのみ返信がくることがあります。そして、1番ログインが増えるのは21時以降で、この時間帯にメールの返信率がマックスで上がるため狙い目です。

いざ攻略!連絡先を交換するための5つのポイント

ハッピーメールのような出会い系アプリでは、タイミングを見てメールアドレスやラインIDなどの連絡先交換をします。お互い意気投合し、会う前に必ず連絡先の交換をするようにしましょう。連絡先を交換するための5つのポイントを見ていきましょう。

相手と信頼関係を築く

顔の見えない出会い系アプリだからこそ、時間をかけてお互いに信頼関係をしっかりと築いていく必要があります。そして、仲良くなって初めて連絡先交換を提案してみましょう。また、安心感を感じた相手から、あなたに連絡先交換を持ちかけてくることも多々あります。

ファーストメールでの連絡先交換はNG

ファーストメールでいきなりLINEなどの連絡交換を求めると、9割方失敗すると言われています。

いきなり他人に個人情報を教えろという人に、大概の人は「怪しい人?」と不信感を持ちます。

ハッピーメール上でのメール送信はポイントを消費するため、ポイント節約のために早々と連絡先を聞いてくる男性がいますが、連絡先は充分な信用を得てから交換するようにしましょう。

連絡先は自分から教える

相手から「連絡先交換しませんか?」とメールが来た場合、出来るだけ自分からLINE IDなどの連絡先を送りましょう。相手からの連絡交換を待っているよりも好感度が上がります。ただし、いきなりLINEのIDを送りつける行為はNGです。相手に「悪質ユーザー?」と不信感を与えてしまうかもしれません。

また、こちらから連絡先を送る場合、相手が悪質ユーザーでないことを確信してから連絡先を送るようにしましょう。

連絡先交換は急かさない

連絡先交換は、相手から「この人なら交換しても大丈夫かな」と思ってもらえるまでは急かさないことが大切です。特に女性は出会い系アプリでの連絡先交換にはとても慎重です。ハッピーメールでの連絡先交換の成功のポイントは、女性に主導権を渡してしまうと良いという声もあります。

連絡先交換ができない場合

連絡先をなかなか交換してくれない場合は、他のユーザーとのやり取りを優先にしている可能性があります。連絡先の交換に応じてくれない、または連絡先交換の話題を振った途端メールが来なくなることもあるようです。

特に傾向として見られるのは、「メール文が長めで真面目そうな相手」、「短文でそっけない印象のメール文の相手」であった場合は警戒心が強い人かも知れません。

これはNG!ハッピーメールでやってはいけないこと5選

出会い系アプリは相手の姿がわからないため、プロフィールやメール文でマイナスな事をしてしまうと失敗してしまいます。怖いのはそこでやりとりがストップしてしまうことです。

少しでも失敗やトラブルを減らして出会いの確率をアップさせましょう。ハッピーメールでやってはいけないことを5つご紹介します。

プロフィールが適当

出会い系アプリでは「プロフィール」「顔写真」「メール」の3つがとても重要になります。最初に相手を検索する時に見るのはプロフィールと写真で、それだけを見て良い悪いの判断をします。このプロフィールを完璧にすることはなかなか難しく、初めての人は何を書いて良いのか分からない、何をアピールしたら良いのかわからない人が多いです。

しかし、適当にプロフィールを書いてしまうと相手の反応が悪く、メールの返信率も低いままです。プロフィールをしっかり書くことで良い反応を得られるようになります。また、テンプレートメールの使い回しも相手に伝わるためよくありません。

顔写真を登録しない

出会い系アプリではプロフィールをしっかり書いていれば、顔写真無しでも女性に出会えないことはありません。しかし、かなり不利になるのは事実です。特に女性の場合、出会い系アプリで実際に会うということにとても不安感があります。

女性は相手の写真では、好みかどうか以上に「危険な人ではないか?」を重点的にチェックしています。安心感を持てる相手だと思った時に初めて、「メールしてみようかな?」という気になります。写真は、相手の最初の判断材料になりますのでとても重要です。

ポイントをケチる

ハッピーメールは、男性は有料になりメールをするたびにポイントが消費されます。ポイントは登録した時とメールアドレスの登録、年齢確認した時に無料ポイントとしてもらえます。ポイントを使い切ってしまった後は、ポイントをチャージします。

そのポイントをケチるあまり、相手に異常なほど連絡先交換を迫る人がいます。しかし、少しのポイントでケチってしまうと、相手に焦りが伝わり良い出会いさえ逃してしまうかもしれません。

アダルト掲示板に安易にメールする

ハッピーメールにはピュア掲示板とアダルト掲示板があります。普通の出会いを希望している人はピュア掲示板を利用しますが、一夜の出会いを期待している人はアダルト掲示板に多く投稿します。その掲示板には援助や業者が巧妙に紛れ込んでいる事があります。安易にメールを送ってしまうと、金銭を要求されてしまうなど思わぬトラブルを招いてしまうかもしれないので注意が必要です。

使用禁止なNGワード

ハッピーメールは規制がかなり厳しくいわゆる「パパ活」は禁止です。「パパ活」とは体の関係なしにデートをして金銭的に支援をしてくれる男性を探すことです。ハッピーメールでは、「パパ」「パパ活」「支援」「割り切り」「援助」などはNGワードになっています。

プロフィールや掲示板などでこれらのNGワードを使用すると、初めは修正されて掲載されますが、何度も同じ文を投稿すると違う文に書き換えられたり最後は削除されてしまいます。

効率よく出会うなら「かけもち」!

出会い系アプリで効率よく出会いたいなら、アプリのかけもちがおすすめです!

マッチングアプリによってユーザー層にも特徴があるので、幅広い範囲にアプローチするためマッチングアプリのかけもちをするひとが増えています。

ハッピーメールだけではカバーできない範囲のお相手も探すことができるかもしれません。

多数あるマッチングアプリの比較は以下から!

【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

まとめ

ハッピーメールを攻略するための5つのポイントなどをご紹介しました。まずは返信率を上げるためのプロフィール作りとして、親近感が持てるプロフィールを作ることが大切だということがわかりました。

また、セカンドメールでは、相手との共通点を探ることがとても重要です。そして、相手と意気投合し連絡先を交換するためにはいくつかのポイントがあります。これらを是非参考にして、ハッピーメールを攻略しましょう。

スポンサーリンク