Home / カップル / 異性にウケるハロウィン衣装と揃え方

異性にウケるハロウィン衣装と揃え方

今やアメリカ各地からのニュース映像やインスタなどのSNSでただ見るものではなく、日本人にとっても身近なイベントの1つとなったハロウィン。中でも世界的にも注目されるスポットの1つとなった渋谷でのイベントに代表されるようなハロウィンの仮装はカップルや友人同士で楽しむイベントの1つとなりつつあります。

そこで今回は今年のハロウィンにまだ間に合う衣装のアイデアを中心にご紹介。ぜひ楽しい一日の想い出作りに役立ててください。

スポンサードリンク

男ウケするハロウィン衣装

まずはカップルや仲良し友達グループなどでハロウィンイベントに参加する際に人気の「男受け衣装」を5例、ご紹介します。

①制服モノではトップ人気「ナースコスチューム」

男受けを狙う場合は、やはり「非日常感」と「程よいセクシーさ」のある衣装人気が断トツ。制服モノで言えば、ナースのコスプレが不動の1位人気です。

人気のほどを裏付けるように、コスプレ衣装を扱う店舗でもさまざまなサイズや色のナース衣装が売られていますが、よりリアルさを追求したいのなら、衣装だけでなく小物にもこだわりたいもの。ナースサンダルや聴診器、ナースキャップなどはセットのものもありますが、別売りの場合も多いので、購入時にはしっかりチェックするのをお忘れなく。

②外国でも鉄板人気「メイドファッション」

秋葉原のメイド喫茶の例を引くまでもなく、可愛い系、あるいはちょっぴりセクシー系のメイドファッションも男人気の高いハロウィン衣装です。

こちらもさまざまなデザインや素材のものが売られていますが、イベントではなく、ホームパーティなどでの仮装の場合は思い切って素材の良いものを着るというのもアリ。

特にショート丈ではなくイギリス映画に出てくるようなクラシカルスタイルのメイドコスプレを目指す場合は、ダークカラーのおとなしめのワンピースに、贅沢なレースをたっぶりあしらったエプロン、きっちり結い上げてうなじのラインをきれいに見せたヘアスタイルと、よく磨かれたパンプスなどを合わせて「上品メイドスタイル」を創り上げるのもオトナのメイドコスプレとしてはおススメです。

③スマホゲームのキャラクター

彼がスマホゲームのヘビーユーザーだったりする場合は、そのゲームに登場する女性キャラのなりきり衣装を着るという手もあります。

ただし、ゲームによっては露出がかなり多めの衣装の場合もあるので、彼から見て「はしたない」と思われないように気をつけることが大切です。

④カンタンでかわいい「着ぐるみ」

普段スーツでかっちりしたところばかりを見せている同僚男子などをドキッとさせたい場合は、思い切って真逆の「かわいい」系を演出する着ぐるみの着用もおススメです。

さらに着ぐるみの場合は、着脱もカンタンなため、仲間内のホームパーティなど「その場でだけ仮装」したい時にも便利。ただし、人気キャラの着ぐるみの場合はカブることも多いため、あらかじめ周囲と打ち合わせをしておくことが必要な場合も。

⑤やっぱり着物! の花魁風やチャイナドレス

本格的な着物の場合は着付けなどの問題や、万が一汚してしまった際の心配などがあって二の足を踏みたくなりますが、ハロウィン用に用意されている花魁風の着物コスチュームであれば、気軽に和風仮装が楽しめます。

さらに普段はゆるふわファッションの女性が着こなせば、周囲をドキッとさせること間違いなしなのがチャイナドレス。こちらも仮装用のものもありますが、横浜や神戸などの中華街が近くであれば、パーティ用の衣装を兼ねてちょっと素材の良いものを購入するという方法も。

女友達ウケするハロウィン衣装

①ディズニーアニメ・ミュージカルネタの「美女と野獣」「オペラ座の怪人」

カップルで参加するパーティやイベントでチャレンジしたいのがディズニーアニメやミュージカルでおなじみの「美女と野獣」や「オペラ座の怪人」の仮装。どちらもヒロインは「美女」という設定なので、一度は憧れる女子も多いもの。

②ジブリアニメ「魔女の宅急便」

ジブリアニメの中でもハロウィンにつながるモチーフだからか、毎年コスプレする人が絶えないのが「魔女の宅急便」のキキ。箒やかばんなどの小物さえ用意すれば、メイン衣装のワンピースや赤い靴など比較的用意しやすいものばかりなのも人気の秘密です。

ただし、キキのコスプレをする際に気をつけなくてはいけないのが赤いリボンの大きなカチューシャをつけるか否か。サイズによっては「イタい」と言われてしまう可能性もあるので気をつけて。

③今年ならではの「ブルゾンちえみ」

なんといっても今年らしさを出したいのなら一番のおススメは「ブルゾンちえみ」。早速専用の仮装衣装もハロウィンだけでなく年末の忘年会向けに売られています。

そこで友達ウケだけではなく彼や男受けも両方狙いたい場合は、「ブルゾンちえみ」は「ブルゾンちえみ」でも某携帯電話会社のCMで見せた高畑充希さんの「ブルゾンみつき」を意識した仮装二チャレンジしてみるという方法も。

④「逃げ恥」みくり・なりきり衣装

「ブルゾンちえみ」と並んで今年感の強いハロウィンの仮装が「逃げ恥」のみくり。ポイントはなんといってもヘアスタイルをみくりに寄せていくことですが、できればカップルでみくりと津崎コスプレをする方がより「らしさ」が出ます。

⑤「セーラームーン」衣装

子供の頃に観ていたという世代には懐かしい感のある「セーラームーン」。女子のグループコスプレとしては人気のある衣装です。

特に昨年から今年にかけて女子フィギュアスケート界を席巻したロシア選手のエキシビやアイスショーでの演目に取り上げられたこともあって、再度注目を浴びている「セーラームーン」。仲良しの友達同士で揃って仮装する際にもぴったりです。

複数人でやるネタ仮装

①「LINEのアイツ」や「ミニオンズ」

一人でやったらちょっとお寒いけれど、何人かで集まってやれば楽しいのが「ウケ狙い」のハロウィン衣装によるコスプレ。

例えばスマホユーザーなら誰しも知っている「LINEのアイツ」の場合は、スタンプの顔を拡大カラーコピーして「お面」状態にし、それらしい白っぽい上下の衣装を着ればOKの手軽さのわりにインスタ映えも狙えるので、準備にあまり時間とコストをかけられないグループにもおススメです。

それに対して、子連れのメンバーなどがいる場合、かわいらしさとウケが倍増するのが「ミニオンズ」の集団コスプレ。

こちらはそれ専用の衣装が大手ネット通販サイトなどで売られているので、着るメンバーの性別や年、体格がバラバラでも統一感が比較的容易に演出できます。

②ベタネタの「ウォーリーを探せ」

以前川崎でのハロウィンイベントで優勝した「ハンバーガー」の衣装をSNSなどで目にしたことがあるという人も多いのでは? あそこまで超絶リアルな衣装を準備するのは、センスの問題やコストの問題などがあって、ちょっと大変です。

もっと気軽に、でも誰が見ても何の仮装をしているかすぐにわかる、という衣装としてはベタなネタですが「ウォーリーを探せ」がおススメ。

こちらもハロウィンなどの仮装用の衣装としても売られていますが、それっぽい赤白ボーダーシャツとジーンズさえ用意すれば、後は100均などで売っているニット帽や眼鏡で、十分「ウォーリー」らしさを演出できます。後は数の論理でグループの人数が多ければ多いほどOK。

③「千と千尋の神隠し」の「カオナシ」

ジブリネタの集団仮装衣装としておススメなのが「千と千尋の神隠し」の「カオナシ」。こちらはマスクまでセットになった衣装が大手通販サイトで売られています。衣装のサイズさえ合えば男女を問わない点も見逃せないポイント。

また、顔に直接ペイントしたり、濃い目のメイクをするのは肌荒れの心配からあまり望ましくない、という人にもマスクさえかぶっていればOKの「カオナシ」はおススメキャラ。

会場まで車で行ける人はともかく、公共交通機関を利用するしかないので、道中ジロジロみられたくない、という人にも、マスク装着だけの「カオナシ」は便利です。

ハロウィンの衣装はどこで揃えるべき?

なりきりたい衣装のイメージが決まったら、後はそれをどう具体化していくかが問題。そこでハロウィン衣装の調達に便利なお店をご紹介します。

気軽に一式手に入れたいならドン・キホーテ

あれこれ考えたり、あちこちのお店を廻るより、とにかく一箇所で全て調達したい! という人におススメなのがドン・キホーテ。

仮装に欠かせない、その年流行の衣装がパッケージで売られているのはもちろんのこと、メイク用品やつけま、カラコン、さらに衣装に合わせやすいウイッグなども手ごろな値段でずらりとそろっているので、衣装を見ながらの色あわせなどもばっちり。

難といえば、全国の店舗で同じ商品を購入している層がかなりいるので、ちょっと大きめのイベントなどでは「上から下まで自分と同じ」衣装の人に出くわす可能性も。

ダイソーやSeria、Can☆Doなどの100均ショップも見逃せない

「100均の衣装なんてチープすぎて使えない」「こども向けでしょ」という人もいるかもしれませんが、近頃の100均はなかなかどうしてあなどれないグッズがいっぱい。

衣装そのものはさすがに無理でも、手持ちの服をリメイクしてハロウィン衣装にする! という人にはぴったりの少量タイプのラメ糸やキラキラ系モール、さらに「一日もてば大丈夫」のヘアアクセサリーはバラエティ豊かにそろい、目移りするほど。

ただしどれも季節商品で、人気のあるものはすぐ品薄になってしまうので、いいなと思うものを見かけたらすぐゲットしておくことが必要です。

Amazonや楽天などのネット通販利用も

日本のAmazonのサイトでも大人用のハロウィン衣装やコスプレ衣装、さらにそれとあわせたいグッズがバラエティ豊かに売られるようになってきました。

本家アメリカのサイトだとちょっとしり込みしていた層にも気軽に購入しやすい点や配達がスピーディなと点もうれしいところです。

また楽天やYahooショッピングなどの他のネット通販サイトでも同様に取り扱いが増えてきているハロウィン用の衣装や小物ですが、1点気をつけたいのが、外国直輸入ものの場合のサイズ表示と縫製具合。

日本向けのサイズ表示になっていても、実際に手元に届いてみるとずいぶん大きいということがあるので、交換してくれる場合などは届いたらすぐにチェックしてみることが必要です。

また、外国製のものの場合、マントやドレスなど布をたっぷり使用するデザインのものは軽量化のために、化繊100%素材が使用されていることが多いので、静電気トラブルがおきやすい体質の人は、下着やバッグなど、当日衣装と合わせるものにも気を配りましょう。

さらにどうしても「一日限りの着用品」としての性質から縫製が甘いものが多く、特に縫い合わせ部分がツレていたりすると、当日着ている途中で布の重みでダレてきたり、最悪とれてしまうこともあるので、こちらも前もってきちんとチェックしておきましょう。

意外な穴場の手芸店

「一から手作りなんかできない」と手芸品店などに足が向かない人も多いと思いますが、最近のハンドメイド用品には、「ぶきっちょさんでもOK」のものも多く売られています。

特にドレスやメイド服などのスカートをふんわりさせるために必要なパニエは、売られているもののにぴったりくるものがない場合は自分で作るのが一番。

作り方や必要な布の用尺などは店のスタッフに尋ねるか、動画サイトなどでも公開されているので初心者でも大丈夫です。

ハンクラサイトも「私だけの1品」にこだわるならおすすめ

ちょっぴりふっくらさん体型の人など、「なかなか既製品だとぴったりサイズがない」という人や、「イベントで同じ衣装を身に着けている人とバッタリはゴメン」という人には、ハンドクラフト専門サイトやオークションサイトなどで、「一品モノ」を探すというのもおススメです。

凝った作りのものやかわいいものなどが思いがけず手ごろな価格で手に入ったり、出品者によっては多少のサイズのお直しなども引き受けてくれる場合もあるので、実店舗やネット通販サイト大手などを見比べて見ても、今イチ自分のニーズにぴったりのものが見つからない、という人には便利です。

まとめ

友達とわいわい盛り上がるのも良し、彼と2人でちょっと変わったデート体験として参加するのも良しのハロウィンイベント。

自分の気分にぴったりの衣装を用意して、思い切り「非日常感」を楽しみたいですね!


スポンサーリンク

Check Also

失恋してツラい…。元カレを忘れるための方法5つと失恋から得られる4つのこと

人を深く愛せば愛すほど、失恋し …