Home / 美容 / 美肌 / 症状別で見る、気になる顔の肌荒れを防ぐ方法

症状別で見る、気になる顔の肌荒れを防ぐ方法

どんな人も肌に関して悩みがあると思います。

そしてその肌の悩みには、色々な症状があります。例えば乾燥やニキビ、くすみなど様々です。

そんな悩みやすい色々な肌荒れは、原因がそれぞれ違います。

その為、悩んでいる肌荒れを改善したい場合には、それぞれの原因を理解し、徐々に改善する必要があります。そこで肌荒れの症状別の原因や肌荒れを改善する方法についてまとめました。肌荒れで悩んでいる人は参考にしてみてください。

そして肌荒れを改善して、綺麗な肌を目指してみてください。

スポンサードリンク

肌荒れの症状別の原因

どんな人も肌に関しての悩みがあるかと思います。

そして、その肌に関する悩みには色々な種類があります。その為、改善していくのが難しいのです。しかし悩みやすい肌荒れの原因は、症状によって異なります。

つまり悩んでいる症状を改善するには、その症状の原因を改善していく必要があります。そこで症状別の原因をまとめました。まずは悩んでいる肌荒れは、何が原因なのか知ってみましょう。

肌の乾燥

肌の悩みの中で多いのが乾燥です。乾燥は、化粧水や保湿クリームなどを使用しても効果がみられない場合もあります。その為、改善が難しくて悩んでしまう人が多いのです。乾燥肌の原因は、間違った洗顔やスキンケア、室内の乾燥、生活習慣などがあります。

正しいと思って行ってきたスキンケアが間違っていた結果、乾燥肌を起こしてしまっている可能性もあります。つまり、乾燥肌を改善するには正しい洗顔やスキンケアを行う必要があります。
そして、室内が乾燥しないように加湿をしたり、ストレスや睡眠不足などの生活習慣を改善していく必要があります。

乾燥を改善する為に、出来そうなものから改善していくようにしましょう。

赤み

肌が赤くなってしまう事で悩んでいる人も多いです。肌が赤くなってしまう事で、メイクが上手くいかなかったり、ファンデーションで隠したいと思ってしまいます。しかし使用しているスキンケアやメイク用品が合わない事で肌が赤くなってしまっている可能性もあります。

その場合には、今の使用しているスキンケアやメイク用品を使用し続けている間は肌の赤みが改善しない可能性があります。そして、使用しているスキンケアやメイク用品が合わない以外にも紫外線や乾燥、摩擦などが原因で赤みが起きている可能性があります。

赤みを改善する為に紫外線対策や乾燥対策も行っていきましょう。

肌がヒリヒリする

肌がヒリヒリするという悩みを持っている人もいます。肌がヒリヒリする場合には日焼けが原因の場合もあるのですが、日焼けをしたわけでもないのにヒリヒリする事もあると思います。その場合には肌が炎症を起こしていたり、乾燥を起こしていて敏感肌になっている可能性があります。

まず炎症を起こしてしまっている場合には、炎症を落ち着かせる必要があります。炎症がひどい場合には、薬を使用して炎症を抑えるようにしましょう。そして乾燥を起こして敏感肌になってしまっている場合には、保湿をしっかりと行って肌の状態を整える必要があります。

現在行っている保湿では、十分に保湿が行えていない可能性があるので保湿方法を見直してみましょう。そして、使用している保湿クリームが合っていない場合には違う保湿クリームを使用してみましょう。

肌のかゆみ

肌の事で悩んでいる人の中には、かゆみで悩んでいる人もいます。肌のかゆみの原因は、肌が弱いという場合があります。そして肌が弱い事で、使用しているスキンケア用品やメイク用品が合っていなくてかゆみが起きてしまっている場合もあります。

もし使用しているスキンケア用品やメイク用品が合っていない場合には、使用を中断する必要があります。そして、自分の肌に合ったものを使用するように変えていく必要があります。

ニキビなどのぶつぶつ

肌の悩みにはニキビなどのぶつぶつもあります。思春期の場合には、ホルモンバランスの乱れでニキビができている可能性があります。ホルモンバランスの乱れが原因の場合には、ホルモンバランスが整う事で改善されていきます。

そして思春期じゃない場合には、皮脂の過剰分泌や保湿のし過ぎ、睡眠不足などが原因の場合があります。皮脂の過剰分泌が起きないように正しいスキンケアを行ったり、皮脂を必要以上に取り過ぎないように気をつけましょう。

くすみ

肌のくすみで悩んでいる人もいます。肌がくすんでしまう原因は、乾燥や血行不良があります。その為、乾燥が原因でくすみが起きてしまっている場合には乾燥を改善する必要があります。スキンケアを行って、しっかりと保湿を行うように心掛けましょう。

そして血行不良が原因でくすみが起きてしまっている場合には、冷えや疲れ、ストレスが原因の可能性があります。その為、ゆっくりと過ごしてリフレッシュをする必要があります。そこで是非取り組んでいただきたいのが、入浴や軽い運動です。

入浴や軽い運動はリフレッシュをしながら冷えの改善も行えます。くすみの原因を改善して、綺麗な肌を目指してみましょう。

毛穴の黒ずみ

肌の悩みがある人の中には、毛穴の黒ずみで悩んでいる人も多いです。毛穴の黒ずみは、皮脂が過剰分泌されてしまう事で毛穴が詰まってしまっている場合が多いです。その為毛穴の黒ずみを改善するには、毛穴に詰まっている皮脂を取り除いて綺麗にする必要があります。

毛穴を綺麗にするには毛穴パックを行ったり、毛穴を引き締める効果のある化粧水を使用する事をおすすめします。毛穴の黒ずみを改善するには、毎日の積み重ねが大事です。忙しいかと思いますが、毎日ケアを行うように心掛けましょう。

肌荒れ治療に必須な3要素

肌荒れで悩んでいる場合には、改善する為に行わなければいけない事があります。そして、その行わなければいけない事は肌荒れを治療する上で大事なものです。肌荒れを改善したいと思っている場合には、肌荒れ治療で必要な事を行う努力をしていきましょう。

①規則正しい生活習慣

まず肌荒れの原因になりやすいのは不規則な生活習慣です。不規則な生活を送る事で、身体は疲れやすくなります。そして疲れやすくなるだけでなくストレスも溜まりやすくなります。身体や心に負担が掛かってしまうと、不調として肌荒れが起きます。

つまり肌荒れは身体や心からのSOSサインなのです。肌荒れを改善したい場合には、まず自分の生活を見直してみましょう。そして悪かった点を反省して改善するように努力していきましょう。

②食事の見直し

次に肌荒れの原因になりやすいのが食事です。ダイエットなどを行って食事のバランスが悪かったり、栄養が偏ってしまっている人の場合には、肌荒れを起こしやすくなっています。ダイエットも大事かもしれませんが、痩せても肌荒れが起きてしまったら美しいと感じられないかもしれません。

ダイエットを行う際は、綺麗に痩せられるように食事に関しても気を使いながら行うようにしましょう。しかし、中にはダイエットではなく忙しい事やストレスが原因で食事のバランスが悪い場合もあります。

特にストレスが原因でスナック菓子などを頻繁に食べている場合には、皮脂の過剰分泌が起きやすいので肌荒れを起こしやすいです。忙しさやストレスを理由にしていては肌荒れは治りません。まずは原因と向き合って改善していく努力をしましょう。

そしてバランスの良い食事を取るように心掛けましょう。

③正しいスキンケア

最後に肌荒れを治す為に重要なのがスキンケアです。スキンケアは間違った方法を行ってしまうと、肌に負担が掛かってしまいます。そして負担が掛かってしまう事で、肌荒れを起こしてしまう場合があります。

つまり肌荒れの改善や予防を行うには、正しいスキンケアを行う必要があるのです。正しいスキンケアを行って肌荒れを治していきましょう。

しかし、正しいスキンケアを行っても症状が改善しない場合もあります。その場合には、使用しているスキンケア用品が肌に合っていない可能性があります。自分の肌の状態に合ったスキンケア用品を使用するようにしましょう。

肌荒れの悪化を防ぐには?

肌荒れが起きてしまっている場合には、改善したいと思うものです。しかし改善したいと思っていても、肌荒れが悪化してしまって悲しい思いをしてしまった経験をした事がある人も多いかと思います。

まず肌荒れを改善するには、悪化しないように気を付ける事が重要となってきます。肌荒れで悩んでいる場合には、まずは悪化させないように努力していきましょう。

メイクの仕方を変えよう

肌荒れが起きている場合には、外出する際に少しでもメイクで隠したいと思う人が多いです。しかし肌荒れが起きている時に、厚めのメイクをしてしまうと肌がより荒れてしまう可能性があります。

もし可能であれば、肌荒れを悪化させない為にもメイクをしない事をおすすめします。しかし仕事などで外出しなくてはいけない場合には、ノーメイクは不可能かと思います。そんな時は、普段より薄めのメイクをして肌に対する負担を軽くするように心掛けましょう。

そして帰宅したらすぐにメイクを落とすようにしましょう。

紫外線対策を十分に

肌荒れが起きている場合には、小さな刺激でも負担が掛かってしまいます。その為、紫外線などの刺激は肌に大きな負担を掛けてしまいます。肌に大きな負担を掛けない為にも、紫外線対策を行うようにしましょう。

しかし刺激が強い日焼け止めクリームを塗った場合には、それが負担となってしまう可能性があります。肌荒れがひどい場合には低刺激の日焼け止めクリームを使用したり、日傘や帽子を使用したりするように心掛けましょう。

そして日焼け止めクリームもメイクと同様に、帰宅したら洗顔をして落とすようにしましょう。

肌質に合った化粧品を使おう

肌荒れを起こしている場合には、早く治したいという一心から普段以上にスキンケアを丁寧に行ったりするかと思います。しかし丁寧なスキンケアを行っても、使用しているスキンケア用品が肌に合っていないと肌荒れを改善する事はできません。そして改善できないだけでなく、肌荒れを悪化させてしまう可能性もあります。

さらにメイク用品も、肌に合っていない事で肌荒れを悪化させてしまう可能性があります。つまり肌荒れを改善する為には、自分の肌質に合った化粧品を使用する必要があります。まずは自分の肌質を知る必要があります。

肌質は化粧品販売コーナーなどで行っている事が多いです。肌荒れを治す為にも、肌質をチェックしてもらうようにしましょう。そして自分の肌質を知った後は、肌質に合った化粧品を使用するように心掛けましょう。

医薬品の効果的な使い方

生活習慣や食事内容などを変えても、肌荒れが改善しない場合もあります。その場合には、自分だけでは肌荒れを改善できないような状態になってしまっている可能性があります。このような場合には皮膚科を受診したり、肌荒れに効果のある薬を使用する必要があります。

肌荒れが改善されなかったり、症状がひどい場合には薬も使用してみましょう。

塗り薬

肌荒れを治す為に使用できる薬は2種類あります。そのうちの1種類が塗り薬です。塗り薬は、洗顔後に肌荒れを起こしている場所に塗るだけで大丈夫です。しかし塗り薬を塗った場合はメイクができないので、朝には使用できない場合が多いです。

夜だけ塗るなど、自分の生活スタイルに合わせて使用していきましょう。そんな塗り薬はドラッグストアでも購入する事ができます。ドラッグストアにいる薬剤師に症状を伝えて、症状に合った塗り薬を教えてもらうようにしましょう。

しかし本当に肌に合っている薬なのか分からないからこそドラッグストアで購入するのは怖いと感じる人もいます。そのような人の場合には皮膚科を受診しましょう。そして症状に合った塗り薬を処方してもらうようにしましょう。

飲み薬

肌荒れを治す為に使用できるもう1種類の薬は、飲み薬です。飲み薬は身体の中から肌荒れを治す成分を摂る事ができるので、肌荒れを中から治していく事ができます。飲み薬の場合には、用法容量を守って服用するだけです。

飲み忘れないように気を付けましょう。そんな飲み薬は、塗り薬と同様にドラッグストアで購入する事ができます。購入する際は、ドラッグストアにいる薬剤師に相談するようにしましょう。

皮膚科を受診して、症状に合った薬を処方してもらう事も可能です。市販の薬ではなく、処方してもらいたいと思っている人は皮膚科を受診しましょう。

症状がひどいときは医者や薬剤師に相談を

塗り薬も飲み薬もドラッグストアで購入する事ができます。しかし、症状に合った薬でない場合には肌荒れが改善しない可能性があります。ドラッグストアで購入する際は、薬剤師に相談をしてどの薬にするか決めるようにしましょう。しかし肌荒れの症状がひどい場合には、ドラッグストアで販売されている薬では改善しない可能性もあります。

症状がひどい場合には自分で薬を購入するのではなく、皮膚科を受診して現在の状態を医師に見せて相談するようにしましょう。そして症状に合った薬を処方してもらいましょう。

まとめ

どんな人も肌に対する悩みを持っています。

そして、その悩みは人によって様々です。しかしその悩みを改善するには、原因を知って正しい対処法を行う必要があります。

まずは肌の悩みの原因を知ってみましょう。そして原因知れたあとは改善するように心掛けていきましょう。どんな肌荒れも改善する為には、生活習慣や食事、スキンケア方法の見直しをする必要があります。

肌荒れを治す為には、規則正しい生活習慣やバランスの取れた食事、正しいスキンケアを行っていく必要があります。忙しい場合には難しいかもしれませんが、出来る限り努力して理想の状態に近付けてみましょう。

しかし色々な事を改善しても、肌荒れが改善しない場合もあります。そんな時には症状に合った薬を使用する必要があります。薬で治療を行いたい場合には、皮膚科を受診するかドラッグストアで薬を購入するようにしましょう。

そして肌荒れを改善する薬は塗り薬と飲み薬の2種類があります。使用しやすいタイプの薬を使用してみましょう。

正しい対処法を行って、肌荒れを防いでいきましょう。


スポンサーリンク

Check Also

ニッポン美肌グランプリとは?なぜアノ県は1位なの?

色の白いは七難隠す、とは昔から …