Home / 未分類 / 肌のキメを整えてきれいな肌づくりを!

肌のキメを整えてきれいな肌づくりを!

肌が綺麗な人はメイクをしても綺麗に見えるので、周囲の人から美しいと思われやすいです。その為、肌が綺麗な人を見ると羨ましいと感じる人が多いです。

そして羨ましいと感じる人の中には、肌に関して悩みがあっても改善できないと諦めてしまっている人もいます。

しかし綺麗な肌は、生活習慣の改善やスキンケアの方法を変えていく事で綺麗な肌を作っていく事が可能です。綺麗な肌を作るには、肌のキメが重要なポイントとなっています。

そこで肌のキメを整える方法についてまとめました。

綺麗な肌作りをしたいと思っている人は、肌のキメを整える努力をしていきましょう。そして周りの人に羨ましいと思われるような肌を目標に頑張って行きましょう。

スポンサードリンク

肌のキメについて知ろう

美容関係のテレビや雑誌を見ていると、肌のキメという言葉が多く出てきます。そして、綺麗な肌の人は肌のキメが整っているという事も耳にするかと思います。

しかし、肌のキメとは一体どんなものなのでしょうか。綺麗な肌を目指す為にも、まずは肌のキメについて知っておくようにしましょう。

肌のキメとは?

肌の表面には、よく見ると細かい溝が沢山あります。

顔よりも手の甲が見やすいので。手の甲をよく見てみると細かい溝を見る事ができると思います。この細かい溝は「皮溝」というものです。

そして、この皮溝によって小さな三角や四角に分かれているものを「皮丘」と呼びます。この皮丘こそが肌のキメの正体です。

キメが粗いってどういう状態?

皮丘には小さな三角や四角のものがあります。この皮丘が綺麗な三角で揃っている場合が、肌のキメが整っていると言われている状態です。つまり、この状態こそが綺麗な肌だと言えます。

しかし皮丘の大きさがバラバラだったり、四角になってしまっている場合には肌のキメが整っていない状態だと言えます。そして皮丘が大きな三角や四角になってしまっている状態こそが、肌のキメが粗いという状態です。

肌のキメが粗い状態の時には、肌に弾力やハリを感じられない場合が多いです。その為、綺麗な肌に見えないので悩んでしまう人も多いです。

キメが粗くなるとシワができる!?

肌のキメが粗くなっている時には、肌の弾力やハリがありません。肌に弾力やハリがない状態なので、肌がたるんだような感じになります。そして、肌がたるんだような状態なのでシワができやすい状態となっています。

つまり肌のキメが粗い状態が長続きしてしまう事で、シワができてしまう可能性があるので注意が必要です。シワを作らない為にも、肌のキメを整えるように努力していきましょう。

肌のキメが粗くなる原因

肌のキメが粗くなってしまう事で弾力やハリがなくなります。そして、その状態が続いてしまう事でシワができてしまう可能性があります。そんな肌のキメは、色々な原因が重なる事で粗くなります。

そこで肌のキメが粗くなる原因についてまとめました。改善できるものは改善していくように努力していきましょう。

加齢

まず肌のキメが粗くなってしまう主な原因は加齢です。

実は年齢を重ねていく事で、肌の状態が少しずつ悪くなってしまう人が多いです。

この原因はターンオーバーが遅くなってしまうからです。若い頃は代謝が良いのでターンオーバーが早く行われます。しかし年齢を重ねていく事で代謝が落ちていくので、ターンオーバーが遅くなっていきます。

その結果、肌のキメが乱れてしまったり、粗くなってしまうのです。

紫外線

肌は紫外線に当たってしまう事で日焼けをしてしまいます。日焼けは肌に大きなダメージを与えています。その為、日焼けをしてしまった肌は受けたダメージを修復しようと働きます。
修復しようと働いてくれるので、肌が綺麗に戻るようなイメージがあるかと思います。

しかし修復ばかりしてしまう結果、肌のターンオーバーが正常に行われなくなってしまう場合が多いです。その結果、肌のキメが粗くなってしまいます。

肌の乾燥

乾燥は肌にとって大敵です。その為、普段から乾燥をしないように保湿クリームを使用するなどして乾燥対策を行っているかと思います。しかし対策を行っていても肌が乾燥してしまう事はあります。
そして肌に乾燥が起きてしまうと、肌が荒れてしまいます。そんな乾燥は肌荒れを起こしてしまうだけでなく、肌の老化を進めてしまいます。

つまり乾燥によって肌が荒れてしまう事で、肌のキメは乱れてしまうのです。

間違った洗顔

洗顔は1日の皮脂や汚れなどを落とすので大事なものです。そんな大事なものだからこそ。気合を入れて洗顔を行っている人が多いです。

しかし間違った洗顔を行ってしまっていると、肌に大きな負担が掛かってしまいます。

間違った洗顔としてやりがちの行動が、強く擦ってしまう事や高めのお湯で洗い流してしまう事、シャワーを直接顔にかけてしまうなどです。これらは全て肌に大きな負担を掛けてしまうものです。

そして肌に大きな負担が掛かってしまう事で、肌の状態が悪くなってキメが乱れてしまったり粗くなったりします。

食生活の乱れ

忙しい人やストレスを抱えやすい人は食生活が乱れている場合が多いです。そんな食生活の乱れは、肌のキメに関係しています。

食生活が偏っていたり、スナック菓子を食べる機会が多い人は、肌が必要な栄養を摂れていない可能性があります。肌が必要としている栄養を摂れない事で、肌の状態が悪くなっていきます。

そして肌の状態が悪くなるだけでなく、ターンオーバーが正常に行われなくなってしまう可能性もあります。その結果、肌荒れやキメの粗さが起きてしまうのです。

睡眠不足やストレス過多

忙しい人は食生活の乱れだけでなく、睡眠不足にもなりがちです。そして、仕事や職場の人間関係などのストレスも抱えやすいです。ストレスを溜め込んでしまうしまう事で、睡眠障害を引き起こしてしまう可能性もあります。

睡眠障害になってしまった場合には、睡眠不足の状態が続いてしまう場合が多いです。そんな睡眠不足は肌に大きな負担を与えてしまいます。
睡眠不足が与える大きな負担とは、肌の再生が行われにくくなってしまう事です。肌の再生が行われにくくなってしまうとターンオーバーが正常に行われなくなってしまう可能性もあります。

ターンオーバーが正常に行われないと、肌のキメは乱れてしまったり荒れてしまいます。

喫煙

喫煙をしている人は、煙草でストレスを溜めないようにしている場合が多いです。ストレスを溜めにくくなる事で、肌にも良さそうな気がします。しかし煙草は、含まれている成分が身体にとって良くないものです。

そんな身体にとって良くない成分は、血行不良を起こしてしまったり、栄養素を破壊してしまいます。血行不良が起きてしまうと代謝が落ちてしまうので、肌も荒れやすくなります。

さらに栄養素の破壊をしてしまう事で、肌にとって必要な栄養を補給できなくなってしまいます。その結果、肌のキメが粗くなってしまうのです。

キメを整えるための対策法

肌のキメが粗くなる原因は様々です。既に粗くなってしまっている場合には、回復が難しいと考えている人もいます。

しかし、肌にとって良い事をするとキメを整えていく事ができます。肌のキメを整えたいと思っている人はキメが粗くなる原因を改善したり、キメを整える努力をしていきましょう。

肌の保湿に気を付け乾燥を防ぐ

肌のキメの粗さが起きてしまう大きな原因は乾燥です。その為、まずは乾燥を予防していく必要があります。

肌の乾燥を防ぐには、肌の保湿をしっかりと行っていく必要があります。洗顔後には正しいスキンケアを行って、しっかりと保湿を行うように心掛けましょう。

しかし肌の保湿を行うだけでは乾燥肌を改善できない可能性もあります。

そんな時には肌の保湿だけでなく、部屋の乾燥を予防していく必要があります。加湿器を使用するなどして、部屋の乾燥も改善していきましょう。

紫外線対策

肌のキメを整えていくには、肌に大きな負担を掛けてしまう紫外線もしっかりと対策していく必要があります。

紫外線対策は日差しが強い時だけでなく、曇りの日にも行う必要があります。その為、外出する際には必ず日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

しかし中には日焼け止めクリームが苦手な人もいます。そんな人は帽子や日傘を使用して紫外線対策を行っていきましょう。

生活習慣改善

乾燥や紫外線以外で肌に大きな負担を掛けてしまうものは生活習慣です。肌の為にも生活習慣を変えていく必要があります。生活習慣の中でも特に、食事や睡眠は重要となっています。

まずは食事内容を見直してみたり、睡眠不足になっていないかなど振り返ってみましょう。そして、もし食事内容が偏っている場合には、バランスの良い食事へと変えていく必要があります。野菜なども積極的に食べるようにしましょう。

そして睡眠不足が起きている場合には、睡眠時間を確保できるように生活を変えていきましょう。もし睡眠の質が悪いと感じる場合には、熟睡できるように環境を整えていく必要があります。

熟睡をする為にも、寝る前はリラックスして過ごしましょう。

キメを整える美容液の使い方

肌のキメは、乾燥や紫外線対策を行う事で整えていく事が可能です。しかし、それだけでなく美容液を使用してスキンケアを行う事でさらにキメを整える事が可能です。

美容液を使用する場合には、正しい付け方をする必要があります。美容液を正しく使用して、肌のキメを整えていきましょう。

美容液の選び方や付ける順番

美容液は、化粧水や乳液に比べて美容成分が多く含まれています。その為、正しく使用する事で美容成分の効果をしっかりと実感する事ができます。

肌のキメを整える効果がある美容液を使用したい場合には、肌のキメを整える効果のある美容成分が配合されている必要があります。美容液を購入する際には、肌のキメを整える効果がある美容成分が配合されているか確認しましょう。

肌のキメを整えてくれる美容成分には、いくつか種類があります。

最も肌のキメを整える効果のある美容成分は「セラミド」です。セラミドは肌の保湿をしてキメを整えてくれる効果が期待できます。

しかし他の美容成分が配合されている美容液と比べると、セラミド配合の美容液は高めとなっています。その為、もう少し安い方が良いと思う人もいます。

そんな人におすすめの美容成分は「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」です。こちらの成分も保湿を行ってキメを整えてくれます。セラミドと比べると効果が少し落ちてしまいますが、比較的安く販売されているので購入する人が多いです。

そして美容液を使用する際には、肌に付ける順番に気をつけなければいけません。

まず洗顔後には化粧水を塗って肌へ水分補給をします。その後に、美容液を塗ります。そして最後に乳液や保湿クリームを使用します。肌に付ける順番に気を付けて使用しましょう。

正しい付け方

美容液を使用する際は肌に塗る順番に気を付ける必要がありますが、付け方にも気を付けるポイントがあります。

まず美容液を使用する前には、化粧水を塗ります。化粧水を塗った直後に美容液を付けてしまう人がいるのですが、少し馴染ませる事をおすすめします。

そして化粧水が肌になじんだ後は、美容液を付けていきます。美容液を手に出して、顔全体に付けていきます。

そのあとは手で顔を包むようにしましょう。手で温めながら押さえる事で、より浸透しやすくなります。美容液が馴染んだ後は、乳液や保湿クリームをつけてしっかりと保湿を行いましょう。

そして美容液を使用するタイミングにもポイントがあります。美容液の成分が浸透しやすい時は、入浴後の毛穴が開いている時です。入浴後すぐにスキンケアを行うように心掛けましょう。

使用量や使用頻度は?

美容液は肌を綺麗にしてくれる成分が配合されているものです。しかし、付けすぎてしまう事で肌荒れやニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

肌トラブルを引き起こしてしまうと、肌のキメがさらに乱れてしまいます。その為、付けすぎないように注意が必要です。使用する量は、その日の乾燥具合などによって変わってきます。様子を見ながら使用する量を調節しましょう。

そして使用する頻度は一般的に1日に2回です。朝と夜の洗顔後にスキンケアを行って、美容液も使用していきましょう。

まとめ

肌が綺麗な人は、肌のキメが整っています。その為、羨ましいと感じる人は多いです。

肌のキメが乱れている人の中には、綺麗にはなれないと諦めてしまっている人がいます。しかし、肌のキメは努力していく事で整えていく事ができます。

まず肌のキメを乱してしまう原因には加齢や紫外線、乾燥などがあります。その為、肌のキメを整えるにはこの原因を改善していく必要があります。改善できる点はないか考えてみましょう。

そして肌のキメを整えるには、乾燥や紫外線対策、生活習慣の改善を行う必要があります。全部を一気に変えていくのは大変だと思うので、出来る事から少しずつ行っていきましょう。
そして乾燥や紫外線対策を行うだけでなく、美容液を使用する事でより肌のキメを整えていく事ができます。

肌のキメを整える効果のある美容成分は、「セラミド」や「コラーゲン」、「ヒアルロン酸」です。セラミドは比較的高めで販売されているので、コラーゲンやヒアルロン酸を使用している人が多いです。

そんな美容液は、洗顔後に化粧水を塗って馴染ませた後に使用します。そして美容液を塗った後は顔を手で覆うようにする事で、より浸透しやすくなります。美容液を馴染ませた後は、乳液や保湿クリームでしっかりと保湿を行いましょう。

美容液は肌のキメを整える効果があるのですが、使用する量や頻度が多いと肌トラブルを引き起こしてしまう可能性があります。肌トラブルを引き起こしてしまうと、肌のキメが更に乱れてしまうので注意が必要です。使用する量は、肌の様子を見ながら調節していくようにしましょう。

そして使用する頻度は、一般的に朝と夜の2回です。過剰な使用をしないように気をつけましょう。

乾燥や紫外線対策、美容液の使用を正しく行って肌のキメを整えて綺麗な肌を目指しましょう。


スポンサーリンク

Check Also

ダイエットだけどチョコレートはやめなくていい!?チョコで痩せる方法まとめ

好きなあの人を振り向かせたい、 …