Home / 美容 / スキンケア、食事、マッサージによる肌のハリを取り戻す方法

スキンケア、食事、マッサージによる肌のハリを取り戻す方法

肌のハリは老化現象の1つなので、スキンケアを行っていても失われてしまうものです。
しかし肌のハリが失われてしまう事で、顔がたるんできてしまいます。そして肌がたるんでしまう事で老け顔に見られやすくなってしまいます。
その為、肌のハリを改善したいと思っている人は多いです。肌のハリはスキンケアや食事、マッサージによって取り戻す事ができます。

そこで肌のハリを取り戻すためのスキンケア方法や食事内容、マッサージ方法についてまとめました。
肌のハリを取り戻したい場合には実践してみましょう。
そして継続して行っていく事でハリが戻ってきたことを実感できると思います。
気長に行うようにしましょう。

スポンサードリンク

肌のハリの基礎知識

肌のハリがある事で若々しい印象を与えます。
その為、肌のハリが失われてしまうと老けたような印象へと変わってしまいます。
老けたように見られてしまう事は嫌なので、肌のハリを改善したいと思う人は多いです。
ハリを改善する為に、ハリがなくなってしまう理由を知りましょう。
そしてハリがなくなってしまう事で起きることについてもまとめました。当てはまる事があった場合には、肌のハリがなくなってきている可能性があります。
注意しましょう。

肌のハリは何で作られる?

肌のハリはコラーゲンやエラスチンという成分から作られています。
このハリを保つ成分は、繊維状のたんぱく質でできています。そして網目のようになっていて、皮膚を持ち上げているのでハリがある肌を維持します。
コラーゲンやエラスチンの量は、20歳頃まで多いので若い人の肌はハリがあります。
しかし、年齢を重ねる事でコラーゲンやエラスチンの量は減少していきます。25歳頃から少しずつ量が減少していくと言われています。
その為、減少し始めるころからスキンケアなどで補っていく必要があるのです。

ハリがなくなる原因は?

肌のハリはコラーゲンやエラスチンが保ってくれています。
しかし、これらの量は年齢を重ねる事で減少します。その為、肌のハリがなくなってしまうのは老化減少の1つとなっています。
しかし肌のハリをなくしてしまう理由は他にもあります。

まず1つ目の理由は、表情筋の衰えです。
表情筋の衰えも老化現象の1つなのですが、努力する事で変わっていきます。
そして2つ目の理由は生活習慣です。
生活習慣が乱れてしまっている場合には、年齢に関係なく肌のハリがなくなっていくのです。

ハリがなくなることで起きること

肌にハリがある場合には、若々しい印象を与えます。
しかし肌にハリがなくなってしまうと、老けたような印象に変わってしまいます。
その理由は、ハリがなくなってしまう事で顔全体がたるんでしまうからです。
その為、肌のたるみで悩んでいる人も多いです。
そして顔全体がたるんでしまう事でシワが出来やすくなってしまいます。
肌のたるみとシワが出来てしまうと、一気に老けた印象へと変わってしまうので注意が必要です。

まずは生活習慣の見直しから

肌のハリがなくなってしまう事で、顔全体がたるんでしまったりシワが出来やすくなってしまいます。
そんな肌のハリは、老化現象だからと諦めてしまっている人もいます。しかし肌のハリがなくなってしまうのは、老化以外にも原因があります。
その為、それらの原因を改善していく事で肌のハリを改善する事ができます。
特に生活習慣を改善していく事で肌の状態は変わっていきます。そんな生活習慣の中でも、特に寝不足やストレス、食生活の乱れは肌のハリをなくしてしまいやすいです。
まずは現在の生活を見直して、何が良くないのか考えてみましょう。そして改善できそうな点を見つけた場合には、努力していきましょう。

肌のハリを取り戻そう ~スキンケア編~

肌のハリがある事で若々しく見えます。
その為、肌のハリがなくなってきた場合には改善したいと思うと思います。
そんな肌のハリは、肌の為のスキンケアを行う事で改善する事ができます。肌のハリがなくなって悩んでいる人は、肌の為のスキンケアを行っていきましょう。
そして肌の為のスキンケアは、肌のハリを改善するだけでなく予防を行う事もできます。

肌のハリをなくさない為にも、早めに肌のハリの為のスキンケアを行っていく事をおすすめします。

紫外線対策は必須

肌のハリの改善や予防を行うには紫外線対策が必須です。
肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンは、肌に存在する「繊維芽細胞」によって作られています。
この線維芽細胞は肌の奥の方にあるものです。
しかし紫外線は、肌の奥にある線維芽細胞まで届いてしまうのです。
そして紫外線が肌の奥にある線維芽細胞に届いてしまう事で、線維芽細胞はダメージを受けます。
線維芽細胞はダメージを受ける事で細くなったり切れてしまい、肌のハリを維持するのが難しくなってしまいます。その結果、肌のハリは失われてしまうのです。
つまり、肌のハリを維持する為には肌の奥にある線維芽細胞を守る必要があります。繊維芽細胞を紫外線から守る為に、日焼け止めクリームや日傘などを使用して紫外線対策はしっかりと行うように心掛けましょう。

肌の保湿も重要

肌のハリがなくなってしまう原因が乾燥の場合もあります。
乾燥は肌のハリをなくしてしまうだけでなく、肌の老化を進めてしまったり肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。
つまり肌の為にも保湿をしっかりと行う事が大事なのです。クレンジングや洗顔を行った後には皮脂が取り除かれているので、乾燥を起こしやすい状態になっています。
その為、洗顔を行ったらすぐにスキンケアを行うように心掛けましょう。そしてスキンケアを行う際は、肌の保湿だけでなく肌のハリを保つ成分も配合されている保湿クリームや美容液を使用するのもおすすめです。

保湿にいい成分は?

保湿を行ってくれる成分の中で1番おすすめなのがエラスチンです。エラスチンは最近、保湿効果がある成分として人気を集めています。
エラスチンは化粧水で与えた水分や美容成分を肌の中に閉じ込めてくれる効果があります。そして、エラスチンは肌のハリを保つ成分でもあります。その為、年齢を重ねる事で減少していくエラスチンを補っていく事もできるので、肌のハリを取り戻す効果もあります。

その他に保湿を行ってくれる成分はセラミドです。セラミドは肌の保湿を行いながら、肌をバリアしてくれる働きを持っています。
そして肌をバリアしながら、乾燥を起こさないように働いてくれるので乾燥の予防もできます。
エラスチンやセラミドが配合された保湿クリームや美容液は、人気があるので様々な種類のものが販売されています。
自分の肌に合ったものを探して使用するようにしましょう。

肌にハリを与える化粧品の選び方

肌にハリを与えてくれる成分が配合された化粧品はたくさんあります。
その為、自分の肌に合ったものを探すのが難しいと思います。
しかし自分の肌に合ったものを使用しないと、肌に負担を掛けてしまう可能性があります。肌に負担を掛けてしまうと、色々な肌トラブルを引き起こしてしまう場合もあります。つまり自分の肌に合った化粧品を使用する必要があるのです。

肌にハリを与えてくれる効果がある化粧品を探す場合には、まず裏の成分表に注目してみましょう。
成分表にエラスチンやセラミド、コラーゲンが配合されている場合には肌にハリを与える効果があります。
そして肌にハリを与える成分が配合されていた場合には、化粧品の説明を読んでみましょう。どんな効果が期待できるのかなど記載されていると思います。
自分の肌質や使い心地などを考えて、どれが良いのか選んでみるようにしましょう。

洗顔の仕方も気を付けよう

間違った洗顔を行ってしまうと、肌のハリは失われやすいです。
肌のハリを失わない為には正しい洗顔を行う必要があります。
普段行っている洗顔の中で改善できる点が見つかった場合には、改善して正しい洗顔を行うように心掛けましょう。
まず洗顔を行う際は、肌にとって必要な皮脂取り除かないを為にぬるま湯で肌を濡らします。
この時シャワーで直接かけるのではなく、手でお湯をすくって行うようにしましょう。
そして、洗顔料の準備をします。洗顔料は多すぎると肌に残ってしまいやすいので、ニキビや肌荒れを引き起こしてしまう可能性があります。
そして洗顔料が少なかった場合には肌の汚れをしっかりと落とせない可能性があります。
様子を見ながら使用する量を調節していきましょう。

洗顔料はしっかりと泡立ててから使用する必要があります。泡立てネットなどを使用しながら、ふわふわとキメの細かい泡を作ってみましょう。
キメ細かい泡が作れたら、顔を洗っていきます。手で顔の肌をゴシゴシと擦るように洗顔してしまう人がいるのですが、肌を痛めてしまいます。
泡を転がすようなイメージで洗顔を行っていきましょう。そして泡をすすぐ際にもシャワーで直接かけるのではなく、手でお湯をすくって行います。
肌に泡が残ってしまうと肌荒れなどの原因になるので、すすぎ残しがないようにしっかりとすすいでいきましょう。
すすいだ後は、清潔なタオルに顔を押し付けるようにして水分を取ったら終わりです。
洗顔を行った後は乾燥しやすくなっているので、スキンケアをすぐに行うように心掛けましょう。

肌のハリを取り戻そう ~食事編~

肌のハリはスキンケアで取り戻す事ができるのですが、食事でも取り戻す事ができます。
スキンケアだけでなく食事でも肌のハリを取り戻せるように努力していきましょう。

コラーゲン

肌のハリを保つ成分にコラーゲンがあります。
そんなコラーゲンは肌のハリを保つ以外にも、内臓や骨、軟骨にも存在し様々な役割を担っています。様々な役割を担っているからこそ、コラーゲンを豊富に含むものを積極的に食べる人が多いです。
しかし食べ物で摂取したコラーゲンが、肌や内臓などでどのような働きをするかは分かっていません。
その為、コラーゲンを摂ったからといって肌のハリが必ず戻るわけではありません。しかし、コラーゲンを摂取する事で肌のハリを実感している人は多いです。肌の為に出来る事を行いたいと思っている人はコラーゲンを摂ってみましょう。

そしてコラーゲンが多い食材は、鶏手羽や豚足、軟骨です。
肌のハリを取り戻したい場合には、これらの食材からコラーゲンを摂ってみましょう。

ビタミンE

コラーゲンやエラスチンを作り出す線維芽細胞は活性酸素によって傷付けられてしまいます。
活性酸素によって傷付けられてしまうと、肌のハリは失われてしまいます。肌のハリを守るには、繊維芽細胞を傷付ける活性酸素を予防する必要があります。
この活性酸素を予防する成分こそがビタミンEです。ビタミンEには抗酸化作用があります。
この抗酸化作用こそが活性酸素を予防して繊維芽細胞を守ってくれるのです。ビタミンEはナッツ類に多く含まれています。

ナッツ類を食べるように心掛けましょう。

ミネラル

肌のハリはコラーゲンやエラスチンが保っているので、これらを補えば肌のハリを取り戻せそうな気がします。
しかしコラーゲンやエラスチンを積極的に摂っても、身体の中でコラーゲンが生成されないと肌のハリは取り戻せないのです。
そしてコラーゲンを生成するには、ミネラルが必要です。ミネラルを摂ってコラーゲンの生成が上手く行われるようにしましょう。さらにミネラルは不足してしまう事で肌がくすんでしまったり、たるんでしまいます。
美肌の為にも、ミネラルを積極的に摂るように心掛けましょう。

イソフラボン

肌のハリを取り戻すには、コラーゲンの生成を促す必要があります。
コラーゲンの生成を促す効果があるものこそが「イソフラボン」です。
女性の多くはイソフラボンという言葉を聞いた事があると思います。イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌を促してくれる作用があります。
その為、女性らしい身体になりたいと思っている人は積極的にイソフラボンを摂取している場合があります。女性ホルモンのエストロゲンは、コラーゲンの生成を促す作用があります。

つまりコラーゲンの生成を促す為にイソフラボンを積極的に摂る事で、肌のハリを取り戻す事ができるのです。
そんなイソフラボンは大豆製品に多く含まれています。
大豆製品を積極的に摂るように心掛けましょう。

肌のハリを取り戻そう ~マッサージ編~

肌のハリはスキンケアや食事内容で取り戻す事ができます。
しかし、肌のハリがなくなってしまう原因によってはスキンケアや食事内容では改善できないものもあります。
そんな改善されない原因はマッサージなどで改善できる場合があります。
肌のハリを取り戻す為にもマッサージを行っていきましょう。

表情筋を鍛えよう

肌のハリが失われてしまう原因の1つに表情筋の衰えがあります。
表情筋は、皮膚の下にある筋肉です。
この筋肉が顔の皮膚を支えています。
その為、肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンを増やしても、表情筋が弱くなってしまうと皮膚を支えられなくなるのでハリがなくなってしまうのです。
表情筋を鍛える為には、顔の筋肉をよく動かすように意識する事です。
肌のハリを取り戻す為に、意識して表情筋を鍛えるようにしましょう。

マッサージで血行促進を

肌のハリは、コラーゲンやエラスチンによって維持されています。
さらに肌の下にある表情筋がそれらを支えています。
その為コラーゲンやエラスチンを補ったり、表情筋を鍛える事で肌のハリは維持されたり、取り戻す事が可能となっています。
しかし、顔がむくんでしまうと重くなってしまうので支えられなくなってしまいます。
支えられなくなるとハリがなくなってしまい、顔が全体的に垂れてしまいます。肌が重くならないようにする為には、肌のむくみを改善する必要があります。
顔のむくみを改善するには、マッサージがおすすめです。しかしマッサージを行う場合には、摩擦で肌を痛めてしまう可能性があります。
摩擦を軽減する為にも、クリームなどを使用して滑りを良くして行うようにしましょう。

まとめ

肌にハリがある事で若々しく見られます。
しかし、肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンの量は年齢を重ねる事で減少していきます。
その為、年齢を重ねる事で肌のハリが無くなってしまったり、肌のたるみで悩むようになります。
肌のハリがなくなってしまう事で悩んでいる場合には、肌のハリを取り戻すための成分が配合された化粧品を使用して正しいスキンケアを行うように心掛けましょう。
そして、洗顔や紫外線対策など肌の為に行える事も行っていくように心掛けましょう。
さらに肌のハリは食事でも取り戻す事が可能です。

食事で肌のハリを取り戻したい場合には、コラーゲンやビタミンEなど肌のハリを保つ為に必要な成分を補う必要があります。
これらの成分が含まれたものを積極的に摂るように心掛けましょう。
しかし肌のハリはスキンケアと食事だけでは取り戻す事ができません。
その理由は、肌の下にある表情筋にあります。表情筋は皮膚を支えています。
その為、表情筋が衰えてしまうと皮膚を支えられなくなってしまうので肌のハリがなくなってしまうのです。

そして、顔がむくんでしまうと更に肌のハリはなくなってしまいます。肌のむくみを改善する為にマッサージも行っていくようにしましょう。
肌のハリがなくなってしまうのは老化現象です。しかしスキンケアや食事、マッサージで肌のハリを取り戻す事ができます。
肌のハリがあると若々しく見られるので、肌のハリを取り戻す努力をしていきましょう。


スポンサーリンク

Check Also

毛穴が詰まる原因と対策を徹底解説!

毛穴の詰まりがあるとメイクのノ …